WiMAXの通信エリアは広い?圏外になったときの対処法などを詳しく解説

工事不要でインターネットが利用できるWiMAX。最近ではauの5G通信も利用でき、より速い通信が可能になっています。

そのため、WiMAXの利用を検討している人の中には、WiMAXの通信エリアについて知りたいという人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、WiMAXの通信エリアについて解説します。

圏外や通信速度が遅くなったときの対処法も紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。
広いエリアでつながる!
おすすめのWiMAX
はこちらをチェック

そもそもWiMAXとは?

WiMAXの概要

パソコンを操作する人

WiMAXとは「Worldwide Interoperability for Microwave Access」の略で、ドコモやauなどが提供している4G LTE回線などと同じ無線通信規格の1つです。

 現在では、2013年から提供がスタートしたWiMAX 2+という回線が使われていて、WiMAXはサービス自体を呼ぶ名称として使われています。

なお、WiMAXではポケットWi-Fiホームルーターと呼ばれる2種類の端末があり、ポケットWi-Fiはモバイルサイズの端末で持ち運んでインターネットを利用できます。

一方、ホームルーターは、コンセントに指すことでモバイル回線が利用できる端末です。このように使い方に合わせて端末を選べることは、WiMAXを利用するメリットと言えるでしょう。

外出先でもWi-Fiを利用したい人はポケットWi-Fi、より安定した通信を利用したい人はホームルーターがおすすめですよ。
広いエリアでつながる!
おすすめのWiMAX
はこちらをチェック

WiMAXのメリット

WiMAXのメリット
  • 工事不要でインターネットが使える
  • 外出先にも持ち運べる
  • データ実質無制限で使える

工事不要でインターネットが使える

パソコンを操作する人

WiMAXは、基地局からの電波をルーターがキャッチしてWi-Fiとして飛ばしているので、工事の必要ありません

 開通工事が不要なので、申し込み後最短で即日から利用開始できます。

そのため、急にインターネット環境が必要になった人、住んでいる場所の都合で固定回線工事をできないという人にもおすすめのサービスでしょう。

開通工事が無いので、工事費用がかからないことも嬉しいポイントですね。
広いエリアでつながる!
おすすめのWiMAX
はこちらをチェック

外出先にも持ち運べる

マックブック

WiMAXのポケットWi-Fiは、スマホに近いサイズの端末なので、外出先にも持ち運んでインターネットを利用できます。

 大きさや重さはありますが、コンセントさえあればホームルーターも自宅以外で利用可能です。

そのため、場所を選ばず、パソコンやスマホなどでインターネット接続したい人もWiMAXを便利に使えるでしょう。

端末や通信エリアによっては5G通信も利用可能で、最大2.7Gbpsの高速通信ができますよ。
広いエリアでつながる!
おすすめのWiMAX
はこちらをチェック

データ実質無制限で使える

スマホを見つめる女性

WiMAXの料金プランは、基本的に月間のデータ上限が決められていないので、データ量を気にせずにインターネットを楽しめます。

 スマホの速度制限が気になる人やテザリングを使わず、インターネットを使いたいという人におすすめです。

ただし、WiMAXは一定期間内に大量のデータ通信があった場合、混雑時間帯に速度制限が発生する可能性もあるので注意しましょう。

月間のデータ上限が決められていないポケットWi-Fiやホームルーターを使いたい人にとってWiMAXは最適ですね。
広いエリアでつながる!
おすすめのWiMAX
はこちらをチェック

WiMAXのデメリット

WiMAXのデメリット
  • 光回線と比べると速度が遅い
  • 完全無制限ではない
  • エリアによって使えない場所もある

光回線と比べると速度が不安定になりやすい

スマホを操作する人

WiMAXは、光回線と比べると速度が不安定になりやすいというデメリットがあります。

 光回線は有線ケーブルを利用する固定回線ですが、WiMAXは無線通信なので通信の安定性では劣ります。

そのため、インターネットを利用する目的がオンラインゲームなど、出来るだけ安定した速度を求めている人は、光回線を契約する方が良いかもしれません。

光回線と比べると劣ってしまいますが、WiMAX 2+の登場でより安定した高速通信が可能になっていますよ。
広いエリアでつながる!
おすすめのWiMAX
はこちらをチェック

完全無制限ではない

iPhoneを操作する人

メリットでも紹介した通り、WiMAXは月間のデータ上限は決められていませんが、一定期間内に大量のデータ通信があると、混雑時間帯に速度制限がかかる場合もあります。

 WiMAXは、完全無制限のネットサービスではないので、使用方法によっては速度制限があることを覚えておきましょう。

なお、これまでは直近3日間で15GB以上使用すると一律に速度が制限されていましたが、2022年2月から混雑する時間帯の通信速度を制限する形へ緩和されました。

速度制限の条件が緩和されたので、これまで以上に使いやすくなったと言えますね。
広いエリアでつながる!
おすすめのWiMAX
はこちらをチェック

エリアによって使えない場所もある

日本地図

WiMAXは、外出先でも使用することが可能ですが、場所によっては圏外になり、通信を行えません

 都市部などでは5G通信を含めて利用可能ですが、地方や山岳部では通信できないエリアもあります。

今後さらに5Gエリアの拡大は予想されていますが、特に山の周囲では利用できない場所が多いので注意しましょう。

WiMAXの利用を検討している人は、通信エリアを確認しておくことが大切ですよ。
広いエリアでつながる!
おすすめのWiMAX
はこちらをチェック

WiMAXの通信エリアは?

東京の街並み

現在WiMAXで主流となっているプラン「WiMAX +5G」では、WiMAX 2+au 4G LTEau 5Gの回線に対応しており、それぞれ通信エリアが異なります。

 基本的にはWiMAX 2+の通信エリアに優先的に接続される仕組みで、ネットワークの状況に応じて最適な回線に接続されます。

なお、auの5G通信エリアは現状、東京や大阪などの都市部が中心となっていて、地方の対応エリアは多いと言えません

しかし、2022年の夏以降はさらにエリアが拡大予定なので、現在利用できないエリアでも5G通信が行える可能性は高いでしょう。

WiMAX 2+も通信エリアを日々拡充しているので、期待が膨らみますね。

おすすめなWiMAX

スマモバWiMAX+5G

スマモバWiMAX+5G

スマモバWiMAX+5Gがおすすめな理由
  • データ通信制限なし!無制限で月額2,045円(税込)~
  • au5Gエリア・au4Gエリア・WiMAX2+3つのエリア対応
  • WiMAX史上最速!下り最大2.7Gbpsの高速通信
  • プラスエリアモード通常月額1,100円(税込)が無料!
  • 契約期間のしばりなし!解約金0円!

スマモバWiMAX+5Gは、下り最大2.7Gbpsの高速通信が可能なうえ、「au5G」「au4G」「WiMAX2+」の3つのエリアに対応しているので、通信エリア、通信速度ともにバランスのとれたWiMAXです。

 「ギガ放題プラス縛りなし」プランだと、より広いエリアで通信可能なプラスエリアモードが通常月額1,100円(税込)が無料で利用できます!

「月間○GBまで」といったデータ通信制限がなく、無制限で月額2,045円(税込)〜で利用できます。追加料金やデータ量を気にせずに使えるのも大きなメリットです。

契約期間の縛りがないので、違約金も発生せず安心です。
ネット使い放題で月2,045円〜
スマモバ WiMAX+5G
最短即日発送はこちら
基本月額料金
(税込)
1~2カ月目:2,045円
3~24カ月目:5,045円
25~36カ月目:5,595円
37カ月目以降:4,990円
※端末代金込み
回線エリア au 5G/au 4G LTE/WiMAX2+
初期費用(税込) 端末料金:605円(36回払い)
初期事務手数料:3,300円
契約期間 なし
データ容量上限 なし
最大通信速度

下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
※使用するエリアや通信規格、データ端末により異なります。

速度制限 なし
プラスエリアモードは月間15GBを超過した場合、プラスエリアモードにおける通信速度を送受信最大128kbpsに制限。
解約違約金(税込)

なし
36ヶ月間の割賦期間中に解約した場合は、残月数分の割賦残金の支払いが必要です

ネット使い放題で月2,045円〜
スマモバ WiMAX+5G
最短即日発送はこちら

出典:スマモバWiMAX+5G

WiMAXのスタンダードモードとプラスエリアモードは通信エリアが違う

iPhoneを操作する男性

WiMAX +5Gサービスは、利用可能なエリアに応じて「スタンダードモード(標準)」と「プラスエリアモード(オプション)」で高速通信を利用できます。

モード別のエリアと月間データ容量は以下の通りです。

利用エリア 月間データ容量
スタンダードモード WiMAX 2+同等エリア 上限なし
プラスエリアモード auサービスと同等エリア 15GBまで

スタンダードモードでは、WiMAX 2+と一部エリアでau 5G4G LTEが利用でき、プラスエリアモードでより広いエリアのau回線が利用できます。

 プラスエリアモードは、高速通信が使える月間データが15GBまでですが、au回線と同じ広範囲のエリアで通信が可能です。

ただし、プラスエリアモードは使用した月のみ月額1,100円※1オプション料金が発生することは注意したいポイントでしょう。

スタンダードモードとプラスエリアモードで使用できるau回線のエリアは異なりますよ。
※ 税込価格
※1 UQ WiMAXの場合
出典:ギガ放題プラス – UQ WiMAX
ネット使い放題で月2,045円〜
スマモバ WiMAX+5G
最短即日発送はこちら

WiMAXの通信エリアを検索する方法

UQ WiMAX通信マップ

WiMAXの通信エリアは、WiMAXのサービスを提供している各社ホームページの対応サービスエリアマップで確認できます。

 日本地図に表示される色で、各回線が日本のどこで通信可能か簡単に分かります。

また、プラスエリアモードに切り替えることもできるので、スタンダードモード・プラスエリアモードの2つを確認してみてください。

郵便番号を入力することで、ピンポイントを検索することも可能ですよ。

出典:対応サービスエリア – UQ WiMAX

ネット使い放題で月2,045円〜
スマモバ WiMAX+5G
最短即日発送はこちら

WiMAXのエリア内なのに速度が遅い・圏外になる原因は?

WiMAXが速度が遅い・圏外になる原因
  • 通信障害が発生している
  • ルーターの置き場所が悪い
  • ルーターの故障
  • 接続端末のトラブル
  • 速度制限になっている

通信障害が発生している

パソコンを操作する人

WiMAXが通信エリア内にいるにも関わらず、圏外になってしまう原因として通信障害が考えられます。

 台風などの災害や偶発的なトラブルによって、一時的に通信ができない可能性もあります。

他にもWiMAXの回線をメンテナンスしていて接続できない可能性も考えられるので、WiMAX各社のホームページで障害やメンテナンス情報を確認してみましょう。

障害やメンテナンスは、利用者側ではどうすることもできないので、対応が終わるまで待つしかありません。
ネット使い放題で月2,045円〜
スマモバ WiMAX+5G
最短即日発送はこちら

ルーターの置き場所が悪い

ルーターWi-Fi

通信速度が不安定になってしまう原因に、ルーターの置き場所が悪いことも考えられます。

 ルーターから飛ばされる電波は、壁や家具などの影響を受けることがあります。

そのため、ルーターの置く場所とネットを利用するスマホやパソコンの位置が遠い場合は、ルーターの置く位置を見直してみましょう。

Wi-Fiの電波は、電子レンジやBluetoothの電波の影響を受けやすいので注意が必要ですよ。
ネット使い放題で月2,045円〜
スマモバ WiMAX+5G
最短即日発送はこちら

ルーターの故障

モバイルWi-Fi

サービスエリア内で障害やメンテナンスが無いのにも関わらず、WiMAXが圏外になってしまう原因として、端末の故障による不具合が考えられます。

故障の場合は、修理または交換に出す必要があるので、まずは契約先のWiMAXに問い合わせて相談してみましょう。

端末保証などに加入しておけば、無償で交換することも可能ですね。
ネット使い放題で月2,045円〜
スマモバ WiMAX+5G
最短即日発送はこちら

接続端末のトラブル

スマホを操作する人

WiMAXの通信が不安定になる原因として、WiMAXではなく、スマホやパソコンなどの接続端末に何かしらのトラブルが発生している場合も考えられます。

 スマホやパソコンなどが原因となっている可能性があるなら、複数端末をWiMAXに接続してみて、接続状況を確認してみましょう。

もし、特定の端末のみがWi-Fiに接続できない場合は、その端末に問題が生じている可能性も少なくありません。

スマホやパソコンなど接続端末に不具合がある場合は、その端末に合った対処方法を取る必要がありますよ。
ネット使い放題で月2,045円〜
スマモバ WiMAX+5G
最短即日発送はこちら

速度制限になっている

スマホを操作する女性

WiMAX・接続端末のどちらにも問題がない場合、速度制限がかかっている可能性も考えられるでしょう。

 WiMAX +5Gのプランの場合、一定期間に大量のデータ通信を行うと、混雑時間帯に速度制限がかかることがあります。

なお、速度制限に関しては、ポケットWi-Fiはルーター端末の設定画面、ホームルーターはWebから確認可能です。

速度制限がかかる当日の13時以降に、メールで連絡を受けられる設定も利用できますよ。
ネット使い放題で月2,045円〜
スマモバ WiMAX+5G
最短即日発送はこちら

WiMAXが速度が遅くなった・圏外になった時の対処法

WiMAXの速度が遅くなった・圏外になった時の対処法
  • 場所を移動してみる
  • 通信モードを変更する
  • ルーターや接続機器の再起動
  • 有線接続を試す
  • ルーターの初期化
  • ルーターを修理・交換に出す

場所を移動してみる

速度判定

WiMAXの速度が遅くなる場合・圏外になった場合は、一度場所を変えて通信できるか試してみましょう。

 無線通信は、壁や障害物の影響を受けやすいので、場所によっては速度が不安定になることも少なくありません。

そのため、場所を移動することで、通信速度が改善されることがあります。もし速度が改善した場合は、Wi-Fiルーターの置く場所も見直してみてください。

電波を受け取りやすい窓際や障害物の少ない高い位置が、ルーターを設置するおすすめの場所ですよ。
ネット使い放題で月2,045円〜
スマモバ WiMAX+5G
最短即日発送はこちら

通信モードを変更する

スマホをもつ人

Bluetoothや電子レンジの電波の干渉が原因となって圏外になってしまう場合、通信モードを変更する方法がおすすめです。

 WiMAXでは、2.4GHzと5.0GHzの周波数で通信を行います。

なお、周波数はルーター画面から簡単に変更できるので、インターネットに繋がらない場合は一度試してみてください。

各端末のWi-Fi設定で周波数を変更することもできますよ。
ネット使い放題で月2,045円〜
スマモバ WiMAX+5G
最短即日発送はこちら

ルーターや接続機器の再起動

スマホを操作している人

WiMAXルーターを再起動することで、速度面の不具合が解消されることがあります。

 一度ルーターを再起動するとクリーンアップされるので、再起動終了後にうまく接続できることがあります。

また、通信端末も速度が遅くなる要因となりえるので、ルーターと同時にスマホやパソコンなどの接続端末も再起動してみましょう。

再起動は、ルーター・接続端末のどちらも簡単に行えるので、ぜひ試してみてください。
ネット使い放題で月2,045円〜
スマモバ WiMAX+5G
最短即日発送はこちら

有線接続を試す

有線接続

WiMAXは、無線接続だけでなく、有線接続でインターネットを利用できます。

有線接続は、利用できる場所が限られますが、無線接続よりも速度が安定しやすいことがメリットと言えるでしょう。

 ホームルーター・一部のポケットWi-Fiは、LANケーブルがあれば簡単に有線接続が可能です。

また、一部のポケットWi-Fiでは、別売りのクレードルを利用すると、有線接続が可能になります。

通信速度をできるだけ安定して利用したいという人は、クレードルの購入がおすすめですね。
ネット使い放題で月2,045円〜
スマモバ WiMAX+5G
最短即日発送はこちら

ルーターの初期化

パソコンを操作する女性

再起動や有線接続などを行っても、通信速度が安定せず圏外になってしまうなら、ルーターの初期化をしてみましょう。

 ルーターの初期化をすると、工場から出荷される状態まで戻すことができます。

初期化は、ルーター利用時に生じてしまった不具合を解消できる可能性もありますが、接続設定なども消えてしまので、最終手段として考えておくことがおすすめです。

初期化の方法はルーターによって異なるので、各端末の説明書などで確認してみてください。
ネット使い放題で月2,045円〜
スマモバ WiMAX+5G
最短即日発送はこちら

ルーターを修理・交換に出す

スマホで通話する女性

初期化などを試しても、圏外の状態や速度が不安定になる場合には、ルーターを修理交換に出す必要があります。

 まずは、契約したWiMAXのサポートセンターに問い合わせてみましょう。

なお、各社のサポートセンターは、対応時間が決められているので、受付時間内に問い合わせるようにしてください。

端末の故障が不安な人は、あらかじめ保証オプションに加入しておくと安心ですね。
ネット使い放題で月2,045円〜
スマモバ WiMAX+5G
最短即日発送はこちら

WiMAXの通信エリアを試してみたい人は「Try WiMAX」がおすすめ

Try WiMAX

WiMAXの通信エリアや速度を実際に試してみたいという人は、UQ WiMAXで実施している「Try WiMAX」がおすすめです。

Try WiMAXは、15日間無料でWiMAXをお試しで体験できるサービスなので、初めて契約する方は安心できるでしょう。

申し込みの流れ
  1. クレジットカードやメールアドレスなど必要書類を用意する
  2. Webから申し込む
  3. 15日間お試し体験
  4. 返却期限までに届くように発送

過去180日間以内にTry WiMAXの利用履歴がなく、貸出機器の未返却履歴がない人であれば誰でも申し込めます。

レンタル可能なルーター
【ポケットWi-Fi】
・Speed Wi-Fi HOME 5G L11
・Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
・WiMAX Speed Wi-Fi HOME L01S
・WiMAX Speed Wi-Fi HOME L02
・Speed Wi-Fi NEXT W06
・Speed Wi-Fi NEXT WX05
【ホームルーター】
・Speed Wi-Fi HOME 5G L11
・Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
・WiMAX Speed Wi-Fi HOME L01S
・WiMAX Speed Wi-Fi HOME L02
・Speed Wi-Fi NEXT W06
・Speed Wi-Fi NEXT WX05
※在庫状況によってレンタルできる端末は異なります。

しかし、レンタルした端末のまま契約はできないので、必ず返却期限内に届くように発送手続きを行ってください

まずはTry WiMAXを利用して通信エリアや使用感を実際に試してみてくださいね。
5G対応Wi-Fiルーターが実質2円!
UQ WiMAX
15日無料お試しはこちら

まとめ

今回は、WiMAXの通信エリアについて解説しました。

WiMAXは、全国の広いエリアで通信が可能ですが、山間部など一部通信エリア外の場所もあるので、あらかじめ対応サービスエリアを確認しておきましょう。

圏外になったり速度が不安定になったときは、ぜひ今回紹介した対処法を試してみてくださいね。
ネット使い放題で月2,045円〜
スマモバ WiMAX+5G
最短即日発送はこちら
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事