歴代iPhone6s〜13の大きさ・画面サイズ・重さを一覧で比較

高い性能やシンプルで使いやすいデザインから人気が熱い「iPhone」。日本では2008年にiPhone3Gが発売開始され、以降2022年の現在に至るまでの14年間、さまざまなモデルが発売されてきました。

最近ではiPhone SE3の発売も発表され、iPhoneユーザーの中でも少し古いモデルを使っている人、最新モデルを使っている人などバラバラですよね。

そこで今回は、歴代iPhoneの大きさ・サイズを一覧表で比較していきます。

iPhone6s〜最新のiPhone SE3までの画面サイズ・重さ・厚さなどをまとめて紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。
iPhoneを安く買う裏技

最新機種のiPhone13も、楽天モバイルなら月々2,009円(税込)から!他社からの乗り換えや現在お使いのスマホを下取りに出して、お得にiPhoneを購入できます。

端末購入はこちら

iPhone13値下げ中
rakuten
公式サイトはこちら
最大13万5,306円割引
docomo
公式サイトはこちら
最大10万4,280円割引
au
公式サイトはこちら
最大11万4,120円割引
softbank
公式サイトはこちら
下取りで
最大36,300円還元
UQ
公式サイトはこちら
下取りで
最大57,600円割引
Y-mobile
公式サイトはこちら

歴代iPhoneの大きさ・サイズを一覧表で比較

 Appleストア

では早速、歴代iPhone 6s〜iPhone SE3までの大きさ・サイズを確認していきましょう。

※表は横にスクロールできます。

画面サイズ 高さ 厚さ 重量 発売日
iPhone SE3 4.7インチ 138.4mm 67.3mm 7.3mm 144g 2022年3月18日
iPhone 13 6.1インチ 146.7mm 71.5mm 7.65mm 173g 2021年9月
iPhone 13 mini 5.4インチ 131.5mm 64.2mm 7.65mm 140g 2021年9月
iPhone 13 Pro 6.1インチ 146.7mm 71.5mm 7.65mm 203g 2021年9月
iPhone 13 Pro Max 6.7インチ 160.8mm 78.1mm 7.65mm 238g 2021年9月
iPhone 12 6.1インチ 146.7mm 71.5mm 7.4mm 162g 2020年10月
iPhone 12  mini 5.4インチ 131.5mm 64.2mm 7.4mm 133g 2020年10月
iPhone 12 Pro  6.1インチ 146.7mm  71.5mm 7.4mm  187g  2020年10月 
iPhone 12 Pro Max 6.7インチ 160.8mm 78.1mm 7.4mm 226g 2020年10月
iPhone 11 6.1インチ 150.9mm 75.7mm 8.3mm 194g 2019年9月
iPhone SE(第2世代) 4.7インチ 138.4mm 67.3mm 7.3mm 148g 2020年4月
iPhone XS 5.8インチ 143.6mm 70.9mm 7.7mm 177g 2018年9月
iPhone X 5.8インチ 143.6mm 70.9mm 7.7mm 174g 2017年11月
iPhone 8 4.7インチ 138.4mm 67.3mm 7.3mm 148g 2017年9月
iPhone 7 4.7インチ 138.3mm 67.1mm 7.1mm 138g 2016年9月
iPhone 6s 4.7インチ 138.3mm 67.1mm 7.1mm 143g 2015年9月

iPhoneは画面サイズは、拡大傾向にあります。

 iPhone 6sやiPhone 7と比べると、iPhone 13やiPhone 12は画面サイズが1.4インチも大きくなっています。

その一方で、iPhone 13 miniやiPhone SE3のような軽量で小型なモデルも発売されているので、自分にあったサイズを選ぶことが可能です。

またiPhone X以降、ホームボタンがなくなったことで、よりシンプルなデザインで直感的に操作できるようになったことも大きな変化と言えるでしょう。

もし指紋認証機能のためのホームボタンを欲しい人は、最新のiPhone SE3がおすすめです。
大きさ・サイズ重視の方向け!
おすすめ
iPhone機種4選

iPhoneを選ぶ際に重視したい4つのポイント

iPhoneを選ぶ際に重視したいポイント
  • 大きさ(サイズ)や重さ
  • 本体価格
  • カメラ性能
  • ストレージ容量

1. 大きさ(サイズ)や重さ

iPhoneを持つ手

iPhoneを選ぶうえで大切なポイントの1つが、サイズや重さです。自分の手のひらにフィットして使いやすい端末を選ぶことで、長時間使い続けることができます。

 最新のiPhone 13 Pro MaxとiPhone 13 miniの本体の幅は、およそ3センチ近くあります。実際に触ってみると、かなりの差があると感じるでしょう。

また重さも機種によって異なり、100g近い差があります。iPhoneを片手で操作したい人はサイズが小さく、軽い機種を選ぶことがおすすめです。

可能であれば、購入前に実際に店頭などに足を運んで使用感を試してみると良いですね。
大きさ・サイズ重視の方向け!
おすすめ
iPhone機種4選

2. 本体価格

お財布からお札が出ている

iPhoneを選ぶうえでは、本体価格も大切なポイントです。比較的新しいiPhone 13シリーズをAppleストアで購入した場合の本体価格(税込)は、以下の通りです。

iPhone 13 98,800円〜
iPhone 13 mini 86,800円〜
iPhone 13 Pro 122,800円〜
iPhone 13 Pro Max 134,800円〜

現在Appleストアで購入できるiPhoneのなかでは、iPhone 13 Pro Maxが最も高く、iPhone SE(第2世代)が最も手頃な価格で購入することができます。

3. カメラ性能

4台のiPhoneを持つ手

iPhoneはカメラ性能に優れた端末です。iPhoneのカメラを使用することで日常の風景や人物を簡単に美しく撮影することができるでしょう。

 iPhone 13 ProやiPhone 13 Pro Maxには、広角・超広角・望遠のレンズが搭載されているので、シーンに応じた写真撮影が可能です。

また、iPhone 13シリーズには新たにシネマティックモードが搭載されており、映画のような映像を簡単に撮影することができます。

カメラ性能に優れたiPhoneが欲しいという人は、ハイモデルであるProやPro Maxの機種を購入すると良いでしょう。

4. ストレージ容量

iPhoneの画面

現在Appleストアで購入できるiPhoneは、64GBから1TBまで幅広い容量があります。そのため、自分がスマホを使う用途に合わせてデータ容量を選択しましょう。

 アプリゲームをたくさんプレイしたい人や動画や写真をたくさん保存したいという人は、ストレージ容量の多い端末を選ぶことがおすすめです。

ただし、容量が増えれば増えるほど本体価格が高くなってしまうので、自分の予算と相談しながら選ぶことも重要なポイントです。

万が一容量が足りなくなってしまっても、Appleではクラウド上にデータを保存する「iCloud」というサービスも利用できます。

【大きさ・サイズ重視】おすすめのiPhone4選

iPhone 13 mini

iPhone 13 mini

iPhone 13 miniのおすすめポイント
  • 手のひらサイズで使えるサイズ感
  • iPhone 13シリーズで低価格な機種
  • 処理能力が向上した「A15 Bionic」

「iPhone 13 mini」は、iPhone 13シリーズの中で最も低価格のモデルで、片手で操作できるコンパクトなサイズ感は女性にもおすすめです。

 小さなサイズですが、iPhone 13と同等の性能で動画視聴やゲームなどを快適に楽しむことができるでしょう。

また、スマホの心臓とも言えるチップ「A15 Bionic」は、iPhone 12に採用されている「A14 Bionic」よりも処理能力やバッテリー性能が向上しています。

IPアドレスの保護機能なども搭載しているので、セキュリティ面が向上したことも魅力のポイントですね。
端末代金 128GB:86,800円
256GB:98,800円
512GB:122,800円
カラー ピンク/ブルー/ミッドナイト/スターライト/(PRODUCT)RED
サイズ 131.5mm×64.2mm×7.65mm
ディスプレイ 5.4インチ
カメラ性能 広角
超広角
バッテリー ビデオ再生:最大17時間
オーディオ再生:最大55時間

※税込価格
出典:iPhone 13とiPhone 13 mini – Appleより

iPhone13 miniが購入できるのはこちら

iPhone13シリーズ最安値
rakuten
公式サイトはこちら
最大13万5,306円割引
docomo
公式サイトはこちら
最大10万4,280円割引
au
公式サイトはこちら
最大11万4,120円割引
softbank
公式サイトはこちら

iPhone 13 Pro Max

iPhone 13 pro max

iPhone 13 Pro Maxのおすすめポイント
  • 6.7インチの大画面で動画やゲームを楽しめる
  • iPhone 13シリーズのハイエンドモデル
  • 1日中使えるパワフルなバッテリー

「iPhone 13 Pro Max」は、iPhone 13シリーズのハイエンドモデルであり、世界最速のスマートフォンチップ※1を搭載しています。

 現行のiPhoneで最大の6.7インチSuper Retina XDRディスプレイは、大迫力の映像を楽しみたいという人に最適なディスプレイと言えるでしょう。

高性能チップ「A15 Bionic」によって向上したバッテリーは、最大28時間のビデオ再生が可能で充電を気にせず1日中iPhoneを使うことができます。

ストレージ容量は、最大で1TBを購入できるので、写真や動画などをたくさん保存することもできます。
端末代金 128GB:134,800円
256GB:146,800円
512GB:170,800円
1TB:194,800円
カラー シエラブルー/シルバー/ゴールド/グラファイト
サイズ 160.8mm×78.1mm×7.65mm
ディスプレイ 6.7インチ
カメラ性能 望遠
広角
超広角
バッテリー ビデオ再生:最大28時間
オーディオ再生:最大95時間

※税込価格
※1 公式サイトの文言です
出典:iPhone 13 ProとiPhone 13 Pro Max – Appleより

iPhone13 Pro Maxが
購入できるのはこちら

iPhone13シリーズ最安値
rakuten
公式サイトはこちら
最大13万5,306円割引
docomo
公式サイトはこちら
最大10万4,280円割引
au
公式サイトはこちら
最大11万4,120円割引
softbank
公式サイトはこちら

iPhone 11

iPhone 11

iPhone 11のおすすめポイント
  • ベーシックなサイズのiPhone
  • 鮮やかなカラーバリエーション
  • iPhone 13よりも安く購入可能

「iPhone 11」は、2019年に発売されたモデルで、パープルやグリーンなどの6色の鮮やかなカラーバリエーションが特徴です。

 iPhone 13やiPhone 12などと同じサイズ感で、端末を比較的安く購入できることも嬉しいポイントの1つでしょう。

iPhone11に搭載されたチップは最新モデルではありませんが、デュアルカメラ4Kビデオ防水・防塵機能などに対応していることも魅力の1つです。

iPhone 11のデュアルカメラは、超広角や広角、ポートレート、ナイトモード撮影などを搭載しています。
端末価格 64GB:61,800円
128GB:67,800円
カラー パープル/グリーン/イエロー/ホワイト/ブラック/(PRODUCT)RED
サイズ 高さ150.9mm×幅75.7mm×厚さ8.3mm
画面サイズ 6.1インチ
カメラ性能 広角
超広角
バッテリー ビデオ再生:最大17時間
オーディオ再生:最大65時間

※税込価格
出典:iPhone 11を購入 – Apple

iPhone 11が購入できるのはこちら

iPhone SE(第2世代)

iPhone SE2

iPhone SE(第2世代)のおすすめポイント
  • 片手で操作できるサイズ感
  • 5万円以内から購入できるお得な端末代金
  • ホームボタンで指紋ロック解除が可能

「iPhone SE(第2世代)」は、Appleストアで64GBモデルが49,800円(税込)から購入でき、片手で操作できる大きさが魅力のiPhoneだと言えるでしょう。

 比較的低価格なモデルですが、iPhone 11と同じチップを使用しているので、ゲーム・動画視聴なども問題なく楽しむことができます。

また、ホームボタンが搭載されているので、指紋認証によってロックを解除することが可能です。

ポートレート機能搭載のカメラは手ぶれ補正も備わっていて、被写体を美しく写し出します。
端末価格 64GB:49,800円
128GB:55,800円
カラー ホワイト/ブラック/(PRODUCT)RED
サイズ 高さ138.4mm×幅67.3mm×厚さ7.3mm
ディスプレイ 4.7インチ
カメラ 広角
バッテリー ビデオ再生:最大13時間
オーディオ再生:最大40時間

※税込価格
出典:iPhone SE(第2世代) – Apple

iPhone SE(第2世代)が
購入できるのはこちら

大きさ・サイズを重視して自分に合ったiPhoneを選ぼう

動画やゲームを大画面で楽しみたい人はiPhone 13 Pro Max

iPhone 13 Pro Max

動画やゲームを大画面で楽しみたいという人には「iPhone 13 Pro Max」がおすすめです。

 6.7インチの大画面ディスプレイは臨場感のある大迫力な映像を楽しむことができます。

また、iPhone 13 Pro Maxは高性能チップ「A15 Bionic」には5コアGPUを搭載されているので快適なグラフィックパフォーマンスを体感できることも嬉しいポイントの1つでしょう。

たくさんの種類のアプリゲームを楽しみたい人や映像を保存しておきたい人は、容量の大きいモデルを購入しておくと安心ですね。
iPhone13 Pro Maxが
購入できるのはこちら

iPhone13シリーズ最安値
rakuten
公式サイトはこちら
最大13万5,306円割引
docomo
公式サイトはこちら
最大10万4,280円割引
au
公式サイトはこちら
最大11万4,120円割引
softbank
公式サイトはこちら

片手で操作したい人はiPhone13 mini・iPhone SE(第2世代)

iPhoneSEと包装箱

片手で操作できるコンパクトなサイズ感のiPhoneを求めているという人は、「iPhone 13 mini」や「iPhone SE(第2世代)」がおすすめです。

 2つのサイズはほとんど同じですが、iPhone 13 miniにはホームボタンを搭載していないことが大きな違いと言えるでしょう。

iPhone 13 miniとiPhone SE(第2世代)は、同じ容量(128GB)でも3万円程度の差があるので、価格を抑えたい人はiPhone SE(第2世代)がおすすめです。

iPhone SE(第2世代)は、指紋認証機能が使えるというメリットもあります。

iPhoneの大きさ・サイズに関するよくある質問

サイズの大きいiPhone端末はどれ?

端末のサイズが大きいモデルは、iPhone 13 Pro MaxとiPhone 12 Pro Maxで、高さは160.8mm、幅は78.1mmです。6.7インチの大きなディスプレイが特徴です。

サイズの小さいiPhone端末はどれ?

端末のサイズが小さいモデルは、iPhone 13 miniとiPhone 12 miniで、高さは131.5mmで幅は64.2mmです。ディスプレイサイズは5.4インチです。

iPhoneの選ぶポイントは?

iPhoneを選ぶ際には、サイズや重さが重要なポイントとなるため、自分が使いやすいと感じた端末のサイズ・重さから購入する機種を選びましょう。

本体価格やカメラ、容量なども重視したいポイントで、高い性能を求める人は最新モデルの端末を選ぶこともおすすめです。

iPhoneのストレージ容量は何がある?

iPhoneは、64GBから1TBまで幅広いストレージ容量を搭載した機種が販売されています。

多くのアプリや動画を保存したいという人はストレージ容量の多いモデルが選ぶといいでしょう。

動画やゲームを大画面で楽しみたい人におすすめのiPhoneは?

動画やゲームを大画面で楽しみたいという人には6.7インチの大画面ディスプレイが特徴の「iPhone 13 Pro Max」がおすすめです。

また、iPhone 13 Pro Maxに搭載されているチップ「A15 Bionic」は、5コアGPUを搭載されているので快適にスマホを利用することができるでしょう。

片手で操作したい人におすすめのiPhoneは?

片手で操作できるコンパクトなサイズ感のiPhoneを求めているという人は、「iPhone 13 mini」や「iPhone SE(第2世代)」がおすすめです。

サイズは若干iPhone 13 miniの方が小さいですが、iPhone SE(第2世代)にはホームボタンがついていて指紋認証が使用できる違いがあります。

iPhoneをお得に買う方法は?
Appleでは、新しい端末を購入するときに対象となる端末を下取りに出すと、購入価格が割引になります。

大手キャリアや格安SIMではお得なキャンペーンを実施していて、端末価格が割引される場合もあるので確認してみてください。

まとめ

今回は、iPhoneの大きさ・サイズを比較しました。

iPhoneは、モデルによってディスプレイの大きさが異なるため、各端末を比較することが重要と言えるでしょう。

今回紹介したiPhoneを選ぶポイントや、おすすめのiPhoneもぜひ参考にしてみてください。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事