NURO光の速度は遅い?利用者の評判と遅い原因・対処法を解説
この記事はPRを含みます
本記事にはアフィリエイトプログラムを利用しての商品のご紹介が含まれます。本記事を経由しサービスのお申し込みや商品のご購入をした場合、サービスや商品の提供元の企業様より報酬を受け取る場合がございます。

現在利用している光回線の速度に満足できず、「NURO光」への乗り換えを検討している方も多いでしょう。NURO光は、一般プランでも「下り2Gbps」の高速通信に対応しているため、速度が向上する可能性は高いです。

ただし、NURO光を実際に利用している方の中には「遅い」と感じている方もいることも事実。そのため、実際にNURO光は遅いのか、なぜ遅くなるのかの原因を把握しておくことが大切です。

そこでこの記事では、NURO光の速度に関する評判や遅いときの対処法を紹介。また、NURO光をお得に契約できる方法についても詳しく解説します。

遅い原因を把握して対処すれば、多くの方は速度向上が見込めるでしょう。

【戸建て・マンション】NURO光の速度に関する評判

実際にNURO光を利用している人が、速度にどのような評価を抱いているのか気になるでしょう。そこで、X(旧Twitter)に投稿されていた、NURO光の速度に関する口コミ評判をまとめました。

マンション向けプランの速度に関する口コミ

マンション向けプランの速度に関する口コミで多く見られたのは「乗り換えたことで速度が大きく向上した」という意見です。

 同時刻に他の光回線とNURO光を速度を比較すると、NURO光の方が速いという意見もありました。

ただし、「マンションタイプの場合、どの光回線にしても速度に変化は見られない」「地域によってはNURO光は切れやすい」という口コミもあります。これらはマンションの立地や使用環境によって、評価が異なるようです。

申し込み者全員対象!
NURO 光
4万5千円キャッシュバック

戸建てプランの速度に関する口コミ

戸建て向けプランの速度に関する口コミでも、「速すぎる」「超速い」など満足度の高い口コミが多く見られました。速度測定をしても良い数字を示しており、満足している方が多いようです。

 利用者の一部の意見では「契約した当初は速かったが、最近は遅くなってきたように感じる」という不満を持つ方もありました。

また、時間帯によっては動画やサイトの読み込みが止まることもあり、不満を感じている方も一定数いるようです。

申し込み者全員対象!
NURO 光
4万5千円キャッシュバック

NURO光の速度を測定する方法

インターネットの速度を測定する値として、「通信速度」と「Ping値」の2種類があります。通信速度は「1秒間に送ることができるデータ量」のことで「bps」と呼ばれる数値で表し、数値が大きいほど通信環境が良いことを示しています。

一方のPing値は「ネットワークの応答速度」のことです。「ms」と呼ばれる数値で表し、低いほど快適にインターネットを利用できます。Ping値はタイムラグのことで、実際に体感する速度に近い指標です。

 光回線の公式サイトに記載されている理論上の速度が速いだけでは意味がありません。実際に使用している環境で、「通信速度」と「Ping値」が速い必要があるのです。

なお、NURO光の一般プランは下り2Gbpsですが、体感速度を数字で示すためにはNURO光の回線を使用して速度を測定する必要があります。

速度計測は「Fast.com」「Googleのスピードテスト」のいずれかで、通信速度とPing値が確認可能です。

fast.comのスピードテストNetflix社が提供しているスピードテスト。アクセスするとすぐに測定が始まる。
GoogleのスピードテストGoogleで「スピードテスト」と検索すると一番上に表示される。「速度テストを実行」をクリックすれば、すぐに測定が始まる。

ただし、スピードテストの測定結果はあくまで参考値であり、実際の体感と一致するわけではないので注意しましょう。

申し込み者全員対象!
NURO 光
4万5千円キャッシュバック

NURO光の速度が遅い原因は?

NURO光の速度が遅い場合、以下の原因が考えられるでしょう。

NURO光の速度が遅い原因
  • LANケーブルが原因
  • LANポートが高速通信に対応していない
  • ルーターがacの規格に対応していない
  • サイトにアクセスが集中している
  • ゴールデンタイム・夜に使用している

LANケーブルが原因

もしPCとルーターをつないでいるLANケーブルが古い場合、NURO光の速度が遅くなってしまう可能性があります。

LANケーブル規格通信速度
CAT3〜410Mbps
CAT.5

100Mbps

CAT.5e

1Gbps

CAT.61Gbps
CAT.6A10Gbps
CAT.710Gbps

上記の表はLANケーブルの規格と通信速度をまとめたものです。CAT5以下のLANケーブルを使用している場合、最大通信速度が100Mbps以下しかでないため、NURO光の下り最大2Gbps、上り最大1Gbpsのスペックを発揮できません

そのため、NURO光の速度が遅いと感じている方はLANケーブルを見直して、CAT.5e以上のものを使用するようにしましょう。

申し込み者全員対象!
NURO 光
4万5千円キャッシュバック

LANポートが高速通信に対応していない

パソコン側の問題でNURO光の速度が遅くなることもあります。ONUとつなぐために、LANケーブルをPC側に差し込んでいると思いますが、LANポートが高速通信に対応していない場合はNURO光の高速通信を利用できないのです。

 LANの規格には、10BASE-T・100BASE-T・1000BASE-Tなどがあり、NURO光の高速通信には「1000BASE-T」に対応している必要があります。

そのため、通信速度が遅いと感じたらLANの規格を取扱説明書の「仕様一覧」項目で確認をしてみましょう。もし説明書がない場合は、パソコンから調べることも可能です。

Windowsの場合は、「スタートボタン - ネットワークと共有センター」「アダプターの設定の変更 - イーサネット」をクリックして、速度欄に1Gbpsの表示があれば対応しています。

申し込み者全員対象!
NURO 光
4万5千円キャッシュバック

ルーターがacの規格に対応していない

使用しているルーターの無線LAN規格が「ac」に対応していない場合、NURO光を使用しても速度が遅く感じるかもしれません。NURO光では無料でONU(ルーター)をレンタルできますが、その種類は9種類あります。

下り最大通信速度無線LAN規格
ZXHN F660T 450MbpsIEEE 802.11
a/b/g/n
HG8045j 450MbpsIEEE 802.11
a/b/g/n
HG8045D 450MbpsIEEE 802.11
a/b/g/n
ZXHN F660P1.3GbpsIEEE 802.11
a/b/g/n/ac
HG8045Q1.3GbpsIEEE 802.11
a/b/g/n/ac
FG4023B1.3GbpsIEEE 802.11
a/b/g/n/ac
SGP200W1.3GbpsIEEE 802.11
a/b/g/n/ac
NSD-G1000T4.8GbpsIEEE 802.11
a/b/g/n/ac/ax
ZXHN F660P4.8GbpsIEEE 802.11
a/b/g/n/ac/ax

ZXHN F660T・HG8045j・HG8045Dの3つの機種の場合、acに対応しておらず、下りの最大通信速度が450Mbpsしかでないため、NURO光の速度を十分に活かすことができないのです。

 レンタル機種は自身で選ぶことができません。そのため、ルーターをレンタルしてNURO光が遅いと感じている方は、「ZXHN F660T・HG8045j・HG8045D」を使用している可能性もあるでしょう。

ただし、ONUの速度がでない場合は無料交換が可能なので、問い合わせてみることをおすすめします。

申し込み者全員対象!
NURO 光
4万5千円キャッシュバック

サイトにアクセスが集中している

上記で挙げたような問題はなく、測定ででた速度も速いのに体感では遅いと感じる場合、サイト側の問題かもしれません。サイトの利用者が多く、アクセスが集中していると速度が不安定になります。

 サイトのメンテナンス前後で通信が安定していないケース、サイトが利用しているサーバーが不安定なケースなども安定しない理由として考えられるでしょう。

もし、これらに当てはまると感じた場合は、しばらく時間を置いてから再度アクセスすることをおすすめします。

ゴールデンタイム・夜に使用している

もしインターネットを使用している時間が19時〜23時頃のゴールデンタイムの場合、速度が遅くなることがあります。

 実際に、総務省が公表している「令和4年度のインターネットの時間帯別行為者率」を見ると、平日・休日問わず19時〜23時の利用者が多いことが分かります。

そのため、利用者が増えることで回線が混雑して遅くなる可能性が高いです。集合住宅に住んでいる方は、1本のネット回線がマンション・アパートで共有されているため、ゴールデンタイムを避けて使用するとよいでしょう。

出典: 【令和4年度】[平日・休日]主なメディアの時間帯別行為者率(全年代)- 総務省

申し込み者全員対象!
NURO 光
4万5千円キャッシュバック

NURO光の速度を上げる方法&遅い時の対処法を解説

NURO光が遅いと感じるときは、以下の方法を試してみると良いでしょう。

NURO光が遅い時の対処法
  • ケーブル・端末・ルーターを変える
  • 再起動する
  • 同時接続台数を減らす
  • NURO光サポートデスクへ相談する

ケーブル・端末・ルーターを変える

まずは、CAT.5e以上のLANケーブルを使用して1Gbpsに対応できるようにしましょう。パソコンのLANポートが1000BASE-Tに対応していない場合は、別の端末で接続を試みることをおすすめします。

 NURO光からレンタルしているONUが、「ZXHN F660T・HG8045j・HG8045D」のいずれかである場合は、別の機種に変更してもらう手続きも有効です。

そして、NURO光が遅くなる原因を解消したあとスピードテストを実施しましょう。もし、通信速度の数値が高くなっていれば効果ありです。

申し込み者全員対象!
NURO 光
4万5千円キャッシュバック

再起動する

パソコンとONUを再起動することで速度が改善される可能性があるため、以下の手順で再起動を行いましょう。

パソコンとONUの再起動手順
  • パソコンの電源を切る
  • 電源ケーブルを抜いてONUの電源を切る
  • 5分程度時間をおく
  • 電源ケーブルを差してONUの電源を入れる
  • パソコンの電源を入れる

また、ONUでは定期的に「ファームウェアアップデート」が行われることがあります。

セキュリティ機能向上などが目的ですが、正しくアップデートができなかった際にエラーが起こり、速度に影響を与えることも少なくありません。しかし、再起動すればアップデートが正常に完了するので、試してみるとよいでしょう。

同時接続台数を減らす

端末機器が増えた現在ではパソコンやタブレット、家族全員分のスマホ、テレビなど複数機器でインターネットに接続をしている家庭も少なくないでしょう。しかし、複数の端末を同時接続すると速度が遅くなることも。

 NURO光では同時に10台まで接続可能ですが、複数の機器で同時にアクセスをすると最大速度が分散してしまい、速度が低下する可能性があります。

特にゲームやビデオ・オン・デマンド作品のダウンロードなど、容量の大きいデータをダウンロードするときは遅く感じやすいので、同時に接続する台数を減らすようにしましょう。

申し込み者全員対象!
NURO 光
4万5千円キャッシュバック

NURO光サポートデスクへ相談する

上記の対処法をすべて試しても速度が改善しない場合は「NURO 光サポートデスク」へ相談しましょう。

NURO 光サポートデスクの電話番号
0570-099-118

NURO 光サポートデスクは、契約内容の確認や料金の確認、各種手続き、解約手続きなどを受け付けている総合窓口で速度が遅いというトラブルにも対応してくれます。

電話での問い合わせの営業時間は、メンテナンス日や年末年始を除く平日の9:00~18:00です。なお、チャットに関しては年末年始を除き、全日9:00~18:00で対応しています。

NURO光をお得に申し込む方法

NURO光

NURO光の特徴
  • 通信速度は下り最大2Gbps
  • IPoE通信方式でG-PONを採用している
  • NUROモバイルとセットで1年間NUROモバイルの月額料金が0円〜
  • 最長2ヶ月無料体験が利用できる

NURO光はソニーネットワークコミュニケーションズが提供する光ファイバーサービス。標準プランでも下り通信速度が最大2Gbpsと高速通信を実現しており、上位プランでは最大10Gbpsも利用できます。

従来の約2倍の通信速度が実現可能と言われている「G-PON」を採用しており、次世代のインターネット接続方式「IPoE通信方式」で通信するため、高速通信が実現できているのです。

 ONUの無料レンタル可能で、すぐに無線LANが利用できることは魅力の1つ。また、NUROモバイルとセットで契約することで、スマホの割引が受けられる点もメリットでしょう。

NURO光の申し込み窓口は家電量販店や代理店、Amazonなど多数あります。

ただし、公式サイトでは工事費実質無料キャンペーンや他社解約金キャッシュバック、お申し込み開通でキャッシュバックなどキャンペーンが充実しているので、公式サイトから申し込むのがおすすめです。

NURO光では、最長2ヶ月間無料体験が利用できます。無料体験中に解約しても違約金や工事費残債は請求されないので有効活用するとよいでしょう。

NURO光の基本情報

月額基本料金(税込)

【NURO 光 2ギガプラン(3年契約)】

5,200円※2ヶ月無料特典で最長2ヶ月0円

【NURO 光 2ギガプラン(2年契約)】

5,700円※2ヶ月無料特典で最長2ヶ月0円

契約事務手数料(税込)

3,300円※最長2ヶ月無料特典で0円

工事費用(税込)

44,000円※お申し込み特典で実質無料※1

最大通信速度10Gbps
契約期間2年/3年
解約違約金(税込)

【3年契約】

3,850円※お申し込み特典で無料
【2年契約】

3,740円※お申し込み特典で無料

撤去費用(税込)11,000円※工事が必要な場合
主なキャンペーン(税込)
  • お申し込み・開通で43,000円キャッシュバック
  • 広告限定クーポン5,000円キャッシュバック
  • 他社解約金最大20,000円キャッシュバック
  • オプション申し込みで最大20,000円キャッシュバック
  • 基本工事費が実質無料
  • 最長2ヶ月0円無料体験
セット割引NUROモバイルとセットで12ヶ月間NUROモバイルの月額料金が0円〜

NURO光

※1【NURO 光 2ギガ(3年契約)プランの場合】 基本工事費はNURO 光開通1ヶ月目1,230円/月、2~36ヶ月目1,222円発生しますが、特典適用により同額(1ヶ月目1,230円、2~36ヶ月目1,222円)を1ヶ月目は契約事務手数料から、2~36ヶ月目は月額基本料金より割り引き。36ヶ月目まで利用の場合、実質無料となります。【NURO 光 2ギガ(2年契約)プランの場合】基本工事費はNURO 光開通1ヶ月目1,841円/月、2~24ヶ月目1,833円発生しますが、特典適用により同額(1ヶ月目1,841円、2~24ヶ月目1,833円)を1ヶ月目は契約事務手数料から、2~24ヶ月目は月額基本料金より割り引き。24ヶ月目まで利用の場合、実質無料となります。

申し込み者全員対象!
NURO 光
4万5千円キャッシュバック

NURO光に関するよくある質問

NURO光の速度に関する評判は良い?
マンション・戸建てともに「速い」「他社と比較して高速」と速度に満足している方は多いです。ただ、環境や時間帯によっては「遅い」「接続が不安定」と感じている方もいます。

その場合LANケーブルや接続端末・ONU交換などを行うことで改善される場合もあるので確認してみましょう。

NURO光の速度を測定する方法は?
「Fast.com」か「Googleのスピードテスト」を利用すれば、通信速度とPing値の測定が可能です。ただし、測定結果は参考値であり、体感と必ずしも一致するわけではないので注意しましょう。
NURO光のメリットは?
通信速度が下り最大2Gbpsで高速通信が可能です。

ONUのレンタルも無料であり、キャッシュバックキャンペーンも充実しているので、今使用している光回線からコストをかけずに快適な光回線へ乗り換えられる点はメリットでしょう。

NURO光の申し込みはどこがおすすめ?
公式サイトからの申し込みがおすすめです。

「工事費実質無料キャンペーン」「他社解約金キャッシュバック」「お申し込み・開通でキャッシュバック」「最長2ヶ月無料体験」など、公式サイトはキャンペーンが充実しています。

まとめ

今回の記事は、NURO光の速度に関する利用者の評判と遅いときの対処法を紹介しました。

NURO光を使用していて「遅い」と感じた場合は、まずケーブル・端末・ONUなどを疑ってみましょう。また、ONUを再起動する、同時接続台数を減らすことで改善が見られることもあります。

そのうえで改善できない場合はサポートセンターへの問い合わせがおすすめです。実際にNURO光を使用している方の多くは速度に満足しているので、気になっている方はぜひ一度利用してみてください。

NURO光には2ヶ月無料体験があり、無料体験中に解約しても違約金や工事費残債は請求されないのでおすすめですよ。
申し込み者全員対象!
NURO 光
4万5千円キャッシュバック
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
・ポケット型WiFi/モバイルルーターの記事において、ポケットWiFi(Pocket WiFi)とは、ソフトバンク社が販売・提供するモバイルWiFiルーターの登録商標(商品名)になります。
おすすめの記事