docomoのポケットWi-Fiの口コミ・評判|特徴やメリットなど徹底解説

持ち運びに便利なポケットWi-Fi。現代では11個持っていても珍しくないほど、世の中に普及しているアイテムですね。

そんなポケットWi-Fiは、各通信会社から販売されていますが、なかでも利用者が多いことで知られているのがdocomoのポケットWi-Fiです。

他会社のポケットWi-Fiとは、一体どのような部分が違うのでしょうか?こちらの記事ではdocomoのポケットWi-Fiの特徴や、メリットデメリット、注意点についてご紹介します。

ポケットWi-Fiの購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。
最大12回分の支払いが不要!
ドコモの
公式サイトへ

docomoのポケットWi-Fiの特徴

docomo

docomoのポケットWi-Fiの特徴
  • エリアが広くどこでも繋がりやすい
  • docomoスマホとサービスが連携
  • サポート体制が充実している
  • 実店舗が多いので助かる
最大12回分の支払いが不要!
ドコモの
公式サイトへ

docomoのポケットWi-Fiは、docomo自社が所有しているLTE回線を利用しているため、対応範囲が広いのが特徴です。

 地下や山奥など辺境の地まで、他キャリアのWi-Fiが繋がりにくいという場面でも、docomoだけは繋がるというのもよくある話です。

また、国際ローミング対応していますので海外でも利用できます。さらに店舗が多く、サポート体制も充実。困ったことがあっても頼りになるでしょう。

これから始めてWi-Fiルーターを使い始めるというビギナーの方にも、docomoは優しい仕様ではないでしょうか。

最大12回分の支払いが不要!
ドコモの
公式サイトへ

参考:https://www.nttdocomo.co.jp/product/data.html

docomoのポケットWi-Fiの基本情報

docomoのポケットWi-Fiの基本情報です。

料金プラン 月々の支払い額 割引適用額/月

5Gギガホ ブレミア

6,650

4480円(ギガを使わない月は1,500円安くなる。)

5Gギガライト

3,150円~6,150円 1,980円(データ量1GB以下の場合)

ギガホ プレミア

6,550円 4,380円(ギガを使わない月は1,500円安くなる。)

ギガライト

3,150円~6,150円 1,980円(データ量1GB以下の場)

このように、docomoのポケットWi-Fiは利用量に合わせてお得に使えるように、いくつかプランを準備しているのが特徴です。

  基本料金は、家族割、ドコモ光セット割、dカード割でお得な金額になります。

あまり普段データ容量を使わないご家族ともシェアしてデータ通信量を分け合えますので、家族で使えるお得プランをお探しの方からも選ばれています。

最大12回分の支払いが不要!
ドコモの
公式サイトへ

出典:https://www.nttdocomo.co.jp/charge/#gigaplan

【レンタルあり】docomoのポケットWi-Fiの料金プラン

【レンタルあり】docomoのポケットWi-Fiの料金プラン

docomoのポケットWi-Fiレンタルプランがあります。通常のプランと比べてどちらのが安いのか、それぞれ比較してみましょう。

Dクラス(国内) Dクラス(海外) Eクラス(国内のみ)
パケット初期上限 6GB/月 6GB/月 30GB/月
レンタル料 6,050円/初日
550円/2日目以降
6,050円/初日
550円/2日目以降
15,400円/1日目
550円/2日目以降
パケット通信料 (上限追加)2,200円/2GB毎
(超過料)1,430円/1GB毎
3,900円/無制限(日)
※利用毎
3,300円/月
(上限解除)
事務手数料 550円/台

DクラスWi-Fiだと、レンタル料金は初日6050円、2日目以降550円の料金がかかります。

これから先ずっとWi-Fiを利用したいということであれば、レンタルではなく通常プランを利用した方がお得に使えるでしょう。

普段から利用するのか、それともその時限りの利用なのかによって、どちらのプランを使うか検討してみてください。

また、レンタルのWi-Fiに関しても海外利用は可能です。

 Eクラスは国内のみの利用となりますが、利用制限が30GBまでとかなり多めに設定されています。

その分金額も1日目は15400円、2日目以降は550円と高めに設定されていますが、利用目的に合わせてレンタルするとお得に使えるでしょう。

最大12回分の支払いが不要!
ドコモの
公式サイトへ

出典:docomo レンタル料金表

N-01H L-01G SH-05L SH-52Aの料金は高い

【レンタルあり】docomoのポケットWi-Fiの料金プラン

docomoのポケットWi-Fiの中でも、H3N-01H、L-01G、SH-05L、SH-52Aは通常プランに比べて料金が高めに設定されているので、安いものが欲しいという方には不向きです。

 しかし、料金が高い分、通信速度は安定しておりビジネス向きです。

個人の利用ではなく、家族や仕事でシェアして利用する分には十分な品質といえるでしょう。

MVNOは安いが低中速

できるだけ安いポケットWi-Fiをお探しということであれば、MVNOがおすすめです。同じdocomoのポケットWi-Fiの中でも郡を抜いて低価格となっています。

 ただし、こちらは安い分通信速度に難があります。

動画などの重めのデータを読み込む時に時間がかかりやすいなど、価格が安い分通信速度は遅いです。できるだけサクサクと使えるポケットWi-Fiをお探しの方には不向きでしょう。

初めてポケットWi-Fiを利用する方は、通信速度と料金どちらを優先するべきか、考えてから決めましょう。
最大12回分の支払いが不要!
ドコモの
公式サイトへ

docomoのポケットWi-Fiは3種類

ここからは、docomoのポケットWi-Fiの中でも人気の3種類をご紹介します。それぞれの特徴やおすすめポイント、料金なども解説しますので、ポケットWi-Fi選びの参考にしてください。

 Wi-Fi STATION SH-52A

Wi-Fi STATION SH-52A

Wi-Fi STATION SH-52Aの特徴
  • 5G対応でサクサク通信
  • 広いエリアで電波受信可能
  • 有線でも高速通信
  • 2.5GBASE-T内蔵
  • 最新Wi-Fi6に対応できる
    参考:https://www.nttdocomo.co.jp/product/sh52a/
最大12回分の支払いが不要!
ドコモの
公式サイトへ

上記で料金が高めと紹介したこちらの種類ですが、それでも定評がある機種。Wi-Fi STATION SH-52Aの特徴はこちらです。

こちらの機種はdocomo5G、プレミアム4GLTE回線の3種類が利用可能で、その時に応じて電波を検出しネット環境に接続します。

 5G通信時は上り最大速度480Mbps、下り最大速度4.1Gpsと、どの環境にも負けない速度を誇るのが特徴です。

各種通信方式に対応していることもあり、全国各地、果ては海外まで対応エリアなのが嬉しいポイントです。

どの場所でも安定した通信速度が欲しいという方には特に、こちらの機種は強い味方になるでしょう。

最大12回分の支払いが不要!
ドコモの
公式サイトへ

Wi-Fi STATION SH-52Aの基本情報

通信

5G:受信時最大4.2Gbps
送信時最大480Mbps
4G:受信時最大1.7Gbps
送信時最大131.3Mbps

サイズ

高さ 約 84mm
幅 約 157mm
厚さ 約 16mm

重量 約 268g
有線LAN IEEE802.3bz(2.5GBASE-T)
IEEE802.3ab(1000BASE-T)
IEEE802.3u(100BASE-TX)
同時接続台数 18台(Wi-Fi:16台 有線LAN:1台 USB:1台)
最大12回分の支払いが不要!
ドコモの
公式サイトへ

出典:https://www.nttdocomo.co.jp/product/sh52a/

SH-05L

SH-05L

SH-05Lの特徴
  • 国内の4GポケットWi-Fiの中で最速(下り最大速度が最高988Mbps)※
  • 持ち運びに便利なモバイルバッテリー機能あり
  • 4000mAhの大容量バッテリー
  • 専用クレードルが付属
  • パソコン、有線LANにも接続可能なので便利
  • 海外で使える
    ※公式サイトより
最大12回分の支払いが不要!
ドコモの
公式サイトへ

2019年に発売されたdocomoのモバイルルーターの中ですが、その使い勝手の良さから長期利用ユーザーが多いことでも知られている機種が、SH-05Lです。

SH-05Lの速度は固定回線にすら引けを取らないスピードで、繋ぎたいときに繋ぎたいだけサクサクとネットを利用できることから利用者に好評です。

 専用クレードル付属なので、地下などの電波が繋がりにくい場所でも快適に受信しやすく、いざという時にも便利な付属パーツです。

クレードルはゲーム機やパソコンなど優先接続も可能ですので、持ち運びのゲームやノートPCがお出掛け先でも手軽に接続できます。

海外旅行や出張が多い方などにおすすめです。
最大12回分の支払いが不要!
ドコモの
公式サイトへ

SH-05Lの基本情報

受信時最大速度

988Mbps

送信時最大速度

 75 Mbps

連続通信時間最大

17時間
サイズ 高さ 約 72mm×幅 約 108mm×厚さ 約 15mm
重量 約 150g
最大12回分の支払いが不要!
ドコモの
公式サイトへ

出典:https://www.nttdocomo.co.jp/product/sh05l/

Wi-Fi STATION SH-52B

Wi-Fi STATION SH-52B

Wi-Fi STATION SH-52Bの特徴
  • 手のひらサイズで使いやすい5Gルーター※
  • 大容量バッテリー搭載
  • 同時接続台数は17台
  • WPSやQPコード接続も可能
  • 通信速度が安定
    ※公式サイトより
最大12回分の支払いが不要!
ドコモの
公式サイトへ

Wi-Fi STATION SH-52Bは、docomoから販売されているポケットWi-Fiの中でも最新モデルで、2021年に発売されました。

カバンの中はもちろん、ズボンのポケットにでもサッと入れられるコンパクトサイズの5Gルーターですので、お出掛けのときにも便利に持ち運べるのが特徴です。

 ポケットWi-Fiとは思えないようなバッテリーの大きさで、持ち運び式バッテリーとしても利用可能です。

また、無線であれば16台、更に1台有線かUSBどちらかで繋ぐことができますので、合計で17台同時接続できるのも、こちらの機種の魅力です。

これだけのコンパクトサイズにも関わらず大量に繋げられるようになっていますので、ビジネス利用時にも便利に使えるでしょう。

最大12回分の支払いが不要!
ドコモの
公式サイトへ

機種名の基本情報

サイズ 74×108×15.7㎜※
重量 166g※
バッテリー容量 4000mAh※
LTE連続待ち受け時間 1290時間※
連続通信時間 最大630分※
最大12回分の支払いが不要!
ドコモの
公式サイトへ

出典:https://www.nttdocomo.co.jp/product/sh52b/?dynaviid=case0009.dynavi

docomoのポケットWi-Fiの4つのメリット

docomoのポケットWi-Fiの4つのメリット
  • 通信速度が速い
  • 4Gエリア拡大のためどんな山間部でも使える
  • モバイルバッテリーとしても使える
  • お得なキャンペーンがある

通信速度が速い

とにかく通信速度が速く、安定しているのがdocomoポケットWi-Fiの特徴です。海外でも使える安定したスピードのWi-Fiを持ちたい方に最適といえます。

 5G接続~LTE接続、有線にWi-FiQRコード接続まで接続方法もバラエティに富んでおり、都合に合わせて接続方法を選べます。

いずれの接続方法でもネット環境は非常に安定しており、他メーカーで電波が届かなかった場合でもdocomoだけ無事に電波が繋がったという話も多々聞くもの。

どんな場所に居ても安定したネット回線が欲しいという方は、docomoのポケットWi-Fiはぴったりのアイテムです。
最大12回分の支払いが不要!
ドコモの
公式サイトへ

4Gエリア拡大のためどんな山間部でも使える

docomoは4Gエリアを絶賛拡大しており、電波がほとんど通っていなさそうな山間部、地方部でもサクサクとしたネット環境を可能にしています。

 地方に出掛ける用事があるけれど、電波が通っているかどうか心配という時もご安心ください。docomoならば大丈夫です。

他キャリアに比べてもdocomoエリア拡大の進め方が早いです。

今まで使えなかった地域でいち早くネットを使えるようになりたいと考えているようでしたら、docomoのポケットWi-Fiを持っておくと役に立つでしょう。

現在ネット環境が充分に整っていないような箇所でも、近い将来docomoの4Gエリアになるかもしれません。
最大12回分の支払いが不要!
ドコモの
公式サイトへ

モバイルバッテリーとしても使える

docomoのポケットWi-Fiの4つのメリット

docomoのポケットWi-Fiバッテリー容量が非常に大きく、スマホを充電するためのモバイルバッテリーとしても使えます。

 旅行や出張の際に、モバイルバッテリーを用意しなくても大丈夫です。

特に荷物が増えがちな方にとっては、コンパクトに持ち運べて便利です。旅行で荷物をカバンに収納する時も、手のひらサイズなので楽に収納できます。

お出かけの際の荷物もよりコンパクトになります。
最大12回分の支払いが不要!
ドコモの
公式サイトへ

お得なキャンペーンがある

docomoのポケットWi-Fiは頻繁にお得なキャンペーンを打ち出しています。

 期間限定で初月利用料が安くなったり、お試し料金を設定していたりと、初めての方が利用しやすいキャンペーンを多々用意しています。※
出典:https://www.nttdocomo.co.jp/campaign_event/※キャンペーンは予告なく終了することがあります。

気になる方は、定期的にdocomoのポケットWi-Fi情報をチェックしておくといいでしょう。

キャンペーンはいつまで続くのか確認しておくことをおすすめします。
最大12回分の支払いが不要!
ドコモの
公式サイトへ

docomoのポケットWi-Fiの3つのデメリット

 他と比べて料金が高い

docomoのポケットWi-Fiは通信速度が優れている分、他メーカーと比較すると、料金が高めに設定されています。なるべく安く購入したい人にとっては難点になってしまうかもしれません。

 安いメーカーと比べると倍以上の差がある時もあります。

残念ながら、レンタル商品でも高めの金額設定と言えるでしょう。

値段が高いのは、それだけ良いものを作っているからです。
最大12回分の支払いが不要!
ドコモの
公式サイトへ

スマホと一緒に使いたい場合、30GB/月までの制限がある

スマホとポケットWi-Fiを簡単に連携できるのも特徴ですが、スマホと一緒に使いたい場合、月々30GBの制限があるのが気になる方もいるかもしれません。

 多少動画をみる、ネットで検索するくらいしか利用用途がないようでしたら、そう滅多に30GBを使いきることはないでしょう。

ちょっとだけ考えながら使っていくのが一番ですが、そんなに気にするほどの量ではなさそうです。

ある程度は仕方ないと割り切って使ってみてください。
最大12回分の支払いが不要!
ドコモの
公式サイトへ

単独新規契約をしないと無制限で使えない

docomo

現在docomoユーザーとしてスマホを使っている場合でも、ポケットWi-Fiを使う場合は改めて単独新規契約をしないと、無制限で使えません。

 制限をかけずにポケットWi-Fiを使いたい場合は、1度ショップなどで手続きをする手間があります。

お近くのショップはホームぺージで確認できます。

ショップに行ったら、他に困っていること、わからないことがあれば相談してみましょう。
最大12回分の支払いが不要!
ドコモの
公式サイトへ

docomoのポケットWi-Fiの注意点

docomoのポケットWi-Fiの注意点

docomoのポケットWi-Fiを利用するにあたって、注意しなければならない点は以下です。

光回線よりも料金が高い

通信速度の早さは光回線並としても有名なdocomoのポケットWi-Fiなので、料金はどうかというと光回線よりも高めの設定です。

 持ち運びができる分多少のお値段が高くなるのは、仕方ありません。

しかし、速度のみで選ぶと思ったよりも料金が高いということになります。予め、料金を調べてから契約するようにしてください。

速度が同じくらいと言われても、料金は違うのです。
最大12回分の支払いが不要!
ドコモの
公式サイトへ

docomoのポケットWi-Fiの良い口コミ・評判

良い口コミ・評判
  • docomoのポケットWi-Fiは通信速度が速くて快適!auから切り替えました。価格は5分の1でした。※1
  • docomoのポケットWi-Fiは大容量バッテリーとしても使える。※2
  • docomoのポケットWi-Fiを会社で使っています。速くてエリアが広いので助かる。※3

docomoのはポケットWi-Fiは、長距離でスマホを使いたい人に便利です。特に海外や離れた場所に暮らす家族や恋人がいる人などは助かるものでしょう。

 通信の速さに魅かれて使っている人は多いです。

バッテリーとして使えることにも重宝します。わざわざバッテリーを買うことを考えると助かるものでしょう。

口コミや評判はなかなか良いですね。
最大12回分の支払いが不要!
ドコモの
公式サイトへ
※1 https://twitter.com/wNN8D0l6i0frvAM/status/1350436209667936258
※2 https://twitter.com/yuutan090677/status/833280107376570368
※3 https://twitter.com/shokodei/status/87237898503589888

docomoのポケットWi-Fiのイマイチな口コミ・評判

イマイチな口コミ・評判
  • 値段が高い。他のメーカーの方が安い。※1
  • 内蔵機種のデザインがイマイチ。※2
  • docomoのポケットWi-Fi、年間で考えても一番高いです。※3

値段の高さを口にする方は多いものです。確かに他のメーカーのポケットWi-Fiとくらべますと、docomoのポケットWi-Fiは高いと言えます。

 しかし、高速通信などの優れたメリットがあります。

他社にないようなテクニックにお金を払うのは、損ではないでしょう。

内蔵機種のデザインは好みにもよるでしょう。
最大12回分の支払いが不要!
ドコモの
公式サイトへ
※1 https://twitter.com/rodorin/status/38035554641784832
※2 https://twitter.com/auto_moto_fan/status/33344619185971200
※3 https://twitter.com/T2BBX/status/1001015550615609345

よくある質問

docomoのポケットWi-Fi、料金はいくらなの?
購入の場合、詳しくは料金紹介をご覧になってください。
選んだdocomoポケットWi-Fiの種類によっても異なります。このあたりは使う用途や頻度によっても異なるので、どのくらい使うのかよく考えましょう。
docomoポケットWi-Fiは、単独契約でないとだめなの?
単独で契約せずとも利用はできますが、データの通信量に制限を掛けたくない場合は単独契約が必須です。ご自身がどのくらい動画などを見るか考えてみましょう。
docomoポケットWi-Fiは、機種によって速度が違う?
機種によってかなり通信速度に差があります。また通信方式(5GLTEなど)によっても多少異なるので、機種ごとのデータをよくチェックしましょう。
docomoポケットWi-Fiは、海外でも対応していますか?
国内のみでなく海外でも対応できます。そのため、海外旅行や留学、出張の際にdocomoポケットWi-Fiを持参する人は多いのではないでしょうか。
docomoのポケットWi-Fiモバイルバッテリーとして使っても大丈夫でしょうか?
機種によってはバッテリーとしても使えます。docomoのポケットWi-Fiで代用できれば、一石二鳥でお得ですね。
docomoのポケットWi-Fiのキャンペーンはいつやっているのでしょうか?
割引などのお得なキャンペーンは不定期開催です。シーズンごとに開催されていることが多いでしょう。
中には、個人名義契約でWi-Fiが無料になるものもあります。
docomoのポケットWi-Fiってレンタルはありますか?
レンタルもあり、料金設定もお試しにぴったりで使いやすいのが特徴です。長期利用ならば、購入の方がお得でしょう。

まとめ

docomoのポケットWi-Fiはこのように、メリットもあればデメリットもあります通信速度がどのメーカーに比べても速く安定しているため、ネット環境を頻繁に使う方にはおすすめです。

ただしその分お値段が高めに設定されていますので、できるだけ費用を安く抑えたい方は気をつけましょう。

まずは試しに使ってみたいという方は、お得なキャンペーンを開催しているタイミングでレンタルしてみてはいかがでしょうか。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事