Wi-Fi3種類を徹底比較!おすすめはどれ?ポケット・置くだけ・光回線

Wi-Fiを利用する方法は複数あるため、どの方法を利用すればいいのか分からない方も多いのではないでしょうか?

また、契約できる通信サービスに違いがあるか疑問に感じる方もいるでしょう。

そこでこの記事では、Wi-Fiを利用できる方法を3つの方法を解説。合わせて通信サービスも比較するので、これからインターネット環境を整えたい方は参考にしてみてください。

Wi-Fiを利用したいと考えている方は最後まで確認してみてください。
ポケットWiFiは『THE WiFi』がおすすめ
THE WiFiロゴ
今だけ100GBまで使い放題が4ヶ月間無料
100GBで実質月額3,281円(税込)
30日無料でお試しOK

端末レンタル料金0円
最短即日発送0円
ドコモ・au・ソフトバンクのエリア対応
海外でもそのまま使える
24時間365日いつでも電話申し込み可能
30日以内なら料金負担なしで解約OK

今だけ100GBが4ヶ月間0円
公式サイトはこちら

おすすめはどれ?Wi-Fi利用方法3種類を徹底比較

光回線

おすすめはどれ?Wi-Fi利用方法3種類を徹底比較

光回線は、光ファイバーを利用してインターネットに接続する方法です。光ファイバーは、高速通信を行うことが可能な光信号を利用することが特徴になります。

 光ファイバーを自宅に導入するためには、回線開通工事が必要になります。

そのため、オンラインゲームや高画質動画のストリーミング再生など通信速度が必要になるシチュエーションでは、快適に利用できるでしょう。

回線開通工事の初期費用が必要となることは注意したいポイントです。
自宅での利用におすすめ!
光回線
2選をチェック!

ポケットWi-Fi

おすすめはどれ?Wi-Fi利用方法3種類を徹底比較

 

ポケットWi-Fiは、電波を発信する基地局の通信を利用してインターネットに接続する方法です。インターネットに接続するためのルーター端末がポケットサイズのため、ポケットWi-Fiと呼ばれます。

 インターネット接続する際には、スマホと同じ通信回線を利用する場合もあります。

電波を受信してインターネットを利用するため、電波が届かないエリアではインターネットに接続できないことは注意したいポイントです。

通信サービスを契約する前に対応しているエリアを確認することが重要です。
外でもWi-Fiを使いたい方におすすめ!
ポケットWi-Fi
2選をチェック!

ホームルーター

おすすめはどれ?Wi-Fi利用方法3種類を徹底比較

ホームルーターも電波を発信する基地局の通信を利用してインターネットに接続しますが、インターネット接続するためのルーターが自宅で利用する用途であることからホームルーターと呼ばれます。

 同じ通信方法でも、外出先で利用できないことがホームルーターとポケットWi-Fiで異なるポイントです。

ただし、ポケットWi-Fiより電波を受信しやすいことや同時に接続できる端末数などにメリットがありますよ。

ホームルーターとポケットWi-Fiは契約する際によく比較することが重要になるでしょう。
自宅での利用におすすめ!
ホームルーター
2選をチェック!

自宅で使うWi-Fiは「光回線」がおすすめ

安定した通信を行える

自宅で使うWi-Fiは「光回線」がおすすめ

光回線を利用するメリットは、安定したインターネット通信が行えることです。ポケットWi-Fiやホームルーターと比較しても安定している特徴があります。

 光回線で利用する光ファイバーは、同時に大容量データを送受信できることが他の通信方法より安定している理由です。

また、通信時の遅延も発生しにくいためリモートワークやオンライン授業なども快適に行えるでしょう。

安定してインターネットを接続したいなら光回線がおすすめになります。
自宅での利用におすすめ!
光回線
2選をチェック!

スマホの月額基本料金が割引される

光回線と対象となるスマホサービスを契約することで、スマホの月額料金が割引されるセット割が適用できることも特徴の1つになります。

 契約する光回線ごとに、割引対象となるスマホサービスが異なることは注意したいポイントです。

また、契約しているプランによって割引金額が異なるため、事前に契約しているプランを確認しておくことも重要になるでしょう。

プランの確認と同時にセット割引が適用される条件も確認しておきましょう。
自宅での利用におすすめ!
光回線
2選をチェック!

オプションが充実している

自宅で使うWi-Fiは「光回線」がおすすめ

光回線を契約するメリットとして、同時に契約できるオプションが充実していることも挙げられます。

 光回線と同時に契約できるオプションとしては、光回線を利用したテレビサービスや電話回線などがあります。

契約するサービスによっては、動画配信サービスなどが特別料金で利用できる場合があるので、光回線を契約する場合は提供しているオプションを確認するといいでしょう。

光回線で利用できるオプションも比較するのがおすすめです。

光回線おすすめ2選

auひかり

auひかり

auひかりのおすすめポイント
  • 実施しているキャンペーンやキャッシュバックがお得
  • 利用するプロパイダを8社から選べる
  • セット割を適用することでauの月額料金が割引される
当サイト限定!最大13万1,000円還元
auひかり
限定キャンペーンはこちら

 

auひかりは、実施しているキャンペーンやキャッシュバックがお得な特徴があります。ただし、キャンペーンが適用するための条件が決まっていることは注意したいポイントになるでしょう。

 インターネット接続に必要なプロパイダは8社から選べるので、プロパイダのサービス内容をよく比較する必要があります。

セット割を適用することで、auの月額料金が最大1,100円(税込)割引されることもメリットの1つです。

セット割は契約しているプランによって割引が異なるため注意してください。

auひかりの基本情報

月額基本料金(税込)

戸建て:5,610円〜
集合住宅:3,740円〜

工事費用(税込) 戸建て:41,250円〜
集合住宅:33,000円〜
セット割 au
最低利用期間 3年
最大通信速度 1Gbps

出典:https://www.au.com/internet/

当サイト限定!最大13万1,000円還元
auひかり
限定キャンペーンはこちら

Softbank光

ソフトバンク光

Softbank光のおすすめポイント
  • 他社からの乗り換え時に費用を最大10万円まで還元してもらえる
  • ソフトバンク・ワイモバイルとのセット割引が利用できる
  • 開通工事が完了するまで通信機器の無料レンタルが可能
18〜24時でお得なタイムセール実施
Softbank 光
キャンペーンはこちら

 

ソフトバンク光は、他社光回線から乗り換える際に必要となる費用を最大10万円まで還元してもらうことができます。また、乗り換え時には工事費も実質無料となるため、初期費用の負担も減るでしょう。

 月額550円(税込)のオプションパックに加入することで、ソフトバンク・ワイモバイルとのセット割引を適用することも可能です。

また、光回線の開通工事が完了するまでにインターネットを利用できる環境がない場合は、ポケットWi-FIまたはSoftbank Airを無料レンタルできることも特徴の1つです。

ソフトバンクユーザーの方は、ソフトバンク光を利用するメリットが大きいでしょう。

Softbank光の基本情報

月額基本料金(税込) 戸建て:5,720円〜
集合住宅:4,180円〜
工事費用(税込) 26,400円※派遣工事実施時
セット割 ソフトバンク
ワイモバイル
最低利用期間 2年
最大通信速度 1Gbps

出典:https://www.softbank.jp/ybb/sbhikari/

18〜24時でお得なタイムセール実施
Softbank 光
キャンペーンはこちら

自宅で工事不要で使うWi-Fiは「ホームルーター」がおすすめ

回線開通工事が不要

自宅で工事不要で使うWi-Fiは「ホームルーター」がおすすめ

ホームルーターは、自宅で利用する通信機器の1つですが、回線開通工事が必要ありません

 ホームルーターでは、大手キャリア3社やWiMAX回線を利用してインターネット接続を行います。

そのため、光回線の開通工事費用も必要ないため、インターネットを利用する際に初期費用を抑えたい方にもおすすめです。

ホームルーターを利用する際の初期費用は契約事務手数料と端末料金の2つになります。
自宅での利用におすすめ!
ホームルーター
2選をチェック!

速度が比較的安定しやすい

自宅で工事不要で使うWi-Fiは「ホームルーター」がおすすめ

ホームルーター本体に搭載されているアンテナの数が多く、ポケットWi-Fiと同じ回線を利用する場合でも速度が安定しやすいメリットがあります。

 アンテナが多いほど、基地局から発信される電波を受信しやすいことが安定しやすい理由になります。

ただし、機種によって搭載しているアンテナ数が異なることは注意したいポイントの1つです。

電波を受信しやすい場所にホームルーターを置くように心がけましょう。
自宅での利用におすすめ!
ホームルーター
2選をチェック!

最大同時接続台数が多い

自宅で工事不要で使うWi-Fiは「ホームルーター」がおすすめ

ホームルーターは、ポケットWi-Fiと同じ通信回線を利用しますが、ポケットWi-Fiと比較すると同時接続台数が多いです。

 同時接続台数は、端末を同時にインターネット接続できる台数になります。

そのため、ポケットWi-Fiを自宅で利用することが多い場合は、快適に利用しやすいホームルーターも検討してみるといいでしょう。

持ち運びをしないならポケットWi-Fiよりホームルーターにメリットがあります。

ホームルーターおすすめ2選

Softbank Air

SoftBank Air

Softbank Airのおすすめポイント
  • 1ヶ月に利用できるデータ通信量に制限がない
  • ソフトバンクのスマホ料金が割引される
  • 解約違約金・最低利用期間がない
他社への違約金・工事費を全額還元中
Softbank Air
公式サイト

 

Softbank Airは、1ヶ月に利用できるデータ通信量に制限がない特徴があります。また、3日で10GBなどのデータ通信量に応じた速度制限もないため、使用したデータ容量を気にする必要もありません。

 ソフトバンク光と同じく、ソフトバンクのスマホ料金が割引されることもメリットになるでしょう。

解約違約金・最低利用期間もないため、好きなタイミングで解約できることも特徴になります。

データ通信量と使用量に応じた速度制限がないことは嬉しいポイントです。

Softbank Airの基本情報

月額基本料金(税込) 5,368円
契約事務手数料(税込) 3,300円
端末料金(税込) 59,400円
最低利用期間 なし
利用回線 ソフトバンク

出典:https://www.softbank.jp/ybb/air/

他社への違約金・工事費を全額還元中
Softbank Air
公式サイト

Broad WiMAX

Broad WiMAX

Broad WiMAXのおすすめポイント
  • 契約から3ヶ月は特典料金で利用できる
  • キャンペーンを適用することで端末料金が無料
  • 5G通信の利用料金が不要
最短当日発送!人気のWiMAXはコレ
Broad WiMAX
無制限で月2,090円〜

 

Broad WiMAXは、契約から3ヶ月は特典料金で利用できるメリットがあります。プランによって特典料金は異なりますが、全てのプランで特典料金が適用されることは魅力になるでしょう。

 端末の料金は通常20,743円(税込)必要になりますが、キャンペーンを適用することで端末料金が無料になります。

5G通信を利用する際でも追加料金が発生しないので、5G通信を利用したい方にもおすすめのサービスです。

5G通信は対応しているエリアでのみ利用できます。

Broad WiMAXの基本情報

月額基本料金(税込) 4,413円〜
契約事務手数料(税込) 3,300円
端末料金(税込) 0円※キャンペーン適用時
最低利用期間 3年
利用回線 WiMAX

出典:https://wimax-broad.jp/

最短当日発送!人気のWiMAXはコレ
Broad WiMAX
無制限で月2,090円〜

自宅でも外でも使うなら「ポケットWi-Fi」がおすすめ

どこでもインターネットを利用できる

自宅でも外でも使うなら「ポケットWi-Fi」がおすすめ

ポケットWi-Fiは、ルーターを持ち運べることから、通信回線が利用できるエリアであれば、どこでもインターネットを利用できる特徴があります。

 ルーターの端末も手のひらサイズのため、持ち運びやすいこともメリットになるでしょう。

そのため、旅行や出張時でも安定したインターネット通信を利用することができます。

光回線やホームルーターは自宅でしか利用できないことがデメリットの1つです。
外でもWi-Fiを使いたい方におすすめ!
ポケットWi-Fi
2選をチェック!

インターネット接続設定が簡単

自宅でも外でも使うなら「ポケットWi-Fi」がおすすめ

ポケットWi-Fiは、インターネットに接続するための通信設定を簡単に行うことが可能です。

 接続方法は利用するポケットWi-Fi端末によって異なりますが、ルーターのSSIDとパスワードを入力することで設定が完了します。

光回線であれば、ルーターなどの設定が必要になるため、設定方法が不安な方はポケットWi-Fiを検討してみるといいでしょう。

QRコードなどを読み取ることで接続設定できる場合もあります。
外でもWi-Fiを使いたい方におすすめ!
ポケットWi-Fi
2選をチェック!

月額基本料金が安い

自宅でも外でも使うなら「ポケットWi-Fi」がおすすめ

ポケットWi-Fiは、毎月の月額料金が安いことも特徴の1つになります。

 使用したデータ容量によって月額料金が決まる従量制プランも契約できるので、自分の使い方に合わせて利用することもできるでしょう。

また、月額基本料金が割引されるキャンペーンを実施している場合があるので、契約時には実施中のキャンペーンを確認してみてください。

キャンペーンは契約時に利用できるお得な特典です。

ポケットWi-Fiおすすめ2選

THE WiFi
BIGLOBE WiMAX 2+
THE WiFIロゴ
BIGLOBE WiMAXロゴ
月額料金
実質
3,281円(税込)
4,378円(税込)
契約期間
24ヶ月間
1年間
月間データ容量
100GB
無制限
最大通信速度
下り150Mbps
上り50Mbps
下り1.2Gbps
上り75Mbps
使用回線
NTTドコモ/
au/ソフトバンク
WiMAX2+
キャンペーン
4ヶ月間
基本料金0円

30日間無料お試し
auのスマホ
月額料金が最大
1,100円相当割引

THE WiFi

THE WiFi

THEWiFiのおすすめポイント
  • 100GBのデータ容量が利用できるプランと従量制プランを選べる
  • 30日のお試し期間がある
  • 平日正午までに申し込むことでルーターが当日発送される
今なら30日間無料お試し!公式⇒
THE WiFi
100GBが4ヶ月無料

 

THEWiFiは、100GBのデータ容量が利用できるプランと従量制プランを選べることが特徴です。従量制プランは使用したデータ容量によって月額料金が変わるため、自分の使い方に合わせやすいメリットがあります。

 契約から30日間以内に満足できない場合は、無料でキャンセルできることから安心して契約することができるでしょう。

また、平日の正午までに申し込みを行えばルーターが当日発送されることも嬉しいポイントです。

月額料金が無料になるキャンペーンも定期的に実施しています。

THEWiFiの基本情報

月額基本料金(税込) 100GBプラン:3,828円
従量制プラン:1,298円〜
契約事務手数料(税込) 3,300円
端末料金(税込) 0円※レンタル
最低利用期間 2年
利用回線 au・ドコモ・ソフトバンク

出典:https://www.smamoba.jp/thewifi/

今なら30日間無料お試し!公式⇒
THE WiFi
100GBが4ヶ月無料

BIGLOBE WiMAX 2+

BIGLOBE WiMAX 2+ ギガ放題(1年)

BIGLOBE WiMAX 2+のおすすめポイント
  • 最低利用期間が他のポケットWi-Fiより短い
  • 初月の月額基本料金が0円
  • 口座振替で料金の支払いが可能
1年契約!自動更新なし
BIGLOBE WiMAX 2+
初月料金が無料

 

BIGLOBE WiMAX 2+は、最低利用期間が1年と他のポケットWi-Fiより短いメリットがあります。他のポケットWi-Fiでは2年または3年の契約期間が多いため、利用する期間が短くなる場合におすすめのサービスです。

 契約した初月は月額料金0円になることも特徴になるでしょう。

通信サービスでは、支払い方法がクレジットカードのみ対応していることも多いですが、BIGLOBE WiMAX 2+は口座振替で支払いが可能なことも魅力になります。

口座振替には220円(税込)の手数料がかかることは注意したいポイントです。

BIGLOBE WiMAX 2+の基本情報

月額基本料金(税込) 4,378円〜
契約事務手数料(税込) 3,300円
端末料金(税込) 21,120円
最低利用期間 1年
利用回線 WiMAX

出典:https://join.biglobe.ne.jp/mobile/wimax/

1年契約!自動更新なし
BIGLOBE WiMAX 2+
初月料金が無料

よくある質問

Wi-Fiを利用する方法は何種類ある?

Wi-Fiを利用する方法は、主に光回線・ポケットWi-Fi・ホームルーターの3種類があります。

それぞれに違った特徴があるので、自分の使い方に合わせて選ぶ必要があるでしょう。

光回線を利用するメリットは?

光回線を利用するメリットは、安定した速度で通信できることになります。

スマホとのセット割や同時契約できるオプションが多いことも光回線のメリットになるでしょう。

光回線を利用できるおすすめのサービスは?

光回線を利用する際におすすめのサービスは、「auひかり」と「Softbank光」です。

どちらのサービスもスマホの月額料金が割引されるセット割を適用できることが特徴になります。

ポケットWi-Fiを利用するメリットは?

ポケットWi-Fiを利用するメリットは、電波を受信できるエリアであればインターネットを利用できることです。

インターネットの接続方法が簡単なことや月額基本料金が安いこともメリットになります。

ポケットWi-Fiを利用できるおすすめのサービスは?

ポケットWi-Fiを利用する際におすすめのサービスは、「The WiFi」と「BIGLOBE WiMAX 2+」です。

どちらもポケットWi-Fiのサービスですが、利用する回線が異なることは注意したいポイントになります。

ホームルーターを利用するメリットは?

ホームルーターを利用するメリットは、ポケットWi-Fiより速度が安定しやすいことです。

回線工事が必要ないことやポケットWi-Fiより同時に接続できる端末台数が多いことも特徴になります。

ホームルーターを利用できるおすすめのサービスは?

ホームルーターを利用する際におすすめのサービスは、「Softbank Air」と「Broad WiMAX」です。

どちらも電源に接続するだけで、インターネット接続できるメリットがあります。

まとめ

この記事では、Wi-Fiを利用できる3つの方法について解説しました。

どの方法でもWi-Fiを利用してインターネットに接続できますが、それぞれの方法に違った特徴があるため、自分の使い方に合わせて選ぶ必要があるでしょう。

また、Wi-Fiを利用できるおすすめの通信サービスも紹介しているので、利用する通信サービスを迷った場合は参考にしてみてください。

 

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事