IIJmioのギガプランを徹底解説!MNP方法やメリットや特徴も
この記事はPRを含みます
本記事にはアフィリエイトプログラムを利用しての商品のご紹介が含まれます。本記事を経由しサービスのお申し込みや商品のご購入をした場合、サービスや商品の提供元の企業様より報酬を受け取る場合がございます。

ドコモとauの2つの回線が利用できる格安SIMのIIJmioでは、月間2GBから20GBまで選択でき、SIMの機能も選べる「ギガプラン」を提供しています。

IIJmioへ申し込みたい場合、「ギガプランの特徴を知りたい」「ギガプランを利用するうえで気をつけておくべきことはある?」「データを使い切ったらどうなる?」と考えている人も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、IIJmioのギガプランの特徴メリット・デメリット、注意点などについて解説します。

IIJmioのギガプランへ乗り換える方法(MNP)についても解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
通話オプションが月90円〜
IIJmio
公式サイトはこちら
当コンテンツはスマモバが管理しており、ユーザーの選択をサポートすることを目的に運営されています。本コンテンツで紹介している商品・サービスは全て総務省の登録電気通信事業者届出電気通信事業者として許可を得ています。なお、紹介する商品の一部には広告を含みますがユーザーの利益を第一に考え客観的な視点で商品を評価しています。収益を得ることで一部の商品に優劣をつけることはありません。商品の評価は消費者庁景品表示法比較広告に関する景品表示法上の考え方)に則り、月額料金、通信速度、など公式サイトの情報・ユーザーの口コミや評判を元に点数化しています。詳しくは広告ポリシーコンテンツポリシーをご覧ください。
【当サイトは金融庁の広告に関するガイドラインに則って運営しています】
一般社団法人日本インタラクティブ広告協会が定める「インターネット広告倫理綱領及び掲載基準ガイドライン
景品表示法に基づく「一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示」の指定及び「『一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示』の運用基準(いわゆる「ステレスマーケティング規制」)」

IIJmioとは?

IIJmio

IIJmioの特徴
  • MVNO業種 顧客満足度1位※1
  • ドコモとauの回線が選べる
  • 40機種以上のスマホも販売中

IIJmioは、「IIJ(インターネットイニシアティブジャパン)」が運営する格安SIM(MVNO)です。

 公式サイトによると2021年度JCSI(日本版顧客満足度指数)調査において、MVNO業種 顧客満足度1位を受賞しています。

通信回線はドコモ回線とau回線で、従来よりも高速通信が可能な5Gも無料で利用可能です。

スマホの販売も行っていて、2022年9月現在取り扱いスマホは40機種以上です。

基本情報

通信回線ドコモ・au
通話料11円/月
平均速度
※みんなのネット回線速度より(2022年9月時点)
下り:50.6Mbps
上り:12.09Mbps
データチャージ1GB:220円
※最大20枚まで
申し込み方法Web/店舗
支払い方法クレジットカード
通話オプションが月90円〜
IIJmio
公式サイトはこちら

IIJmioが選ばれる理由 - IIJmio

※1 公式サイトの文言です。

※ 記載されている金額はすべて税込価格です。

IIJmioギガプランを徹底解説

音声SMSデータeSIM
2ギガ850円820円740円440円
4ギガ990円970円900円660円
8ギガ1,500円1,470円1,400円1,100円
15ギガ1,800円1,780円1,730円1,430円
20ギガ2,000円1,980円1,950円1,650円

IIJmioでは、月間データ量やSIMの機能で選べる「ギガプラン」を提供していて、月間データ量は2GB・4GB・8GB・15GB・20GBの5つから選択できます。

 SIMの機能は音声通話対応(音声+SMS+データ)、SMS対応(SMS+データ)、データ通信専用、eSIM(データ通信専用)の4つの機能から選べます。

お得な月額料金が特徴で、音声通話対応のプランでも月額850円から利用可能です。余ったデータは翌月まで繰り越しが可能なので、データを無駄なく消費できます。

音声通話は30秒あたり11円で利用でき、家族間の通話は30秒あたり8.8円に割引されます。

ギガプラン - IIJmio

※ 記載されている金額はすべて税込価格です。

IIJmioのギガプランで利用できるオプション

通話定額オプション

IIJmioでは専用アプリの「みおふぉんダイアルアプリ」を利用すると、通話がかけ放題になる通話定額オプションを3つ提供しています

通話定額5分+
  • 月額500円
  • 1回5分以内の通話がかけ放題
通話定額10分+
  • 月額700円
  • 1回10分以内の通話がかけ放題
かけ放題+
  • 月額1,400円
  • 無制限で国内通話無料

時間や回数無制限のかけ放題+も月額1,400円で利用できるので、通話メインで格安SIMを利用したい人にもおすすめです。

5分や10分の時間を超過すると、30秒あたり11円の通話料が発生します。
 
通話オプションが月90円〜
IIJmio
公式サイトはこちら

通話定額オプション(かけ放題プラス) - IIJmio

※ 記載されている金額はすべて税込価格です。

5Gオプション

IIJmioでは、ドコモ回線とau回線のどちらでも5G通信に対応しています。ただし、ドコモ回線のSMSタイプとeSIMプランは5Gオプションの対象外です。

5G通信は会員専用ページからオンオフの切り替えが可能で、ドコモ回線なら何回でも切り替えられます。

auは1日1回の変更制限があります。オンにした日はあとからオフにできないので注意しましょう。

データ容量シェア機能

IIJmioは、データを使い切ったら同一mioID内で契約する回線のデータ容量のシェアが可能なので、家族でデータを分け合えます。

 同じ契約内でギガプランさえ利用していれば、SIMの機能が異なるプラン間でもデータをシェアができます。

シェアするグループも複数作れるので、家族でデータをシェアしたり、複数の端末を利用している人におすすめです。データプレゼント機能も備わっていて、自分のデータ容量の一部を付与できます。

IIJmioの料金プランでも、ギガプラン以外へのデータシェアやプレゼントはできないので注意しましょう。

端末サポートオプション

IIJmioで端末を購入した場合でも、自分でスマホを用意した場合でも、端末修理オプションが利用できます。

つながる端末保証
  • 月額550円〜
  • SIMカード購入時のみ利用可能
  • 画面割れや水濡れなどに対応
端末補償オプション
  • 月額418円〜
  • 端末購入時のみ利用可能
  • 画面割れや水濡れなどに対応

「つながる端末保証」は、SIMカードのみ申し込んで自分のスマホに、「端末補償オプション」は、IIJmioで購入したスマホにかける補償です。

どちらの修理オプションも、今なら最大2ヶ月無料で加入できますよ。※1
通話オプションが月90円〜
IIJmio
公式サイトはこちら

お客様サポート - IIJmio

※1 終了日未定

※ 記載されている金額はすべて税込価格です。

節約モード

IIJmioのギガプランではデータ容量を使いたくないときに、最大300kbpsの速度に切り換えることでデータ消費をゼロにできる機能を利用できます。

 高速通信を使いたい時だけ高速通信をオンにしておけば、月間データ量の少ないプランを利用できるので、月額料金も見直せます。

高速通信のオンオフは、IIJmio会員専用ページまたは専用アプリ「My IIJmio(ギガプラン専用)」「IIJmioクーポンスイッチ(みおぽん)」から切り替え可能です。

高速通信をオフにしている状態で、3日あたりの通信量が366MBを超えると、通信速度が制限されることがあるので注意しましょう。

IIJmioのギガプランのメリット

IIJmioのギガプランのメリット
  • 月額440円から利用できるお得なプラン
  • SIMの機能で選べるからサブ回線にもおすすめ
  • かけ放題オプションで通話料がお得
  • スマホもお得に購入できる
  • 基本的なネット利用には問題ない通信速度

月額440円から利用できるお得なプラン

ギガプランは、月額440から始められるお得な料金プランで、音声通話対応でも月額850円から利用できます。

 ドコモやauなどの大手キャリアからの乗り換えはもちろん、格安SIMからの乗り換えでも料金がお得になる可能性も十分あります。

月間20GBが利用できる音声通話対応の格安SIM(ahamo・LINEMO・mineo)の月額基本料金と比較すると、下記の通りです。

IIJmio2,000円/月
ahamo2,970円/月※機種代⾦別途
LINEMO2,728円/月
mineo2,178円/月

上記4社の月間20GBの料金プランの月額基本料金を比較すると、IIJmioが最もお得に利用できることが分かります。

まずは一度、利用中の携帯電話会社の料金と、IIJmioのギガプランの料金を比較してみましょう。
通話オプションが月90円〜
IIJmio
公式サイトはこちら

ahamo

LINEMO

mineo

※1 終了日未定

※ 記載されている金額はすべて税込価格です。

SIMの機能で選べるからサブ回線にもおすすめ

ギガプランはSIMの機能で選べるので、データ通信のみのサブ回線として利用したい人にもおすすめです。

 ギガプランのデータ専用プランは、SIMカードが月額740円(税込)から、eSIMは月額440円(税込)から利用できます。

スマホを2台持ちしている人の場合、2台ともIIJmioに入ればデータシェアやデータプレゼントができるので、データを無駄なく使えて料金の節約につながります。

eSIMを活用すれば、iPhone1台で2つの回線を利用することも可能ですよ。

かけ放題オプションで通話料がお得

一般的な携帯電話会社の通話料は30秒あたり22円(税込)の場合が多いですが、IIJmioは半額の30秒あたり11円(税込)で利用できる点もメリットです。

 同一mio IDの家族との通話は、30秒あたり8.8円(税込)に割り引かれます。

また、専用のアプリを利用する通話オプションに加入すれば、月額500円からかけ放題オプションが利用できます

1回5分のかけ放題オプションは、5分以内に通話を切って再度発信すれば通話料はかかりませんよ。

スマホもお得に購入できる

IIJmioでは、新品のAndroidスマホを多数販売しているので、乗り換えと同時に機種変更も可能です。

 状態の良い中古のiPhoneやAndroidスマホも販売しているので、スマホをできるだけ安く購入したい人におすすめです。

また、時期によっては乗り換え時にスマホがお得に購入できる割引キャンペーンを実施していることも多いので、申し込み前に確認しておきましょう。

キャンペーンを利用してスマホを購入する場合は、在庫切れに注意してなるべく早く申し込むようにしましょうね。
通話オプションが月90円〜
IIJmio
公式サイトはこちら

基本的なネット利用には問題ない通信速度

IIJmioは、通信速度面も安定しているので、基本的なネット利用には問題なく利用できます。

利用者の通信速度の測定結果が分かる「みんなのネット回線速度(みんそく)」を参考にすると、IIJmioの平均速度は下記の通りです。

平均下り速度50.6Mbps
平均上り速度12.09Mbps

みんそくを参考にすると、50Mbps程度の平均下り速度が出ているので、Webサイトの閲覧や動画視聴などは問題なく利用できるでしょう。

高速モードをオフにすると通信速度が最大300kbpsまで制限されるので、動画視聴などは読み込みに時間がかかることがあります。

IIJmioのギガプランのデメリット・注意点

IIJmioのギガプランのデメリット・注意点
  • 取り扱い店舗が多くない
  • 時間帯によって速度が遅くなることがある
  • 支払いはクレジットカードのみ

取り扱い店舗が多くない

IIJmioは、取り扱い店舗が近くに無い場合、基本的にインターネットで申し込む必要があります。

 IIJmioの取り扱い店舗は、ビックカメラやソフマップ、コジマなどの家電量販店です。

店舗ではギガプランの新規契約がその場で可能なので、お住まいのエリアに店舗がある場合は店舗での申し込みも検討してみましょう。

手続きが可能な取り扱い店舗は、公式サイトから検索できますよ。
通話オプションが月90円〜
IIJmio
公式サイトはこちら

時間帯によって速度が遅くなることがある

格安SIMは大手キャリアの回線の一部を借りて、利用者にサービスを提供しているという性質上、大手キャリアと比べると速度が遅くなりやすいです。

 とくに、回線が混み合う時間帯や通信エリアでは通信速度が遅くなることがあります。

速度が遅いと感じたらWi-Fiを活用して、速度を改善させましょう。また、スマホ本体に何らかの不具合が生じている可能性もあるので、再起動もおすすめします。

高速通信がオフになっている場合や月間データ量を超過していると速度制限がかかるので、会員ページなどで確認してみましょう。

支払いはクレジットカードのみ

IIJmioの支払い方法は、契約者本人名義のクレジットカードのみで、デビットカードや口座振替には対応していません。

対象のクレジットカード
・​JCB
・VISA
・DC
・UC
・UFJ
・アメリカンエキスプレス
・マスター
・ダイナース
・SAISON
・イオンクレジット
・楽天カード

利用料金の締め日は月の末日で、翌日10日前後にクレジットカード会社へ情報が届きます。支払い明細は、会員専用ページから確認可能です。

IIJmioのプリペイドパックは、現金などでの支払いもできますよ。
通話オプションが月90円〜
IIJmio
公式サイトはこちら

IIJmioのギガプランへ乗り換える方法

1MNP予約番号を取得する

IIJmioへ乗り換えるには、まず利用中の携帯電話会社でMNP予約番号を取得する必要があります。

 MNP予約番号を取得して乗り換えれば、IIJmioのギガプランに携帯電話番号を引き継ぐことができ、前の契約は自動で解約されます。

MNP予約番号の有効期限は予約番号発行日を含めて15日間で、IIJmioの申し込み時に有効期限が7日以上残っている必要があるので、なるべく早く申し込むようにしましょう。

MNP予約番号の取得方法は、携帯電話会社によって異なりますが、基本的にはWebや電話から手続き可能です。

2必要なものを用意する

IIJmioのギガプランへの申し込みには、下記の5点を用意しましょう。

申し込みに必要なもの
  • 本人確認書類(コピー不可)
  • 契約者名義のクレジットカード
  • インターネット環境(申し込み時)
  • メールアドレス
  • MNP予約番号(他社から乗り換える場合)

本人確認書類は、運転免許証や個人番号カードなどが利用できます。パスポートや療育手帳などを提出する際には、補助書類(住民票・公共料金領収書)が必要です。

IIJmioへ申し込む際は、乗り換え後も継続利用可能なメールアドレスが必要なので、GmailやYahoo!メールなどのフリーメールを取得しておくとよいでしょう。

クレジットカードは、対象のクレジットカードかどうかを確認しておきましょうね。
通話オプションが月90円〜
IIJmio
公式サイトはこちら

3IIJmioへ申し込む

MNP予約番号を取得して、必要なものを揃えたらIIJmioへ申し込みます。

 申し込み時に端末を購入したい人は、画面の指示に従って購入したい端末を選びましょう。

料金プランや端末、オプションを選択したら、お客様情報の入力や本人確認を行います。

入力情報と本人確認書類の情報が異なると審査に通らないケースがあるので、情報に誤りがないかを必ず確認しましょう

本人確認完了後、最短3日から4日程度でSIMカードが自宅に郵送されます。eSIMの場合はすぐに手続き可能です。

4開通手続き・APN設定を行う

SIMカードや端末が届いたら、乗り換え前のスマホやSIMカードで開通手続き(回線の切り替え)を実施しましょう。

SIMカードの場合の開通手続きは、9時から19時の間に「IIJmioオンデマンド開通センター(0120-711-122)」へ発信して、音声ガイダンスに従って手続きを行います。

10分程度で利用中の回線が使用できなくなるので、SIMカードを入れ替えて初期設定(APN設定)を行えば乗り換え完了です。
通話オプションが月90円〜
IIJmio
公式サイトはこちら

IIJmioは「IIJmioひかり」とセットで料金がお得に

IIJmio キャンペーン

IIJmioのギガプランは、IIJmioが提供する光回線「IIJmioひかり」とセットで利用すると、毎月の利用料金が660円割り引かれます

IIJmioひかりの月額基本料金はマンションタイプが月額4,356円、ファミリータイプが5,456円です。

 2023年10月2日までお得なキャンペーンを実施中で、月額料金が最大6ヶ月間無料に。さらに40,000円分のギフト券プレゼントと初期費用が0円になる特典がついています。

自宅でインターネットを利用する機会が多い人は、光回線を活用してスマホのモバイル通信の消費量を節約しましょう。

自宅の固定回線を見直したいという人は、この機会にIIJmioひかりへも乗り換えてセット割引を活用してみてはいかがでしょうか。

IIJmioひかり - IIJmio

※ 記載されている金額はすべて税込価格です。

まとめ

今回は、IIJmioのギガプランの特徴メリット・デメリット、注意点などについて解説しました。

IIJmioのギガプランは、月間データ量やSIMの機能から選べる豊富な料金プランが特徴で、容量変更もできるため、さまざまな人のニーズに応えてくれる料金プランです。

また、お得な通話料や通話オプションも魅力のひとつで、通話をメインにスマホを利用したい人にもおすすめです。

まずは現在利用している携帯電話会社の料金と、IIJmioの料金プランを比較して、どのくらいお得になるか計算してみましょう。
通話オプションが月90円〜
IIJmio
公式サイトはこちら
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
・ポケット型WiFi/モバイルルーターの記事において、ポケットWiFi(Pocket WiFi)とは、ソフトバンク社が販売・提供するモバイルWiFiルーターの登録商標(商品名)になります。
おすすめの記事