IIJmioへMNP転入で乗り換える方法!メリットやキャンペーン情報も

IIJ(インターネットイニシアティブジャパン)による「IIJmio」は、月額料金や通話料がリーズナブルな点が魅力の格安SIMです。

IIJmioへの乗り換えを検討している人のなかには「MNP転入って何?」「他の携帯電話会社からIIJmioに乗り換え手順について知りたい」という人も多いのではないでしょうか。

他社から番号を変えずにIIJmioへ乗り換える場合、MNP転入という方法が一般的です。そこでこの記事では、IIJmioへMNP転入して乗り換える方法メリット・デメリット、注意点について解説します。

IIJmioの選べる料金プラン「ギガプラン」や「従量制プラン」などについても解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

IIJmioへの乗り換え方法はMNP転入と新規契約の2つ!

MNP転入

スマホを操作する人

IIJmioへの一般的な乗り換えの方法が「MNP転入」であり、MNP(携帯電話番号ポータビリティ)という制度を活用しています。

MNP転入では、他社回線でMNP予約番号を取得してからIIJmioに乗り換えることで、IIJmioでも同じ携帯電話番号を引き続き利用できます

 取得したMNP予約番号は、他社の携帯電話会社での申し込み時や開通時などに必要です。

乗り換え時の開通手続きが完了すると、乗り換え前の契約は自動的に解約されるので、解約手続きは不要となります。

新規契約

パソコンを操作する人

MNP転入を行わずにIIJmioへ乗り換える場合は、新規契約という方法があります。

 一度利用中のスマホを解約してからIIJmioに新規契約をする場合、携帯電話番号を引き継げないので注意が必要です。

また、新規契約は乗り換え(MNP転入)の場合よりも、利用できるキャンペーンが少ない点もデメリットです。

他の携帯電話会社からIIJmioへ乗り換える際は、電話番号が引き継げてキャンペーンも豊富なMNP転入の利用をおすすめします。

MNP転入でIIJmioを契約する手順

1動作確認端末を確認する

IIJmio動作確認端末

現在利用中のスマホのままIIJmioへMNP転入する場合は、まず動作確認端末の確認を行いましょう

 動作確認端末以外を利用する場合、データ通信や音声通話など一部機能が利用できない可能性があります。

動作確認端末は、IIJmioの公式サイトで確認できます。回線タイプによっても対応している機種が異なるので、注意しましょう。

また、大手キャリアで購入したスマホにSIMロックがかかっている場合には、事前にSIMロック解除の手続きが必要な場合もあります

利用中のスマホがIIJmioに対応していない場合には、MNP転入時にIIJmioのスマホを購入しましょう。
通話定額オプションが90円〜!
IIJmio
キャンペーン詳細はこちら

2MNP予約番号を取得する

通話する人

IIJmioへMNP転入するには、利用中の携帯電話会社でMNP予約番号を取得する必要があります。大手キャリアのMNP予約番号の取得方法は下記の通りです。

ドコモ
  • Web(My docomo)
  • 携帯電話(151)
  • 一般電話(0120-800-000)
    ※受付時間:9:00〜20:00
au
  • Web(My au)
  • 携帯電話・一般電話(0077-75470)
    ※受付時間:9:00〜20:00
ソフトバンク
  • Web(My SoftBank)
  • 携帯電話(*5533)
  • 一般電話(0800-100-5533)
    ※受付時間:9:00〜20:00

MNP予約番号の有効期限は予約番号発行日を含めて15日間です。MNP予約番号の有効期限が切れてしまうと、再度取得手続きが必要なので注意しましょう。

また、IIJmioにMNP転入で申し込む場合には、有効期限を7日以上残しておく必要があります

MNP予約番号と有効期限は申し込み時に入力を求められるので、忘れずにメモやスクリーンショットを取っておきましょう。

3必要なものを用意する

IIJmio MNPに必要なもの

IIJmioへMNP転入する際には、下記の5点が必要です。

申し込みに必要なもの
  • 本人確認書類(コピー不可)
  • 契約者名義のクレジットカード
  • インターネット環境(申し込み時)
  • メールアドレス
  • MNP予約番号(他社から乗り換える場合)

本人確認書類は、運転免許証や個人番号カードなどが利用できます。パスポートや療育手帳など一部の本人確認書類は、補助書類(住民票・公共料金領収書)が必要です。

IIJmioへ申し込む際のメールアドレスは、解約後も継続利用できるフリーメール等を使いましょう。

キャリアメールは持ち運びサービスを利用しない限り利用できなくなってしまうので、注意が必要です。
通話定額オプションが90円〜!
IIJmio
キャンペーン詳細はこちら

4IIJmioへ申し込む

IIJmio MNP申し込みページ

MNP予約番号を取得して、必要なものを揃えたら公式サイトからIIJmioへ申し込みましょう。

 申し込みの流れは、「プラン選択」→「端末選択」→「オプション選択」→「利用者情報の入力と本人確認」です。

MNP転入でIIJmioへ乗り換える場合には、プラン選択の際に「他社から乗り換え(MNP)」を選択します。

本人確認完了後、最短3日から4日程度でSIMカードが自宅に郵送されます。

5開通手続き・APN設定を行う

スマホを操作する人

SIMカードや端末が届いたら、乗り換え前のスマホやSIMカードで開通手続き(回線の切り替え)を実施しましょう。

下記の「IIJmioオンデマンド開通センター」へ発信して、ガイダンスの指示に従って手続きを進めていきます。

IIJmioオンデマンド開通センター
  • 電話番号:0120-711-122
  • 年中無休(9:00〜19:00)

開通手続きが終了すると、10分〜30分程度でこれまで使用していた回線が使えなくなり自動的に解約されます。

回線が使えなくなったことを確認したら、SIMカードを入れ替えて初期設定(APN設定)を実施します。

iPhoneの場合は、APN設定を行う際にWi-Fiが必要なので、ネット環境が整った場所で設定作業を行いましょう。
設定完了後、Wi-Fiを切った状態でもインターネットに接続できていれば、手続きは無事終了です。
通話定額オプションが90円〜!
IIJmio
キャンペーン詳細はこちら

IIJmioに乗り換えるメリット

格安SIMからのMNP転入にもおすすめ

お札を数える人

IIJmioは、月額料金がお得な料金プランを提供しているので、大手キャリアはもちろん他の格安SIMからの乗り換えにもおすすめです。

 IIJmioのギガプランの場合、音声通話対応のプランが月額850円(税込)で利用できます。

時期によって月額料金がお得になるキャンペーンも実施していることがあるので、うまく利用すればさらにお得に乗り換えが可能です。

まずは現在利用している携帯電話会社の料金プランとIIJmioの料金プランを比較してみましょう。

IIJmioは基本料金だけでなく、通話料や通話オプションがお得な点も嬉しいポイントですね。

端末を変更する必要がない

スマホを操作する人

IIJmioで動作確認が取れている端末であれば、機種変更不要でMNP転入が可能です。

 SIMフリー端末を利用している場合は、SIMロックの解除が不要なので、手続きを減らして乗り換えられるでしょう。

万が一動作確認が取れていなかったり、機能が制限される機種の場合は機種変更が必要ですが、IIJmioではスマホがお得に購入できるキャンペーンを実施していることも多いです。

とくに他社からの乗り換え(MNP転入)は、IIJmio利用者の機種変更や新規契約時の購入よりお得になる可能性が高いといえます。

スマホが古くなったと感じている人は、IIJmioへ転入するこの機会に機種変更をしても良いでしょう。
通話定額オプションが90円〜!
IIJmio
キャンペーン詳細はこちら

データをシェアできる

父親と子供

IIJmioのギガプランは、同一mioID内で契約する回線のデータ容量のシェアが可能なので、家族でデータを分け合えます。

同じ契約内でギガプランさえ利用していれば、SIMの機能や回線が異なるプラン間でもデータをシェアができます。

 例えば、au回線の音声通話対応プランとドコモ回線のデータ通信専用プランの2回線を持っていた場合でも、データのシェアが可能です。

シェアグループは複数作れるので、家族だけでなく自分専用のグループも作成して活用できます。

ギガプラン以外の従量制プランやeSIM(ゼータプランゼロ)へのデータシェアはできないので注意しましょう。

初期契約解除制度を利用できる

通話をする男性

IIJmioの音声通話機能付きSIMは、契約から8日以内であれば、書面または公式サイトから申請すると初期契約解除制度が利用でき、IIJmioの合意なく契約解除が可能です。

 初期契約解除制度を利用した場合には、月末までの月額基本料金や通話料などが発生しますが、SIM発行手数料は発生しません。

書面での解除申請は、IIJサポートセンター(0570-05-4400)に問い合わせて書面を発送してもらいましょう。

お試しとしてIIJmioを契約できる点は、大きなメリットです。
通話定額オプションが90円〜!
IIJmio
キャンペーン詳細はこちら

IIJmioをMNP転入で契約する際の注意点

キャリアメールの引き継ぎは有料

メールアプリ

ドコモやauなどの大手キャリアからIIJmioへ乗り換える場合、これまで無料で使えていたキャリアメールが有料になってしまうので注意が必要です。

IIJmioなどの他の携帯電話会社でキャリアメールを引き続き利用するには、各社が実施しているメール持ち運びサービスへ加入しましょう。

料金・特徴など
ドコモメール持ち運び
  • 月額330円(初回31日間無料)
  • 解約から31日以内にMy docomoから申し込みが必要
auメール持ち運び
  • 月額330円
  • 解約から31日以内にMy auから申し込みが必要
ソフトバンク メールアドレス持ち運び
  • 月額330円
  • 年額3,300円
  • 解約から31日以内にMy SoftBankから申し込みが必要

メールアドレスに費用をかけたくない人は、GmailやYahoo!メールなどのフリーメールを活用しましょう

キャリアメールを引き継がない場合には、大切なメールのバックアップを忘れずに取っておきましょうね。

MNP予約番号には有効期限がある

カレンダー

MNP転入時に取得するMNP予約番号には15日間の有効期限があるので、取得後は速やかにIIJmioに申し込みを行いましょう。

また、IIJmioの場合は、有効期限が切れるまで7日間以上残っている状態でないと申し込めないので注意が必要です。

万が一有効期限が切れてしまっても、同じ手続きを行えば再発行できますよ。
通話定額オプションが90円〜!
IIJmio
キャンペーン詳細はこちら

端末の支払い状況を確認する

紙幣とコイン

他の携帯電話会社からIIJmioにMNP転入する場合には、端末の支払い状況も確認しておきましょう

 解約時に端末の分割払いを続けている場合、残りの端末代金の分割払いを継続する必要があります。

一括での支払う必要はないので、これまで通り支払いを続ければ問題はありません。

ただし、前のスマホの支払いが済んでいない段階で、MNP転入時に新たな端末を購入すると機種代金を2台分支払わなければならないので注意しましょう。

乗り換え時に機種変更をしたいと考えている人は、前の端末の支払いを終えてから手続きしたほうが安心です。

IIJmioの料金プラン

ギガプラン

スマホを操作する人

IIJmioのギガプランは、月間データ量やSIMの機能で選べる料金プランです。月間データ量は2GBから20GB、データの追加購入は月間最大20GBまで可能です。

 音声通話対応のプランでも、月額1,000円以下から利用できます。

通話は30秒あたり11円、同一mio ID内の家族との通話は30秒あたり8.8円とリーズナブルな価格となっています。

専用アプリ「みおふぉんダイアル」を使用すれば、月額500円で1回5分以内の通話がかけ放題です。

高速データ通信のオンオフの切り替えが可能で、オフにしていると最大300kbpsに制限される代わりにデータ消費はありません。

基本情報

月額料金 音声:850円〜
SMS:820円〜
データ:740円〜
eSIM:440円〜
月間データ量 2GB〜20GB
通信回線 ドコモ・au
通話料 11円/30秒
かけ放題オプション

5分:500円
10分:700円
制限なし:1,400円

通話定額オプションが90円〜!
IIJmio
キャンペーン詳細はこちら

ギガプラン - IIJmio

※ 記載されている金額はすべて税込価格です。

従量制プラン

スマホを持つ手

従量制プランは、使ったデータ量に応じて料金が変化するプランでau回線のみ対応しています。

 1GB消費するごとに料金が増えていく料金プランで、月間20GBまで高速通信が利用可能です。

月間20GBを超過すると、最大200kbpsに速度が制限されます。高速データ通信のオンオフも切り替えられるので、データ消費量と料金を節約することも可能です。

一度ギガプランへ申し込むと従量制プランへの変更はできないので注意しましょう。

基本情報

月額料金 音声通話機能付きSIM:1,298円〜
SMS機能付きSIM:528円〜
月間データ量 0GB〜20GB
通信回線 au
通話料 11円/30秒
5Gオプション 無料
通話定額オプションが90円〜!
IIJmio
キャンペーン詳細はこちら

従量制プラン - IIJmio

※ 記載されている金額はすべて税込価格です。

eSIM(データプランゼロ)

スマホを操作する人

eSIM(データプランゼロ)は、月額料金165円から始められるデータ通信専用のeSIM対応プランです。

 必要に応じてデータを1GB単位で購入できるので、無駄のない点がメリットです。

データプランゼロはeSIMのプランなので、利用可能な機種がSIMカードと比べると少ないので注意しましょう。

eSIM(データプランゼロ)の対応機種の一例
・iPhone 14/14 Pro/14 Pro Max
・iPhone 13/13 mini/13 Pro/13 Pro Max
・OPPO Reno 7 A
・AQUOS sense6
・Google Pixel 6a
・Rakuten Hand 5G など

eSIM(データプランゼロ)は、通信速度の切り替えができず、データ量を使い切ると通信は取れなくなってしまいます

使いすぎに気をつけて、データ残量を確認しながらインターネットを利用しましょうね。

基本情報

月額料金 165円
追加データ購入 1GB:330円
2GB〜10GB:495円
通信回線 ドコモ回線
5Gオプション なし

eSIM(データプランゼロ) - IIJmio

※ 記載されている金額はすべて税込価格です。

まとめ

今回は、IIJmioへMNP転入で乗り換える方法メリット・注意点について解説しました。

MNP転入はMNP予約番号の取得が必要ですが、同じ携帯電話番号を引き続き利用できるだけでなく、解約手続きが不要になるといったのメリットがあります。

IIJmioを検討している人は、MNP転入を活用して乗り換えてみてはいかがでしょうか?

IIJmioではお得なキャンペーンを実施していることもあるので、手続きの前にチェックしておきましょう。
通話定額オプションが90円〜!
IIJmio
キャンペーン詳細はこちら
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
・ポケットWiFi(Pocket WiFi)とは、ソフトバンク社が販売・提供するモバイルWiFiルーターの登録商標(商品名)になります。
おすすめの記事