楽天モバイルの評判を調査!デメリット・おすすめしない人とは?
この記事はPRを含みます
本記事にはアフィリエイトプログラムを利用しての商品のご紹介が含まれます。本記事を経由しサービスのお申し込みや商品のご購入をした場合、サービスや商品の提供元の企業様より報酬を受け取る場合がございます。

"楽天モバイル"と検索すると「楽天モバイルの評判は悪い」「楽天モバイルは危ない」「田舎ぐらしにはおすすめしない」など悪い口コミが気になりますよね。

楽天モバイルは格安SIM並に安いこともあり人気の通信サービスです。

そこで本記事では、楽天モバイルユーザーに独自アンケートを実施!メリットだけでなく、後悔したというデメリットな点も詳しく解説していきます。

MMD研究所が2023年9月に行った乗り換え先に関するアンケートでは、楽天モバイル「Rakuten最強プラン」が23.6%で最多という結果になりました。

MMD研究所による2023年9月通信サービスの乗り換え検討に関する調査

※:MMD研究所が18歳~69歳の男女40,000人を対象に「2023年9月通信サービスの乗り換え検討に関する調査」を2023年9月22日~9月27日に実施

30秒でわかる!この記事のまとめ
楽天モバイルメリット・デメリット
🗣️月6,000円近く安くなった
⇨多くの人が安いことがメリットと回答
🗣️ポイント還元で毎月実質無料の状態
⇨楽天ユーザーにおすすめ
🗣️地下・混雑エリアでは繋がりにくい
⇨プラチナバンド認可で速度改善傾向
\たくさん使っても3,278円!/
楽天モバイル
詳細はこちら
🌟解約金・事務手数料は0円!🌟
まずはお試しで使ってみるのも◎
楽天モバイルの通信速度実際どう?
みんなのネット回線速度 2024年2月19日時点
速度比較
楽天モバイル129Mbps
ドコモ121.97Mbps
UQモバイル108.9Mbps
ワイモバイル89.1Mbps

2024年2月時点、楽天モバイルの平均通信速度は、ドコモなどのほかのキャリアに見劣りしないほど改善しています。

さらに、2024年5月からはプラチナバンドの繋がりやすい電波帯でのサービス提供も予定しており、さらなる通信品質の向上が期待できます。
\データ無制限3,278円/
楽天モバイル
公式サイトを見る
【楽天モバイルの評判について】調査概要
調査方法インターネット調査
調査対象楽天モバイルを利用したことがある、10代〜60代の男女
調査地域日本
調査期間2022年3月4日〜2022年3月18日
回答数12件
質問内容年齢/性別/職業
楽天モバイルについての口コミを教えてください!
 
調査機関クラウドワークス
調査詳細楽天モバイルの口コミ募集
調査方法インターネット調査
調査対象楽天モバイルを利用したことがある、10代〜60代の男女
調査地域日本
調査期間2023年11月27日〜2023年12月10日
回答数12件
質問内容年齢/性別/職業
・楽天モバイルの満足度を教えてください

・楽天モバイルの使用感を教えてください(メリット・デメリットなど)
・楽天モバイルの通信速度に関する口コミを教えてください
・楽天モバイルの料金に関する口コミを教えてください
・楽天モバイルのキャンペーンに関する口コミを教えてください
調査機関クラウドワークス
調査詳細楽天モバイルに関するアンケート調査_ML
楽天モバイルに関するアンケート_ML
調査方法インターネット調査
調査対象楽天モバイルを利用したことがある、10代〜60代の男女
調査地域日本
調査期間楽天モバイルのメリットは何ですか?
楽天モバイルの利用はどんな人におすすめだと思いますか?
楽天モバイルの満足度は?
回答数30件
質問内容年齢/性別/職業
楽天モバイルについての口コミを教えてください!
 
調査機関クラウドワークス
調査詳細3問の簡単解答!】MB-楽天モバイルユーザーにアンケート
執筆者情報・ガイドライン
ライター大木
執筆者
大木 恵理子
ツイッター アイコンTwitter
News picksNews Picks
モバライフでは主に格安SIM・格安スマホジャンルを執筆。複数の通信系メディアの立ち上げ、運営に携わっており、現在はモバライフをメインで執筆。「機械や通信が苦手」な人にもわかりやすい情報を届け、快適な通信環の提案に努めています。
当コンテンツはスマモバが管理しており、ユーザーの選択をサポートすることを目的に運営されています。本コンテンツで紹介している商品・サービスは全て総務省の登録電気通信事業者届出電気通信事業者として許可を得ています。なお、紹介する商品の一部には広告を含みますがユーザーの利益を第一に考え客観的な視点で商品を評価しています。収益を得ることで一部の商品に優劣をつけることはありません。商品の評価は消費者庁景品表示法比較広告に関する景品表示法上の考え方)に則り、月額料金、通信速度、など公式サイトの情報・ユーザーの口コミや評判を元に点数化しています。詳しくは広告ポリシーコンテンツポリシーをご覧ください。
【当サイトは金融庁の広告に関するガイドラインに則って運営しています】
一般社団法人日本インタラクティブ広告協会が定める「インターネット広告倫理綱領及び掲載基準ガイドライン
景品表示法に基づく「一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示」の指定及び「『一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示』の運用基準(いわゆる「ステレスマーケティング規制」)」

楽天モバイルの評判は悪い?口コミからわかる評価まとめ

楽天モバイル 評判おすすめ格安SIMのランキングの根拠について

楽天モバイルユーザーに聞いた、良い評判・悪い評判をまとめて確認してみましょう。

良い評判
  • 月3,000円で無制限
  • 通信量がアプリでわかりやすい
  • アプリ通話が無料
  • 普段使用していて遅いと感じたことはない
  • 支払いを楽天ポイントで賄える
  • ポイント付与キャンペーンでお得
悪い評判
  • 1GB/月未満1円がなくなった
  • 通信速度が速くはないが、動画視聴などは問題ない
  • 電車や地下で速度が遅く感じる
  • 楽天商圏を利用している人でないとメリットがない

楽天モバイルの評判の中には、「楽天モバイルは最悪」「楽天モバイルにして後悔した」「楽天モバイルはおすすめしない」など、デメリット面が強調された口コミが目をひきます。

しかし、楽天モバイルはデータ無制限で月額3,278円(税込)と他の格安SIM、キャリアのプランと比較して安い料金でサービスを提供しています。

例えばワイモバイルなら、20GB/月が基本月額料金4,015円(税込)です。

2023年6月1日からは、パートナー回線であるau回線でもデータ無制限利用が可能に。今まで不安視されてきた通信品質も改善されてきています

続いて、楽天モバイルの評判からわかるおすすめな人、おすすめできない人を解説します。

\たくさん使っても3,278円!/
楽天モバイル
詳細はこちら

【結論】楽天モバイルをおすすめしない人・おすすめできる人

おすすめな人おすすめ
できない人
  • 通信費を安くしたい人
  • 楽天商圏を利用している人
  • キャンペーンなどでお得にスマホを使いたい人
  • 国内通話をよく使う人
  • 通信速度が何よりも大事な人
  • 楽天商圏を利用していない人
  • データ通信量が月1GB未満の人

安さ重視・楽天商圏を利用している人は楽天モバイルに乗り換えることで、今まで以上にポイント還元などの恩恵を受けることができるでしょう。

「楽天モバイルの通信品質が気になる。。。」という人は、一度お試しでプラン契約してみるのもおすすめ。

 楽天モバイルは、初期費用、解約金0円なので気軽にお試しできます。

どうしても、通信速度・通信品質を重視する人は、慎重に検討しましょう。

キャリアのサブブランドである、ahamo・UQモバイル・ワイモバイルなどは、速度が安定しており、通信品質の評判も高いです。

通信速度を比較した「格安SIMの速度比較」の記事を参考にしてみてください。

最短5分で乗り換え可能!
楽天モバイル
公式サイトで詳しくみる

楽天モバイルユーザーの約8割が満足と回答

口コミ調査の他にも、満足度に関するアンケート調査を実施しました。この調査では77%の人が楽天モバイルに満足していると回答しています。

楽天モバイル 満足度

アンケート結果
満足度割合(%)
とても満足20%
満足57%
どちらでもない20%
その他3%

格安SIMアンケート調査詳細
【3問の簡単解答!】MB-楽天モバイルユーザーにアンケート

最短5分で乗り換え可能!
楽天モバイル
公式サイトで詳しくみる

楽天モバイルの特徴「Rakuten 最強プラン」

改めて、楽天モバイルの基本情報を確認してみましょう。楽天モバイルのポイントは以下の3つです。

  • データ無制限で3,278円(税込)
  • 月3GBまでなら1,078円(税込)
  • Rakuten Linkアプリ発信で国内通話無料
楽天モバイルの基本情報
料金プラン
(税込)
【Rakuten 最強プラン】
・月3GBまで:1,078円
・月20GBまで:2,178円
・月20GB以上:3,278円
データ容量無制限
通信回線楽天・au
実施中の主な
キャンペーン数
・iPhoneトク得乗り換えキャンペーン
・データ通信専用 最強プラン申し込みキャンペーン
国内通話料金22円/30秒
Rakuten Linkアプリ使用時:無料
通話オプション
(税込)
15分/回 国内通話無料:1,100円/月
通信速度
下り実測値
51.42Mbps
データ追加購入550円/1GB
支払い方法・クレジットカード
・口座振替(手数料無料)
・楽天ポイント支払い
店舗全国1,000店舗以上
最短5分で乗り換え可能!
楽天モバイル
公式サイトで詳しくみる

※:2023年3月10日時点「みんなのネット回線速度」の平均通信実測値。

楽天モバイルは最悪?イマイチな評判・口コミ

楽天モバイル 評判

楽天モバイルを利用している方の中には「楽天モバイルにして後悔した…」という方もいるようです。悪い評判としては、以下の口コミが集まりました。

当サイトが実施したアンケート調査の概要は下記の通りです。

調査方法インターネット調査
調査対象楽天モバイルを利用したことがある、10代〜60代の男女
調査期間2022年3月4日〜2022年3月18日
2022年9月6日〜2022年9月20日
2023年11月27日〜2023年12月10日
回答数34件
調査地域日本
調査機関クラウドワークス
調査詳細楽天モバイルに関するアンケート調査_ML

それでは早速、楽天モバイルの評判を確認してみましょう。

楽天モバイルの料金に関する口コミ

今回の調査では、楽天モバイルの料金に関する悪い口コミはあまり集まりませんでした。料金に関する口コミの多くは、「安くなってよかった」というものがほとんどでした。

一方で、上記の口コミのように、月1GB未満が0円のキャンペーンがなくなって残念。という声もあります。

★★★★☆
料金に関しては安くて非常にありがたいなと思っています。
ポイントで支払う事も出来るので、その点でも嬉しいです。
ただ以前は使ったギガによっては0円の時があったのでその時を思うと0円での魅力がなくなったなと思います。
30代・女性(主婦)

口コミ調査の概要はこちら

乗り換えで最大33,000円相当おトク!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値

楽天モバイルの通信品質に関する口コミ

ほとんどの人が日常使いにおいて、問題なく利用できているようですが、屋内や地下・田舎などの通信環境によっては繋がりにくいこともあるようです。

★★★★☆
速くはないです。
大体20~30m/bpsぐらいの速度なので、動画視聴等は問題なく出来ます。
でもゲームアプリ等の大容量ファイルをダウンロードすると時間がかかってしまうのが難点です。
50代・男性(会社員)
★★★★☆
普段の通信速度は平均並みで、そこまで不便は感じない。ただ電車の中や地下、都心部から離れた場所などは、少し通信速度が遅く感じる時もある。ビルの地下で仕事をしていた際、Wi-Fiを切ると圏外になり、電話がつながらなくなってしまった時は非常に困った。
20代・女性(会社員)
★★★★☆
普段Wi-Fiのある環境で生活しているので基本は問題なく使えていますが、外に出れば電波状況はよくないと感じる事はあります。
基本Wi-Fiのある環境でしたら良いですが、仕事で外で使うという方は不便するのではないかと思います。
30代・女性(主婦)
★★★★☆
基本的に自宅のwifiなので、あまりギガを使わず安く収まるので助かってます。
他にも楽天市場や楽天カードを使っているので、連携したサービスがあるのが嬉しいです。
専用無料通話アプリはちょっと音声品質が悪く聞き取りにくいことがあるのが難点です。
30代・女性(主婦)
★★★☆☆
大阪に住んでいて普段のネットは問題なくつながるが、他の回線に比べると、店舗内や地下などでは繋がりにくい時がある。だが、値段も含めて満足できるサービスだと思う。
30代・男性(無職)
★★★☆☆
鳥取在住なのですが、鳥取市と米子市では全く問題なく使えますが、鳥取市から西側へ行くにつれ繋がりにくくなります。キャンペーン時に申し込み、Wi-Fi専用機として使っているので、月々の料金も本体台込みで700円程度でかなりお買い得でした。
20代・男性(学生)

口コミ調査の概要はこちら

楽天モバイルのビッグニュース!
【プラチナバンドを獲得】
2023年12月8日に総務省が認定
最大1Gbps
の通信が可能に
従来の通信品質が改善される見込み大!
プラチナバンドで最強速度
楽天モバイルに
申し込む
🌟速度が早くなっても料金そのまま🌟

また通信速度やエリアに一部不満はあるものの、料金などトータルで見ると満足しているという人が多いようです。

公式サイトでは自分がよく使うエリアが楽天回線に対応しているか確認できます。
楽天モバイルの速度が気になる人におすすめ!

ahamoならドコモ回線でサクサク
下り平均通信速度が
 141.99Mbpsで超高速!
5分以内の国内通話かけ放題

速度に定評あり◎
ahamo
公式サイトで詳しく

楽天モバイルのキャンペーンに関する口コミ

楽天モバイルのキャンペーンに関する口コミは、良い印象を持っている人が多いようですが、下記のような注意点もあるようです。

  • 楽天ユーザー以外はメリットが少ない
  • 期間限定ポイントだから注意が必要
  • ポイント付与までに期間があく

キャンペーンが大きな魅力の楽天モバイルですが、適用条件やポイント付与のタイミングなどは事前にしっかり確認しておく必要がありそうですね。

★★★★☆
比較的、楽天ポイントのキャンペーンがおおい印象なので、楽天ユーザー以外にはあまりメリットがないかもしれない。楽天ユーザーでも、もらえる大半が期間限定ポイントですぐに消えてしまうため、注意が必要である。
20代・女性(会社員)
★★★★☆
楽天ポイントがすごく頻繁に還元されるので、楽天ポイントを貯めている身からすると、大変助かっています。ただ、ポイントが還元されるまで2カ月くらいかかることもあるので、そこは不便です。
20代・女性(会社員)

楽天モバイルの良い評判・口コミ

楽天モバイル 評判

当サイトでは、楽天モバイルのリアルな評判を調べるために、楽天モバイルを利用している(利用したことがある)10〜60代の男女に口コミ調査を実施しました。

楽天モバイルの良い評判としては、主に以下のような口コミが集まりました。

楽天モバイルの料金に関する口コミ

楽天モバイルの料金に関する口コミは、高評価なものが多い結果となりました。

  • 無制限が安く使えて嬉しい
  • 使わなければ安くなる点がメリット
  • 通信量がアプリでわかりやすい

専用通話アプリ「Rakuten link」を使って無料で通話できる点も多くの人が魅力に感じているようです。

従量制プランでは、Wi-Fiなどを利用することで月額料金を抑えられます。
★★★★★
使用料に応じた定額制というプランしかなく、楽天モバイルのアプリからいつでも使用料を確認できるのでわかりやすい。
以前は他キャリアを使用していたが家族で乗り換えたので月の通信費が半分以下になった。
30代・男性(会社員)
★★★★☆
月3000円で無制限に使えるのが強み。自宅でも動画やゲームに利用する時、Wi-Fi接続せずそのまま使えることで快適さを感じる。安さをなんとかこのまま維持してほしいと思う。
30代・男性(会社員)
★★★★☆
以前まで15分通話無料のプランを1000円/月くらいで契約していましたが、電話もしないし、RakutenLinkの通話だけで問題ないのでやめました。今は家のwifiを使用していることもあり、通信量も3ギガ内に収まるため、1000円ちょっとしか月々掛かっていません。
40代・女性(主婦)
★★★★☆
自分自身としては柔軟性の高さと無制限プランの安いことで通話料金を抑えられるので契約者のみ利用できるRakuten Linkアプリを経由した通話であれば通話料がかからないので楽天モバイル同士といった縛りもなく、他社の携帯電話や固定電話への発信も無料なので便利です。
40代・男性(会社員)
★★★★☆
メリットは月々のランニングコストはかなり安く、プランもシンプルなので使いやすいです。
また電話も楽天モバイル専用のアプリからだと無料なので魅力です。
20代・男性(会社員)

口コミ調査の概要はこちら

最短5分で乗り換え可能!
楽天モバイル
公式サイトで詳しくみる

楽天モバイルの通信速度に関する口コミ

楽天モバイルの通信速度に関して不安に感じている人もいるようですが、実際は「不便なく使える」というユーザーが多いようです。

2023年6月からはau回線(KDDI社からのローミング提供)が使用できるようになった影響もあり、楽天モバイルの通信品質は改善してきているようです。

★★★★☆
若干遅くなる場面が増えてきましたが、今のところ大容量データをダウンロードするとき以外はおおむねストレスなく満足できる通信速度だと思います。PCへのテザリングでもストレスなく快適に作業ができます。
40代・男性(会社員)
★★★★☆
少しネットが繋がりにくい時があるかなと不安でしたが、実際に使うと何の問題もなく使用できたし、料金も安くなったので満足です。
30代・女性(主婦)
★★★★☆
普段使用していて、通信速度が遅いと感じたことはあまりありません。Youtubuなどの動画も普通に見る分には問題なくみれています。少し長い動画を先送りしてみるときは、時間がかかることはありますが、我慢できるレベルです。
40代・女性(主婦)
★★★★★
月額利用料が安くて、支払いもほぼ楽天ポイントで賄えているので非常に便利なサービスだと思います。
電波や通信速度についても普段の生活で不便はないので、他の方にもオススメしたいサービスです。
30代・女性(主婦)
★★★★★
契約当時はドコモとの2台持ちで契約当初は差を感じることもありましたが、やがて私の使い方では違和感なく日常使いできるようになりました。
よほどの山間部や地下などで無い限りは問題なく使用できると思います。
30代・男性(会社員)

口コミ調査の概要はこちら

最短5分で乗り換え可能!
楽天モバイル
公式サイトで詳しくみる

楽天モバイルのキャンペーンに関する口コミ

楽天モバイルの魅力の一つであるキャンペーンについての口コミをみると、好印象を抱いている人が多い結果となりました。

 特に楽天ユーザーはポイント還元率が高くなるのでメリットと感じている人が多いようです。

中には、通信費を楽天ポイントで支払っているという人もいます。

★★★★★
androidのスマホならば格安で手に入れることもできる。専用アプリを経由した通話などの条件達成で結構大きな金額のポイント付与のキャンペーンを実施しているので、魅力的だと思います。
40代・男性(会社員)
★★★★☆
今は分からないですが私が加入した時はポイントのキャッシュバックがあったのですごく嬉しかったです。
普段楽天サイトでお買い物をする事が多いので、お買い物でも使えますし、携帯料金でも使えるので良かったです。
30代・女性(主婦)
★★★★☆
契約者には楽天市場のポイントが多く付与されるなどあるため、楽天市場などで普段買い物をしている人には嬉しいです。大きな買い物は楽天でと考えています。またRakutenLinkアプリからポイントもらえます
40代・女性(主婦)
★★★★★
楽天市場のポイント倍率が会員ランクに応じて上がる仕組みがあり、そのおかげで毎月の通信費以上のポイント還元を受けることができており、毎月実質無料で使用しているような状態です。
30代・男性(会社員)
★★★★★
大手キャリアからの乗り換えだったのですが、通信速度もつながりやすさも変わらないのに、月々の使用料が安くなるし、キャンペーンで楽天ポイントがもらえてお得でした。
40代・女性(主婦)

口コミ調査の概要はこちら

最短5分で乗り換え可能!
楽天モバイル
公式サイトで詳しくみる

楽天モバイルのレビューはどう?ユーザーインタビュー

当サイトでは、楽天モバイルユーザーのリアルな意見を求めて、インタビューを実施しました。楽天モバイルを選んだ経緯や、具体的な使用感を聞いてみました!

今回インタビューに回答していただいたのはこちらの3名です。

Tさん(30代・男性)
楽天モバイル利用歴:約6ヶ月
楽天モバイル評価:★★★★☆
Kさん(20代・女性)
楽天モバイル利用歴:約1年
楽天モバイル評価:★★★★☆
Oさん(20代・男性)
楽天モバイル利用歴:約3年
楽天モバイル評価:★★★★☆
楽天モバイルに乗り換えたきっかけとその前に使っていた通信会社を教えてください。
以前はソフトバンクを使っていましたが料金見直しのため楽天モバイルに変更しました。
乗り換えのきっかけはiPhone端末がかなり安く買えるキャンペーンを実施していたからです(前の端末が古かったので端末を安く買えるところを探していました)
Tさん(30代・男性)
以前はSoftBankを利用していました。固定費を見直したくて格安SIMを検討していたのですが、兄が楽天モバイルを利用していて特に不便なく普通に使えるとのことだったので乗り換えを決めました。データくりこしできる「UQモバイル」と悩みましたが、データ容量の制限があったため、楽天モバイルを選びました。乗り換えたことで月々6,000円ほど安くなりました。
Kさん(20代・女性)
以前はBiglobeを使っていました。月々の利用料金が抑えられるのと、iPhoneのキャンペーン(最初の24回を支払えば、後半の24回は支払いをせずに次のiPhoneに乗り換えられるやつ)をしていたので楽天モバイルに変えました。スマホ代はだいたい1,000円ほど安くなったと思います。
Oさん(30代・男性)

3名とも、通信費を安くしたいという理由で楽天モバイルを選んだそうです。

どれくらい安くなったかは人によって違うようですが、Kさんは6,000円も安くなったそうです。

最短5分で乗り換え可能!
楽天モバイル
公式サイトで詳しくみる

 

楽天商圏のほかのサービスも利用していますか?また、恩恵を受けていると感じますか?
楽天市場・楽天カード・楽天銀行・楽天トラベルあたりをよく使っています!ポイントが貯めやすいです。
Tさん(30代・男性)
楽天市場、楽天カードを利用しています!楽天市場をよく利用するのですが、楽天モバイルと楽天カードでポイント還元率が上がるのでたくさんポイントを貯められます◎
貯めたポイントで自動的にスマホ料金が支払われる設定にしているので、月の支払いが0円の時もあって、お得感があります。
Kさん(20代・女性)
クレカ、楽天銀行、楽天市場、楽天ペイを使っています。恩恵があるとすればポイントでしょうが、溜めたポイントを確認することがないので、実際に恩恵を感じてはいないかもです。
Oさん(30代・男性)

みなさん、楽天市場や楽天カードなど、楽天商圏を活用しているようです。中には、溜まったポイントを確認していないという人もいます。

 しっかりポイント活用している人は、楽天モバイルの料金が0円になる時もあるそうです。

毎月支払う必要があるスマホ代を0円にできるのは、楽天モバイルならではのメリットと言えます。

最短5分で乗り換え可能!
楽天モバイル
公式サイトで詳しくみる

 

楽天モバイルは2023年6月から「Rakuten 最強プラン」を提供しています。au回線でも無制限で使えるようになりましたが、通信速度・安定性はいかがですか?田舎・都心で差はありますか?
地下や満員電車はよく回線が切れます(都心)
新幹線でもほとんどつながらないことが多いです
福岡でも繋がるのはつながりますがソフトバンクの方が速度は満足です
Tさん(30代・男性)
普段の都心部での生活ではそんなに不便を感じないですが、休日の百貨店内やイベント時など、人が多いところでは繋がりにくい時があります。
Kさん(20代・女性)
山にあるキャンプ場などでは繋がらないことがあります。比較的人が多く集まるような場所(地下鉄の駅とか)でも繋がらないことが稀にあります
Oさん(30代・男性)

今回、お話を伺ったユーザーの通信速度・安定性についての意見は共通点がありました。

 「人が多いところでは、繋がりにくいことがある。」というものです。

2023年6月からau回線でもデータ無制限利用可能になり、みんなのネット回線速度などのデータでは、以前よりも実測値の値は改善傾向にあります。

2024年2月6日時点2023年3月10日時点
99.5Mbps55.1Mbps

出典:みんなのネット回線速度

しかし、実際の使い心地は、イマイチな場面もまだあるようです。

楽天モバイルは、2023年12月、総務省に申請していた「プラチナバンド」と呼ばれる700MHz帯の周波数が割り当てられたことを発表しました。

プラチナバンドとは、障害物があっても電波が届きやすい電波帯のことで、ドコモ・au・ソフトバンクが使っています。

 楽天モバイルがこの「プラチナバンド」の認可がおりたことで、今まで以上に通信品質の向上が期待されています。

2024年1月時点で、楽天の三木谷社長は2024年5月導入を目指すとしています。

最短5分で乗り換え可能!
楽天モバイル
公式サイトで詳しくみる
楽天モバイルに乗り換え(MNP)した時にキャンペーンを利用しましたか?お得に感じましたか?
めちゃお得でした。
店舗限定キャンペーンでスマホ代が実質1万円とかで買えた気がします。
還元がポイント(有効期限6ヶ月)だったんで使いづらいですがスマホ代の支払いに充てられるので問題なく消化できました。
Tさん(30代・男性)
乗り換えでポイントがもらえるキャンペーンを利用しました!たくさんポイントがもらえたので、数ヶ月はスマホ料金をポイントで支払いできました。
Kさん(20代・女性)
先述したiPhoneのキャンペーン以外の乗り換えキャンペーンを利用したかどうかは覚えてないです。
Oさん(30代・男性)

豊富なキャンペーンは、楽天モバイルの最大の魅力と言えるでしょう。

 スマホ代が実質1円や、スマホプラン料金をポイントで支払える点など、実際のユーザーも満足しているようです。

一方で、ほとんどのキャンペーンが楽天ポイントで還元されるものが多いため、楽天ユーザーでなければ恩恵を受けにくいというのも理解しておきましょう。

最短5分で乗り換え可能!
楽天モバイル
公式サイトで詳しくみる

楽天モバイルの評判からわかるデメリット

楽天モバイルのデメリット
  • 田舎や地下など速度が安定しない場合がある
  • 楽天回線を利用できないエリアがある
  • Android端末のラインナップは多くない
  • アプリを使わないと通話が無料にならない
  • 業績が心配という声がある

田舎や地下など速度が安定しない場合がある

楽天モバイルは、大手キャリアと比較すると通信速度が安定しないことがデメリットの1つです。

今回実施した口コミ調査でも、田舎や地下などでは繋がりにくいという意見もありました。

 大手キャリアより通信設備が多くないことが、比較した際に速度が遅い理由となっています。

また、パートナー回線を利用できるのは、1ヶ月に5GBまでとなっていることから、速度制限になりやすいことも注意したいポイントになるでしょう。

通信が混雑する昼の時間帯なども速度が遅くなるため、注意する必要があります。
最短5分で乗り換え可能!
楽天モバイル
公式サイトで詳しくみる

楽天回線を利用できないエリアもある

楽天モバイルは、2020年4月から正式に開始したサービスであることから、大手キャリアと比較して楽天回線を利用できるエリアが限られていることは気をつけたいポイントです。

 楽天回線に対応しているエリアは、楽天モバイルの公式WEBサイトから確認することができます。

また、対応したエリアであれば5G通信も利用できますが、5G通信も限られた地域でしか利用できないため、楽天モバイルの公式WEBサイトから利用できるエリアを確認しておきましょう。

5G通信を利用するための月額料金やオプションへの加入は必要ありません。
最短5分で乗り換え可能!
楽天モバイル
公式サイトで詳しくみる

Android端末のラインナップは多くない

楽天モバイルは最新機種の取り扱いが多い一方で、Android端末の取り扱い数が少ないデメリットがあります。

 Android端末の取り扱い数は、楽天モバイルが独自に販売している端末を除くと、2021年10月時点で7種類です。

ただし、楽天モバイルが独自に販売している端末は、搭載されているOSがAndroidとなっているため、Androidのスマホ端末を購入したい方は検討してみてください。

スマホ端末を購入する場合は、取り扱いのある機種を定期的に確認するのがおすすめです。
最短5分で乗り換え可能!
楽天モバイル
公式サイトで詳しくみる

アプリを使わないと通話が無料にならない

楽天モバイルで国内通話を無料で使うためには「Rakuten Link」という無料アプリを使って発信しなければなりません。

Rakuten Linkについて、今回行った調査では特に悪い評判・口コミはありませんでしたが、中には「通信品質が悪かった」という意見もあるようです。

仕事などで重要な電話を頻繁にかける必要がある人は、アプリからの発信ではなく、標準通話(22円/30秒)の利用が安心でしょう。

なお、楽天モバイルでは15分標準通話かけ放題となるかけ放題オプション(月額1,100円税込)も提供しています。

キャンペーンで1ヶ月間無料なので、気になる人はお試しで利用するのもおすすめです。

最短5分で乗り換え可能!
楽天モバイル
公式サイトで詳しくみる

業績が心配という声がある

楽天モバイルの悪い評判やデメリットを調べてみると、「楽天モバイルの業績が心配」「楽天モバイル 潰れる」などの情報が見られます。

楽天グループが行った2023年度第3四半期決算説明会では、2023年1月から9月までの連結業績は最終損益が2084億円の赤字だった。赤字が続いているが、楽天モバイルの赤字は縮小傾向にあり、連結Non-GAAP営業利益は単月での黒字達成が見えてきたと業績の改善をアピールした。

こちらのニュースでもわかるように、楽天モバイル事業は2023年時点では赤字であるものの、業績は順調に改善してきているとのことです。

また、問題視されている解約率も下がっており、ユーザー数の増加に繋がっています。

最短5分で乗り換え可能!
楽天モバイル
公式サイトで詳しくみる

楽天モバイルの評判からわかるメリット

楽天モバイルのメリット
  • 契約できるプランが従量制
  • 国内通話が無料でかけ放題
  • 最新iPhoneシリーズも購入することができる
  • 楽天モバイルの独自の端末を購入できる
  • 契約時に利用できるキャンペーンが多い
  • 海外でも利用できる
  • 店舗で申し込みできる

契約できるプランが従量制

楽天モバイルで契約できるプランは、1ヶ月に利用したデータ容量によって月額料金が決まる従量制プランであることがメリットになります。

 月額料金が固定のプランでは、データを使用しなかった場合でもプラン料金がかかるため、毎月のデータ容量が異なる方は従量制プランがおすすめです。

また、20GB以上のデータ容量を使用した場合は月額3,278円(税込)で無制限通信ができるのも楽天モバイルの魅力です。

月額3,278円(税込)で無制限で通信できるのは他社には少ないサービスです。
最短5分で乗り換え可能!
楽天モバイル
公式サイトで詳しくみる

国内通話が無料でかけ放題

楽天モバイルは、プランの中に国内通話がかけ放題の内容が含まれているため、通話料金を気にすることなく音声通話を利用できます。

 かけ放題対象外の電話番号や専用通話アプリ「Rakuten Link」を利用しなかった場合は、通常の通話料金が発生するので注意しましょう。

ただし、月額1,100円(税込)のオプションに加入することで、標準の通話アプリで1回15分までのかけ放題を利用することが可能です。

通常の通話料金は、30秒ごとに22円(税込)発生するので注意しましょう。
最短5分で乗り換え可能!
楽天モバイル
公式サイトで詳しくみる

楽天モバイル

※:2022/07/01〜「10分(標準)かけ放題」から「15分(標準)通話かけ放題」オプションへ自動移行。

最新iPhoneシリーズも購入することができる

楽天モバイルは、他の通信サービスと比較しても最新機種の取り扱い数が多いです。

 多くの格安SIMでは、最新機種の取り扱いが少ないのがデメリットです。例えば最新のiPhone 13シリーズは、格安SIMの中だとmineoとOCNモバイルONEでしか取り扱いがありません(2022年10月時点)。

楽天モバイルはドコモなどと同じ携帯キャリアなので、iPhoneシリーズも発売開始日から取り扱いがあります。しかも、4キャリア内でiPhoneの本体代が最も安いです。

一部の端末は発売開始前に予約することもできます。
最短5分で乗り換え可能!
楽天モバイル
公式サイトで詳しくみる

楽天モバイル独自の端末を購入できる

楽天モバイルでは最新の機種だけでなく、独自に開発・販売しているスマホ端末を購入することが可能です。

 現在、楽天モバイルで販売されているオリジナルスマホ端末は、Rakuten BIG s・Rakuten Hand 5Gの2種類になります(2022年8月時点)。

Rakuten Hand 5Gなら、実質1円で購入できるキャンペーン中。それぞれの端末ごとに本体性能や本体サイズなどが異なるため、購入を検討しているなら比較してみてください。

最短5分で乗り換え可能!
楽天モバイル
公式サイトで詳しくみる

契約時に利用できるキャンペーンが多い

楽天モバイルでは、契約時に利用できるキャンペーンが多いことが特徴になります。端末購入時に適用できるキャンペーンもあるので、スマホ端末を購入する場合もお得になるでしょう。

 キャンペーンは、契約やスマホ端末に購入できる特典となっており、割引などを受けることができます。

また、キャンペーンではありませんが、対象の端末を購入する際には楽天ポイントの還元が受けられることもあるので、スマホ端末の購入を検討している方は公式WEBサイトを確認してみてください。

キャンペーンを適用できる条件が決まっていることは注意したいポイントです。
最短5分で乗り換え可能!
楽天モバイル
公式サイトで詳しくみる

海外でも利用できる

楽天モバイルは海外でそのまま使えることもメリットの一つです。海外で楽天モバイルを使うときのポイントは下記の通り。

  • 毎月2GBまでデータ通信無料
    2GB以降は最大128kbpsで使い放題
  • 「my 楽天モバイル」から海外ローミングをON
  • 追加申込不要
  • SIMカードの差し替不要

X(旧ツイッター)でもこのような口コミが見られました。

オプションの追加や、面倒な設定、SIMカードの入れ替えなどが不要で海外でも使えるのは嬉しいポイントです。

なお、月2GBを超えて海外で使いたい場合は、1GB:550円(税込)でデータ追加購入が可能です。

楽天モバイル 海外利用」の記事でも詳しく解説してますよ。
最短5分で乗り換え可能!
楽天モバイル
公式サイトで詳しくみる

出典:楽天モバイル-海外データローミング

店舗で申し込みできる

楽天モバイルはオンラインからの申込だけでなく、実店舗で申し込みできます。

楽天モバイルの単独店だけでなく、家電量販店やショッピングモールなどにも展開しています。身近な場所にあるので、困ったことがあってもすぐに相談でき、安心です。

楽天モバイルのショップでできることは下記のとおりです。

  • 見積もり・申し込みの案内
  • 申し込み後のサポート
    (データ移行/保護フィルム貼付など)
  • インターネットオプションの申し込み
  • 楽天カード・楽天Payのサポート

楽天モバイルの店舗で申し込む際は、本人確認書類などを用意してから行くとスムーズに対応してもらえます。

最短5分で乗り換え可能!
楽天モバイル
公式サイトで詳しくみる

出典:楽天モバイル-ショップ

楽天モバイルをおすすめしない人

ここまで、楽天モバイルの評判やメリット・デメリットなどを解説してきました。そこからわかる楽天モバイルがおすすめできない人は下記の通りです。

楽天モバイルがおすすめできない人
  • 通信品質重視の人
  • 楽天商圏を利用していない人
  • データ容量が毎月少ない人

おすすめしない人①通信品質重視の人

口コミ調査や、ユーザーインタビューからわかるとおり、楽天モバイルの通信品質はエリアや通信環境、回線の混雑状況によって不安定になる場合があります。

 いつでもどこでも安定した通信でスマホを使いたいという人には、現状あまりおすすめできません。

ただ、先述したとおり楽天モバイルでは、2024年5月を目処にプラチナバンド(回線が安定しやすい電波帯)の提供を目指しています。

このプラチナバンドの提供がスタートすれば、楽天モバイルの通信品質がよくなることが期待されます。

通信品質が気になる人はワイモバイルがおすすめ

楽天モバイルの通信品質が気になる人は、他の格安SIMも検討してみるといいでしょう。

例えば、キャリアサブブランドの「ahamo」「povo2.0」「UQモバイル」「ワイモバイル」は都心でも通信品質が安定しているようです。

通信サービス実測値
楽天モバイル99.5Mbps
ワイモバイル107.2Mbps
ahamo92.6Mbps
povo2.087.4Mbps
UQモバイル77.4Mbps

※:みんなのネット回線速度 2024年2月6日時点東京都での平均通信実測値

今回の調査のタイミングでは、楽天モバイルも他の格安SIMと同程度の通信実測値ということがわかります。

中でもソフトバンクのサブブランド「ワイモバイル」は比較した中で、速度が速いようです。

通信品質重視の人は、キャリアサブブランドの上記の格安SIMも検討してみてください。

おすすめしない人②楽天商圏を利用していない人

楽天市場や楽天カードなどを使っていない人や、今後も使う予定がない人は楽天モバイルを使うメリットは少ないです。

楽天モバイルは豊富なキャンペーンを実施しており、iPhoneや月額料金の支払いを安くすることができます。

 しかし、楽天モバイルのキャンペーンで還元されるのは主に楽天ポイントです。

楽天ポイントは、楽天市場や楽天Payで使うことができます。

しかし、PayPayやTポイント、dポイントなど他のポイ活をしている人にとっては、ポイントが分散してしまう可能性があります。

ポイ活が得意な人はうまく活用するのもありです。

なお、格安SIMで貯まり安いポイントは下記の通りです。

格安SIMキャンペーンなどでもらえる
ポイント
楽天モバイル楽天ポイント
LINEMO
ワイモバイル
PayPayポイント
UQモバイル
povo
au PAY残高
Pontaポイント
ahamo
irumo
dポイント

還元されるポイントを自分のライフスタイルの中でうまく活用できるかどうかも、格安SIMを選ぶ時のポイントの一つと言えます。

楽天ポイントが貯まる・使える
楽天モバイル
詳しくみる

おすすめしない理由③データ容量が毎月少ない人

データ量が月1GB未満の人は、楽天モバイルをおすすめできません。

楽天モバイルは2022年7月まで、月1GB未満であれば月額0円のプランを適用していました。

 2024年現在は1GB未満であっても、3GB使った時と同じ1,078円(税込)の料金が毎月必ず発生します。

月1GB未満の人は1GBプランを適用している他の格安SIMを使った方が、楽天モバイルよりも割安で使うことができます。

1GBのプランを比較

では、1GBのプランを提供している格安SIMの料金を比較してみましょう。通話機能付きSIMの1GBプランを記載しています。

格安SIM1GBあたりの月額料金(税込)
音声通話+データ
mineo1,298円
povo390円
(7日間)
イオンモバイル858円
J:COMモバイル1,078円
HISモバイル550円
Links Mate737円

各社を比較すると、povoが390円と最安ですが、期間が7日間と少なめです。

 HISモバイルが1ヶ月間で1GB未満の場合は550円と安いようです。

データ容量が1GB未満の人は、上記のような格安SIMを検討してみましょう。

楽天モバイルがおすすめな人

楽天モバイルがおすすめな人
  • 通信費を安くしたい人
  • 楽天商圏を利用している人
  • 国内通話をよく使う人

通信費を安くしたい人

ご紹介した評判やインタビューの通り、楽天モバイルは通信費を安くしたい人におすすめです。

今回の調査では、下記のようなリアルな口コミが確認できました。

  • 「月の通信費が半分以下になった」
  • 「通信量も3ギガ内に収まるため、1000円ちょっとしか月々掛かっていません。」
  • 「月々6,000円ほど安くなりました。」

なお、速度制限なしでデータ無制限のプランの提供しているのは4社で、ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルです。

料金を比較すると楽天モバイルは、ほか3社と比べて月々1,650円(税込)も安くなるということがわかります。

通信会社料金(税込)
楽天モバイル基本料金:3,278円
以下3社の割引適用後と比較すると
\1,650円も安い/
ドコモ基本料金:7,315円
割引適用時:4,928円
au基本料金:7,238円
割引適用時:4,928円
ソフトバンク基本料金:7,425円
割引適用時:4,928円

楽天モバイルは、ネット回線とのセット割や家族割などなくても基本料金が安いというのも魅力ですね。

一人暮らしの人や、手続きがめんどくさいという人にもおすすめできます。

最短5分で乗り換え可能!
楽天モバイル
公式サイトで詳しくみる

楽天商圏を利用している人

楽天カードや楽天市場など、楽天商圏を利用している人にもおすすめです。

 楽天モバイルを利用することで、楽天市場で貯まるSPUが+4倍になり、楽天ポイントが貯まりやすくなります。

楽天ポイントが貯まる内訳⏬

  • 楽天会員+1倍
  • 楽天カード通常分+1倍
  • 楽天カード特典分+1倍
  • 楽天モバイル+4倍

楽天市場で1万円のお買い物をした場合、700円相当のポイント還元がもらえます。

楽天市場のイベントなどと合わせて使えばさらにお得に使えますよ。
最短5分で乗り換え可能!
楽天モバイル
公式サイトで詳しくみる

国内通話をよく使う人

国内通話をよく使うという人にも楽天モバイルがおすすめです。

 楽天モバイルの無料アプリ「Rakuten Link(楽天リンク)」から発信すれば、国内通話が無料です。

Rakuten Linkアプリを使っていない人への発信でも無料なので安心です。さらに、SMSの送受信も無料でできます。

しかし、今回の口コミ調査の中には、「Rakuten Linkで発信すると通話が途切れることがある」という意見もありました。

仕事など重要な電話をかける頻度が高い人は注意した方がいいかもしれません。

家族や友人との通話を長時間楽しみたい人に特におすすめできます。

最短5分で乗り換え可能!
楽天モバイル
公式サイトで詳しくみる

【監修者が回答】楽天モバイルはおすすめですか?注意点もあれば教えてください!

楽天モバイルはおすすめ?

監修者
河村亮介
ツイッター アイコンTwitter

1987年生まれ。WEBサイト運営事業GreenEchoes Studio代表。大学卒業後、会社員を経て起業しGreenEchoes Studioを立ち上げる。通信系記事の監修・執筆・公正・サイト設計・運営支援など、ウェブサイト周りのサービスを提供する。インターネット回線選びの専門家として、WEB媒体を中心に光回線・ポケット型Wi-Fi・格安SIMなどに関する記事の執筆や監修・校正を手がける。

楽天モバイルは、「最強プラン」がスタートしてからは、パートナー回線エリアでも実質パケット上限がないような感覚で利用できるようになったため、以前と比較すると繋がりやすさについても改善し、おすすめできるようになりました。

楽天モバイルの注意点
  • 一定以上利用すると通信速度に制限がかかる可能性がある
  • 特定条件で楽天リンクアプリを用いて電話を行うと「非通知」となる場合がある

公式には案内されていないので確証は持てませんが、1日に10GB以上利用すると、通信速度制限がかかると言われています。

 ただし制限後速度は3Mbps程度となっているようですので、それほど気にする必要はないでしょう。

公式に案内されているUQモバイルの通信速度制限要件(3日間で合計6GB以上)と比べると緩やかな条件となっています。

楽天モバイルの「通話料無料」は、「Wi-Fiに接続した状態」で電話すると、相手方に「非通知」として着信することが、アプリの仕様として公式にアナウンスされています。

楽天モバイルへの乗り換え方法

楽天モバイルに乗り換え(MNP)する方法

次に、他社から楽天モバイルに乗り換えをしたい方向けに、その手順を解説します。

詳しくは下記の記事で解説していますので、乗り換えを検討している方はそちらも参考にしてみてくださいね。

楽天モバイルへ乗り換える手順
  • 楽天モバイルに申し込む
  • MNP開通手続きを行う

1楽天モバイルに申し込む

まず、楽天モバイルを申し込みます。他社から乗り換える場合や初めて楽天モバイルの契約をする場合は、適用できるキャンペーンもあるので事前にチェックしておくのがおすすめです。

 楽天モバイルは、実店舗とWEBサイトの2種類から選んで申し込みを行うことができます。

店舗で申し込む場合も、本人確認書類やクレジットカードなどが必要になるため、忘れないように持っていきましょう。

WEBサイトと実店舗で実施しているキャンペーンは異なることがあります。
最短5分で乗り換え可能!
楽天モバイル
公式サイトで詳しくみる

2MNP開通手続きを行う

最後に電話番号を移行するために必要なMNP開通手続きを行います。この開通手続きを完了することで、電話番号を引き継いだまま楽天モバイルに乗り換えることが可能です。

MNP開通手続きは、スマートフォンやタブレット、パソコンなどから楽天モバイルのWEBサイトにアクセスして、申し込みした通信回線のMNP開通手続きを行います。

 MNP開通手続きの詳しい方法は、公式WEBサイトでも紹介されているので安心してください。

ただし、以下のようにMNP開通手続きを行った時間によって、MNP開通手続きの完了する時間が異なります。

受付時間MNP完了時間
9:00~21:00当日中
21:01~翌8:59翌9:00以降
MNP開通手続きが完了すると、利用していた通信サービスは自動的に解約されるため、MNP開通手続きを行うタイミングには注意しましょう。

サンプルテキスト

MNP開通の手続きは、別名で「MNP転入」とも呼ばれるため注意しましょう。
最短5分で乗り換え可能!
楽天モバイル
公式サイトで詳しくみる

楽天モバイルに新規申し込みする方法

楽天モバイルを新規契約したい方は、以下の手順で手続きを行いましょう。

楽天モバイルを新規契約する手順
  1. 楽天モバイルに申し込む
  2. スマホ端末・SIMカードを受け取る
  3. スマホ端末の設定を行う

1楽天モバイルに申し込む

楽天モバイルを新規で契約する場合は、店舗または公式WEBサイトから申し込みます。

 WEBサイトからの申し込み時にのみ利用できるキャンペーンがあることや時間・場所に関係なく手続きができることから、基本的にはWEBサイトからの申し込みがおすすめです。

また、新規で楽天モバイルを申し込む際には、以下のものが必要になります。

  • 本人確認書類
  • 楽天会員ユーザID/パスワード
  • クレジットカード/銀行口座

本人確認書類は、公式WEBサイトからアップロードする形なので、不備があった場合に再提出しやすいこともWEBサイトから申し込むメリットになるでしょう。

一部の本人確認書類は補助書類が必要になるので注意が必要です。
最短5分で乗り換え可能!
楽天モバイル
公式サイトで詳しくみる

2スマホ端末・SIMカードを受け取る

SIMカードを受け取る

申し込みが完了して、楽天モバイル側の審査後が終わると、申し込みを行ったスマホ端末・SIMカードが発送されるので受け取りましょう。

 物理的なSIMカードを利用しないeSIMを契約した場合は、SIMカードが配送されることはありません。

eSIMは、申し込みから利用開始までオンライン上で完結できるメリットもありますが、対応している端末が限られていることは注意したいポイントです。

スマホ端末・SIMカードが到着するまでは約3日程度の日数がかかります。
最短5分で乗り換え可能!
楽天モバイル
公式サイトで詳しくみる

3スマホ端末の設定を行う

最後に端末を利用するための設定を行います。利用するために必要な設定は、スマホ端末とインターネット接続に必要なAPN設定の2つです。

 APN設定は、近くの基地局を通してインターネット接続を行うための設定になります。

ただし、楽天モバイルで端末を購入した場合は、APN設定済みの端末が届くため安心してくださいね。

APN設定はAndroid端末とiPhone端末で設定方法が異なります。
最短5分で乗り換え可能!
楽天モバイル
公式サイトで詳しくみる

 

楽天モバイル「Rakuten最強プラン」に乗り換えるならキャンペーンを活用しよう

楽天モバイルでは、メインプランである「Rakuten最強プラン」に、他社からMNP乗り換えするともらえるキャンペーンを多数実施中です。

ここでは目的別におすすめのキャンペーンをご紹介します。

目的別MNP乗り換えキャンペーン

スマホそのまま乗り換えキャンペーン

楽天モバイル

対象者他社乗り換え:◎
新規:×
契約中の人:×
期間2023年11月1日〜終了日未定
適用条件
  • Rakuten最強プランへ他社から乗り換え、利用開始
  • Rakuten Linkで10秒以上通話
特典13,000ポイントプレゼント
1回目:4,000ポイント
2回目:4,000ポイント
3回目:5,000ポイント
特典付与
タイミング
「Rakuten最強プラン」の利用開始および「Rakuten Link」の利用が確認された月の翌々月末日ごろから3カ月間にわたり付与
注意点ポイント付与日から3ヶ月後月末まで有効

楽天ポイントがもらえるのは、利用開始した月の翌々月末日ころです。例えば1月に開始したら3月末に1回目のポイントがもらえます。

期間が空いてからの付与となることを忘れないでおきましょう。

スマホそのまま乗り換えOK
楽天モバイル
キャンペーン詳細を見る

iPhoneトク得乗り換えキャンペーン

楽天モバイル iPhone

対象者他社乗り換え:◎
新規:◯
契約中の人:×
期間2024年2月1日〜終了日未定
適用条件
  • Rakuten最強プランへ他社から乗り換え、利用開始
  • Rakuten Linkで10秒以上通話
特典【他社乗り換え】
13,000ポイントプレゼント

1回目:4,000ポイント
2回目:4,000ポイント
3回目:5,000ポイント
【新規契約&iPhone15シリーズ購入】
合計最大10,000ポイント
特典付与
タイミング
【他社乗り換え】
「Rakuten最強プラン」の利用開始および「Rakuten Link」の利用が確認された月の翌々月末日ごろから3カ月間にわたり付与
【新規契約&iPhone15シリーズ購入】
6,000ポイント:上記同条件の利用が確認された月の翌々月末日ごろ付与
4,000ポイント:上記同条件の利用が確認された月の翌々月末日ごろから5ヶ月に渡り付与
注意点ポイント付与日から3ヶ月後月末まで有効

楽天モバイルでは最新のiPhone15シリーズも購入可能。iPhoneを販売するキャリアの中で本体代が最安です。

このキャンペーンでは、他社乗り換えの人だけではなく、新規申し込みの人でも10,000円相当の楽天ポイントがもらえるのもメリットです。

スマホそのまま乗り換えOK
楽天モバイル
キャンペーン詳細を見る

データ通信専用申し込みキャンペーン

楽天モバイル

対象者他社乗り換え:◯
新規:◯
契約中の人:○
期間2023年7月3日〜終了日未定
適用条件
  • Rakuten最強プラン(データプラン)へ申し込み
  • Rakuten最強プラン(データプラン)利用開始
特典1,078ポイント付与
(プラン料金3GB/月分)
特典付与
タイミング
「Rakuten最強プラン(データタイプ)」の利用が確認された月の翌々月末日ごろ付与
注意点ポイント有効期限はポイント付与日を含めて6ヶ月

データ通信専用のプランとは、通話機能が使えないSIMのことです。ネットやSNSの使用ができます。

LINEアプリを利用した通話やSMS認証コードの受信などは問題なく行うことができ、本人確認書類の提出も不要です。

スマホそのまま乗り換えOK
楽天モバイル
キャンペーン詳細を見る

楽天モバイルの評判に関するよくある質問

楽天モバイルが繋がりにくいのはなぜですか?
楽天モバイルはドコモ・au・ソフトバンクと同じキャリアの通信会社ですが、利用できる周波数帯が3社と異なるため、繋がりにくいと言われています。

しかし、2023年11月楽天モバイルは総務省からプラチナバンド(繋がりやすい周波数帯)の使用の認可がおり、2024年5月の導入を目指しています。このようなニュースから、楽天モバイルの通信品質は改善される可能性が高いです。

「楽天モバイルは最悪」というのは本当?
楽天モバイルはエリアによっては通信品質が落ちることがあるため、一部のユーザーからは「最悪」という意見も上がっているようです。

しかし、2023年7月からはau回線でも無制限利用が可能になったことや、プラチナバンド(繋がりやすい周波数帯)の利用が総務省から認可が降りるなど、通信品質の改善が期待されています。

楽天モバイルは潰れるの?

一部では「楽天モバイルは潰れるのでは?」という噂が流れています。実際、楽天グループが発表した決算では、23年1〜9月期の営業利益は赤字でした。

しかし、前年の赤字額よりも減少し、ユーザー数は増加しています。
プラチナバンドの認可が降り、問題視されていた通信品質も改善が見込まれます。楽天モバイルはしばらく潰れることはないでしょう。
出典:日本経済新聞-楽天G最終赤字2084億円 1〜9月、携帯「解約は減少」

楽天モバイルでiPhoneは使える?
楽天モバイルでは最新のiPhoneが使えます。他社で購入した型の古いiPhone11シリーズも動作確認されています。

また、楽天モバイルではiPhone15シリーズも購入できます。本体価格はドコモ・au・ソフトバンクの中でも最安です。

楽天モバイルをおすすめしない理由は?
楽天モバイルの評判・口コミなどを調査すると、料金が安くなった。実際使ってみるとサクサク繋がった。など良い意見が見られます。

一方で、エリアや混雑した環境では繋がりにくいという意見もありました。

通信品質が料金よりも最重要という人や、データ使用量が1GB未満の人などには楽天モバイルは不向きと言えます。

楽天モバイルのメリットは?
楽天モバイルの評判を調査してみると「料金が安くなった」「ポイント還元の恩恵がある」といったものが多かったです。

料金のほかにも、アプリ通話で国内通話が無料というのも楽天モバイルの大きなメリットです。

楽天モバイルの評判に関するまとめ

楽天モバイルの評判・口コミ・利用者インタビューなどを紹介しました。

「楽天モバイル」と検索すると「危ない」「最悪」「後悔」などデメリットの要素が強いものが目立ちます。今回の調査でも「混雑エリアでは繋がりにくい時がある」などイマイチな評判もありました。

しかし、今回のユーザー調査では、悪い評判だけでなく

  • 「料金が安くなった」
  • 「通信速度が不安だったが、実際は何の問題もなかった」

など、良い評判もたくさん集まりました。

悪い評判だけに惑わされず、自分の使い方に合ってるかどうかを見極めるのが重要と言えるでしょう。

楽天モバイルのデメリットをもっと詳しく知りたいという人は「楽天モバイルのデメリット」も参考になるでしょう。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
・ポケットWiFi(Pocket WiFi)とは、ソフトバンク社が販売・提供するモバイルWiFiルーターの登録商標(商品名)になります。
おすすめの記事