ドコモ光ミニはどんな人におすすめ?料金や注意点などを徹底解説

スマホ通信でもお馴染みのNTTドコモは光回線サービス「ドコモ光」を提供しています。安定した通信速度が特徴で、最大10Gbpsの超高速通信プランを利用できることはメリットの1つでしょう。

そんなドコモ光の利用を検討している人の中には、通常のプランとはサービス内容が異なる、ドコモ光ミニについて詳しく知りたいという人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、ドコモ光ミニのサービス内容について解説。さらに、ドコモ光ミニを利用するメリット・注意点なども紹介していきます。

ドコモ光の通常プランとも比較しているので、どちらが自分に合うサービスか選ぶ際の参考にしてみてください。
快適にインターネットを利用できる!
ドコモ光のプラン詳細は
こちらをチェック

ドコモ光ミニとは?

ノートパソコン

ドコモ光ミニの特徴
  • 月額2,970円から使える
  • 使ったデータ量に応じて料金が変化
  • 1.2GB超過後は月額6,270円
  • ドコモのスマホの利用料がお得になる

「ドコモ光ミニ」は、戸建て向けの2段階定額サービスで、データを使った量に応じて月々の支払い額が変化するプランです。基本使用料は月額2,970円で、月間200MBまでであれば月々の支払いは2,970円になります。

200MB超過後は1,200MB(1.2GB)まで10MBごとに33円の通信料が発生します。1,200MBに到達すると、それ以降はどれだけ使っても月額6,270円であることは特徴と言えるでしょう。

ただし、ドコモ光ミニの利用料金にはプロバイダ料金が含まれていません。そのため、ドコモ光ミニでインターネットを使うには別途プロバイダの契約が必要なことは注意したいポイントです。

ドコモ光ミニとドコモのスマホをセットで利用すると、毎月最大550円のスマホ料金が割り引かれますよ。
基本使用料※1 2,970円/月
上限料金※1 6,270円/月
従量部分の通信料※1 10MBあたり33円
最大速度 100Mbps
快適にインターネットを利用できる!
ドコモ光のプラン詳細は
こちらをチェック
注釈・出典
※ 記載されている金額はすべて税込価格です。
※1 2年契約自動更新の場合
出典:ドコモ光ミニ – NTTドコモ

月額料金以外も必要!ドコモ光ミニの初期費用や解約金に注意

ドコモ光ミニで必要な初期費用

紙幣

開通工事費 19,800円
事務手数料 3,300円

ドコモ光ミニを利用するには開通工事が必要で、ドコモ光の戸建てと同じ19,800円が工事費用として必要です。なお、工事費は最大60回まで分割払いも可能で、24回に設定すると月々の支払い額は825円になります。

ドコモ光では、不定期で実施している「ドコモ光新規工事料無料特典」を適用すると工事費が無料になりますが、ドコモ光ミニはこのキャンペーンを適用できないことは注意したいポイントでしょう。

また、新規契約やドコモ光のプロバイダを自分で選ぶ「単独タイプ」以外からプラン変更した場合は、初回のみ事務手数料3,300円が発生することも確認しておきたいポイントです。

開通工事を土日祝日に実施する場合は、追加費用3,300円も発生しますよ。
快適にインターネットを利用できる!
ドコモ光のプラン詳細は
こちらをチェック

※ 記載されている金額はすべて税込価格です。

ドコモ光ミニの解約金

紙幣を広げる人

ドコモ光ミニは2年自動更新のプランで、契約更新期間以外に解約する場合は14,300円の解約金が発生します。ただし、契約満了月の当月・翌月・翌々月の解約では解約金が発生しません

そのため、解約金なしでドコモ光ミニを解約する場合は、契約満了月の当月・翌月・翌々月で解約手続きを行うようにしましょう。

ドコモ光ミニは、ドコモ光の通常プランと同じ解約金が設定されています。
快適にインターネットを利用できる!
ドコモ光のプラン詳細は
こちらをチェック

※ 記載されている金額はすべて税込価格です。

ドコモ光ミニでは別途プロバイダ料金が必要なことも確認しよう

プロバイダとは?

パソコンの前にいる人

ドコモ光ミニでインターネットを利用するには、別途プロバイダとの契約が必要であることを紹介しました。プロバイダとは、回線とインターネットを繋ぐ役割を担っている接続事業者です。

通常のドコモ光のプランはプロパイダと回線がセットで提供されています。しかし、ドコモ光ミニは、プロバイダがサービスに含まれていないので、プロバイダを契約しないとインターネットを利用できません。

また、ドコモ光のように光回線とプロバイダが一本化していない場合は、別々に申し込みをしなければならず、料金も割高になりやすいことは注意したいポイントでしょう。

快適にインターネットを利用できる!
ドコモ光のプラン詳細は
こちらをチェック
自分の好きなプロバイダが選べることはメリットと捉えることができますね。

ドコモ光ミニに対応するプロバイダ

パソコンを操作する女性

ドコモ光の公式サイトでは、ドコモ光ミニに対応する詳しいプロバイダの紹介はされていません。しかし、ドコモ光のプロバイダ「ドコモnet」は、ドコモ光ミニで利用できないことが記載されています。

そのため、ドコモ光ミニを契約する場合は各プロバイダへ対応しているか確認するようにしましょう。

プロバイダごとに利用料金が異なることは、選ぶ際に確認したいポイントですね。
快適にインターネットを利用できる!
ドコモ光のプラン詳細は
こちらをチェック
※ 記載されている金額はすべて税込価格です。

ドコモ光ミニに関する口コミ・評判

パソコンを操作する人

ドコモ光ミニに関する口コミ・評判
  • あまりネットを使わないから料金がお得でありがたい
  • 基本的には安定しているが、家族で使うと遅くなる
  • プロバイダとの契約が手間がかかる
  • 月に1.2GB以上使うと料金が高い

ドコモ光ミニに関する良い口コミとしては、あまりインターネットを使わないから料金がお得でありがたいという口コミが見られました。

ドコモ光の通常プラン「ホーム 1ギガ」は、月額定額制のサービスなので、インターネットを利用する機会が少ない人にとっては高く感じるようです。

料金面のイマイチな口コミとしては、1.2GB以上使うとドコモ光の通常プランよりも割高になるから、データ使用量に気をつけなければならないという声がありました。

また、プロバイダを別途契約しなければならないうえに、プロバイダに対応しているか確認を取らなければならない点もイマイチな口コミとして上がっています。

家族で使うと遅くなることがあるという速度面に関するイマイチな口コミも目立ちました。
快適にインターネットを利用できる!
ドコモ光のプラン詳細は
こちらをチェック

ドコモ光ミニのメリット

ドコモ光ミニのメリット
  • スマホセット割が適用できる
  • あまりネットを使わない人にとってはお得

スマホセット割が適用できる

スマホを操作する人

ドコモ光ミニは、ドコモのスマホ料金がお得になる「ドコモ光セット割」を利用することが可能です。そこで、セット割の対象プランと割引額を以下の表にまとめました。

割引額 対象プラン
550円/月 5Gギガホ プレミア・5Gギガホ・ギガホ プレミア・ギガホ・5Gギガライト(3GB超~7GB)・ギガライト(3GB超~7GB)など
220円/月 5Gギガライト(1GB超~3GB)・ギガライト(1GB超~3GB)など
110円/月 FOMA総合プラン・FOMAデータプラン・データSパックなど

ドコモのメインプランでもある5G対応の「5Gギガホ プレミア」や「5Gギガライト」は毎月550円が割り引かれるため、長期的に利用するなら、ドコモ光ミニを利用するメリットはあるでしょう。

料金の安い光回線を使いながら、スマホの利用料を安くしたいという人には嬉しいポイントですね。
快適にインターネットを利用できる!
ドコモ光のプラン詳細は
こちらをチェック

※ 記載されている金額はすべて税込価格です。

あまりネットを使わない人にとってはお得

話し合う女性

ドコモ光ミニは、使ったデータ量に応じて料金が変化するため、使わない月ほど料金を抑えられます。そのため、たまにインターネットが使えれば良いと考えている人にはおすすめです。

しかし、プロバイダ料や工事費の分割代金が別途必要なことを考えると、ドコモ光よりお得とは言えないので、ドコモ光ミニはインターネットをあまり使わない人向けのサービスと言えるでしょう。

200MB以内であれば、基本料金2,970円だけの支払いで済むことは大きなメリットです。
快適にインターネットを利用できる!
ドコモ光のプラン詳細は
こちらをチェック
※ 記載されている金額はすべて税込価格です。

ドコモ光ミニのデメリット

ドコモ光ミニのデメリット
  • 上限料金が割高
  • プロバイダとの契約が必要
  • 1.2GBは物足りない
  • 通常よりも最大速度が遅い
  • セット割の割引額が少ない

上限料金が割高

紙幣

ドコモ光のデメリットとして上限料金が割高ということが挙げられます。ドコモ光のプロバイダ契約が別途必要な「1ギガ 単独タイプ」との月額料金の比較は以下の通りです。

ドコモ光ミニ※1 200MBまで:2,970円/月
1,200MB超過後:6,270円/月
1ギガ 単独タイプ※1 5,500円

ドコモ光ミニと1ギガ 単独タイプを比較した場合、ドコモ光ミニが1.2GBの上限料金になると、1ギガ 単独タイプよりも770円も料金が高くなることが分かります。

そのため、上限料金に毎月届くような人の場合はドコモ光の方がお得と言えるでしょう。

インターネットをあまり利用しない人向けの料金プランと言えますね。
快適にインターネットを利用できる!
ドコモ光のプラン詳細は
こちらをチェック

注釈・出典
※ 記載されている金額はすべて税込価格です。
※1 2年契約自動更新の場合
出典:料金プラン – NTTドコモ

プロバイダとの契約が必要

パソコンを操作する人

ドコモ光ミニは別途プロバイダとの契約が必要な点もデメリットと言えるでしょう。ドコモ光の「1ギガ タイプA」や「1ギガ タイプB」はプロバイダ料金も含まれているので契約手続きが1回で済みます。

しかし、ドコモ光ミニの公式サイトでは、利用できるプロバイダが公表されていないので、自分でプロバイダを探す必要があることは大きな違いの1つです。

また、プロバイダは利用できる地域が限られている場合もあります。料金や対応エリアなどに気を配りながら、数あるプロバイダから自分に合ったプロバイダを見つけるのは手間がかかるでしょう。

プロバイダに拘りがないという人は、ドコモ光タイプA・タイプBの方が利用開始までの手続きは少ないです。
快適にインターネットを利用できる!
ドコモ光のプラン詳細は
こちらをチェック

1.2GBは物足りない

スマホとコップを持つ人

光回線でインターネットを利用する人にとって、1.2GBは物足りないと感じる人も多いかもしれません。

例えば、YouTubeの高画質(720p)の動画を90分視聴すると、およそ1GBが消費されます。つまりYouTubeを2時間も視聴すればドコモ光ミニの上限料金に達するでしょう。

上限料金に到達しても速度制限になるということはありませんが、料金の面から考えるとドコモ光の方が便利に使えます。そのため、光回線の安定した回線を利用したいという人は、ドコモ光ミニの料金プランが高いと感じるはずです。

ドコモ光の1ギガ タイプAは、プロバイダ料込みで月額5,720円からデータ使い放題ですよ。
快適にインターネットを利用できる!
ドコモ光のプラン詳細は
こちらをチェック
※ 記載されている金額はすべて税込価格です。

通常よりも最大速度が遅い

スマホを見つめる女性

ドコモ光ミニは最大通信速度が100Mbpsまでしか出ないことはデメリットの1つと言えるでしょう。対するドコモ光の1ギガプランは、最大1Gbpsと単純に10倍の最大速度で利用可能です。

あくまで最大速度は理論値なので、最大速度通りの速度になるというわけではありませんが、もちろん実際の速度にも影響があります。

利用者が投稿した通信速度の測定結果が分かる「みんなのネット回線速度(みんそく)」の結果を参考にすると、ドコモ光は平均下り速度が272.64Mbpsです。

一方、ドコモ光ミニは最大速度が100Mbpsなので、たとえ最大速度が出たとしてもドコモ光の平均速度の半分以下の速度で利用することになります。

ドコモ光ミニは、家族で利用すると速度が遅くなったという口コミもあるので、大勢での利用には不向きでしょう。
快適にインターネットを利用できる!
ドコモ光のプラン詳細は
こちらをチェック

出典:ドコモ光の通信速度レポート – みんなのネット回線速度(2022年5月時点)

セット割の割引額が少ない

紙幣とコイン

ドコモ光ミニは、ドコモ光セット割が適用できる点がメリットと紹介しましたが、セット割での割引額はドコモ光よりも少なくなっていることは注意したいポイントです。

ドコモ光で「1ギガ タイプA」を利用した場合、最大で毎月1,100円が割引されます。しかし、ドコモ光ミニの場合は最大550円割引なので、割引額は半額となっています。

ドコモのスマホをできるだけ安くしたいという人は、ドコモ光でセット割を適用した方が良いでしょう。

※ 記載されている金額はすべて税込価格です。

快適性を重視するならドコモ光の通常プランがおすすめ

ドコモ光の料金プラン 

コインに乗るフィギュア

ドコモ光のおすすめポイント
  • プロバイダ込みで料金がお得
  • 工事費がキャンペーンで無料
  • dポイント10,000ptプレゼント

ドコモ光の「1ギガ タイプA」は、戸建てが月額5,720円マンションが月額4,400円のプランを提供しています。プロバイダ料込みのプランであるため、プロパイダを別途契約する必要はありません。

また、定額制のプランであるため、ドコモ光ミニのようにインターネットを利用するほど料金が高くならないことは嬉しいポイントと言えるでしょう。

さらに、ドコモ光の1ギガプランは工事費19,800円が無料になるキャンペーンも実施しているため、ドコモ光ミニよりもお得に契約することが可能です。

dポイントプレゼントやプロバイダで実施中のキャンペーンも利用できますよ。
WEB申込で20,000ptプレゼント
ドコモ光
WEB限定特典はこちら
月額料金※1 戸建て:5,720円
マンション:4,400円
工事費 戸建て:19,800円
マンション:16,500円
※特典で実質無料
最大速度※2 1Gbps
主なキャンペーン※3
  • ドコモ光新規工事料無料特典
  • dポイント10,000ptプレゼント
WEB申込で20,000ptプレゼント
ドコモ光
WEB限定特典はこちら
注釈・出典
※ 記載されている金額はすべて税込価格です。
※1 2年契約自動更新「1ギガ タイプA」の場合
※2 1ギガプランの場合
※3 終了日未定
出典:料金プラン – NTTドコモ

ドコモ光で実施中の主なキャンペーン

ドコモ光新規工事料無料特典

ドコモ光新規工事料無料特典

「ドコモ光」に新規で申し込んで、申し込み月を含む7ヶ月目以内に利用開始すると新規工事料が無料になります。工事内容によって費用は異なりますが、戸建ては最大19,800円、マンションは最大16,500円の割引を受けることが可能です。

なお、分割払い相当額を毎月割り引くのではなく完全無料のキャンペーンであるため、契約期間内に途中解約した場合でも工事費が請求されることはありません。

契約事務手数料3,300円やその他オプション工事料は特典の適用外なので注意しましょう。
WEB申込で20,000ptプレゼント
ドコモ光
WEB限定特典はこちら
※ 記載されている金額はすべて税込価格です。
出典:ドコモ光新規工事料無料特典 – NTTドコモ

【ドコモ光 1ギガ】dポイントプレゼント特典

【ドコモ光 1ギガ】dポイントプレゼント特典

ドコモ光をドコモショップで新規または事業者変更(他社光コラボから乗り換え)で申し込むと最大10,000ptのdポイントがプレゼントされるキャンペーンも実施しています。

新規または事業者変更の場合は10,000pt、フレッツ光や提携のケーブルテレビからの転用は5,000ptがプレゼントされます。ただし、受け取れるdポイントは期間・用途限定なので、ポイントの失効には気をつけましょう。

ドコモショップでのドコモ光の申し込みには来店予約が必要なので、事前に公式サイトや電話で予約を済ませてくださいね。
WEB申込で20,000ptプレゼント
ドコモ光
WEB限定特典はこちら

出典:【ドコモ光 1ギガ】dポイントプレゼント特典 – NTTドコモ

まとめ

この記事では、ドコモ光ミニの料金プランやメリット・注意点などを解説しました。

ドコモ光ミニは、インターネットをほとんど利用しない人にとっては月額料金がお得に利用できるプランと言えます。

ただし、インターネットで動画やゲームをしたいという人にとっては上限料金が高いため、ドコモ光を利用するメリットの方が大きいでしょう。

ドコモ光では、新規工事費無料やdポイントプレゼントなどの特典も実施しているので、申し込みを検討してみてくださいね。
WEB申込で20,000ptプレゼント
ドコモ光
WEB限定特典はこちら
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事