ドコモ料金プランをわかりやすく一覧に!シミュレーション方法も
この記事はPRを含みます
本記事にはアフィリエイトプログラムを利用しての商品のご紹介が含まれます。本記事を経由しサービスのお申し込みや商品のご購入をした場合、サービスや商品の提供元の企業様より報酬を受け取る場合がございます。

スマホを契約する際には、料金プランを決めなくてはなりません。選ぶ料金プランにより、毎月の支払額も変動します。

また、現在ドコモを契約中の人も、自分にぴったりのプランに変更すれば今までよりも料金を抑えられる可能性も。

料金プランに加えてオプションプランや割引サービスなどもあり、どれを選べばいいかわからなくなることもあるでしょう。

そこで今回は、ドコモの料金プランについてわかりやすく一覧にして解説していきます。

この記事でわかること
  • ドコモの料金プランの種類
  • 料金プランのシミュレーションの方法
  • ドコモが提供している割引や特典
  • ドコモのセット割にはどんなものがあるか
  • プラン変更の方法

ドコモを契約しようと検討しているなら、ぜひ参考にしてみてください。

あなたはどのプランを選ぶ?
ドコモの料金プラン
徹底比較!
当コンテンツはスマモバが管理しており、ユーザーの選択をサポートすることを目的に運営されています。本コンテンツで紹介している商品・サービスは全て総務省の登録電気通信事業者届出電気通信事業者として許可を得ています。なお、紹介する商品の一部には広告を含みますがユーザーの利益を第一に考え客観的な視点で商品を評価しています。収益を得ることで一部の商品に優劣をつけることはありません。商品の評価は消費者庁景品表示法比較広告に関する景品表示法上の考え方)に則り、月額料金、通信速度、など公式サイトの情報・ユーザーの口コミや評判を元に点数化しています。詳しくは広告ポリシーコンテンツポリシーをご覧ください。
【当サイトは金融庁の広告に関するガイドラインに則って運営しています】
一般社団法人日本インタラクティブ広告協会が定める「インターネット広告倫理綱領及び掲載基準ガイドライン
景品表示法に基づく「一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示」の指定及び「『一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示』の運用基準(いわゆる「ステレスマーケティング規制」)」

ドコモで選べる料金プラン一覧!詳細も解説

ドコモで選べる料金プランを徹底比較!

ドコモの料金プランを一覧にまとめてみました。

大体ドコモの月額料金がいくらくらいになるのか把握しておきましょう。

 

以下の表はスクロールできます>>

ギガホプレミアギガライトはじめてスマホプランahamo
5Gギガホプレミアギガホプレミア5GギガライトギガライトはじめてスマホプランU15はじめて
スマホプラン
ahamoahamo大盛り
【データ無制限】7,315円
【~3GB】5,665円
【~60GB】7,205円
【~3GB】5,555円
【~1GB】3,465円
【~3GB】4,565円
【~5GB】5,665円
【~7GB】6,765円
【~1GB】3,465円
【~3GB】4,565円
【~5GB】5,665円
【~7GB】6,765円
1,980円【~5GB】1,815円
【~10GB】2,695円
2,970円+1,980円

ギガホプレミア

ギガホプレミアがおすすめな人
  • 月のデータ通信量が多い人
  • デザリングも使いたい人
  • ある程度一定の料金がいい人

ギガホプレミアは、普段スマホの通信料が多い人向けのプランです。データ量を気にせずしっかり使いたい人には、ギガホプレミアがいいでしょう。

5Gギガホプレミア

5Gギガホプレミア

「5Gギガホプレミア」は、5Gスマホを使う人向けのギガホプランです。データ量無制限で利用できますが、3GB以下しか使わなかった場合請求額が自動的に安くなります。

 月により使用量が異なる人にも、使いやすい料金プランでしょう。

動画視聴やオンラインゲーム、SNSなどデータ量を多く消費するコンテンツを使う頻度が高い人は、思う存分利用できるはず。

デザリングも使い放題なので、パソコンやタブレットを利用するときにも役立ちます。

月額料金(税込)【データ無制限】7,315円
【~3GB】5,665円
利用可能データ量無制限
国内通話料30秒/22円
※家族割適応の場合…家族間通話無料
SMS通話料(税込)

【国内】3.3円~
【海外】50円~

iPhone14が割引価格で購入できる!
ドコモの
公式サイトへ

出典:5Gギガホプレミア

ギガホプレミア

ギガホプレミア

「ギガホプレミア」は、Xi(4G)スマホ向けの料金プランです。

利用可能データ量は最大60GBと制限があるのが、5Gギガホプレミアとの違い。使用量が3GB以下だった場合には自動的に料金が引き下げになります。

 デザリングも60GBまで使い放題。動画視聴やオンラインゲームをする人も十分活用できるでしょう。

国内通話やSMSについては、5Gギガホプレミアと同じです。

月額料金(税込)【~60GB】7,205円
【~3GB】5,555円
利用可能データ量60GBまで
国内通話料30秒/22円
※家族割適応の場合…家族間通話無料
SMS通話料(税込)【国内】3.3円~
【海外】50円~

iPhone14が割引価格で購入できる!
ドコモの
公式サイトへ

出典:ギガホプレミア

ギガライト

ギガライトがおすすめな人
  • 月の料金を節約したい人
  • Wi-Fi環境で使うことが多い人
  • データ通信をあまり使わない人

使った分だけ支払う従量制料金プランが、ギガライトです。使用量に応じて料金が変動するので月により支払額は変わりますが、無駄がないプランを希望する人にいいでしょう。

5Gギガライト

5Gギガライト

5Gスマホで従量制プランを使いたい人向けのプランが、「5Gギガライト」です。データ使用量に応じて4つの月額料金が設けられています。

 料金ステップが上がるタイミングでドコモから通知があるため、使いすぎを調整することができるでしょう。

7GBを超えると128kbpsに制限されますが、通信制限を解除したいときは1GBオプションを追加する方法もあります。

月額料金(税込)【~1GB】3,465円
【~3GB】4,565円
【~5GB】5,665円
【~7GB】6,765円
利用可能データ量7GBまで
国内通話料30秒/22円
※家族割適応の場合…家族間通話無料
SMS通話料(税込)【国内】3.3円~
【海外】50円~

iPhone14が割引価格で購入できる!
ドコモの
公式サイトへ

出典:5Gギガライト

ギガライト

ギガライト

4Gスマホで従量制プランを使うなら「ギガライト」プランです。使用量により4つの料金形態が設けられており、基本的な内容は5GBギガプランと同じ。

インターネットを使うときは基本的にWi-Fi環境のみで使うといった人は、ギガライトがいいでしょう。

月額料金(税込)【~1GB】3,465円
【~3GB】4,565円
【~5GB】5,665円
【~7GB】6,765円
利用可能データ量7GBまで
国内通話料30秒/22円
※家族割適応の場合…家族間通話無料
SMS通話料(税込)【国内】3.3円~
【海外】50円~

iPhone14が割引価格で購入できる!
ドコモの
公式サイトへ

出典:ギガライト

はじめてスマホプラン

はじめてスマホプランがおすすめな人
  • はじめて5GやXiを契約する人が対象
  • 5分以内の国内通話が無料になる
  • 月のデータ使用量が少ない人向け

FOMAや他社の3G回線から5GやXiへの乗り換えの人が対象のプランが、「はじめてスマホプラン」。対象者は限られますが、その分お得に利用できます。

はじめてスマホプラン

はじめてスマホプラン

年齢を問わずはじめて5GやXiを契約する人が対象のプランが「はじめてスマホプラン」です。

データ使用量は月1GBまでと少ないため、あまりスマホを使わない人向け。スマホデビューするシニア世代にいいでしょう。

5分間の国内通話がプランに含まれているのが大きな魅力。家族割も適用になれば、家族との通話は時間を問わず無料になります。

月額料金(税込)1,980円
利用可能データ量1GB
国内通話料5分以内通話無料
それ以降…30秒/22円
SMS通話料(税込)【国内】3.3円~
【海外】50円~

iPhone14が割引価格で購入できる!
ドコモの
公式サイトへ

出典:はじめてスマホプラン

U15はじめてスマホプラン

U15はじめてスマホプラン

「U15はじめてスマホプラン」は、15歳以下のはじめてスマホを契約する人向けのプランです。5GBと10GBの2つのプランがあり、18歳までずっと利用できます。

こちらも5分間の国内通話がプランに含まれており、短時間の通話が多い人にもいいでしょう。

U15ポイント特典として5GBのプランであれば500ポイント、10GBのプランであれば1,000ポイントのdポイントが最大12ヶ月間適用されるのも特徴です。

月額料金(税込)【~5GB】1,815円
【~10GB】2,695円
利用可能データ量5GB/10GB
国内通話料5分以内通話無料
それ以降…30秒/22円
SMS通話料(税込)【国内】3.3円~
【海外】50円~

iPhone14が割引価格で購入できる!
ドコモの
公式サイトへ

出典:U15はじめてスマホプラン

ahamo

ahamoがおすすめな人
  • 月額の料金をできるだけ抑えたい人
  • 通話は基本5分以内で終わる人
  • 月のデータ使用量が一定の人

ahamoは、容量ひとつだけのシンプルなプランです。店頭での申し込みではなくオンラインの申し込みのみとなっており、ほかのプランと一線を画す格安プラン。

サポートを簡略化しているからこその低価格が、ahamoの魅力です。

ahamo

ahamo

「ahamo」は月の利用可能容量が20GBで2,970円(税込)と、ドコモの通常のプランよりも安く使えるのが特徴です。国内通話の5分間かけ放題がプランに含まれています。

 格安SIM並みの安さでドコモ回線が使えるのは、大きなポイントです。

オンラインの手続きがメインですが、3,300円(税込)支払えば店頭でのサポートを受けることもできます。

月額料金(税込)2,970円 ※機種代⾦別途
利用可能データ量20GB
国内通話料5分以内通話無料
それ以降…30秒/22円
SMS通話料(税込)3~33円(文字数により異なる)

iPhone14が割引価格で購入できる!
ドコモの
公式サイトへ

出典:ahamo

※ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。

ahamo大盛り

ahamo大盛り

ahamoのプランはひとつですが、20GB以上使いたいときには大盛りオプションを購入する方法が用意されています。大盛りオプションは80GBで1,980円(税込)。合わせて4,950円になります。

たくさん使いたい人にも、ahamoを選択することができるでしょう。

ドコモの料金プランに迷ったらシミュレーションを活用しよう

ドコモの料金プランに迷ったらシミュレーションを活用しよう

ドコモの公式サイトでは、2料金シミュレーションができます。契約する前に結果を見て比較検討したり、プランを変更したりすることができるでしょう。

しっかり料金シミュレーション

2実際に利用してきた状況からプラン診断するのが、しっかり料金シミュレーションです。自分にぴったりの料金プランを見つけたい人にぴったり。

自分ひとりのシミュレーションはもちろん、2複数回線のシミュレーションもできるため、家族の分も含めた料金プランもチェックできます。

 しっかり料金プランは利用実績から判断するため、使えるのはドコモユーザーのみ。dアカウントのIDとパスワードが必要です。

「乗り換えしたあとに料金プランを見直ししたい」といった場合に役立つでしょう。

提示されたプランに変更したい場合は、そのまま変更手続きに進むことができます。
iPhone14が割引価格で購入できる!
ドコモの
公式サイトへ

おてがる料金シミュレーション

これからドコモに乗り換える人が使えるのが「おてがる料金シミュレーション」です。月々の料金に加え、端末代金やキャンペーン・特典、ドコモひかりの料金プランを加えた額が計算できます。

なお、端末代金はオンラインショップもしくはahamo公式サイトのものが適用となるため、店頭で購入する際とは価格が違うこともあるでしょう。

 ドコモユーザーでなくても利用できるため、ログイン等も不要。気軽にシミュレーションできるのが特徴です。

月々の大まかな料金を把握したいときに最適でしょう。なお、しっかりシミュレーションもおてがるシミュレーションも、ドコモ公式サイトの料金シミュレーションのページから確認することができます。

どのくらいの支払いになるかは重要なポイント。乗り換える前にシミュレーションしてみるのがおすすめです。
iPhone14が割引価格で購入できる!
ドコモの
公式サイトへ

【無料もあり】ドコモの料金プランで利用できるオプション

ドコモの料金プランで利用できるオプション

ドコモのオプションプランには、たくさんの種類があります。料金プランに加えて利用できるオプションについても、把握していきましょう。

かけ放題オプション・5分通話無料オプション

通話のオプションプランは以下の2つがあります。

かけ放題オプション
  • 5分通話無料オプション…770円(税込)
  • 国内通話かけ放題…1,870円(税込)

通常30秒22円となっており、長く通話すると高くなってしまうはず。1回の通話時間が長くないなら「5分通話無料オプション」、長電話もするなら「国内通話かけ放題」がいいでしょう。

「5分通話無料オプション」の場合、5分以上経つと30秒22円がかかります。

「国内通話かけ放題」の場合は、ナビダイヤルなど個別に料金がかかるサービス以外は、通話時間がどれだけ長くなっても別途通話料は発生しません

ギガプラン上限設定オプション

ギガプラン上限設定オプション

「ギガプラン」の場合、通信量に合わせて料金が変動します。「ギガプラン上限設定」は、オプション高速通信の上限を設定する無料オプション。

 月額料金を固定したい、使いすぎを防止したいといったときに設定しておくのがおすすめです。

上限を超えたら速度制限がかかるため、上限以上に月額料金がかからない仕組み。

子どもがスマホを使いすぎるのを防止したいといったときには、設定しておくと安心です。
iPhone14が割引価格で購入できる!
ドコモの
公式サイトへ

データ量到達通知サービス

料金変動のあるギガライトには、「データ量到達通知サービス」が用意されています。指定したデータ容量に到達する前にメールでお知らせが届くというもの。無料で利用できるサービスです。

 早い段階で通知がもらえるため、使用量を調整して使いすぎを防止することができるでしょう。

ただし、「データ量到達通知サービス」が使えるのはギガライトのみ。ギガホプレミアでは設定できません。

1GB追加オプション

1GB追加オプション

上限が設定されている料金プランは、通信料を使い切ったタイミングで速度制限がかかってしまいます。「低速だと困る」「容量を増やしたい」といった場合には、「1GB追加オプション」で容量の追加が可能です。

 1GBにつき1,100円(税込)で、希望する量を増やしてもらうことができます。

手続きの方法は、ドコモオンラインやドコモショップ店頭、151への電話の3つです。

急いでいるなら、24時間いつでも対応してくれるオンライン経由がおすすめです。
iPhone14が割引価格で購入できる!
ドコモの
公式サイトへ

スピードモード

「1GB追加オプションをいちいち手続きするのが面倒」といった場合には、「スピードモード」がいいでしょう。

スピードモードとは、通信料が足りなくなった場合に指定したデータ量まで自動的に追加チャージしてくれるというもの。

 これなら面倒な手続きが不要になり、速度制限がかかってしまう心配もありません。

1GB単位で最大10GBまで、もしくは無制限チャージの設定ができます。

ただし、通信料が多いと高額になってしまう可能性も。通信料が多いなら、ギガホプレミアを検討するのもいいでしょう。

ドコモの料金プランがお得になる!7つの割引・特典を比較

ドコモの料金プランがお得になる!7つの割引・特典を比較

割引や特典が適用されれば、よりお得に利用できます。7つの割引・特典を比較して、自分が対象になるものがあるか確認していきましょう。

ファミリー割引

家族で対象プランを契約してファミリー割引に申し込みをすれば、家族間の国内通話がいつでも無料になります。対象になるのは、5G・Xi(4G)・FOMAの料金プラン。

ドコモでいう家族の定義は、契約者から三親等以内の家族や親族となっています。

 三親等以内の家族や親族であれば、別居でもファミリー割引の対象になるのが大きな特徴です。

また、法律上の家族だけではなく、夫婦として共同生活を行う事実婚カップルや同姓パートナーでもファミリー割引が適用になります。

iPhone14が割引価格で購入できる!
ドコモの
公式サイトへ

出典:ファミリー割引

みんなドコモ割

みんなドコモ割

ファミリー割引のグループ内で使えるのが「みんなドコモ割」。ギガホプレミアとギガライトのプランにおいて、回線数に応じ月額料金が割引されるという内容です。

 2回線なら550円(税込)、3回線以上なら回線ごとに1,100円(税込)割引されます。

適用されれば、月額料金もかなり安くなるでしょう。3回線以上の契約で割引率がアップするので、家族みんなでドコモを使っている人に最適です。

iPhone14が割引価格で購入できる!
ドコモの
公式サイトへ

出典:みんなドコモ割

子育てサポート割引

シングルマザーやシングルファーザーといったひとり親世帯を対象とした割引が、「子育てサポート割引」です。

ひとり親世帯であることが証明できる書類を提出でき、なおかつ18歳になり3月31日を迎えるまでの子どもがいる人が対象。

 ahamo以外のすべてのプランが対象で、利用料金が割引きに。どのくらい安くなるかはプランにより異なります。

例えばギガプランであれば毎月1,100円(税込)割引です。さらに、通話料金も5分間無料になります。

出典:子育てサポート割引

はじめてスマホ割

はじめてスマホ割

ガラケーからスマホに乗り換える人を対象とした割引が「はじめてスマホ割」です。

ドコモが提供しているFOMAはもちろん、ほかの会社が提供する3G回線からドコモのスマホに乗り換える人も対象になります。

 適応されると最大12ヶ月間利用料金から550円(税込)安く利用できます。

ドコモで初めてスマホユーザーになるなら、ぜひ利用しておきたい割引です。

iPhone14が割引価格で購入できる!
ドコモの
公式サイトへ

出典:はじめてスマホ割

ハーティ割引

障がいがある、特定疾病がある人などを対象としているのが「ハーティ割引」です。身体障害者手帳や療育手帳などを交付され、利用者登録されている人が対象で、証明書の提出が必要になります。

利用料金の割引に加えて、spモードや留守電などの使用料が60%割引、テレビ電話通信料が割引など、さまざまな特典があるのが特徴です。

 利用料金の割引は、プランにより異なります。例えば5Gギガホプレミアのデータ量無制限なら7,315円(税込)が5,808円(税込)です。

利用料金のプランごとの割引価格は公式サイトに記載されているため、確認しておきましょう。

店頭での初期設定サポートも無料になるなど、役立つサービスが多数用意されていますよ。

出典:ハーティ割引

dカードお支払い割

dカードお支払い割

ahamo以外の契約でdカードでの支払いを選択すると、「dカードお支払い割」が適用になります。毎月の利用料金から187円(税込)の割引です。

 dカードとは、ドコモが提供するクレジットカード。一般カードとゴールドカードがあり、一般カードであれば年会費は永年無料です。

ドコモを契約するなら、少しでも利用料金が安くなるようdカードを作るのもおすすめ。家族カードでの支払いも、割引の対象になります。

iPhone14が割引価格で購入できる!
ドコモの
公式サイトへ

出典:dカードお支払い割

月々サポート

「月々サポート」とは、端末代金の支払いに関する割引サービス。購入月の翌月から24ヶ月もしくは36ヶ月間、端末に応じた額が利用料金から割引になります。

 以前はスマホ端末にも適用されていましたが、2023年4月現在の対象端末はhome 5G HR01のみとなっています。

home 5G HR01とは、ドコモの据え置きWi-Fiルーター。home 5G HR01の端末価格はオンラインショップの場合36,900円です。

例えば36回払いで購入した場合、毎月1,100円ずつ支払う計算になりますが、月々サポートが適用になれば毎月1,100円の割引が受けられるため、実質無料になります。

ただし、分割払いの最中にhome 5Gを解約すると、残債の支払いが発生することも理解しておきましょう。

iPhone14が割引価格で購入できる!
ドコモの
公式サイトへ

出典:月々サポート

セット割ならドコモの料金プランから最大1,100円割引も可能!

セット割ならドコモの料金プランから最大1,100円割引も可能!

スマホ代金と合わせてほかのサービスを契約すると、スマホ代金がお得になるセット割が自動的に適用されます。

ドコモで使えるセット割対象サービス
  • ドコモ光セット割…利用料金から永年最大1,100円(税込)割引
  • home 5Gセット割…利用料金から永年最大1,100円(税込)割引
  • homeでんわセット割 …homeでんわの月額基本料金が528円(税込)割引

ドコモ光セット割とhome 5G セット割が対象になるのは、ギガホプレミアもしくはギガライトのプランを申し込みしている人。ahamoは対象外なので注意が必要です。

homeでんわは、ドコモが提供する固定電話サービス。こちらはギガホプレミアもしくはギガライトに加え、はじめてスマホプランやahamo、home 5Gプランも対象になります。

 これらのセット割には割引期間は定められておらず、条件を満たせばずっと割引が受けられるのもうれしいポイントでしょう。

契約している間中ずっとお得に利用できるようになります。

スマホ代とネット代の請求が一緒になるため、管理が楽になるというメリットもあるでしょう。
iPhone14が割引価格で購入できる!
ドコモの
公式サイトへ

ドコモの料金プランはどこで確認できる?

ドコモの料金プランはどこで確認できる?

料金プランを変更する前には、まず現状を把握する必要があります。「現在の自分のプランを確認したい」、そんなときはウェブ上の会員ページ、My docomoからチェックしましょう。

 アカウントとパスワードでログインし、「契約内容・手続き」をクリックすれば現在の契約が表示されます。

料金プランやオプションへの加入状況に加え、月に使用しているデータ容量も重要なチェック項目です。使用データ容量にマッチしたプランかどうか、合わせて確認しておきましょう。

iPhone14が割引価格で購入できる!
ドコモの
公式サイトへ

ドコモの料金プランを変更する方法

ドコモの料金プランを変更する方法

料金プランの変更方法は、3パターン用意されています。それぞれについて確認しておきましょう。

オンラインで変更する

手軽に料金プランを変更したいなら、オンラインがおすすめです。スマホやタブレット、パソコンから簡単に手続きすることができるでしょう。

料金プランを確認するときと同様、変更はMy docomoから。自分のdアカウントでログインし、「契約内容・手続き」のページを開き「ご契約プランの変更」を選択します。

 あとは変更したいプランを選んで申し込みするだけと、簡単に変更することができるでしょう。

オプションプランについても変更できるため、プラン変更のタイミングで合わせて確認したり解約したりしておくのもおすすめです。

iPhone14が割引価格で購入できる!
ドコモの
公式サイトへ

ドコモショップで変更する

ドコモショップで変更する

「自分で手続きする方法がよくわからない」といった場合には、ドコモショップで変更しましょう。店頭でプラン変更を希望する旨を伝えると、手続きしてもらうことができます。

 スムーズにプラン変更してもらうためにも、ドコモ公式サイトから来店予約しておくのがおすすめです。

「どのプランがいいかわからない」というときにも、スタッフに相談しながら決められるでしょう。

ただし、混んでいる場合は手続きに時間がかかってしまう可能性もあります。
iPhone14が割引価格で購入できる!
ドコモの
公式サイトへ

ドコモインフォメーションセンターで変更する

専用の電話窓口であるドコモインフォメーションセンターでもプラン変更できます。通話料無料で365日いつでも利用することができますが、営業時間は20時までなのでご注意ください。

店頭と同様、混み合う時間帯には電話がつながりにくくなり、待ち時間が発生することも。

 この時間帯に問い合わせしたいという場合にはコール事前予約というサービスが設けられており、優先的にオペレーターにつないでもらうことができます。

予約はドコモ公式サイトからでき、希望の時間に#8515に架電すれば、スムーズにプラン変更の手続きを相談できるでしょう。

店頭に出向かずにスタッフに相談ができるので、手間も最小限になります。

まとめ

今回はドコモの料金プランを一覧にして詳しく解説しました。

ドコモの料金プランは、データ容量をたくさん使う人からあまり使わない人まで幅広く対応しているのが特徴です。自分にぴったりのプランを選ぶことが、お得に利用するポイント。

それぞれのプランの特徴を把握して、自分の使い方にぴったりのプランを選択しましょう。

この記事を参考に、料金プランを見直したりドコモへの乗り換えを検討したりしてみてください。

iPhone14が割引価格で購入できる!
ドコモの
公式サイトへ

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
・ポケット型WiFi/モバイルルーターの記事において、ポケットWiFi(Pocket WiFi)とは、ソフトバンク社が販売・提供するモバイルWiFiルーターの登録商標(商品名)になります。
おすすめの記事