LINEMOに機種変更するやり方|iPhoneから機種変更できない?

ソフトバンク回線を使えるLINEMOは、月額990円(税込)から利用できるコスパに優れた格安SIMです。

そんなLINEMOでは端末が売っていないので、機種変更できないのではと考えている人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、LINEMOで機種変更する方法や、LINEMOで使えるスマホを購入する方法を解説します。

LINEMOで機種変更するときの注意点なども解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。
公式サイトで詳細をみる⇒
LINEMO
月額990円が実質無料

LINEMOでは機種変更できない?

スマホを持つ手

2022年2月時点でLINEMOではスマホ端末の販売を行なっていないため、LINEMO上で機種変更の手続きを行うことはできません

 LINEMO上で機種変更はできませんが、自分でスマホ端末を購入すれば機種変更することが可能です。

自分で機種変更する方法は、購入したスマホ端末にLINEMOのSIMカードを挿入して、初期設定をすればすぐに新しい端末に乗り換えることができます。

機種変更するときには、購入する端末が動作確認ができているかLINEMOの公式サイトで確認しておきましょう。
公式サイトで詳細をみる⇒
LINEMO
月額990円が実質無料

LINEMOで使えるスマホはどこで買える?おすすめ購入先4選

上記の通りLINEMOではスマホを購入することができないため、LINEMOへの乗り換えと同時にスマホを新しくしたい場合は、自身でスマホを購入する必要があります。

LINEMOで使えるスマホを購入する場所としておすすめなのは、次の4つです。

LINEMOの機種変更で使えるスマホを購入する方法
  • メーカー
  • 家電量販店や通販サイト
  • 大手キャリア 
  • 中古ショップ

1. メーカーでスマホを買う

 Appleのロゴ

LINEMOの機種変更で使えるスマホを購入する方法の1つが、スマホの開発・販売を行なっているメーカーで購入するという方法です。

 メーカーでは、直営店などの実店舗やオンラインストアからスマホを購入することができます。

メーカーで購入するメリットは、最新端末を含め多くの端末から選べるという点です。また、iPhoneを販売しているAppleやXperiaを販売しているSONYなどでは、端末保証サービスに加入することも可能なことは嬉しいポイントでしょう。

メーカーの直営店などが近くにない人は、オンラインストアからの購入がおすすめです。
公式サイトで詳細をみる⇒
LINEMO
月額990円が実質無料

2. 家電量販店や通販サイトでスマホを買う

パソコンを見つめる人

家電量販店や通販サイトでも、スマホを購入することができます。家電量販店や通販サイトでは複数のメーカーのスマホを販売しているので、値段やデザインなどを比較しやすいことがメリットでしょう。

 ビックカメラやコジマ電気などの大手家電量販店では、オンラインストアからでもスマホ端末を購入することができます。

また、家電量販店ではiPhoneなど人気のスマホから低価格なスマホまで取り扱っていて、購入時にポイントを獲得できることも嬉しいポイントです。

スマホは数万円程度のものが多く、買う場所によってはお得にポイントを獲得することができます。
公式サイトで詳細をみる⇒
LINEMO
月額990円が実質無料

3. 大手キャリアでスマホを買う

スマホを操作する人々

大手キャリアでは回線契約なしでスマホを購入することができますが、SIMロックに注意しましょう。

 大手キャリアでスマホを購入した端末を使う場合は、SIMロックの解除が必要な場合があります。

2021年10月1月以降に発売されているスマホは、公正な価格競争のために原則としてSIMロック禁止になっていますが、それ以前に発売された端末にはSIMロックがかかっています。

SIMロックを解除するためには、購入から日数が経っているかなどのいくつかの条件や手続きが必要です。

ただし、2021年10月以前のスマホでもSIMロックが解除された状態で購入することもできるので各社の条件を見ていきましょう。
公式サイトで詳細をみる⇒
LINEMO
月額990円が実質無料

docomo

docomo

docomoでは、2021年8月27日以降に発売されている機種にSIMロックは設定されていないため、SIMロック解除の手続きは不要ですが、それ以前に発売された端末はSIMロックの解除が必要な場合もあります

 docomoで購入したスマホのSIMロック解除をするには、機種購入日から100日経過していることが条件となるため注意しましょう。

ただし、docomoの回線契約をしていない人は、以下のいずれかを満たせばSIMロックが解除された状態のスマホを受け取ることができます

SIMロック解除されたスマホを受け取る条件
  • 一括払いでスマホを購入
  • 「スマホおかえしプログラム」を適用して、分割支払い方法をクレジットカードに設定する

スマホおかえしプログラムは、対象のスマホを36回分割払いで購入してスマホを途中でdocomoに返却することによって、スマホ本体をお得に購入できるプログラムです。

docomoでは、支払い条件さえ満たせばSIMロックが解除された状態の端末を購入可能です。

au

au

auでは2021年9月30日以前に発売されたスマホにSIMロックがかかっているので、別途SIMロック解除の手続きが必要となり、SIMロック解除の条件は以下の通りです。

auのSIMロック解除の条件
  • 2015年4月23日以降に発売されたSIMロック解除機能対応の機種であること
  • ネットワーク利用制限中のau携帯電話でないこと
  • 機種購入から101日目以降であること

ただし、SIMロック解除をしたいスマホが購入から100日以内でも、スマホ端末を一括で購入している場合クレジットカードで分割払いを設定している場合などはSIMロックの解除手続きができます。

一部端末ではSIMロックの解除ができない場合もあるので、SIMロック解除の対象機種を事前に確認しておきましょう。

ソフトバンク

ソフトバンク

ソフトバンクにて販売しているスマホを他社で利用するには、SIMロック解除が必要です。解除方法はソフトバンクとの契約の有無や製品の購入方法などにより異なります。

 2021年5月12日以降にソフトバンク取扱店で製品を購入した場合、SIMロック解除手続きを実施した状態で受け取れるので、SIMロック解除の手続きは不要です。

つまり、これからソフトバンク取扱店でLINEMOで使うためのスマホを購入する場合はSIMロックが解除された状態のスマホを受け取ることができます。

2021年5月11日よりも前に購入されたスマホは、SIMロックの解除手続きが必要となることがあるので、必要に応じてSIMロック解除の手続きを行いましょう。

大手キャリアではスマホを返却することで残りの支払いが不要になるサービスなどを実施しているので一度チェックしてみてください。

4. 中古ショップでスマホを買う

スマートフォン

スマホを取り扱っている中古ショップでも、LINEMOで使うスマホを購入できます。中古ショップは、最新の端末から古い端末まで購入できる点がメリットです。

 中古ショップでスマホを購入する場合は、SIMフリーのスマホを選ぶことで機種変更時の手続きが簡単になります。

中古ショップでは、比較的古くて価格の安い端末も購入できますが、古い端末はSIMロックが解除できないこともあるので注意が必要でしょう。

中古のスマホはキズやバッテリーの状態などが1台1台異なるので、きちんと確認して購入することが重要です。
公式サイトで詳細をみる⇒
LINEMO
月額990円が実質無料

LINEMOに機種変更する方法

LINEMOで使えるSIMフリースマホを用意し、LINEMOのSIMカードを受け取ったら、SIMカードの初期設定を行います。

SIMカードの初期設定方法は、iPhone・iPadとAndroid端末で異なります。そこでここからは、それぞれの初期設定の方法を解説していきます。

SIMカードを差し替えて初期設定を終えたら、端末を再起動して機種変更は完了です。

iPhone・iPadでのSIMカードの初期設定方法

iPhoneとiPad

iPhoneやiPadをLINEMOで通信するためには、「iOSのアップデート」「キャリア設定のアップデート」の2つが必要になります。

 LINEMOでiPhoneを利用するためには、iOSのバージョンが14.5以上の必要があるので、設定アプリから確認して14.4以下の人はアップデートを行いましょう。

iOSのアップデートの後は、キャリア設定のアップデートが必要です。「設定」→「一般」→「情報」の順番で進むと、キャリア設定アップデートのポップアップが表示されます。

「アップデート」を選択して、iPhoneの画面左上の通信事業者の名前が「LINEMO」に変われば設定終了です。

キャリア設定のポップアップが表示されない場合は、ANP設定を行うことで通信が可能なので試してみてください。
公式サイトで詳細をみる⇒
LINEMO
月額990円が実質無料

AndroidでのSIMカードの初期設定方法

スマホを操作する人

次にAndroidの初期設定について解説します。Android端末では、どのAPN(携帯電話会社)からインターネットに接続するかを指定するために「APN設定」を行わなければなりません。

 ソフトバンク・Y!mobileで購入したAndroid端末の場合、APN設定が自動で行われます。問題なく通信ができていれば手動設定は不要です。

設定画面の「ネットワークとインターネット」→「アクセスポイント名」→「APN設定」の順番に進んでいきます。LINEMOのAPNを選択して追加すれば設定は完了です。

設定を正しく行っても圏外になってしまうという場合は、端末を一度再起動してみましょう。
公式サイトで詳細をみる⇒
LINEMO
月額990円が実質無料

LINEMOに機種変更するときの注意点

SIMフリースマホをLINEMOに機種変更する際は、以下の4点に注意をしましょう。

LINEMOに機種変更するときの注意点
  • 初期設定などは自分で行う
  • 動作確認されているスマホか確認する
  • SIMロックを解除する
  • LINEMOには端末補償サービスがない

1. 初期設定などは自分で行う

iPhone

LINEMOはソフトバンクのオンライン専用ブランドなので、店舗で申し込みやサポートを受けることができません

 機種変更するスマホを購入した後の、移行作業や初期設定は基本的に自分で行わなければならないことが大手キャリアとの違いの1つです。

そのため、スマホやインターネットなどにあまり詳しくない人は設定に時間がかかってしまうかもしれませんが、LINEMO公式サイトで紹介している手順通りに設定をしていくことで、問題なく利用することができます。

もし何かイレギュラーなことが起きた人は、チャットサポートを利用してその後の対応を教えてもらいましょう。
公式サイトで詳細をみる⇒
LINEMO
月額990円が実質無料

2. 動作確認されているスマホか確認する

スマホを操作する2人

LINEMOではスマホを販売していなので、メーカーや大手キャリア、家電量販店などから自分でスマホを購入しなければなりません。

 LINEMOで機種変更をするときには、その端末が動作確認できているかをあらかじめ確認しておくことが重要です。

LINEMOの公式サイトでは、メーカーやキャリアごとに各機種の音声通話・データ通信・SMS・テザリングの動作確認の結果を確認することができます。

同じ機種でもキャリアによって結果が異なることがあり、キャリアによってはデータ通信やテザリングが利用できない場合もあるので注意しましょう。

特にauやdocomoで購入したスマホは一部機能が利用できないなど、相性が悪い場合があります。
公式サイトで詳細をみる⇒
LINEMO
月額990円が実質無料

3. SIMロックを解除する

スマホとSIMカード

LINEMOでは、大手キャリアで購入した端末も利用できますが、購入した時期や機種によってはSIMロックを解除する手続きをしなければならない場合があります。

 2021年10月以降に発売されているスマホは原則としてSIMロックがかかっていないので、そのままLINEMOで利用することが可能です。

SIMロックの解除が必要な場合は、購入先のキャリアによって手続き方法が異なるので、各社の指示に従ってSIMロックをしていきましょう。

大手キャリアでは、スマホをお得に購入できるサポートやキャンペーンを実施しているのでぜひ一度チェックしてみてください。
公式サイトで詳細をみる⇒
LINEMO
月額990円が実質無料

4. LINEMOには端末補償サービスがない

iPhone

LINEMOはスマホを販売していないことから、LINEMO独自の端末補償サービスを行なっていないので、万が一の故障などが起きた場合にLINEMOで修理や交換をしてくれることはありません。

 スマホの故障や不具合などに備えたい人は、大手キャリアやメーカーが提供している補償サービスなどに加入する必要があります。

例えば、iPhoneを販売しているAppleでは「AppleCare+」に加入すると、iPhoneのディスプレイの破損や紛失などに対応してくれます。

端末の故障や紛失などが不安という人は、スマホ購入時に補償サービスへの加入しておきましょう。
公式サイトで詳細をみる⇒
LINEMO
月額990円が実質無料

LINEMOの機種変更に関するよくある質問

LINEMOでは機種変更できないって本当?

2022年1月時点でLINEMOではスマホ端末の販売を行なっていないので、LINEMO上でスマホを購入して機種変更の手続きを行うことはできません。

ただし、自分でメーカーや大手キャリアから発売されているSIMフリーの端末を購入して設定を行えば機種変更可能です。

LINEMOで使えるスマホを購入する方法は?

LINEMOで使えるスマホは大手キャリアやメーカー、家電量販店や通販サイト、中古ショップなどで購入可能です。

LINEMOの公式サイトでは動作確認済みかチェックできるので、購入前に目を通しておきましょう。

大手キャリアでスマホを購入する場合の注意点は?

大手キャリアでは購入する端末によってSIMロックがかかっている場合があり、SIMロックがあると別途SIMロック解除の手続きが必要です。

2021年10月以降に発売されているスマホについては原則としてSIMロックが禁止になっているので、SIMロックの解除は不要となっています。

iPhoneやiPadでLINEMOで機種変更するには?

iPhoneやiPadでLINEMOに機種変更するには「iOSのアップデート」と「キャリア設定のアップデート」の2つが必要になります。

iOSは14.5以上のバージョンが必要で、キャリア設定のアップデート後にiPhoneの画面左上の通信事業者の名前が「LINEMO」に変われば設定終了です。

AndroidにLINEMOで機種変更するには?

Android端末では、ソフトバンクとY!mobileで購入した端末以外は、どの携帯会社からインターネットに接続するかをしている「APN設定」が必要です。

設定の「APN設定」で、LINEMOのAPNを選択して追加して問題なく通信ができていれば設定は完了しています。

LINEMOで機種変更する場合の注意点は?

新しいスマホを購入する前に動作確認ができているかを確認することが大切です。購入するキャリアによって結果が異なる場合もあります。

LINEMOには端末補償のオプションなどがないので、故障や紛失が不安な人はメーカーなどの補償サービスに加入しておくことも注意したいポイントでしょう。

LINEMOのチャットサポートはいつでも利用できる?

LINEMOのチャットサポートは24時間受付ているので、いつでも利用することができます。

オペレーターに直接質問したい場合の受付時間は10:00から24時までとなっているため間違えないようにしましょう。

まとめ

今回はLINEMOで機種変更する方法や、LINEMOで使えるスマホを購入する方法を解説しました。

LINEMOではスマホの販売を行なっていませんが、大手キャリアやメーカーなどから購入したスマホで機種変更をすることができます。

もし、新しいスマホに機種変更したい人は動作確認ができているかをあらかじめ確認した上でスマホを購入しましょう。

機種変更するうえで分からないことがある場合には、まずはチャットサポートに問い合わせてみることもおすすめですよ。
公式サイトで詳細をみる⇒
LINEMO
月額990円が実質無料
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事