格安SIMで買える!高性能スマホランキング|選ぶポイントも

月額料金がお得な格安SIMの新規契約・乗り換え時にスマホを購入したいと考えている方は多いのではないでしょうか?

しかし、格安SIMで購入するスマホの選び方が分からないと感じる方も多いでしょう。

そこでこの記事では、格安SIMで購入できるスマホの性能を徹底比較。合わせて格安SIMで購入できるスマホのおすすめランキングや選ぶポイントなども紹介していきます。

格安SIMで取り扱いのあるスマホを確認したい方も参考にしてみてください。

格安SIMで購入できるスマホ5機種の性能を徹底比較

iPhone12

iphone12

iPhone12のおすすめポイント
  • 6色から好きな本体カラーを選べる
  • 5G通信に対応している
  • IP68の耐水性能

iPhone12は、6色から好きな本体カラーを選べる特徴があります。他のiPhoneでは購入できないカラーもあるので、気に入ったカラーがあるなら購入することもおすすめです。

 従来より通信速度や1度に送信できるデータ容量にメリットのある5G通信にも対応しているので、5G通信を利用したい方に嬉しいポイントでしょう。

そんなiPhone12を購入できる格安SIMは、以下の通りです。

iPhone12を購入できる格安SIM
  • UQモバイル
  • Y!mobile
  • 楽天モバイル
  • IIJmio
  • JCOMモバイル

最新のモデルではありませんが、IP68の耐水性能キズが付きにくい本体加工などのiPhone12ならではのメリットもあるので、シチュエーションを問わず使いやすいスマホ端末の1台です。

iPhoneを使いたいと考えている方は検討してみることがおすすめです。
本体重量 162g
ディスプレイサイズ 6.1インチ
ストレージ容量 64GB・128GB・256GB
バッテリー容量 ビデオ再生:最大17時間
オーディオ再生:最大65時間
メインカメラ画素数 1,200万画素

出典:iPhone 12とiPhone 12 miniの主な特長 – Apple(日本)

iPhone 12が購入できるのはこちら

iPhone SE

iPhoneSE

iPhone SEのおすすめポイント
  • 本体サイズが小さく持ちやすい
  • 他のiPhoneより本体価格がリーズナブル
  • 指紋認証である「Touch ID」を搭載

iPhone SEは、本体サイズが小さく持ちやすいメリットがあります。そのため、スマホを片手で操作したい方や女性の方にも使いやすいスマホ端末です。

 他のiPhoneより本体価格がリーズナブルなので、価格を重視してスマホ端末を購入したい場合にもおすすめの機種です。

そんなiPhone SEを購入できる格安SIMは以下の通りです。

iPhone SEを購入できる格安SIM
  • UQモバイル
  • Y!mobile
  • 楽天モバイル
  • IIJmio
  • mineo
  • BIGLOBEモバイル
  • JCOMモバイル

最近のiPhoneには顔認証である「Face ID」が搭載されていますが、iPhone SEは指紋認証である「Touch ID」を搭載しています。指紋認証を使いやすいと感じる場合は、便利に感じるポイントの1つでしょう。

iPhoneの中でもリーズナブルなので、初めてiPhoneを購入する方にもおすすめの端末です。
本体重量 148g
ディスプレイサイズ 4.7インチ
ストレージ容量 64GB・128GB
バッテリー容量 ビデオ再生:最大13時間
オーディオ再生:最大40時間
メインカメラ画素数 1,200万画素

出典:iPhone SE – Apple(日本)

iPhone SE(第2世代)が
購入できるのはこちら

AQUOS sense5G

AQUOS sense5G

AQUOS sense5Gのおすすめポイント
  • 大容量バッテリーと省電力ディスプレイで長時間操作が可能
  • 人の声が聞きやすい専用アンプで通話をスムーズに行える
  • テレビに採用されているディスプレイで動画やゲームを楽しめる

AQUOS sense5Gは、大容量バッテリーで長時間のスマホ操作が可能です。また、シャープ独自の技術を利用した省電力ディスプレイを搭載していることもメリットの1つになるでしょう。

 人の声が聞きやすい専用アンプで音声通話・ビデオ通話をスムーズに行えるので、オンラインミーティングなどでも便利に利用することができます。

そんなAQUOS sense5Gを購入できる格安SIMは以下の通りです。

AQUOS sense5Gを購入できる格安SIM
  • UQモバイル
  • JCOMモバイル

取り扱いのある格安SIMは少ないですが、動画やゲームなどをキレイな画面で楽しめるので、仕事だけでなくプライベートでも使いやすいスマホ端末ですよ。

日常的に使いやすいAndorid端末を探している方は候補に入れてみてくださいね。
本体重量 178g
ディスプレイサイズ 5.8インチ
ストレージ容量 64GB
バッテリー容量 4,570mAh
メインカメラ画素数 1,200万画素

出典:みんなが5G みんなのsense AQUOS sense5G|AQUOS:シャープ

OPPO Reno5 A

OPPO Reno5 A

OPPO Reno5 Aのおすすめポイント
  • 4つのカメラで適したシーンごとに写真・動画を撮影できる
  • 背面が3D曲面でスマホ本体が持ちやすい
  • 5G通信に対応している

OPPO Reno5 Aは、4つのカメラを搭載しており、適したシーンごとにカメラを使い分けて写真・動画を撮影することができます。そのため、カメラ性能・機能を重視する場合は検討してみることもおすすめです。

 スマホ本体の背面が3D曲面であることから、6.5インチの大画面でもスマホを持ちやすいこともOPPO Reno5 Aを利用するメリットの1つでしょう。

そんなOPPO Reno5 Aを購入できる格安SIMは以下の通りです。

OPPO Reno5 Aを購入できる格安SIM
  • Y!mobile
  • 楽天モバイル
  • BIGLOBEモバイル
  • mineo
  • IIJmio
  • OCNモバイルONE

多くの格安SIMで取り扱いがあることも特徴の1つです。また、OPPO Reno5 Aは5G通信に対応しているので、5G通信が利用できる格安SIMで購入することもおすすめですよ。

好きな通信サービスで購入できるため、プラン契約と同時に端末を購入することもできます。
本体重量 182g
ディスプレイサイズ 6.5インチ
ストレージ容量 128GB
バッテリー容量 4000mAh
メインカメラ画素数 6,400万画素

出典:OPPO Reno5 A | オウガ・ジャパン

OPPO Reno5 Aが購入できるのはこちら

Xperia 10 III Lite

Xperia 10 III Lite

Xperia 10 III Liteのおすすめポイント
  • 4500mAhの劣化しにくい大容量バッテリー
  • 6.0インチの大画面ながら本体重量が軽い
  • ハイレゾ音源で音楽を高音質で楽しむことができる

Xperia 10 III Liteは、4500mAhの大容量バッテリーを搭載しているメリットがあります。また、搭載しているバッテリーは劣化しにくい仕様のため、バッテリーを交換せずに長期間スマホを利用することができるでしょう。

 6.0インチの大画面ながら本体重量が169gと軽いので、スマホを持ちながら長時間操作する場合もストレスを感じにくいことも嬉しいポイントです。

そんなXperia 10 III Liteを購入できる格安SIMは以下の通りです。

Xperia 10 III Liteを購入できる格安SIM
  • 楽天モバイル
  • IIJmio
  • mineo
  • BIGLOBEモバイル

CDを超えるハイレゾ音源で音楽を聞くこともできるため、音楽ストリーミングサービスなどを利用する方にもおすすめのスマホ端末です。

カメラ機能なども充実しているため日常生活で困ることはないでしょう。
本体重量 169g
ディスプレイサイズ 6.0インチ
ストレージ容量 64GB
バッテリー容量 4500mAh
メインカメラ画素数 1,200万画素

出典:Xperia 10 III / 10 III Lite(エクスペリア テン マークスリー / テン マークスリー ライト) | Xperia(エクスペリア)公式サイト

XPERIA 10 Ⅲ Liteが
購入できるのはこちら

格安SIMで購入できるおすすめスマホ機種・端末価格比較ランキング

※このランキングは2021年11月時点の情報をもとに作成しています。最新の情報とは異なる場合があります。
※このランキングは本記事で紹介した格安SIMが取り扱っているスマホ機種・端末の本体価格を比較し作成しています。
※このランキングで記載してある金額はすべて税込み金額です。

1OPPO Reno5 A|31,680円〜

OPPO Reno5 A

OPPO Reno5 Aのおすすめポイント
  • 適したシーンごとに4つのカメラを切り替えて写真や動画を撮影できる
  • 背面が3D曲面でスマホ本体が持ちやすい
  • アウトカメラ・インカメラを同時に使用して動画撮影が可能
  • 動画やゲームなどを快適に行えるCPUを搭載
  • 5G通信に対応している
OPPO Reno5 Aが購入できるのはこちら

2AQUOS sense5G|39,600円〜

AQUOS sense5G

AQUOS sense5Gのおすすめポイント
  • 大容量バッテリーを搭載している
  • 省電力ディスプレイで長時間操作が可能
  • 専用アンプで音楽・通話などが聞き取りやすい
  • 5G通信に対応している
  • 高性能ディスプレイで本物のような映像や写真を体験できる
AQUOS sense5G が購入できるのはこちら

3iPhone SE|39,800円〜

iPhoneSE

iPhone SEのおすすめポイント
  • ディスプレイが小さく操作性が良い
  • IP67等級の防水・防塵性能
  • シーンに合わせて明るさを調整してくれるカメラ機能
  • 他のiPhoneと比較すると本体の価格がリーズナブル
  • 指紋認証である「Touch ID」でキャッシュレスなどをすぐに利用できる
iPhone SE(第2世代)が
購入できるのはこちら

格安SIMで購入するスマホを選ぶ5つのポイント

1. スマホの本体価格

紙幣と硬貨

格安SIMで販売されているスマホの本体価格から選ぶ方法もあります。本体価格から選ぶ方法は、価格を重視してスマホを購入したい方におすすめの方法です。

 同じ機種を購入する場合でも、購入する格安SIMによって価格が異なるので、スマホの販売価格をよく比較する必要があるでしょう。

また、格安SIMで定期的に実施されているキャンペーンを利用することで、スマホ端末の割引も受けられるため、キャンペーンを確認しておくことでお得にスマホを購入することができますよ。

キャンペーンは実施期間・適用条件が決められているので、注意する必要があります。

2. スマホに搭載されているOS

スマホを持つ手

スマホには主にiPhoneに搭載された「iOS」とAndroid端末に搭載された「Android」のOSがあります。スマホに搭載されているOSによって操作性や機能などが異なるので、使いやすいOSを選ぶことが重要です。

 OSは「オペレーティング・システム」の略称です。スマホを動作する上で基本的なシステムで、インターネットや電話などのスマホで利用する基本的な機能もOSの中に含まれています。

また、OSによって外部サービス・アプリの連携方法なども異なるので、自分がよく利用するサービス・アプリからOSを選ぶ方法もおすすめです。

Apple製品を利用しているならiOSを搭載しているiPhoneがおすすめです。

3. スマホ端末のサイズ・重量

スマホを操作する手

スマホによって端末のサイズや重量も異なるので、自分が使いやすいと感じるサイズ・重量のスマホを選ぶことも重要です。

 本体サイズが小さいスマホは操作性が良いメリットがあります。そのため、スマホを片手で操作したい方や女性の方におすすめです。

対するサイズが大きいスマホは、ディスプレイが見やすいことから、動画やゲームなどを大きいディスプレイで楽しみたい場合はメリットがあると言えるでしょう。

本体の重量は軽いほど、長時間の操作でストレスを感じにくいメリットがあります。

4. スマホのバッテリー容量

スマホとモバイルバッテリー

スマホ本体に搭載されているバッテリーの容量を比較することもおすすめです。特に外出時にスマホを利用することが多い方は、バッテリーの容量を確認しておくといいでしょう。

 バッテリー容量が多いほど1度の充電でスマホを利用できる時間が長いです。

また、バッテリーの急速充電に対応しているスマホであれば、バッテリーの充電時間も短くなるので、バッテリーの消費が激しいゲームなどを利用する方は注目しておきたいポイントの1つです。

iPhoneであればビデオ再生時間やオーディオ再生時間をバッテリー容量の目安にするといいでしょう。

5. スマホのカメラ性能・機能

スマホで写真撮影する女性

スマホのカメラをよく利用する場合は、スマホに搭載されているカメラの性能・機能から選ぶ方法もおすすめです。

 スマホの中には複数のカメラを搭載している端末もあります。撮影シーンに応じてカメラを切り替えられるので確認しておくといいでしょう。

スマホに搭載してあるカメラ機能には、様々な種類がありますが、手ブレ補正背景などを調整してくれる機能は様々なシチュエーションで利用できるので参考にしてみてください。

カメラの画素数も注目したいポイントです。

格安SIMで購入できるスマホに関するよくある質問

格安SIMで購入できるおすすめのスマホ端末は?

格安SIMで購入できるおすすめのスマホ端末は、OPPO Reno5 AやAQUOS sense5Gなどがあります。

本体サイズが小さく操作性が良いiPhone SEも格安SIMで購入できるおすすめのスマホ端末です。

格安SIMで購入するスマホの選び方は?

格安SIMで購入するスマホは、本体価格や搭載しているOSなどを重視して選ぶことがおすすめです。

使い方に応じて端末のサイズ・重量やスマホに搭載されているバッテリーの容量を確認しておくといいでしょう。

格安SIMでスマホ本体のみ購入することはできる?

格安SIMによっては、プラン契約なしでスマホ本体のみを購入することも可能です。

契約する格安SIMによっては、プランとセット契約することでスマホの価格が割引されることもあるので、よく検討する必要があるでしょう。

格安SIMで購入できるスマホ端末は利用できる回線が限られている?

格安SIMで購入できるスマホ端末は、基本的に全ての回線が利用できるSIMフリー端末です。

購入する通信サービス・端末によっては利用できる回線が決まっていることもあるため注意する必要があります。

格安SIMでスマホ購入時にキャンペーンを利用することはできる?

格安SIMでスマホ購入時にキャンペーンを利用することは可能です。

キャンペーンを利用する際には、適用条件や実施期間が決まっていることに注意する必要があるでしょう。

店舗を展開している格安SIMでは店舗・オンラインのどちらで購入するのがおすすめ?

店舗を展開している格安SIMでも、キャンペーンを利用できることから、オンラインで購入することがおすすめです。

オンラインで購入する場合は、申し込みから端末が利用できるまでの流れを自宅で完結できることもメリットの1つになるでしょう。

格安SIMでスマホを購入する際に気をつけたいポイントは?

格安SIMでスマホを購入する際に気をつけたいポイントは、購入する通信サービスによってスマホの端末価格が異なることです。

同じ機種を購入する場合でも価格が異なるため、購入する前に端末の価格を比較することが重要でしょう。

まとめ

この記事では、格安SIMで購入できるおすすめのスマホの性能について紹介しました。

格安SIMによって取り扱いのあるスマホが異なりますが、それぞれのサービスごとにさまざまな端末が販売されているため、自分が使いやすいと感じるスマホが見つかるでしょう。

また、格安SIMで購入できるスマホのおすすめランキングやスマホを選ぶポイントなども解説したので、これから格安SIMでスマホを購入する際は参考にしてみてください。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事