ahamoで使える対応機種の一覧を紹介!ahamoで購入できる端末も

大手キャリアよりもお得な料金でスマホ通信が可能になる格安SIMの「ahamo(アハモ)」。ahamoはお得な料金で、安定したドコモ回線の通信が利用できます。

ahamoへの乗り換えを検討している人の中には、「現在使用しているスマホ端末がahamoで使えるか知りたい」「ahamoに乗り換える際におすすめのスマホ端末はある?」このような疑問を持っている場合も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、ahamoで使用できる対応機種の一覧を紹介します。

乗り換え時にahamoでお得に購入できるスマホも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
5分以内の通話が無料!
ahamo
公式サイトはこちら

ahamoへ乗り換える際は対応機種を要チェック!

スマホの背面

ドコモが2021年3月から導入した「ahamo」は格安SIMに位置付けられていて、ドコモなどの大手キャリアより比較的お得な料金で利用できることがメリットです。

ただし、料金がお得な反面、店舗で申し込むには追加料金がかかったり、購入できる端末の取り扱いが少なかったりする点がデメリットです。

 ahamoでは、ahamo以外で購入した端末も利用できますが、動作確認が取れているかを確認する必要があります。

動作確認が取れていない端末を利用する場合は、モバイル通信ができないなど一部機能の利用が制限されてしまう可能性があるからです。

また、ドコモ販売品(ahamoで購入できるスマホを含む)以外で日本国内で販売されている機種は、対応端末であっても電波が掴みにくい場合もあるので注意が必要です。

ahamoで販売中の端末以外を購入する場合には、必ず購入前に確認しましょう。

ドコモ販売のahamo対応機種

iPhone

iPhone

ドコモのahamo対応iPhone
  • iPhone 14シリーズ(14 ProMax/14 Pro/14/14 Plus)
  • iPhone 13シリーズ(13 Pro Max/13 Pro/13/13 mini)
  • iPhone 12シリーズ(12 Pro Max/12 Pro/12/12 mini)
  • iPhone 11シリーズ(11 Pro Max/11 Pro/11)
  • iPhone XSシリーズ(XS Max/XS)
  • iPhone XR
  • iPhone X
  • iPhone 8シリーズ(8 Plus/8)
  • iPhone 7シリーズ(7 Plus/7)
  • iPhone 6sシリーズ(6s Plus/6s)
  • iPhone6シリーズ(6 Plus/6)※1
  • iPhone SE(第3世代)
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone SE(第1世代)

ドコモで販売されたiPhoneは、2014年に発売されたiPhone 6以降の機種すべてがahamoで利用可能です。

iPhone 6とiPhone 6 Plusの2機種は、発信者番号通知や着信通知などの一部サービスが利用できないので、全ての機能を利用したい人はiPhone 6sシリーズ以降の機種を利用しましょう。

ahamoでは5G対応の端末であれば、5G通信も利用可能ですよ。

※1 ネットワークサービス(発信者番号通知・着信通知等)の設定の変更ができません。

5分以内の通話が無料!
ahamo
公式サイトはこちら

Android

スマホ

ドコモで販売されたAndroid端末はahamoとの相性が良く、サムスンのGalaxyやソニーのXperiaなどさまざまな機種が対応しています。

ドコモ販売のahamo対応Android機種
【FCNT】
・らくらくスマートフォン F-52B
・arrows We F-51B
・arrows Be4 Plus F-41B
・arrows NX9 F-52A
・arrows 5G F-51A
・arrows Be4 F-41A
・arrows Be3 F-02L
・arrows Be F-04K※3
・arrows NX F-01K(Android 8.1以降)※1
・arrows NX F-01J(Android 8.1以降)※1

【LG】
・LG VELVET L-52A
・LG V60 ThinQ 5G L-51A
・LG style3 L-41A
・LG style2 L-01L
・LG style L-03K※1
・V30+ L-01K(Android 9以降)※1

【Samsung】
・Galaxy A53 5G SC-53C
・Galaxy S22 SC-51C
・Galaxy S22 Ultra SC-52C
・Galaxy Z Flip3 5G SC-54B
・Galaxy Z Fold3 5G SC-55B
・Galaxy A22 5G SC-56B
・Galaxy A52 5G SC-53B
・Galaxy S21 Ultra 5G SC-52B
・Galaxy S21 5G Olympic Games Edition SC-51B
・Galaxy S21 5G SC-51B
・Galaxy A51 5G SC-54A
・Galaxy Note20 Ultra 5G SC-53A
・Galaxy S20+ 5G SC-52A
・Galaxy S20 5G SC-51A
・Galaxy A21 SC-42A
・Galaxy A41 SC-41A
・Galaxy A20 SC-02M
・Galaxy Note10+ Star Wars Special Edition SC-01M
・Galaxy Note10+ SC-01M
・Galaxy S10+ Olympic Edition SC-05L
・Galaxy S10+ SC-04L
・Galaxy S10 SC-03L
・Galaxy Feel2 SC-02L※1
・Galaxy Note9 SC-01L※1
・Galaxy S9+ SC-03K※1
・Galaxy S9 SC-02K※1
・Galaxy Note8 SC-01K(Android 9以降)※1
・Galaxy S8+ SC-03J(Android 9以降)※1
・Galaxy S8 SC-02J(Android 9以降)※1

【SHARP】
・AQUOS R7 SH-52C
・AQUOS wish2 SH-51C
・AQUOS sense6 SH-54B
・AQUOS R6 SH-51B
・AQUOS sense5G SH-53A
・AQUOS R5G SH-51A
・AQUOS sense4 SH-41A
・AQUOS sense3 SH-02M
・AQUOS zero2 SH-01M
・AQUOS R3 SH-04L
・AQUOS sense2 SH-01L※1
・AQUOS R2 SH-03K※1
・AQUOS sense SH-01K(Android 9以降)※1
・AQUOS R SH-03J(Android 9以降)※1

【Sony】
・Xperia 1 IV SO-51C
・Xperia 10 IV SO-52C
・Xperia Ace III SO-53C
・Xperia 5 III SO-53B
・Xperia Ace II SO-41B
・Xperia 10 III SO-52B
・Xperia 1 III SO-51B
・Xperia 5 II SO-52A
・Xperia 1 II SO-51A
・Xperia 10 II SO-41A
・Xperia 5 SO-01M
・Xperia 1 SO-03L
・Xperia Ace SO-02L
・Xperia XZ3 SO-01L※1
・Xperia XZ2 Compact SO-05K※1
・Xperia XZ2 Premium SO-04K※1
・Xperia XZ2 SO-03K※1
・Xperia XZ1 Compact SO-02K※1
・Xperia XZ1 SO-01K※1
・Xperia XZ Premium SO-04J
1
・Xperia XZs SO-03J※1
・Xperia X Compact SO-02J※1
・Xperia XZ SO-01J※1
・Xperia X Performance SO-04H※1
・Xperia Z5 Premium SO-03H※1
・Xperia Z5 Compact SO-02H※1
・Xperia Z5 SO-01H※1
・Xperia A4 SO-04G※1※2※3
・Xperia Z4 SO-03G※1※2※3
・Xperia(TM) Z3 Compact SO-02G※1※2※3
・Xperia Z3 SO-01G※1※2※3
・Xperia Z2 SO-03F※1※2※3

【HUAWEI】
・HUAWEI P30 Pro HW-02L
・HUAWEI P20 Pro HW-01K※1

【Google】
・Google Pixel 3a※2
・Google Pixel 3XL※2
・Google Pixel 3※2

【ZTE Corporation】
・M Z-01K(Android 8.1 OSV以降)※1

【京セラ】
・あんしんスマホ KY-51B

一部のAndroid端末をahamoで使用する際には、OSのバージョンが指定されている場合もあります。

また、一部の機種では110番や119番などの緊急通報時に高精度な位置情報が測定できないなどの機能が制限される場合もあるので要注意です。

すべての機能を利用したい人は、動作確認の際の注意点を確認しておきましょう。

※1 セルフモード(機内モードなど)利用時に緊急通報(110、118、119)ができません。
※2 ネットワークサービス(発信者番号通知・着信通知等)の設定の変更ができません。
※3 緊急通報(110、118、119)時の高精度な位置情報測位ができません。

5分以内の通話が無料!
ahamo
公式サイトはこちら


ドコモ以外のahamo対応機種

iPhone

iPhone

ドコモ以外のahamo対応iPhone
  • iPhone 14シリーズ(14 Pro Max/14 Pro/14/14 Plus)
  • iPhone 13シリーズ(13 Pro Max/13 Pro/13/13 mini)
  • iPhone 12シリーズ(12 Pro Max/12 Pro/12/12 mini)
  • iPhone 11シリーズ(11 Pro Max/11 Pro/11)
  • iPhone XSシリーズ(XS Max/XS)
  • iPhone XR
  • iPhone X
  • iPhone 8シリーズ(8 Plus/8)
  • iPhone 7シリーズ(7 Plus/7)
  • iPhone 6sシリーズ(6s Plus/6s)
  • iPhone6シリーズ(6 Plus/6)※1
  • iPhone SE(第3世代)
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone SE(第1世代)

ドコモ以外の日本国内で購入したiPhoneも、iPhone 6シリーズ以降に発売された機種であればahamoでそのまま利用可能です。

Appleなど携帯電話会社以外で購入したSIMフリーのiPhoneも動作確認が取れているので、iPhone 6シリーズ以降のユーザーは機種変更せずにahamoへ乗り換えられます。

auやソフトバンクで購入したSIMロックがかかっているiPhoneは、乗り換え時にSIMロックの解除手続きが必要です。

※1 ネットワークサービス(発信者番号通知・着信通知等)の設定の変更ができません。

Android

スマホ

ドコモ以外のAndroid端末も動作確認が取れていれば、ahamoで利用可能です。

au
【Google】
・Google Pixel 5※1
・Google Pixel 6※1

【HUAWEI】
・HUAWEI P30 lite Premium HWV33
・OPPO
・OPPO Find X2 Pro OPG01※1
・OPPO A54 5G OPG02※1
・OPPO Find X3 Pro OPG03※1

【Samsung】
・Galaxy A20 SCV46
・Galaxy A30 SCV43
・Galaxy A41 SCV48
・Galaxy Fold SCV44
・Galaxy Note 9
・Galaxy Note10+ SCV45
・Galaxy Note20 Ultra 5G SCG06※1
・Galaxy S10 SCV41
・Galaxy S10+ SCV42
・Galaxy S20 5G SCG01※1
・Galaxy S20 Ultra 5G SCG03※1
・Galaxy S20+ 5G SCG02※1
・Galaxy S9
・Galaxy S9+
・Galaxy Z Flip 5G SCG04※1
・Galaxy Z Flip SCV47
・Galaxy A51 5G SCG07※1
・Galaxy S21 5G SCG09※1
・Galaxy S21+ 5G SCG10※1
・Galaxy Z Fold3 5G SCG11※1
・Galaxy Z Flip3 5G SCG12※1
・Galaxy A21 シンプル SCV49
・Galaxy S22 Ultra SCG14※1
・Galaxy S22 SCG13※1
・Galaxy A53 5G SCG15※1

【SHARP】
・AQUOS R compact SHV41
・AQUOS R2
・AQUOS R3 SHV44
・AQUOS R5G SHG01※1
・AQUOS sense SHV40
・AQUOS sense2
・AQUOS sense2 かんたん SHV43
・AQUOS sense3 basic SHV48
・AQUOS sense3 plus サウンド SHV46
・AQUOS sense3 SHV45
・AQUOS zero2 SHV47
・AQUOS zero5G basic DX SHG02※1
・AQUOS zero6 SHG04※1
・AQUOS sense6 SHG05※1
・AQUOS wish SHG06※1
・AQUOS sense6s SHG07※1

【Sony】
・Xperia 1 II SOG01※1
・Xperia 1 SOV40
・Xperia 10 II SOV43
・Xperia 5 SOV41
・Xperia 8 SOV42
・Xperia XZ1 SOV36
・Xperia XZ2
・Xperia XZ2 Premium
・Xperia XZ3
・Xperia 5Ⅱ SOG02※1
・Xperia 1 III SOG03※1
・Xperia 10 III SOG04※1
・Xperia 5 III SOG05※1

【ZTE Corporation】
・ZTE a1 ZTG01※1

【京セラ】
・BASIO4
・GRATINA KYV48
・TORQUE G04 KYV46

【FCNT】
・arrows We FCG01※1

【Xiaomi】
・Redmi Note 10 JE XIG02※1

 

ソフトバンク
【Google】
・Android One S5
・Google Pixel 3
・Google Pixel 3 XL
・Google Pixel 3a
・Google Pixel 4
・Google Pixel 4a
・Google Pixel 4a(5G)※1
・Google Pixel 4XL
・Google Pixel 5※1
・Google Pixel 5a(5G)※1
・Google Pixel 6※1
・Google Pixel 6 Pro※1

【HUAWEI】
・HUAWEI Mate 10 Pro
・HUAWEI Mate 20 Pro

【LG】
・LG G8X ThinQ
・LG K50
・LG V60 ThinQ 5G※1

【OPPO】
・OPPO Reno3 5G※1
・OPPO A55s 5G※1

【SHARP】
・AQUOS ea
・AQUOS R
・AQUOS R Compact
・AQUOS R2
・AQUOS R2 compact
・AQUOS R3
・AQUOS R5G※1
・AQUOS sense3 plus
・AQUOS zero
・AQUOS zero2
・AQUOS zero5G basic※1
・シンプルスマホ4
・シンプルスマホ5
・AQUOS R6※1
・AQUOS zero6※1
・AQUOS sense5G※1
・LEITZ PHONE 1※1

【Sony】
・Xperia XZ1
・Xperia XZ2
・Xperia XZ3
・Xperia XZs
・Xperia1
・Xperia5
・Xperia5Ⅱ※1
・Xperia 1 Ⅲ※1
・Xperia 5 Ⅲ※1

【ZTE Corporation】
・Libero3
・ZTE Axon 10 Pro 5G※1

【京セラ】
・DIGNO G
・DIGNO J
・FCNT
・arrows U
・arrows We※1

【Motorola】
・razr 5G※1

【Xiaomi】
・Redmi Note 9T※1
・Redmi Note 10T※1

【BALMUDA】
・BALMUDA Phone※1

auやソフトバンク以外にもUQモバイルやY!mobile、楽天モバイルで販売されたスマホも動作確認をして、問題なければ使用できます。

各メーカーなどから購入したSIMフリーの端末については動作確認を行なっていないので、各メーカーサイトで確認しましょう

iPhone同様、SIMロックがかかっている機種は、乗り換え前にSIMロックの解除手続きが必要です。

※1 一部5G周波数に対応できていない可能性があります。

5分以内の通話が無料!
ahamo
公式サイトはこちら

【2022年最新】ahamo(ドコモオンラインショップ)で購入できる機種一覧

現在ahamo(ドコモオンラインショップ)で購入できるスマホ端末は、以下の通りです。

ahamo(ドコモオンラインショップ)で購入できる機種
  • Xperia 5 Ⅲ【ドコモオンラインショップで割引中】
  • iPhone 14 Pro
  • iPhone 14 Pro Max
  • iPhone 14
  • iPhone 14 Plus
  • iPhone SE(第3世代)
  • GalaxyFlip4
  • Galaxy S20 5G SC-51A
  • AQUOS wish2 SH-51C

Xperia 5 Ⅲ/sony

Xperia 5 Ⅲ sony

Xperia 5 Ⅲはソニーが培ってきた最先端技術が使われており、カメラをはじめとしてオーディオ機能やゲーム機能が高性能です。

特にカメラ機能は一眼レフ並のフォーカス機能を搭載しており、被写体に合わせてベストな撮影をできるのが大きなポイント。

高性能カメラによって、思い出に残る美しい写真を撮影することができるでしょう。

ゲームもやりやすいように、画質やオーディオにも力を入れるので、スペックが高いと言えます。

なお、現在ドコモオンラインショップでは、Xperia 5 Ⅲをはじめとしたスマホ端末の割引セールを実施中です。

ドコモ セール

「Xperia 5 Ⅲ」は36,300(税込)割引中。ハイスペックのスマホがおトクに購入できます。

端末価格(税込) ドコモショップ割引価格:76,956円
通常価格:113,256円
容量 128GB
カラー グリーン、フロストシルバー、フロストブラック、ピンク
画面サイズ 約6.1インチ
バッテリー 4500mAh(内蔵電池)
5分以内の通話が無料!
ahamo
公式サイトはこちら

iPhone 14

iPhone14

iPhone 14」は、2022年9月に発売されたiPhone製品のなかでも最新の端末で、ahamoでは69,690円(税込)から購入できます。

 ホワイト、レッド、ブルーなど豊富な5つのカラーバリエーションがあり、進化したメインカメラと、改良された画像処理性能が搭載されています。

iPhone 14から新たにアクションモードという撮影機能も搭載され、なめらかな映像も撮影できるようになりました。

最大26時間のビデオ再生が可能なバッテリー性能も特徴で、1日中充電を気にせずに使いたいという人にもおすすめです。

※1 いつでもカエドキプログラム適用時の負担額(乗り換え時に購入する場合)

5分以内の通話が無料!
ahamo
公式サイトはこちら

iPhone SE(第3世代)

iPhone SE(第3世代)

iPhone SE(第3世代)」は、2022年3月に発売された5G対応のiPhoneで、ahamoでは11,310円(税込)から購入できます。

 iPhone 13と比較するとお得に購入できますが、iPhone 13と同じチップが搭載されているので性能面は同等です。

iPhone SE(第3世代)にはホームボタンがあるので、指紋認証でのロック解除やパスワード認証ができる点もメリットです。

片手で十分操作できるコンパクトなサイズなので、子供や女性の利用にもおすすめですよ。

※1 いつでもカエドキプログラム適用時の負担額

Galaxy S20 5G SC-51A

Galaxy S20 5G SC-51A

Galaxy S20 5G SC-51A」は、2020年3月にサムスンから発売された5G対応のスマホで、ahamoでは乗り換え時に購入すると57,200円(税込)から購入できます。

 縦約152mm、幅約69mm、厚さ約7.9mmのスリムさが特徴で、重さも約163gと軽いので、長時間使っても疲れにくいです。

コンパクトな大きさのスマホですが性能の高さも備わっていて、4,000mAhの大容量バッテリーや120Hz駆動の滑らかなディスプレイもポイントです。

最大1200万画素の3眼カメラでは、8Kの高画質映像も撮影できますよ。

AQUOS wish2 SH-51C

AQUOS wish2 SH-51C

AQUOS wish2 SH-51C」は、2022年6月にシャープから発売されたばかりの5G対応スマホで、ahamoでは乗り換え時に購入すると5,500円(税込)から購入できます。

 コンパクトでシンプルなデザインは、ボタンや指紋センサーが側面にまとまっていて片手でも快適な操作が可能です。

防水や防塵・耐衝撃などの耐久性にも優れているので毎日安心してスマホを使え、汚れやウイルスが気になった際にはアルコール除菌シートも使用できます。

アイコンが大きく見やすくなる「かんたんモード」も搭載しているので、初めてスマホを利用するという人にもおすすめです。

ahamoで使う機種を用意する方法

購入する

スマホを持つ人

ahamoで使う機種は、乗り換え時に購入する方法があります。現在使っている端末の動作確認が取れない場合や機種を新しくしたいという場合には、スマホを購入しましょう。

スマホを新しく購入する際には、必ずahamoで動作確認が取れているか確認することが大切です。
5分以内の通話が無料!
ahamo
公式サイトはこちら

ahamo公式サイト

ahamoの公式サイトでは6機種が購入可能です。ahamoで販売しているスマホなので、動作確認をする必要はなく、安心して購入できる点がメリットです。

お得な料金で購入できる機種もあり、「AQUOS wish2」は5,500円(税込)から購入できます。

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップで販売されている機種は回線契約が不要なので、ahamoで使うスマホを購入できます。

 ドコモが実施している「いつでもカエドキプログラム」を利用すると、負担額を少なくしてスマホを購入できます。

いつでもカエドキプログラムは残価設定型(24回払い)で対象の機種を購入して、23ヶ月目までに機種を返却すると残価の支払いが不要になるプログラムです。

ドコモオンラインショップでは、豊富な端末を販売しているので、自分に合ったスマホを購入できますよ。

各メーカーの公式サイト

ahamoやドコモで取り扱っていない端末は、各メーカーの公式サイトから購入可能です。

メーカーで販売されているスマホはSIMロックがかかっていないので、SIMロックの解除手続きをせずに利用できます。

メーカーから購入する際には、ahamoで利用できるか確認したうえで購入するようにしましょう。
5分以内の通話が無料!
ahamo
公式サイトはこちら

中古ショップやフリマサイト

スマホやパソコン

ahamoで使用する機種をできるだけお得に購入したいという人は、中古ショップやフリマサイトでの購入もおすすめです。

 中古ショップやフリマサイトでは最近の端末や数年前に発売された端末など幅広い機種を取り扱っています。

状態は端末によって異なるので、購入する前に傷などを確認しておきましょう。

購入した端末によってはSIMロックがかかっている場合があるので、SIMロック解除の手続きが必要です。

今使っている端末をそのまま使用する

スマホ

ahamoでは動作確認が取れている機種であれば、現在使っている端末のまま乗り換えが可能です。乗り換え時の費用をできるだけ抑えたいという人は、利用中のスマホのまま回線のみを変更しましょう。

ドコモから購入した端末は、SIMロック解除不要でahamoでも使えます。

ahamoに匹敵するおすすめな格安SIM3選

格安SIMでは、機種・端末の購入も可能なものもあります。また、お得なオリジナル製品を販売しているものもあるため、是非チェックしてみてください。

楽天モバイル
LINEMO
mineo
楽天モバイルロゴ
LINEMOロゴ
mineoロゴ
月額料金
1,078円(税込)〜
今なら実質0円〜
110円(税込)〜
月間データ容量
1GB〜
3GB〜
1GB〜
最大通信速度
非公開
非公開
下り172Mbps
※Sプランの場合
使用回線
楽天、au
ソフトバンク
ドコモ、au、
ソフトバンク
キャンペーン
申し込みで
最大24,000
ポイント還元中!

ミニプランが
最大半年間実質0円
mineo×
モバライフ
事務手数料無料
キャンペーン
口座振替
テザリング

楽天モバイル

楽天モバイル

楽天モバイルのおすすめポイント
  • データ無制限で月額3,278円(税込)
  • 専用アプリを使えば国内通話かけ放題が無料
  • 今なら!通話オプション月額1,100円(税込)が3ヶ月無料
  • スマホ端末が実質1円〜購入できる
  • 2022年7月1日〜キャリアメールサービス開始
  • iPhone SE(第3世代)iPhone 13シリーズが購入できる

楽天モバイルは、ドコモ・au・ソフトバンクと同様に、自社の回線をもつ新しい携帯キャリアです。

料金プランは、使わないとどんどん安くなるワンプランで、他の携帯キャリアに比べると料金が手頃で格安SIM並と話題になっています。

 楽天モバイルはどれだけ使っても最大月3,278円(税込)と、月額料金がお得なのが最大の魅力です。

さらに、楽天市場のお買い物が最大16倍になる会員特典や、貯まったポイントで楽天モバイルの料金が支払えるなど、ポイント還元のメリットが多いのも特徴です。

iPhoneなどの端末を購入する際も「iPhoneアップグレードプログラム」という、iPhone代を最大24ヶ月分支払わなくて済むプログラムを利用できます。

楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム

iPhoneの端末価格だけでなく、スマホ端末代が最大19,000円相当お得になるキャンペーンなど、お得なキャンペーンが多いのも魅力の1つです。

 iPhoneやスマホだけでなく、初めて楽天モバイルに申し込んだ方は、ポケット型Wi-Fi・モバイルルーターの端末代がなんと実質0円とお得です。

楽天モバイルオリジナルのスマホなら実質1円で購入できますよ。

申し込みで最大24,000円相当還元!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値

月額料金
(税込)

1GBまで:実質0円
3GBまで:1,078円
20GBまで:2,178円
無制限:3,278円

使用回線 楽天
通信容量 -
速度制限時の最大速度 パートナー回線エリア内:1Mbps(国内)
購入できる端末
  • iPhone 13シリーズ
  • iPhone 12シリーズ 
  • Rakuten Hand 他

申し込みで最大24,000円相当還元!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値

LINEMO

LINEMO

LINEMOのおすすめポイント
  • 3GBプランが今なら最大8ヶ月間実質0円
  • LINEのデータ消費量ゼロ!速度制限中でも使い放題
  • 他社からの乗り換えで15,000円分のPayPayポイントプレゼント
  • 国内通話定額オプションが1年間無料
  • 追加料金なしで5G通信対応&ソフトバンク回線で繋がりやすい
  • iPhone SE(第3世代)・iPhone 14シリーズが使える!

LINEMOとは、ソフトバンクが展開する格安ブランド。ソフトバンクと同じ高速通信ができることからか、顧客満足度No1を受賞しており、利用者からの評判も良い格安SIMです。

提供しているプランは、月3GBの「ミニプラン」と月20GBの「スマホプラン」の2つ。今ならミニプランを最大8ヶ月間実質0円で利用できるキャンペーンを実施しています。

 そんなLINEMOの最大の特徴は、LINEアプリをいくら使ってもデータ量が消費されない『LINEギガフリー』です。

LINEギガフリーとは

通常であれば、データ消費量の大きいビデオ通話でさえ、LINEアプリを使えばデータ量を消費しません

普段LINEを使って通話やメッセージをする方に、嬉しいポイントですね。

さらに、LINEMOでは、他社から乗り換えで15,000円相当のPayPayポイントがプレゼントされるなど、お得なキャンペーンが複数実施されています。

通信費は抑えつつ、通信速度などは妥協したくない方におすすめの格安SIMです。

月額料金
(税込)
  • ミニプラン:今なら最大8ヶ月間0円
  • スマホプラン:2,728円
使用回線 ソフトバンク
通信容量
  • ミニプラン:3GB
  • スマホプラン:20GB
速度制限時の
最大速度
  • ミニプラン:最大300kbps
  • スマホプラン:最大1Mbps
対応端末
  • iPhone 14シリーズ
  • iPhone 13シリーズ   他

公式サイトで詳細をみる⇒
LINEMO
月額990円が実質無料

LINEMO

※J.D.パワー2021年携帯電話サービス顧客満足度調査

mineo

mineo

mineoのおすすめポイント
  • データ使い放題が月660円(税込)〜
  • 乗り換えの際にSIMロック解除の必要なし!
  • ドコモ・au・ソフトバンクの回線に対応!好きな回線を選べる
  • 提携店舗は全国200店以上

mineoは、関西電力グループのオプテージが提供する格安SIMです。2021年「オリコン顧客満足度調査」の格安SIM部門において、第1位を受賞しています。

mineoの特徴は、ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアの回線に対応しており、乗り換えの際のSIMロックの解除が不要なこと。SIMカードを入れ替えればすぐに使えます。

 2022年9月からは、月額660円(税込)で最大300Kbpsの通信速度でデータ無制限+音声通話つきのプランが登場しました。

専用通話アプリ不要のかけ放題プランも1年間月額料金が割引されるキャンペーンとも併用可能です。

データ無制限をお得に使いたい方はmineoがおすすめです。
ちなみにmineoの半数以上のユーザーは、iPhoneシリーズを利用しているそうです。iPhoneユーザーでも安心して乗り換えることができるでしょう。

月額料金
(税込)

【データ通信のみの料金】

  • 1GB:880円
  • 5GB:1,265円
  • 100GB:1,705円
  • 20GB:1,925円

【マイそくプラン】

  • スタンダード:990円
    ※最大1.5Mdpsで無制限
  • プレミアム:2,200円
    ※最大3Mbpsで無制限
  • ライト:660円
    ※最大3Mbpsで無制限
使用回線 ドコモ・au・ソフトバンク
通信容量 1GB〜無制限
速度制限時の最大速度 200Kbps
購入できる端末
  • iPhone 13
  • iPhone 12
  • Xperia 10 Ⅳ  他

mineo

mineo受賞一覧

※公式サイトより

まとめ

今回は、ahamoで使用できる対応機種について解説しました。ahamoはお得な料金が魅力の格安SIMですが、すべての機種が対応している訳ではありません。

不具合なく安全に利用するために、乗り換え時に必ず対応端末かどうかを確認することが大切です。

利用中の端末が対応機種ではない場合には、乗り換え時にahamoやドコモなどで新しい端末を購入しましょう。
5分以内の通話が無料!
ahamo
公式サイトはこちら
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
・ポケットWiFi(Pocket WiFi)とは、ソフトバンク社が販売・提供するモバイルWiFiルーターの登録商標(商品名)になります。
おすすめの記事