GMOとくとくBB光のキャンペーンまとめ!適用条件も徹底解説
この記事はPRを含みます
本記事にはアフィリエイトプログラムを利用しての商品のご紹介が含まれます。本記事を経由しサービスのお申し込みや商品のご購入をした場合、サービスや商品の提供元の企業様より報酬を受け取る場合がございます。

GMOグループ提供の「GMOとくとくBB光」に興味を持ち、現在利用中の光回線から乗り換えを検討をしている方も多いでしょう。GMOとくとくBB光は、様々なキャッシュバックキャンペーンを提供しており、お得に契約できます。

ただし、キャンペーンには様々な適用条件があり、条件を満たさないとキャッシュバックを受け取れないので注意が必要。そのため、それぞれのキャッシュバックキャンペーンの特徴と適用条件をしっかり把握しておくことが大切です。

そこでこの記事では、GMOとくとくBB光のキャンペーンをまとめて紹介。また、それぞれのキャンペーンのプラン名・適用条件・受け取り方などについても詳しく解説します。

この記事を読むことで、現在実施されているGMOとくとくBB光のキャンペーンを理解できるでしょう。
当サイト申込で最大101,000円還元
GMOとくとくBB光
詳細はこちら
当コンテンツはスマモバが管理しており、ユーザーの選択をサポートすることを目的に運営されています。本コンテンツで紹介している商品・サービスは全て総務省の登録電気通信事業者届出電気通信事業者として許可を得ています。なお、紹介する商品の一部には広告を含みますがユーザーの利益を第一に考え客観的な視点で商品を評価しています。収益を得ることで一部の商品に優劣をつけることはありません。商品の評価は消費者庁景品表示法比較広告に関する景品表示法上の考え方)に則り、月額料金、通信速度、など公式サイトの情報・ユーザーの口コミや評判を元に点数化しています。詳しくは広告ポリシーコンテンツポリシーをご覧ください。
【当サイトは金融庁の広告に関するガイドラインに則って運営しています】
一般社団法人日本インタラクティブ広告協会が定める「インターネット広告倫理綱領及び掲載基準ガイドライン
景品表示法に基づく「一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示」の指定及び「『一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示』の運用基準(いわゆる「ステレスマーケティング規制」)」

【2024年2月】GMOとくとくBB光の公式キャンペーン

新規工事費が実質0円キャンペーン

新規工事費が実質0円キャンペーン

2023年現在、GMOとくとくBB光では開通工事費が実質無料になるキャンペーンを実施しています。GMOとくとくBB光を導入する場合は、派遣工事の有無によって以下のような2種類の基本工事費用が発生します。

派遣工事の有無基本工事費用月額料金
戸建て26,400円
  • 1回目 990円
  • 2回目~36回目 726円
2,200円
  • 1回目 275円
  • 2回目~36回目 55円
集合住宅25,300円
  • 1回目 1,045円
  • 2回目~36回目 693円
2,200円
  • 1回目 275円
  • 2回目~36回目 55円

基本工事費は36ヶ月で分割し、月額料金に加算されます。しかし、「新規工事費が実質0円キャンペーン」の適用で、この分割払い相当分を月額利用料金から値引きすることが可能です。

つまり、新規工事費の最大26,400円相当が実質0円となります。なお、土日祝や工事の実施する時間帯によっては、基本工事費用に追加工事費用が発生するので注意が必要です。

追加工事費用
  • 昼間(9:00-17:00):0円(時間指定の場合12,100円)※1
  • 夜間(17:00-22:00);27,610円
  • 深夜(22:00-8:30);44,210円
  • 土日祝:3,300円

そして、追加工事費用はキャンペーンの割引適用外で、一括支払いが必要なので注意しましょう。また、工事状況に応じて、配線ルート構築工事費、光ケーブル保護工事費などが発生する場合もありますが、こちらもキャンペーンは適用外です。

さらに、分割払い相当割引の期間中にGMOとくとくBB光を解約した場合は、工事費の分割残債額が一括請求されます。

※1 12月29日から1月3日(8:30~22:00)の間は工事受付停止

適用条件

キャンペーン名新規工事費が実質0円キャンペーン
特典最大26,400円相当の新規工事費が実質0円
適用条件36ヶ月の利用
適用期間

出典:GMOとくとくBB光

当サイト申込で最大101,000円還元
GMOとくとくBB光
詳細はこちら

お申し込みの方全員に20,000円キャッシュバック

GMOとくとくBB光 キャッシュバック

GMOとくとくBB光に申し込んだ方全員に、20,000円のキャッシュバックが受けられるキャンペーンが実施されています。

 適用期間中に、キャンペーンページからGMOとくとくBB光に申し込んだ人すべてが対象なので、多くの方が条件を達成できるキャンペーンです。

開通月を1ヶ月目とし、11ヶ月目にメールアドレス宛に「キャッシュバック特典の振込に関する指定口座確認の案内メール」が送信されます。この案内メールが届いたら、振込口座を伝えることでキャッシュバックの受け取りが可能です。

ただし、キャッシュバック受け取りまで期間が空くため、もらい忘れのないようカレンダーなどに記載しておきましょう。

適用条件

キャンペーン名お申し込みの方全員に20,000円キャッシュバック
特典

20,000円キャッシュバック

適用条件

キャンペーンページより、適用期間中にGMOとくとくBB光に申込みをされた方

適用期間2023年10月2日〜10月31日

出典:GMOとくとくBB光

当サイト申込で最大101,000円還元
GMOとくとくBB光
詳細はこちら

他社の解約違約金・工事費残債を一律20,000円キャッシュバック

GMOとくとくBB光 キャッシュバック

他社の解約違約金・工事費残債を補填してくれるキャッシュバックキャンペーンを実施中です。他社から乗り換えた方を対象として、解約違約金の金額に関わらず一律20,000円のキャッシュバックが受けとれます。

 以下4つの項目を全て満たす必要があるため、注意しましょう。

当キャンペーンは、開通月を1ヶ月目とし、11ヶ月目に「キャッシュバック特典の振込に関する指定口座確認の案内メール」が送信され、登録があった翌月末日(営業日)に指定の口座に振り込まれます

約半年の期間を要するので、もらい忘れがないようにしましょう。

適用条件

キャンペーン名他社の解約違約金・工事費残債を一律20,000円キャッシュバック
特典

20,000円キャッシュバック

適用条件

以下4つの項目をすべて満たす

①GMOとくとくBB光をお申込み後、解約違約金キャッシュバック申請フォームにて本特典のお申込みをされた方

②GMOとくとくBB光のお申込み時に、ADSL/光回線/ケーブルTV/モバイルWiFiなどの他社インターネット回線(以下「他社サービス」とします)を利用している方

③他社サービス解約時に解約違約金等の支払いが発生する方

④GMOとくとくBB光のお申込みから開通月を1ヶ月目として3ヶ月目の末日までに他社サービスを解約し、当社指定の方法で他社サービスの解約違約金明細の写真を提出した方

適用期間2023年10月2日〜10月31日

出典:GMOとくとくBB光

当サイト申込で最大101,000円還元
GMOとくとくBB光
詳細はこちら

オプション同時申込で最大15,000円キャッシュバック

GMOとくとくBB光 キャッシュバック

GMOとくとくBB光の新規回線申込と同時に、「指定のオプション」に同時申込みをされた方へ最大で15,000円のキャッシュバックが受けられるキャンペーンを実施しています。

 指定オプションの内、「GMOひかりテレビ」を申し込めば10,000円のキャッシュバック、「GMOひかり電話」に申し込めば5,000円のキャッシュバックが適用される形です。

なお、「お申し込みの方全員に20,000円キャッシュバック」と同様、11ヶ月目にメールアドレス宛に「キャッシュバック特典の振込に関する指定口座確認の案内メール」が送信されるので、見落とさないようにしましょう。

キャッシュバック付与時期に指定のオプションを解約していた場合、特典は適用されません。

適用条件

キャンペーン名オプション申し込みで最大15,000円キャッシュバック
特典

最大15,000円キャッシュバック

適用条件

キャンペーンページより、適用期間中に、新規回線申込と同時に指定オプションを申込みをされた方

適用期間2023年10月2日〜10月31日

出典:GMOとくとくBB光

当サイト申込で最大101,000円還元
GMOとくとくBB光
詳細はこちら

WiFiルーター無料レンタルキャンペーン

WiFiルーター無料レンタルキャンペーン

GMOとくとくBB光では、Wi-Fiルーターが0円でレンタルできるキャンペーンが実施されています。

BUFFALOやNEC、ELECOMなど高性能のルーターが提供される内容で、中にはV6プラス対応、下り最大1Gbps以上、5GHz帯対応、同時接続台数は18台以上と高スペックなWi-Fiルーターもレンタル可能です。

 3年以上利用した場合はルーターがそのまま無料でプレゼントされるため、返却の手間も省けます。

また、ルーターは工事予定日の1週間前に発送される形です。開通工事後にルーターを接続して2分待つだけでインターネットを使用できるため、設定作業が苦手な方でも安心できます。

適用条件

キャンペーン名WiFiルーター無料レンタルキャンペーン
特典Wi-Fiルーターを無料でレンタル
適用条件
適用期間

出典:GMOとくとくBB光

当サイト申込で最大101,000円還元
GMOとくとくBB光
詳細はこちら

モバイルWi-Fiレンタル

モバイルWi-Fiレンタル

キャンペーンではありませんが、GMOとくとくBB光では「1日あたり165円・月額で4,950円」と、お得な料金でモバイルWi-Fiをレンタルすることが可能です。

 GMOとくとくBB光のモバイルWi-Fiは、期間の縛りがなく解約違約金なども発生しません。短期やお試しでの利用できるため、光回線が開通されるまでのつなぎとして利用できます。

また、最短即日発送してもらえるため、今すぐインターネット環境が必要な方にもおすすめです。

適用条件

キャンペーン名モバイルWi-Fiレンタルキャンペーン
特典1日あたり165円、月額4,950円でWiMAX Wi-Fiレンタル
適用条件モバイルWi-Fi申し込み
適用期間

出典:GMOとくとくBB光

当サイト申込で最大101,000円還元
GMOとくとくBB光
詳細はこちら

GMOとくとくBB光の申し込みは公式サイトがおすすめ

公式サイトからの申し込みがおすすめの理由

光回線を契約する際、公式サイト以外にもたくさんの代理店窓口があり、代理店経由からの契約なら、公式サイトでは得られない高額キャッシュバックキャンペーンを受け取れることがよくあります。

そのため、光回線の契約時に代理店窓口を通じて契約された方も多いでしょう。しかし、2023年現在GMOとくとくBB光が公式サイト以外で提供されているのは「価格.com」だけです。

 価格.comを通じて契約すると「Wi-Fiルーターレンタル無料」「工事費相当割引」「解約違約金0円」に加えて、「月額料金が毎月572円割引」「契約ジム手数料550円割引」など価格.com限定の特典があります。

ただ、「お申し込みの方全員に5,000円キャッシュバック」「オプション申し込みで最大9,000円キャッシュバック」などは適用されず、乗り換えの場合も公式サイトと大きな違いはありません

また、価格.comの特典は受け取りに時間がかかります。一方、公式サイトなら電話で専門の担当者に相談ができるメリットがあるため、これから契約したいと考えている方は公式サイトからの申し込みがおすすめです。

\申し込みはこちら/
GOとくとくBB光
公式サイト⇨

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)と価格.comのキャンペーン比較表

特典内容
GMOとくとくBB光公式
  • お申し込みの方全員に5,000円キャッシュバック
  • 他社の解約違約金・工事費残債を一律50,000円キャッシュバック
  • オプション申し込みで最大9,000円キャッシュバック
  • WiFiルーター無料レンタルキャンペーン
価格.com
  • 工事費相当を割引で実質0円キャンペーン
  • 解約違約金0円キャンペーン
  • WiFiルーター無料レンタルキャンペーン
  • 契約事務手数料550円割引
  • 月額料金が毎月572円割引キャンペーン

出典:価格.comGMOとくとくBB光

当サイト申込で最大101,000円還元
GMOとくとくBB光
詳細はこちら

GMOとくとくBB光のキャンペーン受け取り方法

それではGMOとくとくBB光の公式サイトでキャッシュバックキャンペーンを受け取る方法・手順を見ていきましょう。ここでは、「他社の解約違約金・工事費残債を一律50,000円キャッシュバック」を例に解説します。

キャンペーン受け取り方法
  • 転用承諾番号と事業者変更承諾番号の取得
  • 公式サイトにアクセスして、お客様情報の入力
  • キャッシュバックの申し込みをする
  • 開通工事を行う
  • ルーター接続を行う
  • キャッシュバックを受け取る

転用承諾番号と事業者変更承諾番号の取得

現在光回線を使用している方は、GMOとくとくBB光に乗り換えるために「転用承諾番号」か「事業者変更承諾番号」の取得が必要です。

 フレッツ光からGMOとくとくBB光に転用する場合は「転用承諾番号」が必要。提供エリアである「NTT東日本」か「NTT西日本」の専用窓口で無料取得できるので、まずは入手しましょう。

また、他の光コラボからGMOとくとくBB光に事業者変更をする場合は、「事業者変更承諾番号」を事前に準備する必要があります。事業者変更承諾番号は、現在使用している事業者から取得することが可能です。

当サイト申込で最大101,000円還元
GMOとくとくBB光
詳細はこちら

公式サイトにアクセスして、お客様情報の入力

番号の準備ができたら、GMOとくとくBB光の公式サイト内にあるキャッシュバックキャンペーンページにアクセスして、「乗り換えお申し込み」を選択してください。

乗り換えを選んだら「ご利用中の回線をお選びください」と表示されるので、現在使用している回線を選びましょう。

 「事業者変更承諾番号の頭文字の選択」の選択をしたあと、お申し込みタイプの選択や回線種別、オプションサービスなどを選択します。

注意事項をよく読み問題なければ「上記の注意事項に全て同意する」にチェックを入れて、「お客さま情報の入力」へと進みます。名前や住所、希望する基本メールアドレス、工事の希望日など必要情報を入力すれば申し込み完了です。

申し込みが完了すると、登録したメールアドレスに完了メールが届きます。
当サイト申込で最大101,000円還元
GMOとくとくBB光
詳細はこちら

キャッシュバックの申し込みをする

次にキャッシュバックの申し込みへと進みます。届いた完了メールに記載されたURLをクリックして、「解約違約金キャッシュバック申請フォーム」に移動しましょう。

専用ページにアクセスしたら、他社サービスの解約違約金明細の写真を提出してキャッシュバックの申請を行います。

開通月を含む11ヶ月目の月末、23ヶ月目の月末にメールアドレス宛に「指定口座確認の案内メール」が送信されるので、忘れないようにしましょう。

開通工事を行う

申し込みが完了すると登録したメールアドレス宛に工事日が記載されたメールが届きます。また、工事日までに「開通のご案内」と「Wi-Fiルーター」などの郵送物が届くので受け取りましょう。

 開通工事は立ち会いが必要で、一般的なら工事であれば1〜2時間程度で終わります。

もし工事日当日の都合が悪くなった場合は、GMOとくとくBBお客さまセンターより工事日の変更が可能です。申し込みから工事完了・開通までは早くて2〜3週間程度ですが、繁忙期などの場合は1〜2ヶ月以上かかる場合もあります。

当サイト申込で最大101,000円還元
GMOとくとくBB光
詳細はこちら

ルーター接続を行う

開通工事が完了したらルーター接続を行いましょう。接続方法はルーターにより異なるので、使用している機種を確認したらGMOとくとくBBの公式ページをチェックすることをおすすめします。

ルーター接続の主な手順
  • LANケーブルをルーター「INTERNETポート」につなぐ
  • ACアダプタを電源ジャックに差し込む
  • 2分程度待つ

上記はBUFFALO製品の場合のルーター接続手順で、2分程度待って「POWERが白点灯か緑点灯」「WIRELESSが白点灯か緑点灯」「INTERNETが白点灯か緑点灯」「ROUTERが白点灯か緑点灯か消灯」の状態になれば接続完了です。

GMOとくとくBB光のルーター接続はとても簡単なので悩むことはないでしょう。

キャッシュバックを受け取る

開通したら11ヶ月目の月末にGMOとくとくBBの基本メールアドレスに「キャッシュバック指定口座のメール」が届きます。振込先口座を指定して受け取りの手続きを行いましょう。

 メールが届くのはGMOとくとくBBの基本メールアドレス宛です。登録メールアドレスには届かないため、手続きを忘れやすいので注意する必要があります。

受け取り手続きが完了すると、翌月末日に30,000円が振り込まれます。残りの20,000円は、23ヶ月目の月末に案内メールが送信されるので忘れないようにしましょう。

当サイト申込で最大101,000円還元
GMOとくとくBB光
詳細はこちら

GMOとくとくBB光のキャッシュバックの注意点

キャッシュバックの注意点
  • キャッシュバックには期限がある
  • 案内メールが届くメールアドレスを指定できない
  • キャッシュバックの受け取りには時間がかかる
  • キャッシュバックの受け取りまでに解約するとキャンペーンの対象外
  • 乗り換え時のキャッシュバック受け取りは証明書が必要
  • スマホセット割がない
  • 3年以内に解約すると工事費の残債を一括払い

キャッシュバックには期限がある

キャッシュバックには「申請の期限」がいくつかあるので注意しましょう。「5,000円(32,000円)キャッシュバック」と「オプション申し込みで最大9,000円キャッシュバック」は、開通月を1ヶ月目として11ヶ月目にメールが届きます。

その翌月、つまり12ヶ月目の末日までに受取口座の連絡をしなかった場合、申請の期限切れで受け取れません。

 「解約違約金・工事費残債一律50,000円キャッシュバック」は、「開通から12ヶ月目の末日まで」と、「開通から24ヶ月目の末日まで」に申請をしないと期限が切れます。

また、当乗り換えキャンペーンは「開通から3ヶ月目の末日まで」に解約違約金明細の写真を提出する申請期限もあるので注意しましょう。

なおこれら3つのキャンペーンは、2023年9月1日〜10月2日11時59分まで実施されており、期間が過ぎてから契約をしても特典は適用されません。

期間後に新たなキャッシュバックが実施される可能性は高く、額が変更されるだけで特典内容は大きく変わらないことも多いです。
当サイト申込で最大101,000円還元
GMOとくとくBB光
詳細はこちら

案内メールが届くメールアドレスを指定できない

GMOとくとくBBのキャッシュバック全般に言えることですが、「キャッシュバックの指定口座案内メール」はメールアドレスを指定できません

契約時に登録をしたメールアドレスではなく、GMOとくとくBBの基本メールアドレスへの送付されます。

基本メールアドレスとは?
GMOとくとくBB光を契約して会員登録が完了した後、送付される登録証に記載されているメールアドレスのこと。

普段ほとんど使用しないため、気がついたら申請期限を過ぎていたという方も多いので注意しましょう。また、ログインメールアドレスやパスワードを忘れてしまうという方も少なくありません。

当サイト申込で最大101,000円還元
GMOとくとくBB光
詳細はこちら

メールの受け取り忘れを防ぐ方法・対処方法

申請期限が過ぎていたというミスが起こらないためのおすすめなのが、カレンダーのリマインダー機能を設定する方法です。開通した月を含む11ヶ月目と、23ヶ月目に通知・アラームが鳴るように設定しておきましょう。

また、基本メールアドレス宛に届いたメールを、他のメールアドレスに転送することも可能です。

メールアドレス転送設定
  • 「BBnavi」にログインする
  • 「その他の接続サービス」-「メールの転送設定」をクリック
  • 基本メールアドレス選択
  • 転送先メールアドレス入力
  • 「追加」をクリック

はじめに「BBnavi」にログイン後、「その他の接続サービス」へと進み「メールの転送設定」をクリックします。

 基本メールアドレスを選択して「次へ」をクリックし、「転送先メールアドレス入力」欄に、いつも使用しているメールアドレスを入力して「追加」をクリックしましょう。

確認用画面が表示されるので、問題なければ「追加」ボタンを押します。以上2つの設定をしておくことで、キャッシュバックの受け取り忘れを防げるでしょう。

当サイト申込で最大101,000円還元
GMOとくとくBB光
詳細はこちら

キャッシュバックの受け取りには時間がかかる

キャッシュバックを受け取るまでには、12ヶ月・24ヶ月という時間がかかります。他社の解約違約金や工事費残債に対して、一律で5万円受け取れるのは魅力的ですが、実際に契約を解除した日に支払われるわけではないので注意が必要です。

 前の光回線の契約を解約する際には、別途資金を用意しておく必要があります。

そのため、違約金や工事費残債が0円になるのではなく、実質0円である点には注意しましょう。

キャッシュバックの受け取りまでに解約するとキャンペーンの対象外

キャッシュバック振込時期までに、特典対象となるサービスの解約や変更を行っていた場合、キャンペーンの対象外となる点にも注意が必要です。

 「オプション申し込みキャッシュバック」の場合、「GMOひかりテレビ契約で6,000円」「GMOひかり電話契約で3,000円」のキャッシュバック増額ですが、振込時期にオプションを解約していると特典は受けられません。

また、GMOひかりテレビは月額基本料825円、GMOひかり電話は月額基本料550円のため、キャッシュバック目的での契約には適していないことも確認しておきたいポイントです。

当サイト申込で最大101,000円還元
GMOとくとくBB光
詳細はこちら

乗り換え時のキャッシュバック受け取りは証明書が必要

乗り換え時のキャッシュバック一律50,000円を受け取るためには、他社サービス解約時に発生する解約金撤去費用端末残債等の証明書が必要です。

 サービス名やプロバイダ名など他社サービスが発行したと確認できるもので、「契約者氏名」「住所」「解約金・撤去費用の項目および金額」が確認できる証明書、領収書・請求書のコピーである必要があります。

また、GMOとくとくBB光に申込みをした時点で、すでに他社サービスを解約している場合はキャンペーンの対象外となることも注意しておくべき項目でしょう。

スマホセット割がない

多くの光回線は、以下のようにスマホとのセット割を提供しています。

ドコモ光ドコモのスマホ
auひかりauのスマホ、UQ mobileのスマホ
SoftBank光SoftBankのスマホ、Y!mobileのスマホ
eo光mineoのスマホ

例えば、「ドコモ光の光回線」と「ドコモのスマホ」をセットで契約することで、家族全員のスマホの料金から永年毎月最大1,100円の割引が受けられる「ドコモ光セット割」が適用されます。

離れて住んでいる家族も対象なので、毎月の通信費用を大幅に削減できるでしょう。しかし、2023年時点では、GMOとくとくBB光にスマホのセット割はないので注意が必要です。

当サイト申込で最大101,000円還元
GMOとくとくBB光
詳細はこちら

3年以内に解約すると工事費の残債を一括払い

GMOとくとくBB光は契約期間の縛りがないため、いつ解約しても解約違約金の請求がないのは魅力の1つでしょう。ただし、契約時の工事にかかった費用は36ヶ月間の分割で支払っています。

「新規工事費が実質0円キャンペーン」で、この分割払い相当分が月額利用料金から値引きされていますが、3年以内に解約をしてしまうと、割り引きされるはずだった工事費の分割支払いが発生して残債額が一括請求されます

お得に解約をするなら、3年経ってからの方が望ましいでしょう。

GMOとくとくBB光のキャンペーン|引越し・転用の人が申し込めるのは?

転用の人はすべてのキャンペーンに申し込み可能

現在、利用中のフレッツ光からGMOとくとくBB光へ転用する方は、以下のキャンペーンに申し込むことが可能です。

転用の人が申し込めるキャンペーン
  • 他社の解約違約金・工事費残債を一律50,000円キャッシュバック
  • オプション申し込みで最大9,000円キャッシュバック
  • WiFiルーター無料レンタルキャンペーン
  • モバイルWi-Fiレンタル

転用の場合は、光回線やひかり電話などもそのまま引き継ぎできるため、立ち会い工事・工事料なしで乗り換えられます。

引っ越しの人が利用できるキャンペーンはなし

「他社の解約違約金・工事費残債を一律50,000円キャッシュバック」や「オプション申し込みで最大9,000円キャッシュバック」「お申し込みの方全員に5,000円キャッシュバック」などは新規開設者を対象としています。

そのため、すでにGMOとくとくBBで開設を済ませており、別の場所で利用する場合にはキャンペーンは適用されません

移転後の回線工事内容工事費
ファミリー

工事担当者が伺う工事住宅内の配線設備を新設または一部を利用し配線ルートを変更する場合19,800円
住宅内の配線設備を再利用する場合8,360円
工事担当者が伺わない工事2,200円
マンション


工事担当者が伺う工事住宅内の配線設備を新設または一部を利用し配線ルートを変更する場合16,500円
住宅内の配線設備を再利用する場合8,360円
工事担当者が伺わない工事2,200円

そのため、移転先でもGMOとくとくBB光を利用する場合には、新規開通工事費用が発生します。ただし、はじめてGMOとくとくBB光を利用する際の基本工事費用と比較すると、やや料金は安価です。

 上記の表は一般的な場合の工事費であり、工事内容によっては異なる場合があります。例えば、土日祝日に工事を実施する場合は、別途3,300円の追加費用が発生するので注意が必要です。

なお、移転工事費用は工事完了月の翌々月に一括で請求が行われるので、あらかじめ用意しておきましょう。

GMOとくとくBBからすでにレンタルしているWi-Fiルーターは、移転先でも継続利用できます。
当サイト申込で最大101,000円還元
GMOとくとくBB光
詳細はこちら

GMOとくとくBB光のキャンペーンに関するよくある質問

GMOとくとくBB光とGMO光アクセスで実施しているキャンペーンは同じ?
「GMOとくとくBB光」と「GMO光アクセス」は、名称が違うだけでサービス内容は同じです。

GMOインターネットグループが2021年に「GMO光アクセス」という光コラボサービスを提供しましたが、途中で自社で提供しているプロバイダである「GMOとくとくBB」の名称に寄せて、「GMOとくとくBB光」に名称を変更しました。

そのため、双方のキャンペーンに違いはありません。ただし、「全員キャッシュバック」に5,000円と32,000円のがあるように、公式サイト内で実施しているキャンペーンでは内容が異なるものもあるので注意が必要です。

終了したキャンペーンが再度実施されることはある?
終了したキャンペーンが再度行われることはあります。特に、新規申し込みや乗り換えなどのキャンペーンは、対象者や条件は同じままで、キャッシュバックの金額だけ変更されて再度実施されることも多いです。

ただし、GMOとくとくBB光は2021年に誕生したばかりのサービスであり歴史が浅く、キャンペーンを実施していなかった期間もあるので、将来のキャンペーンについては不明です。

もしかすると今後は、再度実施されない期間限定のキャンペーンが行われることもあるかもしれません。

申し込み時期によってキャンペーンの内容は変わる?
申し込み時期によってキャンペーンの内容は異なりますし、過去にはキャンペーンが実施されていない期間もありました。そのため、魅力的なキャンペーンが実施されているタイミングで申し込む方がお得に契約できるでしょう。

2023年9月現在は、「お申し込みの方全員に5,000円(32,000円)キャッシュバック」「他社の解約違約金・工事費残債を一律50,000円キャッシュバック」などのキャンペーンを実施中です。

キャッシュバックキャンペーンの受け取り時期を過ぎたらどうなる?
受け取り時期を過ぎるとキャッシュバックキャンペーンは受け取れません。

厳密に言うと、指定口座確認の案内メールが届いてから、翌月の末日までに受け取り口座の連絡をしなかった場合、もしくは受け取り口座情報に不備がある場合は、キャッシュバック特典が適用されないので注意しましょう。

GMOとくとくBB光の指定口座確認の案内メールは、開通月から11ヶ月目・23ヶ月目と届くまでに期間が空くため、受け取り時期を忘れやすいです。

また、案内メールは登録メールアドレスでなく、GMOとくとくBB光のメールアドレスに届くため、見落としやすいことも注意点と言えます。

申し込み後すぐに解約してもキャンペーン特典を受け取れる?
申し込み後すぐに解約した場合は、キャンペーン特典は受け取れません。

「お申し込みの方全員に5,000円(32,000円)キャッシュバック」と「他社の解約違約金・工事費残債を一律50,000円キャッシュバック」は、付与時期に特典対象であるサービスが解約になっていた場合は適用外です。

また、「オプション申し込みで最大9,000円キャッシュバック」に関しては、付与時期にオプションが解約になっていた場合も特典の適用外となるので注意しましょう。

まとめ

今回の記事は、2024年に実施されているGMOとくとくBB光のキャンペーンの特徴や適用条件、受け取り方などについて解説しました。

GMOとくとくBB光では、「新規工事費無料」「他社の解約金違約金・工事費キャッシュバック」「Wi-Fiルーター無料レンタル」などもお得なキャンペーンを実施しています。

これらのキャンペーンを利用すれば、コストをかけずにGMOとくとくBB光への乗り換えが可能です。適用条件も簡単なものばかりなので、乗り換え予定の方は必ず専用ページから申し込むようにしましょう。

GMOとくとくBBは魅力的なキャンペーンが開催していることが多いので、申し込み前に実施中のキャンペーン内容や条件を確認してみましょう。
当サイト申込で最大101,000円還元
GMOとくとくBB光
詳細はこちら
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
・ポケット型WiFi/モバイルルーターの記事において、ポケットWiFi(Pocket WiFi)とは、ソフトバンク社が販売・提供するモバイルWiFiルーターの登録商標(商品名)になります。
おすすめの記事