リンクスメイトの評判は?実際の口コミ・評判からメリットを解説
この記事はPRを含みます
本記事にはアフィリエイトプログラムを利用しての商品のご紹介が含まれます。本記事を経由しサービスのお申し込みや商品のご購入をした場合、サービスや商品の提供元の企業様より報酬を受け取る場合がございます。

大手ゲーム会社のCygamesの子会社が運営している「リンクスメイト」は、スマホゲームがお得に利用できるサービスを提供している格安SIMです。

リンクスメイトについて、「申し込みたいけど、実際の評判やデメリットが気になる」「格安SIMだから通信速度は遅いの?」「回線はどこが使えるの?」と考えている人も多いのではないでしょうか。

リンクスメイトに関するアンケート調査を行ったところ、口コミ・評判は下記のようなものが集まりました。

そこでこの記事では、実際の評判や口コミを元にリンクスメイトのメリットやデメリット、注意点について解説します。

料金プランやデータ消費が節約できるカウントフリーオプションについても解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
当コンテンツはスマモバが管理しており、ユーザーの選択をサポートすることを目的に運営されています。本コンテンツで紹介している商品・サービスは全て総務省の登録電気通信事業者届出電気通信事業者として許可を得ています。なお、紹介する商品の一部には広告を含みますがユーザーの利益を第一に考え客観的な視点で商品を評価しています。収益を得ることで一部の商品に優劣をつけることはありません。商品の評価は消費者庁景品表示法比較広告に関する景品表示法上の考え方)に則り、月額料金、通信速度、など公式サイトの情報・ユーザーの口コミや評判を元に点数化しています。詳しくは広告ポリシーコンテンツポリシーをご覧ください。
【当サイトは金融庁の広告に関するガイドラインに則って運営しています】
一般社団法人日本インタラクティブ広告協会が定める「インターネット広告倫理綱領及び掲載基準ガイドライン
景品表示法に基づく「一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示」の指定及び「『一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示』の運用基準(いわゆる「ステレスマーケティング規制」)」

リンクスメイトとは?スマホゲーマーにおすすめ!

リンクスメイト

リンクスメイトについて
  • 選べるプランは全部で114種類
  • 月間データ量は100MBから1TBまで
  • 追加オプションでデータ消費を大幅節約
  • 対象ゲームの特典が貰える

リンクスメイトは、大手ゲーム会社「Cygames」の子会社である「LogicLinks」が運営している格安SIMで、ドコモの通信回線が利用できます。

 音声通話対応やデータ通信のみなど、SIMの機能によって料金が選べて、音声通話対応のプランは月額517円から利用可能です。

また、月間100MBから1TBまでと幅広いデータ量から選んで利用できます。

月額550円の「カウントフリーオプション」に申し込むと、対象のゲームやSNSの通信量カウントが90%以上消費されなくなるので、料金を抑えられて節約も期待できるでしょう。

対象ゲームと連携すると、連携時や月ごとにゲーム内で使えるプレゼントがもらえます。

リンクスメイトの基本情報

料金プランデータ通信のみ:165円〜49,500円
SMS+データ通信:297円〜49,632円
音声通話+SMS+データ通信:517円〜49,852円
月間データ量100MB〜1TB
通話料MatePhone利用:11円/30秒
通常:22円/30秒
オプション
  • カウントフリーオプション:550円/月
  • 10分かけ放題(MatePhone):935円/月
店舗Webのみ
支払い方法
  • クレジットカード
  • リンクスポイント(LP)

カウントフリーオプション

リンクスメイト カウントフリーオプション

リンクスメイトのカウントフリーオプションに加入すると、月額550円で対象ゲーム、コンテンツ、SNSの通信量データ消費が90%以上オフになります。

カウントフリーになる対象の一例をご紹介します。

ゲームグランブルーファンタジー、ウマ娘 プリティダービー、モンスターストライクなど100近く
コンテンツABEMA、ニコニコ動画、U-NEXTなど
SNSInstagram、Twitter、Facebook

月間のデータ通信容量が無くなり低速データ通信状態になっても、オプション対象は高速通信のまま利用できます。

カウントフリーの対象は今後も続々追加予定です。

ゲーム連携・特典

リンクスメイト ゲーム連携・特典の詳細

リンクスメイトのSIMカウントフリーオプションを利用の上、対象ゲームと連携すると素敵な特典が貰えます。

2023年1月時点、連携で特典がもらえる対象のゲームは以下の7つです。

ゲーム連携・特典対象ゲーム
  • ウマ娘 プリティーダービー
  • ワールドフリッパー
  • 釣り★スタ
  • シャドウバース
  • エレメンタルストーリー
  • プリンセスコネクト!Re:Dive
  • グランブルーファンタジー

リンクスメイト ゲーム連携・特典

プレゼントされる特典については、連携・毎月・貯めて貰えるものが用意されています。詳しくはリンクスメイト公式サイトでご確認ください。

対象ゲームの通信量90%カット!
LinksMate
公式サイト

リンクスメイト

※ 記載されている金額はすべて税込価格です。

リンクスメイトの良い評判・口コミ

料金プランが業界随一の114種類と、豊富に用意されています。データ容量によって特典も変わるので、お得に利用する事が出来るのは嬉しいですね。スマホゲームを頻繁にする方にオススメです。
通信速度が早く、動作もスムーズだといえます。特に動きの速いアクションゲームなどを遊んだときにはその価値にありがたみを感じます。プランは用途に合わせてシンプルなラインナップとなっていて、各種が低額なのが良さです。

リンクスメイトは料金プランが豊富な点や速度が安定している点が良い評判・口コミとして見られました。

月間データ量を100MBから1TBの範囲で細かく選べるので、自分にあったデータ量を選べることも高く評価されています。

 通信速度が安定しているので、Wi-Fiを使用しなくてもゲームを快適にプレイできるのも嬉しいポイントのようです。

対象ゲームの特典が毎月受け取れる点も、利用者の良い評判として見られました。

対象ゲームの通信量90%カット!
LinksMate
公式サイト

リンクスメイトのイマイチな評判・口コミ

格安SIMの契約でクレジットカードを登録するのが不安でしたがLinksMateはクレジットカード無しでも契約可能だったのと料金が安いので契約しました。LP購入が少しわかりにくいなと感じましたが慣れれば問題ないと思います。

イマイチな口コミとして、LPの購入方法に関する評判が挙げられました。LPとは、リンクスメイトのポイントサービスのことです。

 事前にLPを購入すると、1ポイント1円として支払いに充てられるのですが、購入方法が分かりづらい点がマイナスポイントでした。

ただし支払いをLPで行えるので、クレジットカードを持たずに済む点はメリットだと思うユーザーもいるようです。

対象ゲームの通信量90%カット!
LinksMate
公式サイト

口コミ・評判から分かるリンクスメイトのメリット

100MBから1TBの豊富なデータが選べる

リンクスメイトは、月間100MBから1TBまでの114種類からデータ量から選べる点がメリットです。音声通話対応プランの月間データ量ごとの月額料金の一例は、下記の通りです。

100MB/月517円
1GB/月737円
10GB/月1,870円
20GB/月2,970円
50GB/月5,500円
100GB/月8,305円
1TB/月49,852円

月間100GBは月額8,305円、月間1TBは月額49,852円と割高ですが、データ量の少ないプランであれば、他の格安SIMと同様にお得な料金で利用できます

カウントフリーオプションを活用すれば月間データ量を節約できるので、よりリーズナブルな料金で利用できるでしょう。
対象ゲームの通信量90%カット!
LinksMate
公式サイト

プラン・料金 - リンクスメイト

※ 記載されている金額はすべて税込価格です。

通信速度が安定していてゲームプレイにも最適

リンクスメイトは安定した通信速度もメリットで、口コミや評判でも高く評価されています。「みんなのネット回線速度(みんそく)」を参考にすると、リンクスメイトの平均速度は下記の通りです。

平均下り速度77.07Mbps
平均上り速度11.8Mbps

スマホゲームのプレイに必要な下り速度はゲームのジャンルによって異なりますが、およそ10Mbps程度あれば問題なくプレイできると言われています。

みんそくを参考にすると、平均下り速度が70Mbpsを超えているので、スマホゲームや動画視聴などは快適に利用できるでしょう。

月間データ量を超過すると、20GB未満のプランは最大200kbps、20GB以上のプランは最大1Mbpsに速度が制限されます。

オプションで通信量カウントを90%以上OFFにできる

リンクスメイトの特徴のひとつが、月額550円でカウントフリーオプションに入ると対象コンテンツのデータ消費量を90%以上節約できる点です。

カウントフリーオプション対象コンテンツの一例
・アイドルマスター シンデレラガールズ
・ウマ娘 プリティーダービー
・グランブルーファンタジー
・荒野行動
・実況パワフルサッカー
・Shadowverse
・雀魂
・釣り★スタ
・にゃんこ大戦争
・League of Angels Ⅲ
・ABEMA
・AWA
・U-NEXT
・Instagram
・Twitter など

スマホゲームだけでなく、ABEMAやU-NEXTなどの動画配信サービスや、InstagramやTwitterなどのSNS利用時のデータ消費量も90%以上オフで利用可能です。

リンクスメイトには節約モードもあり、マイページからオンにすると速度制限になる代わりにデータ消費をゼロにできます。
対象ゲームの通信量90%カット!
LinksMate
公式サイト

データ通信のみのプランがあるからサブ回線にもおすすめ

リンクスメイトのプランは、データ通信のみ、SMS+データ通信、音声通話+SMS+データ通信の3つのSIM機能から選べる点もメリットです。

 データ通信のみのプランは、音声通話対応プランよりも料金がお得なので、データ通信専用のサブ回線としての利用にもおすすめです。

カウントフリーオプションや低速モードを活用すれば、月間データ量の少ないプランで料金を節約しながらゲームや動画を楽しめます。

eSIMにも対応しているので、デュアルSIMとしても活用できますよ。

連携したゲームで特典が貰える

リンクスメイトでは、カウントフリーオプションに加入して下記の対象ゲームと連携すると、ゲーム内で利用できる特典をもらえます。

対象ゲーム一覧
・ウマ娘 プリティーダービー
・ワールドフリッパー
・釣り★スタ
・エレメンタルストーリー
・プリンセスコネクト!Re:Dive
・シャドウバース
・グランブルーファンタジー

付与される特典や連携できるゲーム数は、下記のように利用しているデータ量によって異なるので確認しておきましょう。

 

100MB〜1GB2〜4GB5〜9GB10GB12GB〜18GB20GB〜28GB30〜50GB60GB〜1TB
ゲーム連携可能数1つ2つ2つ3つ5つ5つ5つ
初回の連携特典
毎月の利用特典★★★★★★★★
スタープレゼント1つ1つ2つ2つ2つ

毎月の利用特典は、利用プランに応じたプレゼントが連携が完了しているゲーム内で受け取れます

10GB以上のプランがもらえるスターが12個貯まると、特別なスタープレゼントも受け取れますよ。
対象ゲームの通信量90%カット!
LinksMate
公式サイト

リンクスメイトのデメリット・注意点

評判や口コミではLPの購入方法が分かりにくいという点が挙げられていましたが、その他に目立ったマイナス評価はありませんでした。

ここでは、その他に考えられるリンクスメイトのデメリットや注意点を解説します。

時間帯によって速度が遅くなることがある

リンクスメイトは、お昼頃やゲームの更新時などに速度が落ちるというデメリットが挙げられます。

大手キャリアの回線の一部を借りてサービス提供している格安SIMは、利用者の多い時間帯や通信エリアでは速度が不安定になりやすいデメリットがあります。

通信速度が遅い時には、Wi-Fiを利用して通信速度を改善させましょう。

対象ゲームやサービスは要チェック

カウントフリーオプションやゲーム連携を利用する際には、対象のゲームやサービスを事前に確認しておきましょう

 カウントフリーオプションは、対象のゲームやコンテンツのみデータ消費が節約できるサービスで、すべてのアプリが対象ではありません。

また、特典が受けられるゲームはCygamesすべてが対象ではありませんし、逆にCygames以外も連携対象の場合があります。

対象のコンテンツは今後も増加予定なので、自分の使っているサービスがさらに増える可能性も十分ありますよ。
対象ゲームの通信量90%カット!
LinksMate
公式サイト

購入できる端末があまり多くない

口コミや評判にもある通り、リンクスメイトで購入できるスマホは、2023年1月時点で6機種のみです。

販売中のスマホ(2023年1月時点)
  • HTC Desire 22 pro
  • ASUS Zenfone 9 8GB 128GB
  • ASUS ROG Phone 6
  • aiwa JA2-SMP0601
  • Motorola moto g52j 5G
  • OPPO Reno7 A

上記の6機種以外のスマホは、他の携帯電話会社やスマホメーカーなどで購入が必要です。

リンクスメイト以外でスマホを準備する際は、必ず動作確認済み端末であるか確認しておきましょうね。

もらえる特典はプランによって異なる

連携ゲームが受け取れる特典は、利用するプランによって異なり、月間データ量の少ないプランは特典も少ないので注意が必要です。

 毎月の利用特典を受け取るためには、最低でも月間10GBのデータが利用できるプランへの加入が条件です。

複数のゲームで、より多くの特典を貰おうとすると必然的に料金も高くなってしまうので、自分の予算を考慮して適切なプランを選びましょう。

申し込み後もいつでもプラン変更が可能で、申し込みの翌月からプランが変更されます。
対象ゲームの通信量90%カット!
LinksMate
公式サイト

リンクスメイトがおすすめな人の特徴

リンクスメイトがおすすめな人の特徴
  • 大手キャリアを利用中でスマホの月額料金を見直したい人
  • リンクスメイトと連携しているゲームをプレイする人
  • 大容量の格安SIMを利用したい人
  • データ通信専用のプランを利用したい人

大手キャリアから乗り換えると、月額料金が大幅に見直すことが可能です。

月間データ量の少ないプランへ申し込んでカウントフリーオプションを活用すると、お得な料金でゲームや動画を楽しめます。

 最大1TBの大容量プランも提供しているので、データをたくさん使いたい人にもおすすめです。

また、連携可能な対象のスマホゲームは課金をせずに特典を受け取れる点も、リンクスメイトのおすすめポイントです。

データ通信プランでカウントフリーオプションを活用すれば、ゲーム専用のサブ回線としても利用できますよ。
対象ゲームの通信量90%カット!
LinksMate
公式サイト

リンクスメイトへ乗り換える手順

リンクスメイトへ乗り換える手順
  1. 対象機種を確認する
  2. MNP予約番号を取得する
  3. リンクスメイトへ申し込む
  4. 開通手続きと初期設定を行う

1対象機種を確認する

他社で利用していたスマホを使う場合には、まず公式サイトで動作確認が取れているか確認しましょう。

 auやソフトバンクなどで購入したスマホにSIMロックがかかっている場合には、購入先でのSIMロック解除が必要です。

物理的なSIMカードを必要としていないeSIMにも対応していますが、eSIMはSIMカードよりも対応機種が少ないので注意しましょう。

リンクスメイトでスマホを購入する場合には、対応機種の確認やSIMロック解除は不要です。

2MNP予約番号を取得する

リンクスメイトへ他社から乗り換える場合には、申し込みの前にMNP予約番号を取得しましょう

 MNP予約番号を取得すると、乗り換え先でも携帯電話番号を引き継ぐことができ、解約手続きも不要になります。

MNP予約番号は、乗り換え前の携帯電話会社で取得が可能です。

MNP予約番号は、申し込み時点で有効期限が10日以上残っている必要があるので、早めに申し込みましょう。

3リンクスメイトへ申し込む

リンクスメイトは、インターネットから申し込みが可能です。申し込みには、主に下記の5点が必要です。

申し込みに必要なもの
  • メールアドレス
  • 本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカードなど)
  • MNP予約番号
  • クレジットカード(支払いに利用したい場合)
  • EID(eSIMを選択した場合)

SIMの機能やデータ量、オプションなどを選択して、料金の目安などを確認後に利用者の情報を入力します。申し込み時の情報と本人確認書類の情報に間違いがないように、内容を必ず確認しましょう。

審査と初期費用の支払いが完了すれば、SIMカードや端末が発送されます。

4開通手続きと初期設定を行う

SIMカードなどの商品を受け取ったら、リンクスメイトのマイページにログインして、「番号乗り換え(MNP)開通依頼」を選択し開通手続きを実施しましょう。

 MNP開通手続きが完了すると、今まで使用していた回線が利用できなくなるので、SIMカードを入れ替えて利用端末の初期設定を実施します。

eSIMの場合はインターネットが接続された別端末からQRコードを読み取り、eSIMプロファイルをダウンロードしたあとに通信テストを行えば、手続きが完了します。

開通手続きは21時を超えてしまうと翌月の回線切り替えとなるので注意しましょう。
対象ゲームの通信量90%カット!
LinksMate
公式サイト

リンクスメイトと併せてチェックしたい格安SIM3選

LINEMO

LINEMO

おすすめポイント
  • 20GBプランはリンクスメイトより低価格
  • LINEはデータ消費なしで使える
  • LINEの有料オプションも無料に
  • ソフトバンクと同一回線で通信が速い
  • MNP乗り換えで最大10,000円相当を還元

LINEMO(ラインモ)は、ソフトバンクが展開している格安ブランドです。プランは月間データ容量3GB・20GBの2つだけなので、プラン選びで迷うことは少ないでしょう。

20GBプランは月額2,728円(税込)なので、リンクスメイトの20GBプランよりも安いです。リンクスメイトの特典に魅力を感じないなら、低価格で利用できるLINEMOがお得です。

 LINEMOにも特典があり、LINEアプリがギガフリーで利用できます。仮に速度制限がかかっても、LINEを通じたコミュニケーションは快適に行えます。

なお、MNP乗り換えで20GBプランに申し込むと、10,000円相当をPayPayポイントで還元してくれます。新規申し込みでも3,000円相当の還元があるので、お得に契約できるのもメリットです。

LINE MUSIC6ヶ月間無料やLINEスタンプのサブスクが無料など、LINEサービスの特典も付帯しますよ。

ソフトバンクのサービスなので、使用する回線もソフトバンクと同一のMNOです。ソフトバンク回線を利用する格安SIMよりも通信が安定しやすい点も特徴です。

LINEMOの基本情報

月額基本料金
(税込)
【ミニプラン】3GB/月:最大8ヶ月実質無料
通常:990円
(2023年1月末まで)
【スマホプラン】20GB/月:2,728円
国内通話料(税込)1年間月額550円割引キャンペーン中
5分以内の国内通話:550円
国内通話かけ放題:1,650円
回線ソフトバンク
低速時の通信速度ミニプラン:300kbps
スマホプラン:1Mbps
主なキャンペーン(税込)
  • ミニプランの月額料金が最大8ヶ月間実質無料
  • 他社から乗り換えでPayPayポイント10,000円相当プレゼント
支払い方法クレジットカード/口座振替
公式サイトで詳細をみる⇒
LINEMO
月額990円が実質無料

出典:LINEMO

楽天モバイル

楽天モバイル

おすすめポイント
  • データ無制限で月額最大3,278円(税込)
  • 変動制プランだからデータ容量の無駄が少ない
  • 専用アプリ利用で国内通話が無料
  • 多数の端末をお得に買える
  • 楽天ひかりの基本料金が1年間無料に

楽天モバイルは、自社回線利用時はデータ無制限で使える携帯キャリアです。基本料金は月額最大3,278円(税込)で、リンクスメイトの22GBプランとほぼ同額です。

なお、料金プランはデータ使用量に応じた変動制なので、使用量が少ない月は安くなるのがメリット。月間20GBまでなら2,178円(税込)、3GBまでなら1,078円(税込)に抑えられます。

 大容量プランだと使用量が少ない月は損をする可能性がありますが、楽天モバイルなら自動で安い料金が適用されるので安心です。

データ使用だけでなく通話もお得に使えます。専用アプリの「Rakuten Link」を利用すれば、国内通話が原則無料でかけ放題。通話料を安くしたい人にも向いているでしょう。

通話以外にも、キャリアメールサービスの「楽メール」が無料で使えるようになりますよ。

自宅でのインターネット利用が多い人は、光回線「楽天ひかり」とセットでの契約がお得に。楽天ひかりの基本料金が1年間無料になるので、自宅での通信費を削減できるはずです。

楽天モバイルの基本情報

月額基本料金
(税込)
【Rakuten UN−LIMIT Ⅶ】
3GBまで:1,078円
20GBまで:2,178円
20GB超過後:3,278円
国内通話料(税込)
  • Rakuten  Linkアプリ:無料
  • OS標準:22円/30秒
  • 15分(標準)通話かけ放題:1,100円/月
    ※初めての申込みで3ヶ月無料
回線楽天回線・au(パートナー回線)
低速時の通信速度最大1Mbps
(パートナー回線エリアで5GB/月超過後)
主なキャンペーン(税込)
  • iPhone 14シリーズ購入で最大24,000円相当ポイント還元
  • 対象のAndroid購入で最大19,000円相当ポイント還元
支払い方法クレジットカード/口座振替(楽天銀行のみ)/楽天ポイント利用など

申し込みで最大19,000円相当還元!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値

出典:楽天モバイル

ahamo

ahamo

おすすめポイント
  • 100GBプランが月額4,950円(税込)
  • 5分までの国内通話が無料
  • ドコモと同一回線で高速ネットワーク
  • 海外利用は20GBまで追加料金なし
  • dカード支払いでデータ増量

ahamo(アハモ)は、ドコモが展開している格安ブランドです。料金プランは20GB・100GBの2つがあり、特に100GBプランは月額4,950円(税込)の低価格です。

リンクスメイトの100GBプランは月額8,305円(税込)なので、ahamoの100GBプランの安さが際立ちます。大容量プランを安く契約したい人に向いているスマホキャリアです。

 料金が安いだけでなく通信も安定しています。ドコモと同一回線なので、ドコモ回線を使うMVNOよりも通信の混雑は起こりにくい環境です。

他社にはあまりないメリットが、海外20GBまで追加料金なしで使える点。海外旅行などで渡航機会が多い人ほど、利用するメリットは大きいでしょう。

国内利用時にも、5分以内の通話無料の特典が標準でついていますよ。

ドコモのサービスなので、支払いはdカードで行うのがおすすめ。dカードで+1GB/月、dカードGOLDで+5GB/月のデータ増量サービスがあります。

ahamoの基本情報

月額基本料金
(税込)
20GB/月:2,970円
100GB/月:実質2,970円
※2022年12月31日まで
国内通話料(税込)5分/回:無料
5分超過後:30秒/22円
回線ドコモ
低速時の通信速度最大1Mbps
主なキャンペーン(税込)大盛りオプション初めての利用で12月までの月額料金が実質0円
支払い方法クレジットカード/口座振替
5分以内の通話が無料!
ahamo
公式サイトはこちら

出典:ahamo

リンクスメイトの評判についてよくある質問

リンクスメイトではグラブルの特典はもらえる?
リンクスメイトでは、グランブルーファンタジーと連携することによりゲーム内で特典を受け取ることができます。
SSRキャラクターや、エリクシールハーフ、ソウルシードなどに加えリンクスガチャチケットが5枚プレゼントされます。
特典を受け取る条件などについてはリンクスメイト公式サイトをご参照ください。
リンクスメイトで特典がもらえるゲームは?
リンクスメイトでは、ゲームと連携することでさまざまな特典がもらえます。
対象のゲームは、ウマ娘 プリティーダービー・シャドウバース・プリンセスコネクト!Re:Dive・グランブルーファンタジーを含む7タイトルです。
対象ゲームも続々追加予定のため、今後もお好きなタイトルが追加されているか要チェックです。
リンクスメイトの審査はどのくらい掛かる?
リンクスメイトによる本人確認書類の審査には1〜2日程度かかります。他社では3日〜1週間程度かかることもあるので、お急ぎの方も手軽に契約できます。
また、審査完了時にはメールで連絡されるため、見落としがないよう注意しましょう。
リンクスメイトを解約するには?解約金はかかる?
リンクスメイトでは、解約金・違約金等はかかりません。また、最低利用期間も設けられていません。
リンクスメイトのサービスを退会する際は、マイページ内の「SIMカードの追加・削除」ページで利用中のSIMカードを全て削除し、グループ削除をします。
利用中のSIMカードがない状態で、支払いが全て完了するとマイページ内の「アカウントの退会」にて申し込みが可能です。

まとめ

今回は、実際の評判や口コミを元にリンクスメイトのメリットやデメリット、注意点について解説しました。

リンクスメイトは、100MBから1TBの豊富なデータが選べる点やカウントフリーオプションが便利であること、通信速度が安定している点などがメリットとしてあげられます。

一方で、購入できる端末が少ないことやゲーム特典はプランによって異なることがデメリットとしてあげられるので、申し込み前に確認しておきましょう。

カウントフリーオプションは、動画配信サービスやSNSにも適用できるので、スマホゲームをしない人にもおすすめです。

乗り換える際は、本記事の乗り換え方法を参考にしてみてください。

お得なリンクスメイト、ぜひ利用を検討してみてはいかがでしょうか?
対象ゲームの通信量90%カット!
LinksMate
公式サイト

口コミ調査の概要

調査方法インターネット調査
調査対象リンクスメイトを利用したことがある、10代〜60代の男女
調査期間2022年8月31日〜2022年9月13日
回答数12件
調査地域日本
調査機関クラウドワークス
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
・ポケットWiFi(Pocket WiFi)とは、ソフトバンク社が販売・提供するモバイルWiFiルーターの登録商標(商品名)になります。
おすすめの記事