スマホを安く買う方法を徹底解説!キャリアや格安SIMでも買える?

私たちの生活において必要不可欠な存在とも言える「スマホ」。現在さまざまな企業が、次々と新しいスマホを販売しています。

スマホの買い替えを検討している人の中には、出来るだけ安く買いたいと考えている人が多いのではないでしょうか。

そこで今回は、スマホを安く買う方法について紹介します。docomo・auなどの大手キャリアでスマホを安く買う方法や、格安SIMを使ったスマホを安く買う方法もご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

スマホを安く買いたいなら!
キャンペーンを実施中の
おすすめ格安SIM3選

 

大手キャリアでスマホを安く買う方法

まず最初に、docomo・au・ソフトバンクの大手キャリアでスマホを安く買う方法をご紹介します。

docomoでスマホを安く買う方法

「いつでもカエドキプログラム」を利用する

いつでもカエドキプログラム

「いつでもカエドキプログラム」は、ドコモで購入する対応機種を24回払いで支払って返却することで支払い総額を抑えることができるプログラムです。

例えば、10万円の端末を24回分つまり5万円支払ったタイミングで端末を返却することで残りの5万円の支払いが不要になります。

docomo「いつでもカエドキプログラム」例1

スマホを乗り換える頻度が高い人に特におすすめです。

「5G WELCOME割」を利用する

「5G WELCOME割」は、5G対応の機種購入で機種代金を5,500円(税込)〜22,000円(税込)割引されます。

iPhoneやGalaxy、Xperiaなどの人気端末が割引対象になっています。最新のiPhone 13シリーズは22,000円(税込)の割引です。

他の割引特典との併用もできます。
最大12回分の支払いが不要!
ドコモの
公式サイトへ

auでスマホを安く買う方法

「5G機種変更おトク割」を利用する

5G機種変更おトク割

「5G機種変更おトク割」は、対象の5G機種への機種変更と料金プラン、サポートオプションに加入で割引やau PAYの付与を受けることができます。

機種代金から5,500円(税込)割引、au Online Shopで購入の場合、注文月の翌月下旬以降au PAY 残高に5,500円(不課税)相当還元されます。

対応端末はiPhoneやGalaxy、AQUOS、Xperiaなどです。

「au Online Shop U22新規ご契約特典」を利用する

au Online Shop U22新規ご契約特典

「au Online Shop U22新規ご契約特典」は、au Online Shopで対象の機種を購入した22歳以下限定で、最大10,000円(不課税)相当がau PAYに還元されます。

iPhoneやGalaxy、AQUOS、Xperiaなどの幅広い機種が対象です。au PAYは全国コンビニやカフェなどで利用できます。

購入時点で22歳以下の人であれば、誰でも利用可能です。
対象機種の購入で最大22,000円OFF
auの
公式サイトはこちら

ソフトバンクでスマホを安く買う方法

オンライン限定の「U30 web割」を利用する

「【オンライン限定】U30 web割」は、5〜30歳の新規契約の人限定で、機種代金が最大21,600円割引されます。

なお対象は、ソフトバンク公式オンラインショップで「自宅受け取り」を選択して、対象機種を48回割賦で購入した場合になります。

iPhoneやAQUOS、Xperiaなどが対象です。

「新トクするサポート」を利用する

ソフトバンク「新トクするサポート」

「新トクするサポート」は、支払いの途中で購入した端末を返却することでお得に購入できるキャンペーンです。

48回割賦で毎月の支払額を安くし、25ヶ月目以降に端末を返却することでそれ以降の支払いは不要になります。

ソフトバンク_新トクするサポート

iPadやApple Watchなども対象です。
iPhone12も!端末21,600円割引
ソフトバンク
公式サイトへ
※いずれの割引・特典も終了時期未定

格安SIMでスマホを安く買う方法

格安SIMといえばスマホ端末に入っているSIMカードをイメージしますが、実はUQモバイルやY!mobileなどの格安SIM会社では、スマホ端末を購入することが可能です。

 格安SIMとスマホ端末をセットで購入することで、割引が適用されたり、キャッシュバックを受けられる可能性もあります。

スマホを安く買いたいなら、格安SIM会社で売っているスマホもチェクしてみましょう。

格安SIMでスマホを安く買う方法
  • 格安SIMのキャンペーンを利用する
  • 持っているスマホを下取りに出す
  • 中古のスマホ端末を購入する
スマホを安く買いたいなら!
キャンペーンを実施中の
おすすめ格安SIM3選

1. 格安SIMのキャンペーンを利用する

財布から出ているお札

格安SIMでは、スマホが安く購入できるキャンペーンを数多く実施しています。

 例えばUQモバイルは、最大13,000円キャッシュバックされるキャンペーンを実施中。Y!mobileならPayPayボーナス7,000円相当プレゼントなど、各ブランドによって様々です(2021年12月現在)。

キャンペーン内容や機種によっては、スマホ端末を実質1円程度で購入できることもあり、スマホをできるだけ安く購入したいという人には最適なキャンペーンでしょう。

キャンペーンには終了時期や適用条件などを満たさないと利用できない場合もあるので、注意しましょう。
スマホを安く買いたいなら!
キャンペーンを実施中の
おすすめ格安SIM3選

2. 持っているスマホを下取りに出す

格安SIMによっては、今まで使っていたスマホの下取りをしてくれるところもあります。

 また、docomo・au・ソフトバンクなどの大手キャリアでも、スマホの下取りプログラムはあります。

持っているスマホを下取りに出すことで、新たに購入するスマホ端末が割引されたり、ポイント還元などが受けられます。

下取りできる機種や割引額などは会社によって異なるので、比較しでみましょう。
スマホを安く買いたいなら!
キャンペーンを実施中の
おすすめ格安SIM3選

3. 中古のスマホ端末を購入する

スマートフォン

一部の格安SIMでは、中古のスマホが購入可能です。中古の端末を購入することで、お得にスマホを買い替えることができます。

中古と言っても、動作がきちんと動くかなどの確認が取れている状態の良い端末を取り扱っている場合が多く、日常での使用には問題ないでしょう。

中古端末は個体によって状態が異なるので、購入前にしっかり確認しておきましょう。

スマホを安く買うのにおすすめな格安SIM3選

Y!mobile
IIJmio
BIGLOBE
モバイル
Y!mobileロゴ
IIJmioロゴ
BIGLOBEモバイルロゴ
月額料金
990円(税込)〜
440円(税込)〜
550円(税込)〜
月間データ容量
3GB〜
2GB〜
1GB〜
最大通信速度
下り428~838Mbps
※全国主要都市の一部エリア
下り1,288Mbps
下り約1,288Mbps
※タイプDの場合
使用回線
ソフトバンク
ドコモ、au
ドコモ、au
キャンペーン
親子割の受付は5/31まで!
15GBが月990円(税込)〜
当サイトからの
申し込み限定!

初期費用がさらに割引+1年間1GB増量
対象端末(iPhoneSEなど)購入で最大20,000円相当
キャッシュバック

Y!mobile

Y!mobile

Y!mobileの特徴
  • 月間3GB・15GB・25GBの3つのプラン
  • 余ったデータは翌月末まで繰り越しできる
  • 1年間無料で月々のデータを増量
親子割の受付終了まであと7日!
Y!mobile
15GBが月990円から

「Y!mobile」はソフトバンク回線の格安SIMで、余ったデータは翌月末まで繰り越しできる3つのプランが特徴です。

家族で加入すると2回線目以降は月額1,188円(税込)割引されるので、家族での利用にもおすすめです。

月額料金(税込) シンプルS(3GB):2,178円
シンプルM(15GB):3,278円
シンプルL(25GB):4,158円
通信回線 ソフトバンク
購入できる端末の例 iPhone 12/AQUOS sense4 basic/Redmi 9Tなど
主なキャンペーン
※終了日未定
・データ増量オプション:1年間無料
・LINE MUSIC:6ヶ月無料
支払い方法 クレジットカード/口座振替
親子割の受付終了まであと7日!
Y!mobile
15GBが月990円から

Y!mobile公式サイトより

【スマホがお得に買える特典】下取りプログラム

下取りプログラム

「下取りプログラム」は、これまで使っていた機種を下取りして機種に応じて特典を付与するプログラムです。

終了期間は未定で、PayPayボーナスの付与か購入する機種の代金割引のどちらかを選択することができます。

下取り対象の端末はiPhoneやGalaxy、Xperia、AQUOSなどで、最大58,800円相当まで還元されます。
親子割の受付終了まであと7日!
Y!mobile
15GBが月990円から

IIJmio

IIJmio

IIJmioの特徴
  • 豊富な料金プラン
  • 新品から中古まで幅広い端末
  • ドコモとauの2つの回線から選べる

「IIJmio」は、豊富な料金プランが特徴の格安SIMで、データ通信のみのプランなど利用用途に合わせて選ぶことができます。

また、一部端末では状態の比較的良い中古品も取り扱っているので、端末をお得に購入したいという人におすすめです。

月額料金(税込)
※音声プランの場合
2ギガプラン:858円
4ギガプラン:1,078円
8ギガプラン:1,518円
15ギガプラン:1,848円
20ギガプラン:2,068円
通信回線 ドコモ/au
購入できる端末の例 iPhone 11/Xperia 10 III Lite/Zenfone 8など
主なキャンペーン
※2021/11/30まで
・データ容量最大3ヶ月間1GB増量
・対象端末をご購入の場合、最大10,000円分の選べるe-GIFTをプレゼント
支払い方法 クレジットカード

IIJmio公式サイトより

【スマホがお得に買える特典】MNP回線限定 ギガプランとセットで大特価

MNP回線限定 ギガプランとセットで大特価

2022年1月31日まで開催されているこのキャンペーンでは、MNP回線と端末セットに通話定額オプションを同時申し込みすることで、スマホ機種をお得に購入することができます。

スマホ機種にもよりますが、中には定価よりも15,000円近く割引されるものもあり、スマホを安く買いたい方は必見です。

対象の機種は、iPhone SE(第2世代)やAQUOS sense4などです。

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEmobile

BIGLOBEモバイルの特徴
  • 1年間月額料金が550円(税込)から
  • エンタメフリー・オプションが最大6ヶ月無料
  • WEB限定!クーポンコード「DGC」入力で5,500円相当ポイントプレゼント
    期間:2022年2月1日〜2022年2月28日
  • ドコモとauの選べる2つの回線

「BIGLOBEモバイル」は、ドコモとauの2つの回線から選べる格安SIMで、1年間月額料金割引で利用することができます。

BIGLOBEモバイルのエンタメフリー・オプションは月額308円からYouTube など対象の動画や音楽サービスがデータ消費ゼロで利用できるオプションです。

月額料金(税込)
※音声通話プランの場合
【プランS(1ギガ)】
1年目:550円
それ以降:1,078円
【プランR(3ギガ)】
1年目:770円
それ以降:1,320円
【プランM(6ギガ)】
1年目:1,320円
それ以降:1,870
通信回線 ドコモ/au
購入できる端末の例 iPhone SE(第2世代)/Xperia 10 III Lite/OPPO Reno5 Aなど
主なキャンペーン
※2022/2/28まで
※継続実施する場合あり
・音声通話SIMが1年間550円(税込)〜
・エンタフリー・オプション最大6ヶ月無料
支払い方法 クレジットカード/口座振替

BIGLOBEモバイル公式サイトより

【スマホがお得に買える特典】端末セット特典

鬼トク!スマホSALE

BIGLOBEモバイルでは、料金プランとスマホ端末をセットで申し込むと最大で20,000円相当のポイント還元を受けることができます。

 還元される1G=1円相当で他サービスのポイントや現金、電子ギフト券、電子マネーなどに交換して使えます。

対象の端末はiPhone SE(第2世代)やXperia 10 III Liteなどで、一部端末はポイント還元で実質総額0円で購入可能です。

キャンペーン期間は2022年2月1日〜2022年2月28日までですが、継続実施する場合もあります。

端末価格の安いおすすめ型落ちスマホ5選

iPhone SE(第2世代)/Apple

「iPhone SE(第2世代)」は、2020円4月に発売されたApple社の手がけるiPhoneシリーズの低価格なモデルです。低価格ながらも高い性能が特徴のスマホです。

iPhoneシリーズは10万円を超える機種が多いなか、iPhone SE(第2世代)は5万円程度で購入可能です。

指紋認証や耐水性能も備えており、普段使いで利用する分には十分な性能を備えています。多くのキャリアや格安SIMで取り扱っている点もメリットです。

端末価格(税込) 49,800円〜
容量 64GB/128GB
カラー ホワイト/ブラック/(PRODUCT)RED 
画面サイズ 4.7インチ
バッテリー ビデオ再生:最大13時間
オーディオ再生:最大40時間
その他の特徴 Touch ID(指紋認証)
耐水(推進1メートルで最大30分間)
iPhone SE(第2世代)が
購入できるのはこちら

iPhone SE公式サイトより

Reno5 A/OPPO

Reno5 A

「Reno5 A」は2021年6月に発売されて5G通信に対応したスマホで、下り通信速度最大3.7Gbpsを可能にする高性能チップが搭載されています。

ディスプレイも約6.5インチと大きので、動画視聴やゲームにも適しています。

カメラは、広角カメラやマクロカメラなど4つのカメラが搭載されています。

インカメラとアウトカメラで同時に動画撮影ができ、撮影者と被写体の表情を同時に残すこともできます。

端末価格(税込)
※OPPO公式楽天市場店より
43,800円
容量 128GB
カラー シルバーブラック/アイスブルー
画面サイズ 約6.5インチ
バッテリー 4,000mAh
その他の特徴 最大6,400万画素4眼カメラ
防水・防塵
OPPO Reno5 Aが購入できるのはこちら

OPPO Reno5 A公式サイトより

AQUOS sense4/SHARP

AQUOS sense4

「AQUOS sense4」は、2020年11月に発売されたスマホです。4,570mAhの大容量バッテリーを備えていて、長時間のバッテリー持ちが魅了です。

高性能CPUも搭載していて、前年に発売されたAQUOS sense3と比べると処理性能が約2.2倍向上しています。

広角・標準・望遠の3つのカメラや顔認証センサー、防水機能などの機能も搭載されていて、低価格で必要な機能が揃っているスマホです。

端末価格(税込)
※公式オンラインストアより
39,490円
容量 64GB
カラー ライトカッパー/ブラック/シルバー
画面サイズ 約5.8インチ
バッテリー 4,570mAh
その他の特徴 顔認証・指紋センサー
防水・防塵
AQUOS sense4 が購入できるのはこちら

AQUOS sense4公式サイトより

Xperia 10 III Lite/SONY

Xperia 10 III Lite

「Xperia 10 III Lite」は、「Xperia 10 III」のマイナーチェンジモデルの5G対応スマホで2021年8月に発売されました。FMラジオなどの機能を削り、低価格化を実現しています。

販売価格は購入先によって異なりますが、「BIGLOBEモバイル」では44,880円(税込)で購入可能です。

ソニーの技術が詰まったHDR対応の大画面美麗ディスプレイで、臨場感のある動画を楽しむことができます。軽くて手にフィットする使い心地も特徴です。

端末価格(税込)
※BIGLOBE モバイル
44,880円
容量 64GB
カラー ブラック/ホワイト/ブルー/ピンク
画面サイズ 約6.0インチ
バッテリー 4,500mAh
その他の特徴 防水・防塵
高音質ハイレゾに対応
XPERIA 10 Ⅲ Liteが
購入できるのはこちら

Xperia 10 III Lite公式サイトより

Redmi Note 10 Pro/Xiaomi

Redmi Note 10 Pro

「Redmi Note 10 Pro」は中国に本社を置く家電メーカーXiaomi(シャオミ)が2021年4月に発売したスマホです。大画面・大容量のパワフルなデザインになっています。

滑らかかつ反応の早いディスプレイは、ゲームにもおすすめです。

また、大きな特徴のひとつが最大1億800万画素の4眼カメラです。

広角・望遠・夜間モードなどあらゆる撮影に対応していて、さまざまなシーンで美しいディティールの撮影が可能です。

端末価格(税込)
※公式オンラインストアより
31,800円
容量 128GB
カラー グレー/ブルー/ブロンズ
画面サイズ 6.67インチ
バッテリー 5,020mAh
その他の特徴 指紋・顔認証/耐水・防水
最大1億800万画素の4つのカメラ
Xiaomi Redmi Note 10 Proが
購入できるのはこちら

Redmi Note 10 Pro公式サイトより

スマホを安く買う方法に関するよくある質問

docomoでスマホを安く買う方法は?
「いつでもカエドキプログラム」では48回払いのスマホを24回払いで返却することで25回目以降の支払いが不要です。

「5G WELCOME割」では5G対応機種を最大22,000円(税込)割引で購入できます。

auでスマホを安く買う方法は?

「5G機種変更おトク割」は機種代金から5,500円(税込)割引を受けることができます。

「au Online Shop U22新規ご契約特典」は22歳以下限定で購入時に最大10,000円(不課税)がau PAYに付与されます。

ソフトバンクでスマホを安く買う方法は?
「【オンライン限定】U30 web割」は、5〜30歳の新規契約の人限定で、機種代金が最大21,600円割引されます。

「新トクするサポート」は、48回割賦で購入したスマホを25ヶ月目以降に返却し、以降の支払いは不要になるサポートです。

格安SIMでスマホを安く購入する方法は?

月額料金割引やポイント還元などのキャンペーンを利用することでスマホを安く買えます。

他にも使っていたスマホの下取りや中古品を購入するという手段もあります。

そもそも格安SIMとは?
格安SIMは、auやドコモなどから回線の一部を借りて、それを利用者に提供しているサービスを指します。

自社の回線を持っていないため維持費や管理費などを安く抑えることができるので料金を安くして提供できています。

スマホの購入方法は?
格安SIMは各メーカーの公式ストアや家電量販店、格安SIMなどで購入できます。

格安SIMを使っている場合は、動作確認ができているか確認しておきましょう。

スマホを選ぶポイントは?
まずは予算を設定してその範囲内で選びましょう。一括りにスマホと言っても10万円以上価格に差があります。

また、どのキャリアを利用するかも大切なポイントです。安く利用したい人は格安SIMがおすすめです。

まとめ

今回はスマホを安く買う方法について紹介しました。

大手キャリアや格安SIMでさまざまなキャンペーンを実施しています。自分に合った端末やキャリアを選びましょう。

今回紹介したスマホ端末や格安SIMを参考に、ピッタリのスマホを見つけてください。
親子割の受付終了まであと7日!
Y!mobile
15GBが月990円から
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事