【通信データ実質無制限】低速モードのあるおすすめ格安SIM5選!
この記事はPRを含みます
本記事にはアフィリエイトプログラムを利用しての商品のご紹介が含まれます。本記事を経由しサービスのお申し込みや商品のご購入をした場合、サービスや商品の提供元の企業様より報酬を受け取る場合がございます。

格安SIMでは低速モードを利用することで、データ使用量を節約して料金をよりお得にすることが可能です。

乗り換えを検討していて、「格安SIMの低速モードはどんな機能なのかな」「低速モードが利用できる格安SIMについて知りたい」という人も多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では、低速モードの特徴2023年版低速モードが利用できるおすすめの格安SIM5選を紹介します。

低速モードのある格安SIMの選び方や気をつけたいポイントなども解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
当コンテンツはスマモバが管理しており、ユーザーの選択をサポートすることを目的に運営されています。本コンテンツで紹介している商品・サービスは全て総務省の登録電気通信事業者届出電気通信事業者として許可を得ています。なお、紹介する商品の一部には広告を含みますがユーザーの利益を第一に考え客観的な視点で商品を評価しています。収益を得ることで一部の商品に優劣をつけることはありません。商品の評価は消費者庁景品表示法比較広告に関する景品表示法上の考え方)に則り、月額料金、通信速度、など公式サイトの情報・ユーザーの口コミや評判を元に点数化しています。詳しくは広告ポリシーコンテンツポリシーをご覧ください。
【当サイトは金融庁の広告に関するガイドラインに則って運営しています】
一般社団法人日本インタラクティブ広告協会が定める「インターネット広告倫理綱領及び掲載基準ガイドライン
景品表示法に基づく「一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示」の指定及び「『一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示』の運用基準(いわゆる「ステレスマーケティング規制」)」

【比較】低速モードが利用できるおすすめの格安SIM5選

以下で紹介する低速モードのある格安SIMを利用することで、実質無制限でインターネットをご利用いただけます。

ぜひチェックしてみてください。

楽天モバイル
mineo
UQモバイル
IIJmio
楽天モバイルロゴ
mineoロゴ
uqモバイルロゴ
IIJmioロゴ
月額料金
1,078円(税込)〜
250円(税込)〜
990円(税込)〜
850円(税込)〜
月間データ容量
1GB〜
1GB~
1GB〜
2GB〜
通信速度
高速
下り141.78Mbps
中速
下り52.03Mbps
高速
下り107.06Mbps
中速
下り48.03Mbps
使用回線
楽天、au
ドコモ、au、
ソフトバンク
au
ドコモ、au
キャンペーン
iPhone購入最大
13,000ポイント還元中!
契約事務手数料(3,300円)が無料
SIMのみ契約&
オプション加入で
最大10,000円相当還元
通話オプションが
6ヶ月間
月90円(税込)〜
口座振替
テザリング

※2024年3月19日時点の情報です。詳しくは公式サイトをご確認ください。

通信速度に関して:2024年3月19日時点「みんなのネット回線速度」の平均通信実測値。100Mbpsは超高速・50〜100Mbpsが高速・50Mbps以下が中速として比較しています。

当サイトに掲載しているランキングは、格安SIM各社の公式サイトの情報や当サイト独自のアンケート調査結果、公的機関の情報をもとに算出しております。詳細は別ページのランキングの根拠をご確認ください。

楽天モバイル

楽天モバイル

楽天モバイルのおすすめポイント
  • データ無制限で月額3,278円(税込)
  • 楽天回線エリアは速度制限なし
  • パートナー回線の速度制限は1Mbps
  • 専用アプリで国内通話かけ放題が無料
  • 契約事務手数料・解約違約金など0円

楽天モバイルは、楽天回線とパートナー回線(au)が利用可能で、その月に使用したデータ量に応じて料金が変化するプランを提供しています。

 楽天回線エリア内はデータ使い放題で、速度制限はありません。楽天回線エリア外のパートナー回線接続時は、月間5GBを超過すると速度制限がかかります。

5GB超過後の通信速度は最大1Mbps。LINEやメールはもちろん、Webサイトの閲覧程度であればストレスなく通信できるでしょう。

専用アプリ「Rakuten Link」を利用すると国内通話料が無料になる点もメリットです。Androidスマホの利用者は、SMSも無料で利用できます。

2024年3月現在、楽天モバイルへ初めて申込で2,000ポイントプレゼントキャンペーンを実施中です。※1

低速モードを利用する方法

楽天モバイル 高速モードオフ

楽天モバイルのパートナー回線は、月間5GBを超過すると最大1Mbpsに速度制限がかかりますが、データ高速モードをオフするとデータ量を節約可能です

楽天回線エリア内の利用は、データ高速モードをオフにした場合でも高速通信のまま利用できます。

データ高速モードのオン・オフは、my 楽天モバイルから手動で切り替えられます。
乗り換えで最大32,000円相当おトク!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値

基本情報

料金プラン【Rakuten最強プラン】
3GBまで:1,078円
20GBまで:2,178円
20GB超過後:3,278円
月間データ量楽天回線:上限なし
パートナー回線:5GBまで
速度制限時の通信速度1Mbps
※パートナー回線5GB超過時
国内通話料通常:22円/30秒
Rakuten Link:無料
通話オプション
  • 15分(標準)通話かけ放題:1,100円/月
乗り換えで最大32,000円相当おトク!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値

楽天モバイル

※1 終了日未定

※ 記載されている金額はすべて税込価格です。

mineo

mineo

mineoのおすすめポイント
  • 月間データ量か最大速度かで選べるプラン
  • 300Kbpsの速度でデータ通信量無制限が月額660円(税込)
  • 月額385円のオプション「マイピタ」でネット使い放題
  • 10分かけ放題オプションが初月無料

mineoは関西電力グループのオプテージが運営する格安SIMで、ドコモ・au・ソフトバンクの3つの回線から好きな回線を選べます。

 料金プランは、月間データ量で選べる「マイピタ」と最大速度で選べる「マイそく」の2つがあります。

マイそくは、最大速度が制限されていますが、月間データ量の上限がない点がメリットです。ただし、月曜から金曜の12時台または3日間で合計10GB利用すると最大32kbpsに速度が制限されます。

マイピタプランでも月額385円のパケット放題 Plusへ加入すると、最大1.5Mbpsでデータ使い放題になります。※1

マイピタの10GB以上のコースの利用者は、パケット放題 Plusが無料です。

低速モードを利用する方法

mineoスイッチ

mineoのマイピタプランはアプリまたはマイページから「mineoスイッチ」をオンにすると、通信速度が制限される代わりにデータ消費がなくなります。

 mineoスイッチをオンにすると最大200kbpsまで速度が制限されますが、パケット放題 Plusに申し込んでいれば最大1.5Mbpsで利用可能です。

ただし、パケット放題利用時は、直近3日間で10GB以上の利用があると、最大200kbpsまで速度が制限されるので注意しましょう。

マイそくプランは月間データ量の上限がないので、高速通信と低速通信の切り替えはありません。

基本情報

料金プラン【マイピタ】
1GB:1,298円
5GB:1,518円
10GB:1,958円
20GB:2,178円
【マイそく】
スタンダード(最大1.5Mbps):990円
プレミアム(最大3Mbps):2,200円
ライト(最大300kbps):660円
スーパーライト(最大32kbps):250円
月間データ量マイピタ:1GB〜20GB
マイそく:上限なし
速度制限時の通信速度マイピタ:最大200kbps
マイそく:最大32kbps
国内通話料通常:22円/30秒
mineoでんわ:10円/30秒
通話オプション
  • 10分かけ放題:550円/月
  • 時間無制限かけ放題:1,210円/月

mineo

※1 3日間で10GBの利用があると、最大200kbpsに制限されます。

※ 記載されている金額はすべて税込価格です。

UQモバイル

uqモバイル

※2024年3月19日時点の情報です。詳しくは公式サイトをご確認ください。

UQモバイルのおすすめポイント
  • 自宅セット割で4GBが1,078円(税込)/月〜
  • 速度制限時の速度は最大1Mbps
  • 余ったデータは翌月まで繰り越し可能
  • データ増量オプション月額550円(税込)が7ヶ月間無料
  • 乗り換えで最大10,000円相当のauPAY残高還元

UQモバイルは、UQコミュニケーションズ株式会社が運営する格安SIMで、au回線の4G・5G通信が利用できます。

 料金プランは4GB・15GB・20GBの月間データ量が選べる3つの料金プランを提供していて、余ったデータは翌月まで繰越可能です。

UQモバイルでは対象のインターネットサービス、または電気サービスに加入すると、合計10回線まで月額料金が毎月最大1,100円割引される自宅セット割を実施しています。

月間データ量を最大5GBまで増量できるデータ増量オプションⅡは、キャンペーンで最大7ヶ月間無料で利用できます。※1

低速モードを利用する方法

UQモバイルポータルアプリ

UQモバイルの低速モード(節約モード)時の最大速度は、ミニミニプランが最大300kbps、トクトクプラン・コミコミプランが最大1Mbpsです。

節約モードと高速モードの切り替えはスマホのアプリから可能です。節約モード利用時は、速度が制限される代わりにデータ消費がありません。

節約モード時にも動画視聴やWebサイトの閲覧を楽しみたい人は、ミニミニプラン以外がおすすめです。
最大10,000円相当還元
UQモバイル
公式サイトはこちら

基本情報

料金プラン
※割引適用後
  • ミニミニプラン:1,078円
  • トクトクプラン:2,178円
    1GB未満の場合:990円
  • コミコミプラン:3,278円
月間データ量
  • ミニミニプラン:4GB
  • トクトクプラン:15GB
  • コミコミプラン:20GB
速度制限時
通信速度
最大1Mbps
※ミニミニプランは最大300kbps
国内通話料22円/30秒
通話オプション
  • 通話パック(60分/月):550円/月
  • かけ放題(10分/回):770円/月
  • かけ放題(24時間いつでも):1,870円
最大10,000円相当還元
UQモバイル
公式サイトはこちら

UQモバイル

※1 終了日未定

※ 記載されている金額はすべて税込価格です。

IIJmio

IIJmio

IIJmioのおすすめポイント
  • 音声SIM2GBが月額410円(税込)〜
  • 余ったデータは翌月へ繰り越し可能
  • 通話料がお得になる家族割
  • 家族・友人とデータ容量のシェアできる

IIJmioは、IIJ(インターネットイニシアティブジャパン)が運営する格安SIMで、ドコモ回線とau回線が利用できます。

 料金プランは、音声SIMやデータSIMなど機能別に選べるのもポイント。月2GBの容量からプランを選べます。

IIJmioは、OS標準の通話アプリ利用時の通話料がお得な点がメリットで、30秒あたり通話料は11円です。家族との通話は30秒あたり8.8円で通話ができます。

データ通信専用のeSIMプラン(データプラン ゼロ)は、月額料金165円で追加データを必要に応じて購入するプランです。

低速モードを利用する方法

IIJmioクーポンスイッチ(みおぽん)

IIJmioは専用アプリ「IIJmioクーポンスイッチ(みおぽん)」から高速データ通信のオンとオフの切り替えが可能です。ギガプランの利用者は、ギガプラン専用アプリ「My IIJmio」からも行えます。

データ通信専用プランのeSIM(データプラン ゼロ)は、チャージしたデータを使い切ったらデータ通信が利用できなくなるので、通信速度の切り替えも行えません。

低速モード時もできるだけ速い通信を利用したい人は、最大300kbpsの通信が可能なギガプランがおすすめです。
通話オプションが月90円〜
IIJmio
公式サイトはこちら

基本情報

料金プラン【ギガプラン※1
2ギガ:850円
4ギガ:990円
8ギガ:1,500円
15ギガ:1,800円
20ギガ:2,000円
【従量制プラン※1
1,298円〜
【eSIM(データプラン ゼロ)】
165円〜
月間データ量ギガプラン:2GB〜55GB
従量制プラン:0GB〜50GB
eSIM(データプラン ゼロ):都度購入
速度制限時の通信速度ギガプラン:最大300kbps
従量制プラン:最大200kbps
国内通話料11円/30秒
通話オプション
  • みおふぉんダイアル通話定額5分+(5分/回):500円/月
  • みおふぉんダイアル通話定額10分+(10分/回):700円/月
  • みおふぉんダイアルかけ放題+(かけ放題):1,400円/月
通話オプションが月90円〜
IIJmio
公式サイトはこちら

IIJmio

※1 音声通話機能付きSIMの場合

※ 記載されている金額はすべて税込価格です。

【新規受付終了】OCN モバイル ONE

OCNモバイルONEは新規受付を終了しました。

OCNモバイルONE

OCN モバイル ONEのおすすめポイント
  • 月額550円から利用できる
  • 対象の音楽サービスのデータ消費がゼロに
  • 端末割引を実施していることもある

OCN モバイル ONEはNTTレゾナントが提供する格安SIMで、ドコモ回線が利用できます。

 500MB/月コースは、月額550円から最大10分相当の無料通話も利用できるので、スマホをあまり使わない人におすすめです。

OCN モバイル ONEの「MUSICカウントフリー」では、追加料金不要でAmazonミュージックやSpotifyなどの対象のミュージックサービスをデータ消費せずに利用できます

時期によって端末がお得に購入できるキャンペーンも実施しているので、申し込み前にチェックしておきましょうね。

低速モードを利用する方法

OCN モバイル ONE 節約モード

OCN モバイル ONEでは、OCN アプリまたはWebのOCNマイページから節約モードをオンにすることで、データ消費なしでモバイル通信が利用可能です。

節約モードをオンにしたときの最大速度は200kbpsです。

基本情報

料金プラン
※音声対応SIMの場合
500MB/月コース:550円
1GB/月コース:770円
3GB/月コース:990円
6GB/月コース:1,320円
10GB/月コース:1,760円
月間データ量500MB〜10GB
速度制限時の通信速度最大
国内通話料OCNでんわ:11円/30秒※1
通話オプション
  • 10分かけ放題:935円/月
  • トップ3かけ放題:935円/月
  • 完全かけ放題:1,430円/月

OCN モバイル ONE

※1 国内発信は原則OCNでんわ発信。発信対象外の通話の場合は22円/30秒。

※ 記載されている金額はすべて税込価格です。

格安SIMの低速モードならデータ実質無制限で利用可能

格安SIMの低速モードは、毎月決められたデータ量の高速通信を使い切った後の速度制限がかかった状態のことを言います。

 低速モードは速度が制限されてしまいますが、データ量の上限なしでモバイルデータ通信を利用できます。

また一部の格安SIMでは、高速通信を使い切る前に手動で低速モードに切り替えることができ、データ消費なしで低速通信が利用可能です。

手動で低速モードに切り替えられる格安SIMは、高速通信のデータ消費を節約しつつ、データ量を気にせずネットを利用できる点がメリットです。

低速モード利用時の通信速度は、格安SIMやプランによって異なります。

低速モードでできること

低速モードの通信速度は格安SIMやプランによって異なりますが、一般的には最大128kbpsから最大1Mbpsの間です。目的別の通信速度の目安は、下記の通りです。

メールやLINE128kbps〜1Mbps
Webサイト1Mbps
SNS3Mbps〜10Mbps
動画視聴
※YouTubeの場合
4K:20Mbps
HD 1080p:5Mbps
HD 720p:2.5Mbps
SD 480p:1.1Mbps
SD 360p:700kbps

上記の目安を参考にすると、格安SIMの低速モード利用時でもメールやLINEなどのメッセージのやり取りは、読み込みに時間がかかることもありますが差し支えなく利用できるでしょう。

また、低速モードの最大速度が1Mbpsの格安SIMであれば、Webサイトの閲覧低画質から中画質の動画視聴も利用できます。

SNSは利用できないわけではありませんが、画像や動画の読み込みに時間がかかる場合が多いです。

低速モードのある格安SIMの選び方

 

低速モードのある格安SIMの選び方を解説していきます。

低速の状態でも快適に使用できる格安SIMを選ぶといいでしょう。

低速モードのある格安SIMの選び方
  • 速度制限時の最大速度
  • 月額料金や月間データ量
  • バースト機能があるかどうか

速度制限時の最大速度

低速モードの格安SIMを利用する際に、チェックしておきたいポイントが速度制限時の利用時の最大速度です。

 速度制限時の最大速度は格安SIMやプランによって異なるので、低速モードを活用したい人は必ず確認しておきましょう。

低速モード利用時でも最大速度が1Mbpsの場合は、動画視聴なども利用できる可能性が高いです。

速度制限時でも動画視聴やWebサイトの閲覧をしたいという人は、速度制限時の最大速度が大きい格安SIMを選びましょう。
最大10,000円相当還元
UQモバイル
公式サイトはこちら

月額料金や月間データ量

低速モードを活用すると月間データ量を節約できるので、その分額料金のお得なプランを選択できます

 同じ月間データ量でも格安SIMによって月額料金が異なるので、比較してよりお得なプランを選びましょう。

また、通話オプションなどのオプションを利用したいという人は、月額料金と合わせて確認しておくことも大切です。

まずは利用中のスマホで毎月どのくらいのデータ量を使用しているのかを確認してみると良いでしょう。

バースト機能があるかどうか

バースト機能とは、低速モード利用時に読み込みの最初のみ高速通信の速度が利用できる機能です。

 バースト機能が備わっていると、速度制限時でも比較的スムーズにWebサイトやSNSを読み込むことが可能です。

今回紹介したおすすめの格安SIM5社では、UQモバイル・IIJmio・mineo・OCN モバイル ONEがバースト機能を利用できます。

できるだけお得なプランへ申し込んで低速モードを活用したいという人は、バースト機能の有無も確認しておきましょう。
最大10,000円相当還元
UQモバイル
公式サイトはこちら

格安SIM|低速モード利用時の注意点

 

低速モードを利用する際の注意点を2つ紹介します。

大量のデータを使用することが多い方には低速モードはおすすめできないでしょう。

低速モード利用時の注意点
  • 動画視聴やゲームプレイには不向き
  • 短期間に大量に使うと速度制限になることがある

動画視聴やゲームプレイには不向き

低速モードは、通信速度が大幅に制限されてしまうので動画視聴やゲームプレイなど大容量かつ安定した通信が求められる場合は不便に感じる可能性が高くなります。

 動画視聴には持続的な速度が求められるので、バースト機能を利用しても途中で読み込みに時間が必要です。

低速モードを活用して格安SIMの利用料金をお得にしたいという人は、自宅などではWi-Fiを活用して高速通信を利用しましょう

格安SIMでは、対象の光回線とセットで利用すると割引を受けられることもあるので、事前に確認しておきましょう。
最大10,000円相当還元
UQモバイル
公式サイトはこちら

短期間に大量に使うと速度制限がかかる場合がある

低速モードは、基本的にデータの上限なしで利用できますが、格安SIMによって短期間の速度制限の条件が定められている場合があります

例えば、mineoではパケット放題 Plusに加入した状態で低速モードを利用すると最大1.5Mbpsで利用できますが、3日間合計10GB以上を使うと最大200kbpsまで速度が制限されます。

速度制限の条件がある場合は、低速モード利用時でもどのくらいのデータ通信を使っているか、こまめに確認するようにしましょう。

まとめ

今回は、低速モードの特徴低速モードが利用できるおすすめの格安SIM5選を紹介しました。

低速モードは通信速度が制限されてしまいますが、データ通信量を節約できる機能です。

低速モードが利用できる格安SIMを選ぶ際には、月額料金や月間データ量だけでなく、速度制限時の最大速度やバースト機能の有無なども確認しておきましょう。

低速モードのある格安SIMを利用して、月々の料金やデータ使用量を見直してみてはいかがでしょうか?
最大10,000円相当還元
UQモバイル
公式サイトはこちら
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
・ポケット型WiFi/モバイルルーターの記事において、ポケットWiFi(Pocket WiFi)とは、ソフトバンク社が販売・提供するモバイルWiFiルーターの登録商標(商品名)になります。
おすすめの記事