おすすめ・人気なiPhone7選を比較!歴代モデルのスペック比較表も

日本のみならず世界中に多くのユーザーを抱えている、iPhoneシリーズ。最新のiPhone機種が発売されると、店舗に行列ができるほど人気なスマートフォンです。

初代iPhoneが発売されたのは、2007年。以降毎年新シリーズが発表されており、今年(2022年)にはiPhone14シリーズ発表の噂が囁かれています。

そんなiPhoneの購入や乗り換えを検討している人の中には、各機種の特徴を知りたいという人も多いのではないでしょうか。そこでこの記事では、おすすめのiPhone機種を比較してご紹介します。

iPhoneを選ぶポイントやおすすめの格安SIMも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。
最速でiPhone14を購入する方法
iPhone14を最速で購入したいなら、オンラインショップの利用がおすすめです。その理由は、24時間いつでも申し込みが可能・店舗に行く手間なし・送料も無料だから。

オンラインショップを利用するメリット

また、オンライン限定の割引もあるので、店舗で購入するより安く、iPhone14シリーズを手に入れられますよ。

端末購入はこちら

iPhone本体代が最安
rakuten
公式サイトはこちら
WEB限定割引あり
softbank
公式サイトはこちら
最大166,360円割引
docomo
公式サイトはこちら
オンライン割引あり
au
公式サイトはこちら
格安SIMで使える
ahamo
公式サイトはこちら

おすすめiPhone機種を厳選!人気な7選

Appleは2022年9月9日から、最新のiPhone 14シリーズの予約を開始します。

ここからは、最新機種のiPhone 14も含めた16世代のiPhoneシリーズの中から、特におすすめできる6つの機種をご紹介します。

おすすめ機種 特徴
iPhone 14 バッテリーの持続時間がiPhone史上最長
iPhone 13 最新の「A15 Bionicチップ」搭載でサクサク動く
iPhone 13
mini
iPhone13と同じ性能なのにお手頃価格
iPhone 13
Pro Max
iPhone 13シリーズの中で最大の画面サイズ
iPhone 12 6色のカラーバリエーション/5G対応
iPhone SE
(第2世代)

5万円以下で購入可能!
iPhone 11 2019年に発売されたモデル

iPhone 14

iPhone 14解説画像

2022年9月8日、Appleから新作iPhone 14シリーズの発売が発表されました。

iPhone 14の特徴
  • カメラ機能の向上
  • A15 Bionicチップ搭載
  • ロック画面のカスタマイズ
  • 衝撃探知機能が搭載

iPhone 14シリーズにはminiモデルが廃止され、スペックはiPhone 14と同じで画面サイズがiPhone 14より一回り大きい「iPhone 14 Plus」が加わりました。

チップはiPhone 13Proと同じ「A15 Bonic」が搭載されており、iPhone 13と比較すると動画再生時間が1時間ほど伸びています

 またiPhone 14では、ロック画面に表示される日時やウィジェットのデザイン変更が可能になったのもポイントです。

iPhone14 ウィジェット

気になるカメラ機能ですが、以下の点がiPhone 13から向上しています。

  • インカメラがオートフォーカスを搭載
  • メインカメラの暗い場所での性能が2.5倍
  • 新搭載のアクションモードにより手ブレしてもなめらかな映像撮影可能
圏外でも緊急時に自動で緊急SOSを送ることができる機能も新たに備わっています。

基本情報

端末価格(税込) 119,800円〜
カラー ブルー/パープル/ミッドナイト/スターライト/プロダクトレッド
容量 128GB/256GB/512GB
サイズ 高さ146.7mm×幅71.5mm/厚さ7.8mm
重量 172g
画面サイズ 6.1インチ
バッテリー ビデオ再生:最大20時間
iPhone 14の予約スタート!
最速で予約するならこちら

iPhone本体代が最安
rakuten
公式サイトはこちら
WEB限定21,600円割引
softbank
公式サイトはこちら
最大166,360円割引
docomo
公式サイトはこちら
最大16万円支払い不要
au
公式サイトはこちら
格安SIMで使える
ahamo
公式サイトはこちら

iPhone 13

iPhone13解説画像

iPhone 13の特徴
  • 最新の「A15 Bionicチップ」搭載
  • 広角カメラにセンサー式光学手ぶれ補正搭載
  • フラットでシンプルなデザイン

「iPhone 13」は、最新の「A15 Bionicチップ」搭載していてiPhoneをパワフルに動かし、バッテリー性能を向上させています。

5G回線エリア内であれば5G通信で従来よりも高速通信が可能です。

搭載しているデュアルカメラは通常の撮影に加えて、広角、超広角の撮影ができます。新機能のシネマティックモードでは自動でピントが切り替わり映画のような映像を撮ることができます。

iPhone 13が購入できる格安SIM
  • 楽天モバイル

基本情報

端末価格(税込) 111,672円〜
カラー ピンク/ブルー/ミッドナイト/スターライト/(PRODUCT)RED
容量 128GB/256GB/512GB
サイズ 高さ146.7mm×幅71.5mm×厚さ7.65mm
重量 140g
画面サイズ 6.1インチ
バッテリー ビデオ再生:最大19時間

Apple公式サイトより

iPhone13が購入できるのはこちら

最大24,000ポイント還元
rakuten
公式サイトはこちら
最大13万3,320円割引
docomo
公式サイトはこちら
最大12万5,880円割引
au
公式サイトはこちら
最大13万7,880円割引
softbank
公式サイトはこちら
SIMフリー版を販売
mineo
公式サイトはこちら

iPhone 13 mini

iPhone13mini

iPhone 13 miniの特徴
  • 手に収まりやすいコンパクトなサイズ
  • シネマティックモードも使える高性能カメラ
  • Super Retina XDRディスプレイで美しい映像を映し出す

「iPhone 13 mini」はiPhone 13よりもサイズを小さくし、価格も安くなっているモデルです。女性にもおすすめの小さなサイズで使いやすい機種です。

顔認証や防水・防塵機能など必要な機能もきちんと搭載されています。

他のiPhone13シリーズ同様、マグネット式ワイヤレス充電機構 「MagSafe」にも対応しているため、ケースや充電方法などをこれまで以上にカスタマイズできる点も魅了です。

iPhone 13 miniが購入できる格安SIM
  • 楽天モバイル

基本情報

端末価格(税込) 98,208円〜
カラー ピンク/ブルー/ミッドナイト/スターライト/(PRODUCT)RED
容量 128GB/256GB/512GB
サイズ 高さ131.5mm×幅64.2mm×厚さ7.65mm
重量 140g
画面サイズ 5.4インチ
バッテリー ビデオ再生:最大17時間

Apple公式サイトより

iPhone13 miniが購入できるのはこちら

最大24,000ポイント還元
rakuten
公式サイトはこちら
最大13万5,306円割引
docomo
公式サイトはこちら
最大10万4,280円割引
au
公式サイトはこちら
最大11万4,120円割引
softbank
公式サイトはこちら

iPhone 13 Pro Max

iPhone13promax

iPhone 13 Pro Maxの特徴
  • 6.7インチの大画面ディスプレイ
  • 最大28時間のビデオ再生
  • 望遠・広角・超広角の3つの機能を搭載した3つのカメラ

「iPhone 13 Pro Max」は、6.7インチという現行のiPhone 13シリーズの中で最大のディスプレイサイズを持っています。重量も増加しているものの、高いスペックを兼ね備えています。

大画面で動画や読書を楽しみたいという人におすすめの端末です。
また、iPhone史上最長のバッテリー駆動時間を誇り、最大28時間のビデオ再生が可能になっています。長時間の利用でもバッテリー切れを気にすることなく使うことができます。
iPhone 13 Pro Maxが購入できる格安SIM
  • mineo
  • UQ mobile
  • 楽天モバイル

基本情報

端末価格(税込) 165,528円〜
カラー シエラブルー/シルバー/ゴールド/グラファイト
容量 128GB/256GB/512GB/1TB
サイズ 高さ160.8mm×幅78.1mm×厚さ7.65mm
重量 238g
画面サイズ 6.7インチ
バッテリー ビデオ再生:最大28時間

Apple公式サイトより

iPhone13 Pro Maxが
購入できるのはこちら

最大24,000ポイント還元
rakuten
公式サイトはこちら
最大13万5,306円割引
docomo
公式サイトはこちら
最大10万4,280円割引
au
公式サイトはこちら
最大11万4,120円割引
softbank
公式サイトはこちら

iPhone 12

iPhone12 22/9

iPhone 12の特徴
  • 2020年発売の5G対応モデル
  • 6色の豊富なカラーバリエーション
  • iPhone13よりもお得な価格で購入できる

「iPhone 12」は、2020年に発売された5G対応の機種でパープルやグリーンなどの6色のカラーバリエーションがあります。

iPhone13シリーズと同じCeramic Shieldというガラスが使用されているて、優れた耐久性が特徴です。

防水・防塵性能や顔認証機能などの基本的な機能も搭載しており、カメラも広角・超広角の撮影が可能です。iPhone 13よりもお得な価格で購入することができます。

iPhone 12が購入できる格安SIM
  • mineo
  • UQ mobile
  • Y!mobile
  • IIJmio
  • 楽天モバイル
  • BIGLOBEモバイル など

基本情報

端末価格(税込) 87,648円〜
カラー パープル/ブルー/グリーン/(PRODUCT)RED/ホワイト/ブラック
容量 64GB/128GB/256GB
サイズ 高さ146.7mm×幅71.5mm×厚さ7.4mm
重量 162g
画面サイズ 6.1インチ
バッテリー 最大17時間のビデオ再生

Apple公式サイトより

iPhone 12が購入できるのはこちら

iPhone SE(第2世代)

iPhoneSE2

iPhone SE(第2世代)の特徴
  • コスパの良い低価格モデル
  • コンパクトなサイズで使いやすい
  • 防水・防塵・指紋認証搭載

「iPhone SE(第2世代)」は、49,800円(税込)から購入可能な低価格モデルのiPhoneです。現在販売されているiPhone機種の中では最も安価なモデルとなっています。

低価格ですが、ユーザーが求める必要な機能が詰まっています。

ホームボタンが搭載されているので指紋認証によってロック解除が可能です。また、防水・防塵機能、長時間のバッテリーなども特徴で、高画質のシングルカメラも搭載しています。

iPhone SEが購入できる格安SIM
  • mineo
  • UQ mobile
  • Y!mobile
  • IIJmio
  • 楽天モバイル
  • BIGLOBEモバイル など

基本情報

端末価格(税込) 21,600円〜
カラー ホワイト/ブラック/(PRODUCT)RED
容量 64GB/128GB
サイズ 高さ138.4mm×幅67.3mm×厚さ7.3mm
重量 148g
画面サイズ 4.7インチ
バッテリー ビデオ再生:最大13時間

Apple公式サイトより

iPhone SE(第2世代)が
購入できるのはこちら

iPhone 11

iPhone11

iPhone 11の特徴
  • ナイトモード対応のカメラで夜景も明るく撮影
  • 5色のカラーバリエーション
  • お得な価格で購入できる

「iPhone 11」は2019年に発売されたモデルです。およそ2年前に発売されたモデルなので、比較的安く購入することができます。

2年前に発売されていますが、現在でも多くのユーザーがいる高性能端末です。
iPhone 12やiPhone 13は10万円近い費用が必要となりますが、iPhone 11は61,800円(税込)から購入可能です。iPhoneを安く手に入れたいという人におすすめとなっています。
iPhone 11が購入できる格安SIM
  • mineo
  • UQ mobile
  • Y!mobile
  • IIJmio など

基本情報

端末価格(税込) 66,240円(税込)〜
カラー パープル/グリーン/イエロー/ホワイト/ブラック/(PRODUCT)RED
容量 64GB/128GB
サイズ 高さ150.9mm×幅75.7mm×厚さ8.3mm
重量 194g
画面サイズ 6.1インチ
バッテリー 最大17時間のビデオ再生

Apple公式サイトより

iPhone 11が購入できるのはこちら

iPhoneのを選ぶときの比較ポイント

多数のモデルがあるiPhone。新しいモデルになるほど、機能や性能は徐々にバージョンアップされていますが、せっかく選ぶなら自分に合ったiPhoneを使いたいですよね。

そこで、iPhoneを選ぶときにおすすめな比較ポイントをいくつかご紹介します。

iPhoneを選ぶときの比較ポイント
  1. 端末代金
  2. デザインや大きさ
  3. 性能
  4. 容量
  5. 強度
  6. カメラの性能

1. 端末代金

iPhoneを選ぶときに重要なポイントのひとつが端末代金です。iPhoneの端末は10万円を超えるものが多く、端末価格にも差があるのが特徴です。

 同じ機種でも容量によって価格が大きく変わります。

iPhone SEの場合端末価格は5万円程度で買えるものもあり、ハイエンドのiPhone 13 Proなどは15万円程度かかることもあります。

自分の予算に合わせて機種や容量を決めていきましょう。

2. デザインや大きさ

iPhoneのデザインや大きさで比較

iPhoneを選ぶ上で、デザインや大きさもポイントのひとつです。iPhoneはデザインが数年で変化していき、機種によっても大きさが異なる場合が多いです。

 iPhoneはホームボタンが無くなったり、カラーが変更されるなど機種に特徴があります。

ホームボタンがない端末は、デザイン性に優れシームレスな印象がありますが、指紋認証の機能が使えないというデメリットがあります。

デザインやカラーが豊富なので、自分の好きなものを選びましょう。

3. 性能

iPhoneはその高い性能や直感的な操作性が多くのユーザーを集めています。基本的にどの端末も日常で使うには問題のない高い性能も持っています。

 ただし、機種によってスペックが異なり、カメラの性能も違いがあります。

カメラの性能の高いiPhoneを使いたい人は、なるべく最近発売されたiPhoneがおすすめです。

iPhone 13シリーズでは、まるで映画のような映像が撮影できる新機能が追加されています。

4.容量

iPhoneの容量も、選ぶときに重要なポイントになります。2022年2月現在発売中のモデルでは、最小の容量は64GB(iPhone 12など)、最大の容量は1TB(iPhone 13 Pro・iPhone 13 Pro Max)です。

なお、それぞれの容量がどれくらいの大きさなのか、保存できる画像の枚数をまとめると次のようになります。

容量 画像の枚数
64GB 約14,000枚
128GB 約28,000枚
256GB 約56,000枚
512GB 約112,000枚
1TB 約250,000枚
 容量が大きいと多くのデータを保存できるので安心ですが、その一方で価格は高くなってしまいます。動画やゲームなど、利用するコンテンツによって容量を選ぶのがおすすめです。

クラウドストレージと併用すれば、うまく容量を確保できます!

5.強度

iPhoneの強度

iPhoneはAndroidの機種に比べて、割れやすいのがネックです。割れないように、頑丈なケースやガラスフィルムなどを使用している方もいらっしゃるでしょう。

しかし、iPhoneは強度を少しずつ改善しています。iPhone 12 Pro以降のモデルには、高強度の素材であるCeramic Shieldが使用されており、その強度はiPhone 11と比較して4倍もあるのです。

ただし、絶対に画面割れしない保証はないので、ケースやフィルムは装着するのがベターです。

6.カメラの性能

iPhoneのカメラ性能

iPhoneを選ぶとき、カメラの性能を比較材料にするのもひとつの手です。これまで、iPhoneのカメラは夜間撮影で黒つぶれするなど、性能にやや難がありました。

ただ、近年はカメラの性能がかなり上がっており、画質の美しさはもちろん画角の広さや画像処理も改善されています。もちろん、カメラの数が多いほど価格は高くなるので、どちらを優先するかよく考えましょう!

インスタなどのSNS映えにも、iPhoneのカメラはおすすめです。
最新iPhoneを安く買うなら!
格安SIM
おすすめ4選

歴代iPhoneの画面サイズ比較一覧表

iPhoneのサイズ比較

iPhoneを選ぶ際、画面サイズを判断基準にする方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで、歴代iPhoneの画面サイズを比較しやすいよう一覧表にまとめました。

新しいiPhoneの購入を検討している方は、表を参考にいま持っている機種とサイズを比べてみてください!

画面サイズ モデル
6.7インチ
  • iPhone 13 Pro Max
  • iPhone 12 Pro Max
6.1インチ
  • iPhone 13
  • iPhone 13 Pro
  • iPhone 12
  • iPhone 12 Pro
5.4インチ
  • iPhone 13 mini
  • iPhone 12 mini
4.7インチ
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone 8
  • iPhone 7
  • iPhone 6s
  • iPhone 6
6.5インチ
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone XS Pro Max
5.8インチ
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone XS Max
  • iPhone X
6.1インチ
  • iPhone 11
  • iPhone XR
5.5インチ
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone 6 Plus
4インチ
  • iPhone 5s
  • iPhone 5c
  • iPhone 5
3.5インチ
  • iPhone 4s
  • iPhone 4
  • iPhone 3GS
  • iPhone 3G

一番サイズが大きいのは、6.7インチのiPhone 13 Pro Max・iPhone 12 Pro Max。動画やゲームなどを楽しむ方は、より大きな画面サイズのほうが見やすいためおすすめです。

また、iPhone 7やiPhone 8と変わらないサイズ感のモデルを探している方は、iPhone SE(第2世代)がおすすめ。iPhone SE(第2世代)は、ホームボタンが搭載されているほか、スペック・価格・軽さとコスパの良さが特徴です。

以下の記事では、iPhoneのサイズ比較に関してより詳しく解説しています。
最新iPhoneを安く買うなら!
格安SIM
おすすめ4選

iPhoneを安く使いたいなら格安SIMがおすすめ!

iPhoneの本体代は他のスマートフォンと比較して、高めに設定されているケースが多いです。そこでiPhoneの本体代だけでなく、毎月の月額料金を安くするためにも格安SIMの利用をおすすめします。

格安SIMとは?

現在、ドコモ・au・ソフトバンクなどの大手キャリアでスマホを契約している方は、格安SIMに乗り換えるだけで、月額料金をかなり安く抑えられるでしょう。

大手キャリアと格安SIMの料金比較

また格安SIMでは、中古のiPhoneを取り扱っている場合もあります。未使用品や美品だと、そこまで中古なことが気にならない方も多く、iPhoneを安く買いたい方にはおすすめです。

最新iPhoneを安く買うなら!
格安SIM
おすすめ4選

格安SIMで購入できるiPhone一覧表

下記では、各格安SIM会社で購入できるiPhoneを表にまとめてみました。取扱モデルはそれぞれ異なるため、契約前にしっかりと確認しておきましょう。

mineo ・iPhone 11
・iPhone 12 mini
・iPhone SE(第2世代)
UQ mobile ・iPhone 11
・iPhone 12 mini
・iPhone 12
・iPhone SE(第2世代)
・iPhone 7
Y!mobile ・iPhone 11
・iPhone 12 mini
・iPhone 12
・iPhone SE(第2世代)
IIJmio
※未使用品または美品

・iPhone 8
・iPhone 11
・iPhone 12 mini
・iPhone 12

楽天モバイル ・iPhone 12シリーズ(12/12 mini/12 Pro/12 Pro Max)
・iPhone 13シリーズ(13/13 mini/13 Pro/13 Pro Max)
・iPhone SE(第2世代)
BIGLOBEモバイル ・iPhone SE(第2世代)
・iPhone 12シリーズ

※2022/2/25時点

iPhoneが安く買えるおすすめ格安SIM4選

楽天モバイル
UQモバイル
Y!mobile
BIGLOBE
モバイル
楽天モバイルロゴ
uqモバイルロゴ
Y!mobileロゴ
BIGLOBEモバイルロゴ
月額料金
10/31まで
実質0円〜
990円(税込)〜
990円(税込)〜
550円(税込)〜
月間データ容量
1GB〜
3GB〜
3GB〜
1GB〜
最大通信速度
非公開
下り150Mbps
※端末によっては225Mbps
下り428~838Mbps
※全国主要都市の一部エリア
下り約1,288Mbps
※タイプDの場合
使用回線
楽天、ドコモ、au
au
ソフトバンク
ドコモ、au
キャンペーン
申し込みで
最大24,000
ポイント還元中!
SIMのみ契約&対象オプション加入で最大15,000円相当還元
乗り換えで
最大11,000円
相当プレゼント
口座振替
テザリング

楽天モバイル

楽天モバイル

楽天モバイルのおすすめポイント
  • 「iPhoneアップグレードプログラム」でiPhoneの本体代が最大24回分支払い不要
  • 1GBまでなら実質0円(2022/10/31まで)
  • 楽天回線エリア内データ無制限

「楽天モバイル」は、使ったデータ量によって料金が変化する料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」が特徴です。

また「iPhoneアップグレードプログラム」は、iPhoneの本体代金を48回払いのうち24回分の支払いして本体を返却することで、25回以降の支払いが不要になります。

楽天モバイル アップグレードプログラム

月額基本料金(税込) 0GBまで:0円 ※2〜5回線目は1,078円
3GBまで:1,078円
20GBまで:2,178円
20GB超過後:3,278円
通信回線 楽天回線/パートナー回線(au)
取り扱っているiPhone ・iPhone 12シリーズ(12/12 mini/12 Pro/12 Pro Max)
・iPhone 13シリーズ(13/13 mini/13 Pro/13 Pro Max)
・iPhone SE(第2世代)
通話料(税込) 22秒/30円
Rakuten Linkアプリ利用時かけ放題
キャンペーン・特典
※終了日未定
・プラン料金3ヶ月無料
・端末購入で最大20,000ポイント還元
支払い方法 クレジットカード・デビットカード/口座振替/ポイント利用
申し込みで最大24,000円相当還元!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値

楽天モバイル公式サイトより

UQ mobile

uqモバイル

UQ mobileのおすすめポイント
  • 5G通信対応の3つの料金プラン
  • 余ったデータは翌月にくりこし
  • 下取りで料金割引

「UQ mobile」は、5G対応の3つの料金プランが特徴の格安SIMです。余ったデータは翌月にくりこし可能です。

MNP新規、機種変更した利用者を対象に利用中のスマホを下取りしてくれるサービスも実施中です。最大64,350円の還元を受けることができるのでお得に次のスマホに乗り換えられます。

月額基本料金(税込) 【くりこしプランS +5G(3GB/月)】1,628円
【くりこしプランM +5G(15GB/月)】2,728円
【くりこしプランL +5G(25GB/月)】3,828円
通信回線 au
取り扱っているiPhone ・iPhone 11
・iPhone 12 mini
・iPhone 12
・iPhone SE(第2世代)
通話料(税込) 22円/30秒
キャンペーン・特典
※終了日未定
・MNP新規、機種変更した利用者を対象に利用中のスマホを下取り
支払い方法 クレジットカード・口座振替
公式サイトで詳細をみる⇒
UQモバイル
最大15,000円相当還元

UQ mobile公式サイトより

Y!mobile

Y!mobile

Y!mobileのおすすめポイント
  • 3GB・15GB・25GBの3つのプラン
  • 余ったデータは翌月末までくりこし可能
  • 機種変更時に下取りで料金割引

「Y!mobile」はソフトバンク回線の格安SIMで、余ったデータは翌月末までくりこし可能な3つのプランが特徴です。今なら最大5GB増量できるオプションが1年間無料で利用できます。

Y!mobileでは、機種変更や新規契約時にこれまで利用していた端末を下取りに出し、端末に応じてPayPayポイントと購入機種代金値引きを受けることができます。

月額基本料金(税込) 【シンプルS(3GB)】2,178円
【シンプルM(15GB)】3,278円
【シンプルL(25GB)】4,158円
通信回線 ソフトバンク
取り扱っているiPhone ・iPhone 11
・iPhone 12 mini
・iPhone 12
・iPhone SE(第2世代)
通話料(税込) 22秒/30円
キャンペーン・特典
※終了日未定
・データ増量オプションが1年間無料
・スマホ下取りプログラム
支払い方法 クレジットカード/口座振替
最大11,000円相当プレゼント!
Y!mobile
公式サイトはこちら

Y!mobile公式サイトより

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEmobile

BIGLOBEモバイルのおすすめポイント
  • 初期費用0円
  • 1年間月額料金が550円(税込)から
  • 動画・音楽アプリなどが楽しみ放題な「エンタメフリー・オプション」が最大6ヶ月無料
  • 対象のスマホセット購入で最大20,000円相当還元
  • WEB限定!クーポンコード(DGC)入力で5,500円相当ポイントプレゼント
    ※いずれも2021年12月24日〜2022年1月31日まで

BIGLOBEモバイルは、最近iPhone 12の取り扱いを開始した格安SIMです。期間限定キャンペーンの豊富さが魅力で、今ならiPhone 12でも1年間月額550円(税込)から利用できます。

そのほか、YouTubeやSpotifyなどの対象アプリが使い放題な「エンタメフリー・オプション」は最大6ヶ月無料。

 また、iPhone 12やiPhone SE(第2世代)と音声通話SIMを同時に申し込みすると、最大20,000円相当が還元されます。

1年間プラン料金が安いだけでなく、iPhoneの端末価格もお得になる格安SIMと言えるでしょう。

1年間プラン
月額料金(税込)
1GB:550円
3GB:770円
6GB:1,320円
通信回線 ドコモ/au
取り扱っているiPhone ・iPhone 12
・iPhone SE(第2世代)
※いずれも64GBと128GBのみ
通話料(税込) 30秒/9.9円
※BIGLOBEでんわアプリ(無料)利用時
キャンペーン・特典
※2021年12月24日〜2022年1月31日
・1年間プラン月額料金550円から
・初期費用0円
・エンタメフリー・オプション初回最大6ヶ月無料
・対象のスマホセットが最大20,000円相当還元
支払い方法 クレジットカード/口座振替/フレッツ・まとめて支払い/NTTファイナンス回収代行

BIGLOBEモバイル公式サイトより

iPhoneに関するよくある質問

iPhoneを選ぶときのポイントは?
予算の範囲内で買える価格のiPhoneを選びましょう。また、デザインや性能で絞ることで自分に合った使いやすいiPhoneを選ぶことができます。
iPhoneは格安SIMで買える?

はい。購入できます。

ただし、格安SIMによっては取り扱っていない場合や最新端末を購入できないことがあるので事前に確認しておきましょう。

料金がお得なiPhoneは?
「iPhone SE(第2世代)」です。iPhone SE(第2世代)は、コスパ抜群の端末で公式ストアでは49,800円(税込)から購入可能です。

持ちやすいサイズで指紋認証、防水機能、ビデオ再生最大13時間のバッテリーなど必要な機能や性能が揃っています。

性能の高いiPhoneは?

「iPhone 13 Pro Max」です。iPhone 13 Pro Maxは、2021年に発売されたiPhone 13シリーズの中でも優れた性能を持っています。

ビデオ再生最大28時間のバッテリーや6.7インチの大きなディスプレイ、シネマティックモードを搭載したカメラなどの特徴があります。

iPhone 13で進化したポイントは?
主にカメラ、チップ、バッテリーの3つが成長しました。カメラはシネマティックモードで映画のような映像を撮影できます。

また、チップの性能向上によって性能と効率が高まり、バッテリーの駆動時間も長くなりました。

格安SIMでiPhoneを使う方法は?

格安SIMで扱っているiPhoneを購入するかSIMフリーをAppleの公式サイトや家電量販店などで購入することで利用できます。

SIMロックのかかっている端末は、SIMロック解除の手続きが必要なので注意しましょう。

格安SIMでiPhoneを使用するときの注意点は?

iPhoneによっては動作確認が出来ていないものがあり、一部の機能が使えない場合があります。

また、動作確認が取れていない端末を利用して発生した不具合は基本的に自己責任になります。

まとめ

今回は、おすすめiPhone6選を紹介しました。

iPhoneは、端末によって性能や価格、容量など様々な比較ポイントがあります。解説した比較ポイントを参考に、自分にあったiPhoneモデルを選んでみてください。

また、画面サイズの比較表や、iPhoneを購入できる格安SIMもあわせて紹介しました。iPhoneをなるべく安く購入したい方は、格安SIMごとに価格を比較するのもおすすめです。

乗り換えの際は、料金プランも併せて見直すことをおすすめします。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事