GMO光アクセス(GMOとくとくBB光)の評判・口コミは?メリットも紹介

GMOインターネット株式会社が運営するGMOとくとくBBでは、フレッツ光の光コラボ「GMO光アクセス(GMOとくとくBB光)」を提供しています。

GMO光アクセスへの申し込みを検討していると「GMO光アクセスを使う人の評判が知りたい」「メリットやデメリットを知ったうえで申し込みたい」という人も多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では、GMO光アクセス(GMOとくとくBB光)の実際の口コミや評判を参考に、口コミなどから分かるメリット・デメリットについて解説します。

GMO光アクセスの料金プランはもちろん、申し込みの流れについても解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

GMO光アクセス(GMOとくとくBB光)とは

概要

GMO光アクセス

「GMO光アクセス(GMOとくとくBB光)」は、大手プロバイダのGMOとくとくBBとフレッツ光の光回線がセットになった光コラボです。

 光コラボは、フレッツ光の光回線とプロバイダがセットになっているので、別々に申し込むよりもお得な料金で利用できます。

公式サイトによると、2019年と2020年で「オリコン顧客満足度調査プロバイダ 広域企業」で 第1位を獲得した実績も。

分かりやすい料金プランや、安定した通信速度が利用者から評価されていますよ。

料金プラン

ドル紙幣

GMO光アクセスの特徴
  • シンプルで分かりやすい価格設定
  • 工事費が毎月の割引で実質無料に
  • Wi-Fiルーターが無料でレンタル可能

GMO光アクセスの料金プランはシンプルで、戸建ては月額4,928円マンション(集合住宅)は月額3,883円で利用できます。

 工事費は戸建て26,400円、マンションだと25,300円かかりますが、キャンペーンで相当額が割り引かれるので実質無料です。

また、Wi-Fiルーターを無料でレンタルできるので、初期費用を抑えて始めることが可能で、3年以上使い続けると返却の必要もありません。

契約期間に縛りはありませんが、工事費の36回分割払いの途中で解約すると残債が一括請求されるので注意しましょう。

基本情報

戸建て マンション
月額料金 4,928円 3,883円
工事費 最大26,400円 最大25,300円
平均速度※1 下り:361.96Mbps
上り:282.78Mbps
契約期間 なし
Wi-Fiルーター 無料レンタル可能(3年以上の継続利用でプレゼント)
キャンペーン※2 36ヶ月の継続利用で最大26,400円相当の新規工事費が無料
オプション
  • GMOひかり電話:550円/月〜
  • GMOひかりテレビ:828円/月〜

GMOとくとくBB光

※1 公式サイトより

※2 終了日未定

※ 記載されている金額はすべて税込価格です。

GMO光アクセス(GMOとくとくBB光)の口コミ・評判

パソコンを操作する人

口コミ・評判
  • GMO光アクセスは月額料金もリーズナブルであり、速度の安定性もしっかりとしていて、上り速度と下り速度もよく、ストレスなく使用することができ、ネットサーフィンやオンラインゲームをはじめ、リモートワークや動画視聴なども安心して行えます。
  • 月額料金が安いので、気軽に利用する事が出来ます。通信速度も安定していて助かります。ただ支払い方法がクレジットカード限定されているのは残念ですね。
  • 光プロバイダとして人気のGMO。月額の料金では他の業者と比較しても、値段が安いです。契約期間が3年と長めですが、違約金などが無料なため、あまり不具合はないと思います。速度は普通ですが、特にストレスなく利用しています。

GMO光アクセスの利用者の口コミや評判は良いものが多く、特に月額料金のお得さについて評価している声が多く見られました。

月額基本料金がお得なだけでなく、工事費の相当額が割り引かれる点やWi-Fiルーターが無料でレンタルできる点も料金面での高評価につながっています。

 通信速度の安定性を高く評価している人も多く、速度面で不満に感じるケースも少ないようです。

GMO光アクセスは、従来の通信方式よりも混雑しにくいv6プラスを採用しているので、オンラインゲームや高画質の動画視聴などにも向いています。

イマイチな口コミとしては、支払い方法がクレジットカードのみである点が残念という意見が見られました。

GMO光アクセス(GMOとくとくBB光)の7つのメリット

月額3,883円(税込)とリーズナブルな価格設定

5枚の紙幣

GMO光アクセスは、月額3,883円から利用できるリーズナブルな料金が特徴です。月額料金の割引はありませんが、ずっと同じ料金で利用を続けられる点もメリットです。

代表的な他社の光コラボとの月額基本料金の比較は下記の通りです。

マンション 戸建て
GMO光アクセス 3,883円 4,928円
ドコモ光※1 4,400円 5,720円
楽天ひかり 4,180円 5,280円
ソフトバンク光 4,180円 5,720円

上記の3つの光コラボと比較すると、月額基本料金は戸建てとマンションともにGMO光アクセスが最もお得です。

口コミでも高く評価されていた通り、料金重視で光回線を選びたい人にとって、GMO光アクセスはおすすめですよ。

ドコモ光の料金プラン - NTTドコモ

料金 - 楽天ひかり

ソフトバンク光

※1 1ギガタイプA、2年契約の場合

※ 記載されている金額はすべて税込価格です。

工事費が実質無料だから気軽に始められる

ルーター

GMO光アクセスは、工事費が実質無料で気軽に始められる点もメリットです。

 光回線を始めて開通する場合には数万円の工事費が発生するケースが多く、GMO光アクセスでも通常は最大26,400円(税込)の工事費がかかります。

GMO光アクセスでは36回の分割払いに設定すると、工事費の分割払い相当額が毎月割り引かれるので実質無料です。

光回線を始めたい人で工事費の高さが気になっている人は、実質無料で始められるGMO光アクセスを選んでみてはいかがでしょうか。

フレッツ光や他社の光コラボからの乗り換えの場合は、工事不要で始められますよ。

契約期間の縛りがない

カレンダー

GMO光アクセスは、契約期間に縛りがない点もメリットで、いつ解約しても違約金は発生しません

 光回線を始めたいけどいつ解約するか分からないという人でも、安心して気軽に始められるでしょう。

ただし、工事費の残債には注意が必要です。工事費を36回の分割払いで実質無料になっている場合、分割払いの支払いが残っていると解約時に残債が一括で請求されてしまいます

工事費の支払いが終わった後は、いつ解約しても違約金や工事費残債などの費用は発生しませんよ。

通信速度が安定している

スマホで動画を観る人

口コミからも分かる通り、GMO光アクセスは通信速度が安定している点もメリットで、光回線ならではの高速通信で快適なインターネットを利用できます。

公式サイトを参考にすると、GMO光アクセスの平均下り速度は361.96Mbpsです

 インターネットを利用する際に必要な下り速度は目的によって大きく異なりますが、100Mbpspが安定して出ていれば基本的なインターネットの利用で困ることは少ないでしょう。

口コミでもネットサーフィンやオンラインゲームなどを快適に利用できているという声もみられました。

GMO光アクセスでは、従来の通信方式よりも利用者が少なく混雑しにくい通信方式「v6プラス」も採用しています。

2021年10月1日~2022年9月30日 全国合計 2,658件(有線LANでの計測結果)

ルーターを無料でレンタルできる

Wi-Fiルーター

GMO光アクセスでは、ルーターを無料でレンタルできるので、初期費用を安く済ませられる点もメリットです。

ルーターの機種は選択できませんが、下記の5機種のいずれかがレンタルできます。

ルーターの機種
  • BUFFALO製 WSR-2533DHP2
  • BUFFALO製 WSR-2533DHP3
  • NEC製 PA-WG2600HS
  • NEC製 PA-WG2600HS
  • NEC製 PA-WG2600HS2

さらに、Wi-Fiルーターを無料でレンタルしている人で、中継機としてもう1台ルーターが欲しい場合には、端末代金3,300円(税込)で追加のルーターを買い取ることが可能です。

どんなWi-Fiルーターを買えば良いか分からない人やWi-Fiルーターにお金をかけたくない人は、GMO光アクセスの無料レンタルサービスを活用しましょう。

3年以上利用するとレンタルしていたルーターがそのままプレゼントされる点も嬉しいポイントですね。

開通までお得な料金でモバイルWi-Fiをレンタルできる

ポケットWi-Fi

GMO光アクセスでは、1日あたり165円(税込)からモバイルWi-Fiをレンタルできるので、申し込みから開通までの期間もインターネットを使いたい人にもおすすめです。

 1ヶ月単位からの利用が可能で、WiMAXのポケット型WiFi・モバイルルーターまたはホームルーターがレンタルできます。

WiMAXは全国の幅広いエリアでサービスを提供していて、GMO光アクセスでレンタル可能な機種は下り最大440Mbpsの高速通信が利用可能です。

平日15時30分までの申し込みの場合、最短即日で発送されるので、すぐ使いたい人にもおすすめですよ。

ひかり電話やひかりテレビなどのサービスも充実

テレビ

GMO光アクセスでは、ひかり電話やひかりテレビなどのサービスも提供しているので、必要に応じて追加で加入できます。

オプション 月額料金 サービス内容
GMOひかり電話 550円〜 GMOとくとくBB提供の月額基本料・通話料がおトクなIP電話サービス
GMOひかりテレビ 825円〜 アンテナなしで地上デジタル放送やBS放送が視聴できるテレビサービス
リモートサポートサービス 550円〜 インターネットに関する悩みを電話・遠隔でサポートするサービス

初めて光回線を利用する人は、インターネットについて詳しくない人は「リモートサポートサービス」への加入もおすすめです。

リモートサポートサービスでは光回線についてだけでなく、パソコンやゲーム機の接続方法やウイルス対策など、インターネットにおける悩みを解決できます。

フレッツ光や光コラボからの乗り換えの場合は、利用中の電話番号や光テレビをそのまま使えます。

※ 記載されている金額はすべて税込価格です。

GMO光アクセス(GMOとくとくBB光)のデメリット

支払い方法は基本的にクレジットカードのみ

クレジットカードを持つ人

口コミでもイマイチな意見として見られたように、GMO光アクセスの支払い方法はクレジットカードのみで口座振替や請求書払いには対応していません。

 クレジットカードを持っていない人は申し込みができないので、事前にクレジットカードを作成する必要があります。

ただし、クレジットカードで登録して利用開始した後は、BBウォレットというGMO独自のサービスを使うとポイントでの支払いも可能です。

BBウォレットは、事前にコンビニや銀行振込でチャージしておくことで、GMOとくとくBBのサービスの利用料金に充てられるサービスです。

BBウォレットの残高が不足している場合には、クレジットカードにて差額が請求されますよ。

BBウォレットとは - GMOとくとくBB

※ 記載されている金額はすべて税込価格です。

スマホとのセット割を利用できない

スマホを操作する人

光回線などのインターネットサービスは、スマホの回線契約とセットで利用するとスマホの利用料金が割り引きとなるケースが多いのですが、GMO光アクセスではスマホとのセット割がありません

スマホセット割は、スマホ1回線ごとに割引を受けられるものが多いため、家族で利用すると毎月5,000円以上お得になることも。

スマホセット割を利用している光回線からの乗り換えの場合、月々のスマホ料金が高くなってしまう場合もあるので注意しましょう。

GMO光アクセス(GMOとくとくBB光)がおすすめな人の特徴

MacBook

GMO光アクセスがおすすめな人
  • 基本料金がお得な光回線を使いたい人
  • 快適な通信速度のネットを使いたい人
  • フレッツ光や光コラボから乗り換えを検討している人
  • スマホ割を使わなくても良い人

GMO光アクセスは口コミでも評価されているように、シンプルでお得な月額料金が特徴なので、基本料金がお得な光回線を使いたい人におすすめです。

他社の光回線は割引期間が終了すると料金が高くなってしまうというケースもありますが、GMO光アクセスは同じ料金で利用を続けられます。

 通信速度が安定している点もメリットで、自宅のインターネットの速度を見直したいという人にもおすすめです。

現在フレッツ光や光コラボを利用している人であれば、工事不要ですぐに乗り換えられます

GMO光アクセスは契約期間に縛りがないので、工事が不要であれば万が一1年以内に解約しても、違約金は発生しません。

ただし、GMO光アクセスではスマホとのセット割が利用できない点に、注意しておきましょうね。

GMO光アクセス(GMOとくとくBB光)|新規開通までの流れ

1GMO光アクセスへ申し込む

パソコンを操作する人

まずはGMO光アクセスのサービスページにアクセスして、申し込みを開始します。画面の指示に従ってお客様情報や工事希望日などを入力しましょう。

申し込みに必要な主な情報
  • 契約者情報(名前や住所、電話番号など)
  • 取得用のメールアドレス
  • 工事希望日
  • 支払い情報(クレジットカードのみ)

申し込みに関して不明点がある人は、10時から19時の間で利用できる専用オペレーターに電話(0120-360-800)で質問しましょう。

お客様情報の入力が完了したら、最後に入力内容を確認すれば申し込みは完了です。

2工事日程を調整する

スマホを操作する女性

申し込みから2、3日後に、希望した候補日のなかから工事が可能な日時についての確認メールが到着します。

 3日以内に返信しなかった場合はメールに記載された日時で確定となるので、変更したい場合早めに連絡しましょう。

工事予定日と同時に今後の流れについてもメールに記載されているので、併せて確認しておきましょう。

工事の実施時間は内容によって異なる場合があるので、可能な限り工事日の予定は空けておくと好ましいです。

3Wi-Fiルーターを受け取る

工事予定日のおよそ1週間前にWi-Fiルーターが自宅に届くので、工事予定日よりも前に必ず受け取っておきましょう。

Wi-Fiルーターに同梱されている説明書などに目を通しておくと、工事後の設定がスムーズに進められます。

4開通工事を実施する

ヘルメット

開通工事は宅内での作業を伴うので、本人の立ち会いが必要です。

 工事では主に、自宅近くの電柱から光ファイバーを宅内に引き込む作業が行われます。

光ファイバーのケーブルは、エアコンのダクトなどから宅内へ引き込みますが、設備の状況次第ではまれに壁に小さな穴を開けなければならないことを覚えておきましょう。

自宅に引き込んだ光ケーブルをONUという信号を変化する装置に接続することで、光回線でインターネットが使えるようになり、さらにルーターを接続することで無線通信が可能になります。

光回線が共有スペースまで引き込まれているマンションでは、工事の時間が早く済むこともありますよ。

5初期設定をする

開通工事完了後は、ONUに事前に受け取ったWi-Fiルーターを接続しましょう。

GMO光アクセスでレンタルしたWi-Fiルーターを利用する場合はパスワードなどの設定は不要で、30分待てば自動的に設定が完了します。

設定が完了したら、インターネットを利用したいスマホやパソコンごとに接続設定を行いましょう。

まとめ

今回は、GMO光アクセス(GMOとくとくBB光)の実際の口コミや評判を参考に、口コミなどから分かるメリット・デメリットについて解説しました。

GMO光アクセスは料金面や速度面での評価が高く、今回の調査結果では概ね好評な声が多く見られました。

利用中のインターネットの料金が高く感じている人や速度が不安定になりやすいと感じている人はこの機会に乗り換えて見てはいかがでしょうか。

支払いがクレジットカードのみである点やセット割がない点などのデメリットを考慮したうえで、利用するか検討してみてください。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
・ポケットWiFi(Pocket WiFi)とは、ソフトバンク社が販売・提供するモバイルWiFiルーターの登録商標(商品名)になります。
おすすめの記事