プロバイダの乗り換え手順を解説!注意点と安くなる方法も紹介
この記事はPRを含みます
本記事にはアフィリエイトプログラムを利用しての商品のご紹介が含まれます。本記事を経由しサービスのお申し込みや商品のご購入をした場合、サービスや商品の提供元の企業様より報酬を受け取る場合がございます。

光回線プロバイダを変更するとき「プロバイダの乗り換え手順がわからない」「プロバイダを乗り換えるときの注意点は?」と考える方は多いのではないでしょうか。

本記事では、乗り換え手順はもちろん、おすすめのプロバイダや乗り換えのタイミング、インターネット設定方法まで詳しく解説しています。

また、乗り換えで併せておすすめしたいのが「光コラボ」。フレッツ光から光コラボへの乗り換えは主に下記のようなメリットがあります。

  • フレッツ光と同じ回線だから速度が速く安定性がある
  • 光コラボの方が毎月おおよそ500円〜2,000円ほど安い
  • 光コラボのセット割で、スマホがお得に使える
光回線月額料金2年間の総額平均速度
フレッツ光【戸建て】6,820円
【マンション】4,785円
【戸建て】163,680円
【マンション】114,840円
下り速度: 270.02Mbps
上り速度: 233.43Mbps
(共に超高速)
光コラボ
※GMOとくとくBB
ドコモ光
【戸建て】5,720円
【マンション】4,400円
【戸建て】137,280円
【マンション】105,600円
下り速度: 347.48bps
上り速度: 255.12Mbps
(共に超高速)

※横にスクロールできます。

フレッツ光と光コラボを基本料金で2年間利用した場合、フレッツ光を利用するより光コラボを利用する方が下記の金額分お得になります。

  • 【戸建て】26,400円お得
  • 【マンション】9,240円お得
プロバイダ乗り換えにおすすめ光コラボ
「GMOとくとくBBドコモ光」
GMOとくとくBB ドコモ光
GMOとくとくBBドコモ光のおすすめポイント

最大66,000円のキャッシュバック

月額料金4,400円(税込)〜
v6プラス通信で超快適通信
スマホが毎月1,100円割引

最大10万円キャッシュバック!
GMOとくとくBB
ドコモ光

また、光コラボはフレッツ光と同等の高速通信なので、コスパが良いのもおすすめポイントの1つです。
今より料金が安くなる!
おすすめの光コラボ
比較表で確認
編集者
執筆者
小林 麻紀子
ツイッター アイコンTwitter
News picksNews Picks
モバライフでは主にポケット型WiFi/モバイルルーターと光回線のジャンルを執筆。ルーターや回線の違いによるWiFiの使い勝手の違いを調べ、コンテンツ作成に反映しています。
当コンテンツはスマモバが管理しており、ユーザーの選択をサポートすることを目的に運営されています。本コンテンツで紹介している商品・サービスは全て総務省の登録電気通信事業者届出電気通信事業者として許可を得ています。なお、紹介する商品の一部には広告を含みますがユーザーの利益を第一に考え客観的な視点で商品を評価しています。収益を得ることで一部の商品に優劣をつけることはありません。商品の評価は消費者庁景品表示法比較広告に関する景品表示法上の考え方)に則り、月額料金、通信速度、など公式サイトの情報・ユーザーの口コミや評判を元に点数化しています。詳しくは広告ポリシーコンテンツポリシーをご覧ください。
【当サイトは金融庁の広告に関するガイドラインに則って運営しています】
一般社団法人日本インタラクティブ広告協会が定める「インターネット広告倫理綱領及び掲載基準ガイドライン
景品表示法に基づく「一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示」の指定及び「『一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示』の運用基準(いわゆる「ステレスマーケティング規制」)」

プロバイダの乗り換えとは?

プロバイダの乗り換えとは名前の通り、現在契約しているプロバイダから新しいプロバイダへ変更することをいいます。

プロバイダとは、光回線とユーザーを繋いでいるインターネット接続事業者のことをいいます。
工事は光回線を変えるときのみ必要になるので、プロバイダが変わっても光回線が変わらなければ工事は不要です。

プロバイダを乗り換えられる光回線は「フレッツ光」と「ドコモ光」のみ

光回線おすすめプロバイダ特徴
フレッツ光GMOとくとくBBWi-Fiルーター無料レンタル
BIGLOBEIPv6オプションで
高速通信が使える
plalaセット割で
ひかりTVがお得に
ドコモ光(光コラボ)GMOとくとくBBv6プラスの採用で
超光速通信
@niftyニフティ割引で
家電が安くなる
BB.excitedポイントプレゼント

プロバイダの変更と一口に言っても、光回線には乗り換えできるものとできないものがあります。中でも乗り換えできる光回線は「フレッツ光」と「ドコモ光」のみです。

 提携しているプロバイダの数はドコモ光が24社、フレッツ光が300社以上あります。

反対に、始めからプロバイダがセット売りされている光回線や、提携されているプロバイダが1社しかないという光回線はプロバイダ乗り換えできません

乗り換えできない光回線にはauひかりやソフトバンク光などがあります。
今より料金が安くなる!
おすすめの光コラボ
比較表で確認

プロバイダの乗り換えには”光コラボ”がおすすめ!

光コラボ 解説画像

現在フレッツ光を利用している人でプロバイダの変更を考えている方は、"光コラボ"への乗り換えがおすすめです。

 光コラボとは、光回線とプロバイダがセットになっている光回線サービスをいいます。

光コラボを利用するメリットとしては、フレッツ光の利用と比較して下記点があげられます。

  • フレッツ光と同じ光回線だから、通信速度が速く安定性がある
  • 月額料金がフレッツ光より光コラボの方が毎月おおよそ500円〜2,000円ほど安い
  • 光回線とプロバイダがセットだから契約箇所と支払い箇所が一箇所でまとまる
  • 光コラボ独自の割引で、スマホがお得に使える
  • フレッツ光を使っているから乗り換え時の工事が不要

プロバイダの乗り換えでおすすめな光コラボ3選

光コラボ料金速度キャンペーンセット割
ドコモ光

【戸建て】
1ギガ:5,720円
10ギガ:6,380円
【マンション】
1ギガ:4,400円
10ギガ:6,380円
【下り速度】
347.48bps
【上り速度】
255.12Mbps
(超高速)
  • 10万円キャッシュバック
  • 他社違約金を補助
  • 新規工事費無料
  • ポイントプレゼント
  • 無料訪問サポート
  • Wi-Fiルーター無料レンタル
ドコモスマホ
毎月最大1,100円割引
ソフトバンク光

【戸建て】
1ギガ:5,720円
10ギガ:6,380円
【マンション】
1ギガ:4,180円
10ギガ:6,380円
【下り速度】
312.101Mbps
【上り速度】
286.42Mbps
(超高速)
  • キャッシュバック&Wi-Fiルータープレゼント
    【40,000円キャッシュバックは当サイト経由のみ】
  • 工事費実質無料
  • 他社違約金満額返換
  • 開通までWi-Fi無料レンタル
ソフトバンクスマホ
毎月1,100円割引
ワイモバイルスマホ
毎月1,188円割引
GMO
とくとくBB光

【戸建て】
1ギガ:4,818円
【マンション】
1ギガ:3,773円
【下り速度】
347.48bps
【上り速度】
255.12Mbps
(超高速)
  • キャッシュバック
    【32,000円キャッシュバックは当サイト経由のみ】
なし

※横にスクロールできます。
※価格は全て税込表記です。
※ランキング根拠についてはこちら

ドコモ光

ドコモ光

ドコモ光のおすすめポイント
  • 最大100,000円のキャッシュバック
  • 2年間の実質月額料金1,691円〜
  • 最新技術のv6プラスで超高速通信
  • 高性能Wi-Fiルーターが無料レンタル
  • ドコモユーザーは毎月1,100円割引

ドコモ光の最大の魅力は100,000円のキャッシュバックで、この金額はプロバイダの中でも最も高額です。

2年間の実質料金だと月額1,691円(税込)〜インターネットを使えます。

ドコモ光の料金

住居タイプ月額料金※12年間の実質月額料金※2
戸建て【1ギガ】5,720円
【10ギガ】6,380円
【1ギガ】3,011円〜
【10ギガ】2,838円〜
マンション【1ギガ】4,400円
【10ギガ】6,380円
【1ギガ】1,691円〜
【10ギガ】2,838円〜

※横にスクロールできます。

ドコモ光は通信最大速度1ギガと10ギガの2プランを用意しています。1ギガプランは住居タイプによって月額料金が異なりますが、10ギガプランは月額料金が一律です。

契約期間に縛られたくない方は"契約期間なし"のプランも選べます。下記は契約なしの場合の月額料金です。

  • 戸建てプラン(1ギガ):月額5,500円
  • 戸建てプラン(10ギガ):月額7,370円
  • マンションプラン(1ギガ):月額8,030円
  • マンションプラン(10ギガ):月額8,030円
 契約期間なしは縛りがない分、月額料金が2年契約より1,000円以上高くなるので、長期的な利用を考えている方は2年契約がおすすめです。

実質の月額料金は1ギガプランで月額1,691円〜、10ギガプランで月額2,838円〜。戸建ての場合、キャッシュバック金額を全て受け取れたら1ギガプランより安く使えます

2年契約でも更新のタイミングで解約を行えば、違約金は発生しません。

※1:2年契約自動更新の月額料

※2:最大65,000キャッシュバックと10ギガプランの20,000円キャッシュバックを適用した場合

※プランは全てドコモ光対応プロバイダタイプAを掲載しています。

※価格は全て税込表記です。

最大100,000円キャッシュバック!
GMO とくとくBB
ドコモ光

ドコモ光の通信速度

速度平均速度
下り速度347.48Mbps
(超高速)
上り速度255.12Mbps
(超高速)

ドコモ光の通信速度は上表の通り、超高速です。通信速度で快適な数値が100Mbps以上といわれているので、動画視聴やオンラインゲームはサクサク繋がります。

 また、ドコモ光の通信技術は次世代技術の"v6プラス"に対応しているので、混雑する回線を自動的に避けて高速インターネットにつなげてくれます。

最大速度では、1ギガと10ギガのどちらかを選べます。速度の速さを求める方には、最大速度10ギガがおすすめです。

10ギガの速度は1ギガの10倍なので、オンラインゲームや配信を日常的に行う方は、10ギガを利用すると快適なプレイや配信を行えます。

v6プラスは、ドコモ光の利用可能対象とするホームゲートウェイであれば、Wi-Fiルーターなしでも使えます。

※通信速度は公式サイトで掲載されているものを引用しています。

ドコモ光のセット割

プランセット割の割引額
eximo1,100円(税込)割引
irumo(3〜9GB)
5Gギガホ プレミア
5Gギガホ
ギガホ プレミア
ギガホ
5Gギガライト
/ギガライト(5〜7GB)
5Gギガライト
/ギガライト(3GB)
550円(税込)割引

光コラボの独自サービスとして、光回線とスマホを一緒に使うとスマホ料金が割引される「セット割」があります。

ドコモ光の場合ドコモスマホをセットで利用すると、スマホが毎月最大1,100円(税込)お得になります。

年間にすると、最大13,200円(税込)お得に使えることになります。

ドコモ光でおすすめのプロバイダ「GMOとくとくBB」

GMOとくとくBB ドコモ光

ドコモ光は全部で24種類のプロバイダが提携されていますが、中でも特におすすめのプロバイダは「GMOとくとくBB」です。

GMOとくとくBBをおすすめする理由は、下記の通りです。

  • プロバイダの中で平均速度が最速
  • 通信の最新技術(v6プラス)に対応しているから高速通信で安定しやすい
  • GMOとくとくBB限定の特典が豊富
  • キャッシュバック金額がプロバイダのなかでも高額

dポイントプレゼントも、ドコモユーザーならではの特典です。

※キャンペーンは本記事で掲載している「GMOとくとくBBドコモ光」の特典です。

最大100,000円キャッシュバック!
GMO とくとくBB
ドコモ光

GMOとくとくBBドコモ光のキャンペーン

ドコモ光の中でもインターネットをお得に利用できる「GMOとくとくBB」。下表では現在実施されている月額割引や、キャッシュバック特典が豊富なキャンペーンを掲載しています。

キャンペーンキャンペーン内容適用条件
キャッシュバック最大66,000円特典当サイトからドコモ光へ申し込むこと。
解約違約金補助他社から乗り換えで15,000円キャッシュバック増額
  • 2年契約プランに申し込むこと。
  • 他社の違約金明細を提出すること。
新規工事費料0円新規契約の人は開通の工事費が無料新規で申し込み7ヶ月以内に利用開始すること。
ポイントプレゼント1ギガの申し込みで2,000円相当のdポイント、10ギガの申し込みで17,000円相当のdポイントプレゼント
  • 2,000ポイントをもらうには1ギガの2年契約で申し込むこと。
  • 17,000ポイントもらうには10ギガの2年契約で申し込むこと。
無料訪問サポートWi-Fi周りの設定で1回限りの無料訪問サポート当サイトからドコモ光に申し込むこと。
Wi-Fiルーター
レンタル
v6プラス対応のWi-Fiルーターがレンタル料無料当サイトからドコモ光に申し込むこと。
安心セキュリティ月額550円のセキュリティーサービス1年間無料当サイトからドコモ光に申し込むこと。

※横にスクロールできます。

現在ドコモ光では、全部で8つのキャンペーンが実施されています。中でも一番大きいキャンペーンは最大66,000円の額となるキャッシュバックキャンペーンです。

オプション申し込み条件なく10ギガ申し込むと51,000円のキャッシュバック特典があります。また1ギガの場合も38,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

さらに他社からの乗り換えの場合、15,000円のキャッシュバック増額特典があります。

 新規で申し込みをする方には工事費無料の特典がつくので、初期費用は実質、契約事務手数料3,300円(税込)のみで済みます。

無料でレンタルできるWi-Fiルーターは、次世代技術のv6プラスに対応できるので、高速通信を邪魔しないWi-Fi環境が手に入ります。ドコモ光 アンケート結果

アンケートの詳細

おすすめな人割合(%)
ドコモユーザー87%
速度重視の人7%
その他6%

【3問の簡単解答!】MB-ドコモ光ユーザーにアンケート

最大100,000円キャッシュバック!
GMO とくとくBB
ドコモ光

ソフトバンク光

ソフトバンク光

ソフトバンク光のおすすめポイント
  • 【当サイト経由限定】40,000円キャッシュバック&Wi-Fiルータープレゼント
  • 実質月額料金2,513円(税込)〜
  • 1ギガの10倍速10ギガプランも選べる
  • 最新接続方式のIPv6で高速インターネットが使える
  • ソフトバンクユーザーは毎月1,100円割引

ソフトバンク光は当サイト経由で申し込む方が、通常のキャッシュバック金額よりも4,000円多くもらえます

スマホセット割ではソフトバンクユーザー以外にも、ワイモバイルユーザーも対象であるのが嬉しいポイントです。

ソフトバンク光の料金

住居タイプ月額料金※12年間の実質月額料金
戸建て【1ギガ】5,720円
【10ギガ】6,380円
【1ギガ】4,053円〜
【10ギガ】4,713円〜
マンション【1ギガ】4,180円
【10ギガ】6,380円
【1ギガ】2,513円〜
【10ギガ】4,713円〜

※横にスクロールできます。

ソフトバンク光はドコモ光と同様、10ギガプランの月額料金は変わりません。しかしマンションタイプだと、ドコモ光より220円安くインターネットが使えます。

40,000円キャッシュバックキャンペーンを利用したら、実質の月額料金は戸建て・マンションともに1ギガプラン利用の方が安くなるとわかりました。

 また、10ギガプランの場合でも月額5,000円を超えないので、速度を重視している方は10ギガの利用もおすすめといえるでしょう。

契約期間はマンションが2年契約のみ、戸建ては2年契約か5年契約かのどちらかを選べます。料金の安さでいうと5年契約の方が2年契約よりも毎月500円安くなります

契約期間なしのプランもありますが、契約期間に定めがある場合と比較すると解約金が発生しない分高額です。

  • 戸建てプラン(1ギガ):月額6,930円
  • 戸建てプラン(10ギガ):月額7,590円
  • マンションプラン(1ギガ):月額5,390円
  • マンションプラン(10ギガ):月額7,590円

コスパ重視の方は5年契約がおすすめですね。

※料金は2年契約を基準に掲載しています。

※価格は全て税込表記です。

最大40,000円キャッシュバック
GMO とくとく BB
ソフトバンク光

ソフトバンク光の通信速度

速度平均速度※1
下り速度312.01Mbps
(超高速)
上り速度286.42Mbps
(超高速)

ソフトバンク光の平均速度はドコモ光より少し劣りますが、ソフトバンクの通信速度超高速であることに変わりありません。

また、ソフトバンク光は最大速度1Gbpsの通信を提供していますが、もっと速さを求める方向けに1Gbpsの10倍である10Gbpsプランも用意されています。

10ギガプランの提供エリアには定めがあるので、検討している方は公式サイトで確認しましょう。
※1:みんなのネット回線速度による調べ

ソフトバンク光のセット割

プランセット割の割引額
データプラン
(メリハリ無制限/
ミニプラン)
1,100円(税込)割引

ソフトバンク光では、ソフトバンクユーザーの方にスマホのセット割を行なっています。ソフトバンクユーザーは、セット割が適用されればスマホ代が毎月1,100円(税込)割引されます。

なお、セット割はソフトバンクユーザーとその家族もソフトバンクユーザーであれば全員に適用されるので、人数が多いほど割引額が大きくなります

ワイモバイルの方は、毎月1,188円(税込)割引してもらえます。

ソフトバンク光でおすすめ代理店は「GMOとくとくBB」

GMOとくとくBB ソフトバンク光

ソフトバンク光のプロバイダは"YahooBB!"という、ソフトバンクの子会社1社のみです。代理店は全部で10社以上ありますが、特におすすめなのは「GMOとくとくBB」です。

  • キャッシュバック金額が他の代理店と比較して高額
  • 高性能Wi-FiルーターがセットでプレゼントされるのはGMOとくとくBBのみ
  • プレゼントしてもらえるWi-Fiルーターが種類豊富で自由に選べる
  • キャッシュバック金額の振り込み時期は数日後程度

GMOとくとくBBは他社と比較して圧倒的にお得なキャンペーンがついています。
最大40,000円キャッシュバック
GMO とくとく BB
ソフトバンク光

GMOとくとくBBソフトバンク光のキャンペーン

キャンペーンキャンペーン内容適用条件
キャッシュバック&
ルータープレゼント
【当サイト経由限定】
ソフトバンク光申し込みで最大40,000円のキャッシュバック&高性能Wi-Fiルータープレゼント
  • ソフトバンク光を申し込んでから6ヶ月以内に利用すること
  • 自動更新なしのプランは適用外
工事費実質無料
  • 光回線を初めて利用する方でソフトバンク光に申し込むと、工事費を月額料金から割り引いて工事費が実質無料
  • 他社からソフトバンク光へ乗り換えると、月額料金から工事費割引で工事費が実質無料
  • 初めての光回線を利用する方は、本記事経由でソフトバンク光を申し込むと同時に特典に申し込むこと。他社ブロードバンドろ利用していないこと。2年以内に解約しないこと。
  • 他社から乗り換える人は、ソフトバンク光を申し込むまでに他社光回線を利用していること。ソフトバンク光の申し込みと同時にキャンペーンも申し込むこと。
他社違約金
満額返換
他社からの乗り換え時の違約金・撤去工事費を満額還元
  • ソフトバンク光を申し込むと同時にキャンペーンに申し込むこと。
  • ソフトバンク光を申し込むと同時に他社光回線を利用していること。
開通までWi-Fi
無料レンタル
ソフトバンク光が開通されるまで、ポケット型Wi-Fiorホームルーターを無料レンタルソフトバンク光を申し込むと同時にキャンペーンと店頭で申し込むこと。

※横にスクロールできます。

ソフトバンク光のキャンペーンでは、現在全部で6つのキャンペーンを実施。上表では特におすすめなキャンペーンを4つピックアップしています。

 GMOとくとくBB限定の特典は「最大40,000円のキャッシュバックと高性能Wi-Fiルータープレゼント」で、条件を満たせば全て受け取れます。

Wi-Fiルーターは最新接続方式の"IPv6"に対応しているので、混雑に巻き込まれにくく快適にインターネットが使えます。

他社からの乗り換えについて、ソフトバンク光は解約違約金を満額(100,000円まで)補填してくれるので、乗り換え時のハードルが低いのがメリットです。

光回線開通までの期間は、ソフトバンク製品のポケット型Wi-Fiあるいはホームルーターを借りられます。そのため、インターネットが使えない空白期間ができても安心です。

他にもメッシュWi-Fiお試しやNetflixが月額とセットになるキャンペーンもありますよ。
ソフトバンク光 アンケート結果
アンケートの詳細

満速度割合(%)
満足37%
とても満足33%
どちらでもない17%
その他14%

【3問の簡単解答!】MB-ソフトバンク光ユーザーにアンケート

最大40,000円キャッシュバック
GMO とくとく BB
ソフトバンク光

GMO光とくとくBB光

GMOとくとくBB光

GMOとくとくBB光のおすすめポイント
  • 【当サイト経由限定】全員に32,000円のキャッシュバック
  • 月額基本料金が最安
  • ドコモ光と同じv6プラスで高速通信可能
  • 契約期間に縛りがないから解約金が発生しない
  • 高性能Wi-Fiルーターがもらえる

GMOとくとくBB光の最大のおすすめポイントは、申し込みで全員に32,000円を一律キャッシュバックしてもらえることです。

キャッシュバックは、当サイト経由からのみです。

GMO光とくとくBB光の料金

住居タイプ月額料金※12年間の実質月額料金
戸建て4,818円3,193円
マンション3,773円2,148円

※横にスクロールできます。

GMOとくとくBB光の料金は、他光コラボと比較して圧倒的に安いのが特徴です。安さの理由としては、スマホのセット割がないからかもしれません。

 ですが、キャリアスマホを利用していない方にとっては、料金面で一番おすすめの光回線といえます。

また、他の光回線では利用する期間が長いほど月額料金が高額になっていきますが、GMOとくとくBB光はずーっと同じ月額料金です。

契約期間に関しても縛りがないので、いつ解約しても違約金が発生しません。そのため、コスパに特化した光コラボといえるでしょう。

32,000円のキャッシュバックが適用された場合の2年間の実質月額料は、マンションで月額2,064円、戸建てで月額3,109円とかなり安価になります。

1年間の実質料金ならマンションは月額1,106円、戸建ては月額1,568円です。
※価格は全て税込表記です。
当サイト申込で最大101,000円還元
GMOとくとくBB光
詳細はこちら

GMO光とくとくBB光の通信速度

速度平均速度
下り速度347.48Mbps
上り速度255.12Mbps

GMOとくとくBB光の通信速度は公式サイトで確認したところ、ドコモ光と同じ平均速度でした。つまり、インターネットで速度に困ることは少ないといえるでしょう。

最大速度は1Gbpsで、通信技術はドコモ光と同じく"v6プラス"に対応。そのため、高速通信に加えて速度の安定性が保持されます。

 もし、GMOとくとくBB光を利用していて通信品質に不満があったら、中継機として3,300円でWi-Fiルーターを1つ追加できます。

中継機Wi-Fiルーターは全部で5種類あり、選ぶことはできませんが全て高速通信のIPv6に対応しているので、快適なインターネット環境が手に入ります。

※通信速度は公式サイトで掲載されているものを引用しています。

GMO光とくとくBB光のキャンペーン

キャンペーンキャンペーン内容適用条件
32,000円
キャッシュバック
【当サイト経由限定】
GMOとくとくBB光を申し込んだ人全員にキャッシュバック
当サイト経由でGMOとくとくBB光に申し込むこと
40,000円
キャッシュバック
他社解約違約金や工事費残債をキャッシュバック
  • 申し込み時に他社光回線を利用していること
  • 解約違約金が発生すること
  • 解約違約金明細の提出すること
9,000円
キャッシュバック
オプション申し込みでキャッシュバック
  • GMOひかりテレビの申し込みで6,000円キャッシュバック
  • GMOひかり電話の申し込みで3,000円キャッシュバック

※横にスクロールできます。

GMOとくとくBB光のキャンペーンは最大49,000円のキャッシュバックです。内訳は上表の通りで、注目すべきは32,000円のキャッシュバックです。

 32,000円のキャッシュバックはオプションなど特に加入する必要もなく、GMOとくとくBB光に申し込みを行なった方全員が受け取れる金額です。

また、他社乗り換えの方は違約金補助として一律40,000円キャッシュバックされるので、違約金額が安く済むほどもらえる金額は大きくなります。

9,000円のキャッシュバックは「GMOひかりテレビ」と「GMOひかり電話」のオプションを申し込むと全額受け取れます。

32,000円キャッシュバックは当サイト経由でしか受け取れないので、検討されている方は下のボタンからどうぞ。

GMOとくとくBB光 アンケート結果

アンケートの詳細

メリット割合(%)
データ無制限利用できること43%
キャンペーンがお得23%
通信速度が速い13%
縛りなしプランを選べる7%
工事費実質無料7%
その他7%

【3問の簡単解答!】MB-GMOとくとくBB光ユーザーにアンケート

当サイト申込で最大101,000円還元
GMOとくとくBB光
詳細はこちら

光コラボで特におすすめなのは「GMOとくとくBBドコモ光」

GMOとくとくBB ドコモ光

光コラボで特におすすめなのは「GMOとくとくBBドコモ光」です。おすすめの理由は、キャッシュバック金額が他光コラボと比較して群を抜いて高額だからです。

 また、2年間の実質月額料金が、紹介している光コラボの中で最も安くてお得です。

平均速度は超高速で"v6プラス"にも対応しているので、通信品質の良い快適なWi-Fi環境が作れます。速度重視の方は10ギガプランの利用もおすすめです。

自宅が広い方には中継機としてのWi-Fiルーターが3,300円で追加できます。
最大100,000円キャッシュバック!
GMO とくとくBB
ドコモ光

プロバイダを乗り換える手順

フレッツ光から光コラボへの乗り換える手順

フレッツ光から光コラボへ乗り換える手順

フレッツ光よりも安く使える光コラボの乗り換え手順は下記の通りです。

フレッツ光から光コラボへ乗り換える手順
  1. フレッツ光から転用承諾番号をもらう
  2. 光コラボへ「転用」の申し込みを行う
  3. 契約中のプロバイダを解約する
  4. インターネットを設定したら完了

1.フレッツ光から転用承諾番号を取得する

プロバイダ乗り換え

光コラボへの乗り換えにはフレッツ光(東日本西日本)から、転用承諾番号を取得します。番号の取得はインターネットで簡単に取得できます。

番号には15日間の有効期限が定められているので、番号発行後は速やかに下記手順で乗り換え手続きを行いましょう。

2.光コラボへ「転用」の申し込みをする

プロバイダ 乗り換え

光コラボの申し込みは、Webでも電話でもどちらからでも可能です。Webの場合は「転用」での申し込みを選択します。

Webだと不安な方は、電話でオペレーターと一緒に申し込みまでサポートしてもらうのも1つの手です。

 光コラボによっては番号の有効期限が一定期間残っていないといけない場合があります。

電話でサポート受ける方は画面に表示されている指示に従って、転用承諾番号を乗り換え先の光コラボへ(事業者)へ伝えましょう。

そのため、乗り換えると決めたらその日中に手続きすることをおすすめです。
最大100,000円キャッシュバック!
GMO とくとくBB
ドコモ光

3.契約中のプロバイダを解約する

光コラボへの申し込み手続きまで行ったら、今まで契約していたプロバイダの解約手続きを行います。同時に、オプションの解約も忘れずに行いしょう。

 フレッツ光から光コラボへ乗り換えても、オプションが付いているままだと解約後もオプション料が発生してしまいます。

そのため、解約後はオプションがきちんと"解約の状態になっているか"、プロバイダのマイページなどで最後まで確認しましょう。

4.インターネットを設定したら完了

光コラボの手続きが完了して契約中のプロバイダを諸々解約できたら、乗り換え先のプロバイダでインターネットの接続設定を行いましょう。

プロバイダから送られてくるインターネット設定方法などを参考に、ネットが使える環境を作りましょう。

わからない方は、NTTの公式サイトや動画で説明されているものもあるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
最大100,000円キャッシュバック!
GMO とくとくBB
ドコモ光

プロバイダを乗り換える手順

プロバイダを乗り換える方法は、下記手順の通りです。

プロバイダのみ乗り換える手順
  1. プロバイダとフレッツ光から転用番号をもらう
  2. 乗り換えたいプロバイダへ申し込む
  3. 新しいプロバイダをインターネットに接続する
  4. 契約中のプロバイダを解約する

新しいプロバイダへ乗り換えるための下準備として、最初に契約中のプロバイダから事業者転用番号とフレッツ光から転用承諾番号もらう必要があります。

 番号の取得方法は電話や書類、WEBなどから入手できます。

番号を取得したら、乗り換え先のプロバイダに番号を伝えて、利用開始できるまでの1週間待ちます。

利用できるようになったら、新しいプロバイダから送られる各種設定方法を確認します。

インターネットの設定が完了し、ネットが使えると確認できたら、今まで契約していたプロバイダの解約手続きを行いましょう。

最大100,000円キャッシュバック!
GMO とくとくBB
ドコモ光

プロバイダの変更や乗り換え時の注意点

プロバイダ乗り換え 注意点

プロバイダ乗り換え時の注意点
  • インターネットを使えない期間が発生する場合がある
  • 今まで使っていたメールアドレスが使えなくなる
  • 解約時期によって違約金が発生する

インターネットを使えない期間が発生する場合がある

フレッツ光から光コラボへ乗り換えるとき、プロバイダの解約タイミングが早いとインターネットが使えない空白期間が発生することがあります。

 フレッツ光から光コラボの乗り換えにかかる期間はおおよそ1〜2週間ほどです。

そのため光コラボへ乗り換えるときは、乗り換えが完了した後に解約の手続きを行いましょう。

今まで使っていたメールアドレスが使えなくなる

乗り換えが完了すると、今まで契約していたプロバイダで発行したメールアドレス及びメール機能が使えなくなります

そのため、サブスクやショッピングアプリで登録しているメールアドレスがある場合は、全て変更する必要があります。

 ですが、プロバイダによってはメールアドレスの継続利用が可能です。

継続利用には月額料金(数百円程度)の支払いが必要ですが、メールアドレスを変えたくない方にはおすすめのサービスです。

一番おすすめのメールアドレスは「Gメール」です。

どこでも使えるメールアドレスなので、プロバイダを変更するたびメールアドレスを変更したくないという方はGメールの利用をおすすめします。

解約時期によって違約金が発生する

契約期間中であるにもかかわらず解約してしまった場合は、違約金が発生することがあります。

プロバイダによっては解約金がかからない無料期間を設けているところもありますが、期間外で解約を行ってしまえば違約金請求の対象です。

 光コラボによっては違約金を補償してくれるところもありますが、補償額に収まらなかった場合支払いが発生する可能性があります。

そのため、光コラボで他社違約金補償があっても"違約金が発生しないかどうか"解約のタイミングを確認することをおすすめします。

プロバイダを選ぶときのポイント

プロバイダ選ぶときのポイント

プロバイダを選ぶときのポイント
  • 通信速度
  • 月額料金
  • スマホセット割

通信速度

通信速度はプロバイダによって異なります。そのため、速度の速さを重視している人は”みんなのネット回線速度”で速度を確認するのがおすすめです。

速度快適な速度値
下り速度30Mbps
上り速度30Mbps
  • 下り速度:データをダウンロードしたり、メールの確認や動画を視聴するときに必要とされる速度
  • 上り速度:データをアップロードしたり、メールやデータの送信などで必要とされる速度
 また、最新接続方式であるIPv6を採用しているかどうかも、プロバイダを選ぶときに確認すべきポイントです。

IPv6の接続方式を搭載しているプロバイダだと回線混雑に巻き込まれにくくなり、快適な通信環境を手に入れやすくなります。

混雑しやすい夕方〜夜の時間帯でも、関係なしにインターネットを利用できます。
プロバイダによってはIPv6接続方式に別途オプション料金を課すところもあるので、始めからIPv6が搭載されているプロバイダがおすすめです。
※みんなのネット回線速度:公式サイト
最大100,000円キャッシュバック!
GMO とくとくBB
ドコモ光

月額料金

月額料金は基本的にフレッツ光よりも光コラボの方がお得で、光コラボの方が毎月おおよそ2,000円ほど安くできます。

ですが、光コラボの選ぶプロバイダによってはさらにお得になります。ここでは例として、本記事でお勧めしている光コラボ3つの月額料金を比較しました。

光コラボ【戸建て】月額料金【マンション】月額料金
ドコモ光5,720円4,400円
ソフトバンク光5,720円4,180円
GMO光アクセス4,818円3,773円

月額料金はあくまで基本料金なので、ここから割引キャンペーンやキャッシュバック特典を利用すると、さらにお得になります。

当サイト申込で最大101,000円還元
GMOとくとくBB光
詳細はこちら

スマホのセット割

利用する光コラボによっては、スマホのセット割を行っているところもあります。

スマホのセット割とは、光コラボが運営しているスマホをセットで利用していれば毎月のスマホ割引が受けられるというもの。

光コラボセット割
ドコモ光ドコモスマホが最大1,100円割引
ソフトバンク光ソフトバンクスマホが最大1,100円割引
GMO光アクセスなし

割引額は最大1,100円なので、年間にすると13,200円お得になります。
最大100,000円キャッシュバック!
GMO とくとくBB
ドコモ光

プロバイダの変更や乗り換えについてよくある質問

一番おすすめのフレッツ光プロバイダはなんですか?
一番おすすめのフレッツ光プロバイダは「GMOとくとくBB」です。

GMOとくとくBBはプロバイダの中でも平均速度が最も速く、プロバイダ料金も他プロバイダと比較して安いからです。

光コラボの中で一番おすすめはなんですか?
光コラボの中で一番のおすすめは「ドコモ光」です。ドコモ光は、光コラボの中でキャッシュバック金額が最も高くお得にインターネットを使えるからです。

また、接続方式にv6プラスを採用しているので回線混雑に巻き込まれにくく、高速通信が使えるのもメリットの1つです。

フレッツ光から光コラボへ変更するとき工事は不要ですか?
工事は不要です。工事不要の理由は、光コラボがフレッツ光の光回線を借りているからです。そのため、乗り換え後も今まで使っていた光回線が使えます。
料金が安くなるお得なキャンペーンは何がありますか?
お得なキャンペーンはドコモ光の「最大100,000円のキャッシュバック」です。このほかにも工事費実質無料や、高性能Wi-Fiルーターを無料レンタルできる特典もあります。
プロバイダを変更するデメリットは?
乗り換えのデメリットはメールアドレスが使えなくなったり、手続きに多少手間があることです。

ですが、乗り換えることによって今まで支払っていた料金よりもお得になる可能性があります。

まとめ

今回は、プロバイダを乗り換えときのおすすめのプロバイダと、光コラボへ乗り換えるメリットと乗り換え方法をお伝えしました。

 ・おすすめプロバイダ→「GMOとくとくBB」
・おすすめ光コラボ→「GMOとくとくBBドコモ光」

光コラボへ乗り換えるメリットは下記の通りです。

  • フレッツ光と同じ高速通信
  • フレッツ光より料金が毎月500円〜2,000円ほど安い
  • フレッツ光からの乗り換えは工事不要
  • スマホのセット割がある

中でも「GMOとくとくBBドコモ光」はキャッシュバック金額が100,000円と高額なので、お得に光コラボへ乗り換えたい方におすすめです。

最大100,000円キャッシュバック!
GMO とくとくBB
ドコモ光
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
・ポケット型WiFi/モバイルルーターの記事において、ポケットWiFi(Pocket WiFi)とは、ソフトバンク社が販売・提供するモバイルWiFiルーターの登録商標(商品名)になります。
おすすめの記事