楽天モバイルの口コミ・評判は?メリットやデメリットも詳しく紹介

大手キャリアの1社として参入を開始した楽天モバイルは、月額料金などが魅力的であることから、乗り換えを検討している方は多いのではないでしょうか?

また、楽天モバイルを利用している方の口コミ・評判を参考にして契約を検討したい方も多いでしょう。

そこでこの記事では、当サイトの独自調査で集めた楽天モバイルの口コミ・評判を紹介。他社通信サービスと比較したメリットやデメリットも解説するので、楽天モバイルが気になる方は参考にしてみてください。

楽天モバイルを利用する際にはチェックしてみてください。
口コミ調査の結果はこちら!
楽天モバイルの
リアルな口コミ・評判

楽天モバイルとは?

楽天モバイル

楽天モバイルのおすすめポイント
  • 1ヶ月のデータ使用量に応じて料金が変動する
  • データ無制限を月額3,278円(税込)で使える
  • 専用の通話アプリを利用することで国内通話がかけ放題
  • 実施しているキャンペーンの種類が多い
  • 楽天回線を利用できない場合はau回線に自動で切り替わる
  • 2022年7月1日より新料金プラン開始で1GBまで実質最大4ヶ月無料

楽天モバイルは、1ヶ月に使用したデータ通信量に応じて月額基本料金が変動する「従量制プラン」が特徴のキャリアです。月額3,278円(税込)でデータ通信が無制限で行えることも、楽天モバイルの大きな特徴でしょう。

 さらに、専用通話アプリである「Rakuten Link」を利用することで、国内通話がかけ放題になります。

契約・スマホ端末購入時に利用できるキャンペーンも豊富なので、初期費用などを抑えることも可能です。

基本的に楽天回線を利用してインターネットに接続しますが、楽天回線を利用していない場合はau回線を利用するため、様々なエリアで利用することができます。

専用通話アプリ利用時の月額料金は必要ありません。
口コミ調査の結果はこちら!
楽天モバイルの
実際の口コミ・評判

楽天モバイルの基本情報

月額基本料金(税込) 1GBまで:0円
3GBまで:1,078円
20GBまで:2,178円
無制限:3,278円
契約事務手数料(税込) 0円
通話料金(税込) 0円※Rakuten Link利用時
最低利用期間 なし
利用回線 楽天・au
公式サイトで詳細をみる⇒
楽天モバイル
新プラン情報はこちら

楽天モバイル

※:2022/07/01〜1GBまで0円は廃止。0〜3GBまで1078円(税込)

2022年7月1日より新料金プランが開始

楽天モバイルは2022年7月1日から料金プランが変わり「Rakuten UN-LIMIT VII」になります。

現在楽天モバイルを利用している場合は、同日以降、自動的に新料金プランへ移行します

 従来プランの、1GB以下月額0円のプランは廃止されます。新プランでは0GB〜3GBのデータ利用で、月額1,078円(税込)です。

ただし、移行期間である2022年7月1日〜2022年8月31日までは、従来プランと同様、データ利用量が1GB以下の場合、月額料金0円です。

また2022年9月1日〜2022年10月31日までは、データ利用料が1GB以下の場合は1,081円相当楽天ポイントが還元されます。

つまり、新プランになってもデータ利用量が1GB以下の場合は、4ヶ月間は実質月額無料で利用できます。
公式サイトで詳細をみる⇒
楽天モバイル
新プラン情報はこちら

楽天モバイル 料金プラン

※:プラン料金980円(税込1,078円) +ユニバーサルサービス料2円+電話リレーサービス料1円

※:税込価格

楽天モバイルの良い評判・口コミ

当サイトでは、楽天モバイルのリアルな評判を調べるために、楽天モバイルを利用している(利用したことがある)10〜60代の男女に口コミ調査を実施しました。

楽天モバイルの良い評判としては、主に以下のような口コミが集まりました。

少しネットが繋がりにくい時があるかなと不安でしたが、実際に使うと何の問題もなく使用できたし、料金も安くなったので満足です。
30代・女性(主婦)
月額利用料が安くて、支払いもほぼ楽天ポイントで賄えているので非常に便利なサービスだと思います。
電波や通信速度についても普段の生活で不便はないので、他の方にもオススメしたいサービスです。
30代・女性(主婦)
楽天モバイルでiPhone SE(第2世代)を個人で契約して使用しています。基本料金やオプションの通話かけ放題も安いですし、支払いも楽天クレジットカードのポイントを使えるのが良いと思います。低コストでiPhoneが持てるので助かっています。
40代・男性(パート/アルバイト)
大手キャリアからの乗り換えだったのですが、通信速度もつながりやすさも変わらないのに、月々の使用料が安くなるし、キャンペーンで楽天ポイントがもらえてお得でした。
40代・女性(主婦)
メリットは月々のランニングコストはかなり安く、プランもシンプルなので使いやすいです。
また電話も楽天モバイル専用のアプリからだと無料なので魅力です。
20代・男性(会社員)
基本的に自宅のwifiなので、あまりギガを使わず安く収まるので助かってます。
他にも楽天市場や楽天カードを使っているので、連携したサービスがあるのが嬉しいです。
30代・女性(主婦)

口コミ調査の概要はこちら

楽天モバイルの良い口コミでは月々の利用料が安くなる、通信速度も大手キャリアと変わらないなどの口コミが多かったです。

 キャンペーンで楽天ポイントをもらえたり、月額料金の支払いに楽天ポイントをあてられてお得といった声も上がっています!

専用通話アプリ「Rakuten link」を使って無料で通話できる点も多くの人が魅力に感じているようです。

従量制プランでは、Wi-Fiなどを利用することで月額料金を抑えられます。
公式サイトで詳細をみる⇒
楽天モバイル
新プラン情報はこちら

楽天モバイルのイマイチな評判・口コミ

楽天モバイルの悪い評判・口コミ

次に、楽天モバイルの残念な評判としては、以下のような口コミが集まりました。

楽天モバイルは、エリアが拡大してから使いやすくなりました。iPhoneSE第2世代を使っていますが、ときどき楽天回線とパートナー回線の切り替えがうまく行かず、ネットワークが繋がらなくなることがあるのがマイナスです。
20代・女性(会社員)
楽天回線エリアでは通信速度が極めて速いですが、少し移動すると楽天回線エリアであっても直ぐにパートナー回線に切り替わるので、通信の不安定さは気になります。
30代・男性(会社員)
大阪に住んでいて普段のネットは問題なくつながるが、他の回線に比べると、店舗内や地下などでは繋がりにくい時がある。だが、値段も含めて満足できるサービスだと思う。
30代・男性(無職)
鳥取在住なのですが、鳥取市と米子市では全く問題なく使えますが、鳥取市から西側へ行くにつれ繋がりにくくなります。キャンペーン時に申し込み、Wi-Fi専用機として使っているので、月々の料金も本体台込みで700円程度でかなりお買い得でした。
20代・男性(学生)
基本的に自宅のwifiなので、あまりギガを使わず安く収まるので助かってます。
他にも楽天市場や楽天カードを使っているので、連携したサービスがあるのが嬉しいです。
専用無料通話アプリはちょっと音声品質が悪く聞き取りにくいことがあるのが難点です。
30代・女性(主婦)

口コミ調査の概要はこちら

楽天モバイルの悪い評判・口コミをまとめると、大手キャリアとして通信回線が対応しているエリアが限られていること、パートナー回線と切り替わる時に通信速度が安定してないことなどが、ユーザーの不満な点として上がっています。

 しかし、楽天回線は順次拡大していっているので、今後使いやすくなることが期待できます。

また通信速度やエリアに一部不満はあるものの、料金などトータルで見ると満足しているという人が多いようです。

公式サイトでは自分がよく使うエリアが楽天回線に対応しているか確認できます。
公式サイトで詳細をみる⇒
楽天モバイル
新プラン情報はこちら

口コミ・評判からみる楽天モバイルのメリット5つ

1. 契約できるプランが従量制

口コミ・評判にみる楽天モバイルのメリット

楽天モバイルで契約できるプランは、1ヶ月に利用したデータ容量によって月額料金が決まる従量制プランであることがメリットになります。

 月額料金が固定のプランでは、データを使用しなかった場合でもプラン料金がかかるため、毎月のデータ容量が異なる方は従量制プランがおすすめです。

また、20GB以上のデータ容量を使用した場合は月額3,278円(税込)で無制限通信ができるのも楽天モバイルの魅力です。

月額3,278円(税込)で無制限で通信できるのは他社には少ないサービスです。
公式サイトで詳細をみる⇒
楽天モバイル
新プラン情報はこちら

2. 国内通話が無料でかけ放題

口コミ・評判にみる楽天モバイルのメリット

楽天モバイルは、プランの中に国内通話がかけ放題の内容が含まれているため、通話料金を気にすることなく音声通話を利用できます。

 かけ放題対象外の電話番号や専用通話アプリ「Rakuten Link」を利用しなかった場合は、通常の通話料金が発生するので注意しましょう。

ただし、月額1,100円(税込)のオプションに加入することで、標準の通話アプリで1回10分までのかけ放題を利用することが可能です。

通常の通話料金は、30秒ごとに22円(税込)発生するので注意しましょう。
公式サイトで詳細をみる⇒
楽天モバイル
新プラン情報はこちら

 

楽天モバイル

※:2022/07/01〜「15分(標準)通話かけ放題」オプションへ変更。現在利用している場合は自動移行。

3. 最新iPhoneシリーズも購入することができる

口コミ・評判にみる楽天モバイルのメリット

楽天モバイルは、他の通信サービスと比較しても最新機種の取り扱い数が多いです。

 格安SIMでは、最新機種の取り扱いが少ないデメリットがあるので注意が必要になります。

iPhoneシリーズも発売開始日から取り扱いがあるので、最新の機種であれば大手キャリアと同じように購入したい端末を選ぶことができるでしょう。

一部の端末は発売開始前に予約することもできます。
公式サイトで詳細をみる⇒
楽天モバイル
新プラン情報はこちら

4. 楽天モバイル独自の端末を購入できる

口コミ・評判にみる楽天モバイルのメリット

楽天モバイルでは最新の機種だけでなく、独自に開発・販売しているスマホ端末を購入することが可能です。

 2021年10月時点で独自に販売されているスマホ端末は、Rakuten BIG S・Rakuten BIG・Rakuten Handの3種類になります。

それぞれの端末ごとに本体性能や本体サイズなどが異なるため、購入を検討しているなら比較してみてください。

楽天モバイルで独自に販売されている3種類の端末は、価格が安いメリットがありますよ。
公式サイトで詳細をみる⇒
楽天モバイル
新プラン情報はこちら

5. 契約時に利用できるキャンペーンが多い

口コミ・評判にみる楽天モバイルのメリット

楽天モバイルでは、契約時に利用できるキャンペーンが多いことが特徴になります。端末購入時に適用できるキャンペーンもあるので、スマホ端末を購入する場合もお得になるでしょう。

 キャンペーンは、契約やスマホ端末に購入できる特典となっており、割引などを受けることができます。

また、キャンペーンではありませんが、対象の端末を購入する際には楽天ポイントの還元が受けられることもあので、スマホ端末の購入を検討している方は公式WEBサイトを確認してみてください。

キャンペーンを適用できる条件が決まっていることは注意したいポイントです。
公式サイトで詳細をみる⇒
楽天モバイル
新プラン情報はこちら

口コミ・評判からみる楽天モバイルのデメリット3つ

1. 大手キャリアより速度が安定しない場合がある

口コミ・評判にみる楽天モバイルのデメリット

楽天モバイルは、大手キャリアと比較すると通信速度が安定しないことがデメリットの1つです。

 大手キャリアより通信設備が多くないことが、比較した際に速度が遅い理由となっています。

また、パートナー回線を利用できるのは、1ヶ月に5GBまでとなっていることから、速度制限になりやすいことも注意したいポイントになるでしょう。

通信が混雑する昼の時間帯なども速度が遅くなるため、注意する必要があります。

2. 楽天回線を利用できないエリアもある

口コミ・評判にみる楽天モバイルのデメリット

楽天モバイルは、2020年4月から正式に開始したサービスであることから、大手キャリアと比較して楽天回線を利用できるエリアが限られていることは気をつけたいポイントです。

 楽天回線に対応しているエリアは、楽天モバイルの公式WEBサイトから確認することができます。

また、対応したエリアであれば5G通信も利用できますが、5G通信も限られた地域でしか利用できないため、楽天モバイルの公式WEBサイトから利用できるエリアを確認しておきましょう。

5G通信を利用するための月額料金やオプションへの加入は必要ありません。
公式サイトで詳細をみる⇒
楽天モバイル
新プラン情報はこちら

3. Android端末のラインナップは多くない

口コミ・評判にみる楽天モバイルのデメリット

楽天モバイルは最新機種の取り扱いが多い一方で、Android端末の取り扱い数が少ないデメリットがあります。

 Android端末の取り扱い数は、楽天モバイルが独自に販売している端末を除くと、2021年10月時点で7種類です。

ただし、楽天モバイルが独自に販売している端末は、搭載されているOSがAndroidとなっているため、Androidのスマホ端末を購入したい方は検討してみてください。

スマホ端末を購入する場合は、取り扱いのある機種を定期的に確認するのがおすすめです。
公式サイトで詳細をみる⇒
楽天モバイル
新プラン情報はこちら

楽天モバイルを新規契約する手順

楽天モバイルを新規契約したい方は、以下の手順で手続きを行いましょう。

楽天モバイルを新規契約する手順
  1. 楽天モバイルに申し込む
  2. スマホ端末・SIMカードを受け取る
  3. スマホ端末の設定を行う

1楽天モバイルに申し込む

楽天モバイルを新規契約する手順

楽天モバイルを新規で契約する場合は、店舗または公式WEBサイトから申し込みます。

 WEBサイトからの申し込み時にのみ利用できるキャンペーンがあることや時間・場所に関係なく手続きができることから、基本的にはWEBサイトからの申し込みがおすすめです。

また、新規で楽天モバイルを申し込む際には、以下のものが必要になります。

  • 本人確認書類
  • 楽天会員ユーザID/パスワード
  • クレジットカード/銀行口座

本人確認書類は、公式WEBサイトからアップロードする形なので、不備があった場合に再提出しやすいこともWEBサイトから申し込むメリットになるでしょう。

一部の本人確認書類は補助書類が必要になるので注意が必要です。
公式サイトで詳細をみる⇒
楽天モバイル
新プラン情報はこちら

2スマホ端末・SIMカードを受け取る

楽天モバイルを新規契約する手順

申し込みが完了して、楽天モバイル側の審査後が終わると、申し込みを行ったスマホ端末・SIMカードが発送されるので受け取りましょう。

 物理的なSIMカードを利用しないeSIMを契約した場合は、SIMカードが配送されることはありません。

eSIMは、申し込みから利用開始までオンライン上で完結できるメリットもありますが、対応している端末が限られていることは注意したいポイントです。

スマホ端末・SIMカードが到着するまでは約3日程度の日数がかかります。
公式サイトで詳細をみる⇒
楽天モバイル
新プラン情報はこちら

3スマホ端末の設定を行う

楽天モバイルを新規契約する手順

最後に端末を利用するための設定を行います。利用するために必要な設定は、スマホ端末とインターネット接続に必要なAPN設定の2つです。

 APN設定は、近くの基地局を通してインターネット接続を行うための設定になります。

ただし、楽天モバイルで端末を購入した場合は、APN設定済みの端末が届くため安心してくださいね。

APN設定はAndroid端末とiPhone端末で設定方法が異なります。
公式サイトで詳細をみる⇒
楽天モバイル
新プラン情報はこちら

楽天モバイルへ乗り換える手順

次に、他社から楽天モバイルに乗り換えをしたい方向けに、その手順を解説します。

詳しくは下記の記事で解説していますので、乗り換えを検討している方はそちらも参考にしてみてくださいね。

1MNP予約番号を発行する

楽天モバイルへ乗り換える手順

これまで利用してきた通信サービスの携帯電話番号を、楽天モバイルでも引き続き利用する場合は、MNP予約番号を乗り換え前の通信サービスで発行する必要があります。

 MNP予約番号は、電話番号を引き継いだまま通信サービスを乗り換えるために必要な10桁の番号になります。

MNP予約番号の発行方法は、主に専用ダイヤルへの通話店舗での手続きWEBサイトの3つになるので、自分の行いやすい手続き方法を行ってみてください。

契約時に新しい携帯電話番号を発行する場合は、MNP予約番号の取得は必要ありません。
公式サイトで詳細をみる⇒
楽天モバイル
新プラン情報はこちら

2楽天モバイルに申し込む

楽天モバイルへ乗り換える手順

新しく携帯電話番号を発行する場合またはMNP予約番号を取得した後は、楽天モバイルを申し込みます。

 楽天モバイルは、実店舗とWEBサイトの2種類から選んで申し込みを行うことができます。

店舗で申し込む場合も、MNP予約番号のほかに本人確認書類やクレジットカードなどが必要になるため、忘れないように持っていきましょう。

WEBサイトと実店舗で実施しているキャンペーンは異なることがあります。
公式サイトで詳細をみる⇒
楽天モバイル
新プラン情報はこちら

3MNP開通手続きを行う

楽天モバイルへ乗り換える手順

最後に電話番号を移行するために必要なMNP開通手続きを行います。この開通手続きを完了することで、電話番号を引き継いだまま楽天モバイルに乗り換えることが可能です。

MNP開通手続きは、スマートフォンやタブレット、パソコンなどから楽天モバイルのWEBサイトにアクセスして、申し込みした通信回線のMNP開通手続きを行います。

 MNP開通手続きの詳しい方法は、公式WEBサイトでも紹介されているので安心してください。

ただし、以下のようにMNP開通手続きを行った時間によって、MNP開通手続きの完了する時間が異なります。

受付時間 MNP完了時間
9:00~21:00 当日中
21:01~翌8:59 翌9:00以降
MNP開通手続きが完了すると、利用していた通信サービスは自動的に解約されるため、MNP開通手続きを行うタイミングには注意しましょう。

MNP開通の手続きは、別名で「MNP転入」とも呼ばれるため注意しましょう。
公式サイトで詳細をみる⇒
楽天モバイル
新プラン情報はこちら

楽天モバイルに関するよくある質問

楽天モバイルとはどんなサービス?

楽天モバイルは、データ容量に応じて月額料金が変動する従量制プランが特徴になります。

また、月額3,278円(税込)で無制限で通信できるのは、他社通信サービスにはない特徴になるでしょう。

楽天モバイルの良い口コミ・評判はどんな内容?

楽天モバイルの良い口コミ・評判を楽天モバイルユーザーに聞いてみたところ、月々の利用料が安くなる、国内通話がかけ放題である点に魅力を感じている人が多いことが分かりました。

楽天ポイントが貯められたりポイントで支払いができることにメリットを感じている人も多いです。

楽天モバイルの悪い口コミ・評判はどんな内容?

楽天モバイルの不満な点としては、通信速度が安定しないことや楽天回線に対応していないエリアがある点が楽点モバイルユーザーから上がりました。

地域や環境によっては音声通話アプリの「Rakuten link」が使いにくいといった口コミもありました。

楽天モバイルを利用するメリットは?

楽天モバイルを利用するメリットは、従量制プランを契約できることや音声通話料金が無料であることが挙げられます。

端末を購入する場合は、楽天モバイル独自に販売しているスマホ端末や最新機種を購入できることもメリットになるでしょう。

楽天モバイルを利用するデメリットは?

楽天モバイルを利用するデメリットは、通信速度が安定しないことや楽天回線に対応していないエリアがあることです。

端末を購入する場合は、Android端末のラインナップが少ないこともデメリットになるでしょう。

音声通話がかけ放題にならない条件はある?

楽天モバイルでの音声通話がかけ放題にならないのは、かけ放題の対象外となる電話番号へ通話を行った場合です。

専用通話アプリである「Rakuten Link」を利用しなかった場合も、通常の通話料金がかかるため注意しましょう。

楽天回線に対応しているエリアの確認方法は?

楽天回線に対応しているエリアは、楽天モバイルの公式WEBサイトから確認することができます。

楽天回線が対応予定のエリアも確認できるので、楽天モバイルを契約する際には確認しておくことが重要です。

まとめ

この記事では、楽天モバイルを利用している方の口コミ・評判を紹介しました。

既に楽天モバイルを利用している方の口コミ・評判には、メリットだけでなくデメリットがあるのも事実です。しかし、従量制プランであることや国内通話が無料なことは魅力的に感じる場合が多いでしょう。

また、楽天モバイルの新契契約・乗り換える手順についても解説しています。

楽天モバイルを契約したいと感じた場合は、参考にしてみてください。
公式サイトで詳細をみる⇒
楽天モバイル
新プラン情報はこちら

口コミ調査の概要

調査方法 インターネット調査
調査対象 楽天モバイルを利用したことがある、10代〜60代の男女
調査期間 2022年3月4日〜2022年3月18日
回答数 24件
調査地域 日本
調査機関 クラウドワークス
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事