ahamoで機種変更するやり方を徹底解説|自分で機種変更はできる?

ドコモの回線が利用できるahamoは、安定した通信と月額2,970円(税込)のお得な料金プランが大きなメリットです。

そのため、既にahamoを利用している方も少なくないでしょう。しかし、ahamoで機種変更する方法が分からないという人が多いことも事実です。

そこで今回は、ahamoで機種変更する方法について解説します。

ahamoで購入できるスマホやお得に機種変更する方法も紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。
公式サイトで詳細をみる⇒
ahamo
キャンペーンはこちら

ahamoで機種変更する方法は3つ

ahamo公式サイトから

ahamo

ahamoでは、公式サイトから4種類のスマホ購入できます。

公式サイトで取り扱っているスマホ
  • iPhone 13
  • Xperia 1 II SO-51A
  • Galaxy S20 5G SC-51A
  • Galaxy A22 5G SC-56B

なお、2022年3月18日まではiPhone 11を購入できましたが、在庫状況に伴いahamoでの取り扱いは終了となりました。

代わりとして、iPhone 13がahamoの公式サイトから購入ページに進めるようになりましたが、ドコモオンラインショップからの購入となるので注意しましょう。

ahamoでは「Galaxy A22 5G SC-56B」が割引価格で購入可能ですよ。
公式サイトで詳細をみる⇒
ahamo
キャンペーンはこちら

ドコモオンラインショップから

ドコモオンラインショップ

ahamoで利用するスマホをドコモオンラインショップで購入して機種変更する方法もあります。

 ドコモオンラインショップでは、iPhone・Androidのスマホを多数販売しています。

なお、2021年5月19日からahamoの契約のままドコモオンラインショップで機種変更できる形に変更されたので、スムーズに機種変更を行うことが可能です。

ただし、ドコモショップの店頭では商品を受け取れないので注意しましょう。

ドコモオンラインショップでは、お得に購入できるサポートなどを実施していますよ。
公式サイトで詳細をみる⇒
ahamo
キャンペーンはこちら

SIMフリー端末を自分で用意する

iPhoneとタブレット

ahamo・ドコモオンラインショップ以外で機種変更する端末を購入する場合には、SIMフリーのスマホを自分で準備しましょう。

 SIMロックがかかっている端末は、SIMロックの解除手続きが必要ですが、SIMフリーであれば手続きなしで機種変更が可能です。

なお、SIMフリーのスマホは家電量販店スマホメーカーの公式ショップなどで取り扱いがあります。

現在は大手キャリアでも、SIMロックがかかっていない状態のスマホを購入できますよ。
公式サイトで詳細をみる⇒
ahamo
キャンペーンはこちら

ahamo公式サイトで購入できるスマホ

iPhone 13

iPhone 13

iPhone 13のおすすめポイント
  • 新色のグリーンが登場
  • 美しいOLEDディスプレイ
  • 広角と超広角のデュアルカメラ
公式サイトで詳細をみる⇒
ahamo
キャンペーンはこちら

「iPhone 13」は、2021年9月にAppleから発売された5G対応の最新モデルで、2022年3月から新色のグリーンが追加されました。

 OLEDディスプレイは電力を節約しながら、日光の下でも見やすく美しい映像を映し出すため、外出時でもスマホを便利に使えるでしょう。

また、カメラは広角と超広角モードがあるデュアルカメラで、自動で焦点が切り替わり映画のような映像が撮影できるシネマティックモードも搭載しています。

高価なスマホ端末ですが、特典を適用することによって、お得な価格で購入可能ですよ。
機種代金 111,672円〜
カラー グリーン/ピンク/ブルー/ミッドナイト/スターライト/(PRODUCT)RED
容量 128GB/256GB/512GB

※ 税込価格
出典:iPhone 13 – ahamo

公式サイトで詳細をみる⇒
ahamo
キャンペーンはこちら

Xperia 1 II SO-51A

Xperia 1 II SO-51A

Xperia 1 IIのおすすめポイント
  • 一眼レフの技術を搭載したカメラ
  • 21:9のシネマワイドディスプレイ
  • 普通の音楽がハイレゾ相当の音質に
公式サイトで詳細をみる⇒
ahamo
キャンペーンはこちら

「Xperia 1 II」は、2020年6月にソニーから発売された5G対応スマホで、ソニーの技術を活かした高性能カメラ美しいディスプレイが特徴です。

 一眼レフカメラに搭載している技術をスマホに落とし込み、被写体を高精度に捉えて美しく撮影するため、写真撮影をする機会が多い方も便利に使えるでしょう。

また、映画とほぼ同じ21:9のシネマワイドディスプレイは、4K映像にも対応しており、没入感のある映像を楽しめます。

臨場感のあるソニーのスピーカーは、ハイレゾ相当の高音質で聞くことが可能ですよ。
機種代金 60,170円〜
カラー ブラック/ホワイト/パープル
容量 128GB

※ 税込価格
出典:Xperia 1 II SO-51A – ahamo

公式サイトで詳細をみる⇒
ahamo
キャンペーンはこちら

Galaxy S20 5G SC-51A

Galaxy S20 5G SC-51A

Galaxy S20 5Gのおすすめポイント
  • ベゼルの少ない有機ELディスプレイ
  • 8Kビデオをの解像度を自由に変えられる
  • microSDで最大1TBを追加可能
公式サイトで詳細をみる⇒
ahamo
キャンペーンはこちら

「Galaxy S20 5G」は、2020年3月にサムスンから発売された5G対応スマホで、前面の余白部分(ベゼル)がほとんどない美しいディスプレイが特徴です。

 無駄を省いたダイナミック有機ELディスプレイは、高い没入間で映像を美しい映像を映し出します。

Galaxy S20 5Gのカメラは最大で8Kのビデオ撮影ができ、撮影した後から自由に解像度を変更可能なので、動画を撮影することが多ければ便利に利用できるでしょう。

内蔵されている128GBのストレージに加えて、最大1TBのmicroSDを追加できるので、多くのデータを保存できますよ。
機種代金 57,200円〜
カラー コズミックグレー/クラウドホワイト/クラウドブルー
容量 128GB

※ 税込価格
出典:Galaxy S20 5G SC-51A – ahamo

公式サイトで詳細をみる⇒
ahamo
キャンペーンはこちら

Galaxy A22 5G SC-56B

Galaxy A22 5G SC-56B

Galaxy A22 5Gのおすすめポイント
  • シンプルで使いやすいスマホ
  • 手になじむ約5.8インチのディスプレイ
  • 端末リモート追跡で親子にもおすすめ
公式サイトで詳細をみる⇒
ahamo
キャンペーンはこちら

「Galaxy A22 5G」は、2021年12月にサムスンから発売された5G対応スマホで、どんな人でも使いやすいスマホです。

 約5.8インチの大画面ディスプレイは動画やネットも見やすく、手になじむ丸みを帯びたデザインも特徴になります。

また、電源ボタンを2度押すとすぐにカメラを起動できるため、撮りたい瞬間を逃がさないことも魅力と言えるでしょう。

Galaxyの「端末リモート追跡」なら、専用Webサイトから端末の追跡ができるので、子供に渡すスマホとしてもおすすめですね。
機種代金 22,000円※1
カラー レッド/ホワイト/ブラック
容量 64GB

※ 税込価格
※1 機種変更時のキャンペーン価格(終了日未定)

出典:Galaxy A22 5G SC-56B – ahamo

公式サイトで詳細をみる⇒
ahamo
キャンペーンはこちら

ahamoでの機種変更はドコモオンラインショップがお得

ドコモオンラインショップで購入できるスマホ

iPhone

iPhone

ドコモオンラインショップで購入できるiPhone
・iPhone 13シリーズ
・iPhone 12シリーズ
・iPhone SE(第3世代)
・iPhone SE(第2世代)

ドコモオンラインショップでは、iPhone 13シリーズiPhone 12シリーズなど5G通信対応のiPhoneが購入できます。

 3月18日に発売されたばかりのiPhone SE(第3世代)も購入可能です。

なお、iPhone SE(第3世代)は、iPhone SEシリーズ初の5G通信に対応していて、iPhone 13と同じチップを搭載しているため、スペック重視の方にもおすすめの端末と言えるでしょう。

「いつでもカエドキプログラム」を適用することで、Appleストアよりもお得な価格で購入できますよ。
公式サイトで詳細をみる⇒
ahamo
キャンペーンはこちら

Android

2台のスマホ端末

ドコモオンラインショップで購入できるAndroidスマホ
・Galaxy A22 5G
・Galaxy Z Flip3 5G
・AQUOS R6
・Xperia 10 III
・Galaxy S21 5G
・AQUOS sense5G
・arrows We など

ドコモオンラインショップでは、XperiaGalaxyなど人気シリーズの機種を中心に多数のAndroidスマホが購入できます。

 Androidスマホは、iPhoneよりもお得な価格で購入できる機種も多く、できるだけ安く機種変更したいという人にもおすすめです。

また、Androidスマホはメーカーによって強みが異なり、製品のデザインや性能にバリエーションがあるので、自分に合ったスマホを選べることは見逃せないポイントでしょう。

iPhone同様、お得な割引サービスを利用できる機種も多いですよ。
公式サイトで詳細をみる⇒
ahamo
キャンペーンはこちら

いつでもカエドキプログラム

ドコモいつでもカエドキプログラム

いつでもカエドキプログラムは、ドコモで購入した対象のスマホを残価設定型の24回払いで購入して、購入したスマホを利用途中で返却すると、残価の支払いが不要になるサービスです。

また、回線の契約がなくても利用できるので、ahamoの機種変更でも適用可能なことはメリットと言えるでしょう。

プログラムの対象スマホの一例
  • iPhone 13シリーズ
  • iPhone SE(第3世代)
  • AQUOS sense6
  • Xperia 5 III
  • Galaxy Z Flip3 5G など

例えば、通常111,672円のiPhone 13(128GB)を購入して23ヶ月目に返却すると、24回目の55,440円(残価)の支払いが不要です。

なお、スマホを返却せずに使い続けることも可能で、その場合は24回目の残価を再度24回に分割して支払いを続けます。

便利なサービスですが、Androidスマホの対象機種はあまり多くないので、事前に確認しておくことが重要ですよ。
公式サイトで詳細をみる⇒
ahamo
キャンペーンはこちら

スマホおかえしプログラム

スマホおかえしプログラム

スマホおかえしプログラムも回線契約なしで利用できるスマホをお得に購入可能なプログラムです。

対象のスマホを36回払いで購入して、購入した端末をドコモに返却すると、最大で12ヶ月分の支払いが不要になります。

プログラムの対象スマホの一例
  • iPhone 12シリーズ
  • iPhone SE(第2世代)
  • Xperia 1 Ⅱ
  • Galaxy A52 5G
  • AQUOS R6 など

例えば、通常60,170円の「Xperia 1 II」を購入して、このプログラムを適用すると最大20,052円の支払いが不要になるので、実質負担額は40,118円です。

iPhone・Android端末のどちらもお得に購入できるため、利用を検討してみるといいでしょう。

プログラムを利用せずに支払いを続ければ、そのまま使い続けることも可能ですよ。

※ 税込価格
出典:スマホおかえしプログラム – ドコモ

公式サイトで詳細をみる⇒
ahamo
キャンペーンはこちら

下取りプログラム

iPhone

現在利用中のスマホ端末を下取りに出すことで、購入するスマホの機種代金が最大75,000円割引される下取りプログラムも利用可能です。

 ドコモで購入したスマホはもちろん、au・ソフトバンクなどで購入した端末も下取りの対象になります。

ただし、下取り額は購入先や機種の状態によって異なることは注意したいポイントでしょう。

なお、他社で購入したiPhone 12 Pro Max(良品)を下取りに出した場合は75,000円が割引されます。

画面割れや機能不良がある場合に、下取り額が下がってしまうことは注意したいポイントですね。
※ 税込価格
出典:下取りプログラム – ドコモ
公式サイトで詳細をみる⇒
ahamo
キャンペーンはこちら

SIMフリー端末を購入してahamoで機種変更する方法

1SIMフリーのスマホを購入

財布からお札を出す男性

自分で端末を準備する場合は、SIMフリーのスマホを購入しましょう。SIMフリーのスマホは、各メーカーの公式サイト家電量販店などで購入できます。

 SIMフリーのスマホを購入する際には、ahamo公式サイトから動作確認ができているか事前に確認することが重要です。

もし、ahamoで動作確認ができていない端末に機種変更すると、通信などの動作に一部不具合が出る可能性もあるので、動作確認済みの端末を購入してください。

動作確認済の端末は簡単にチェックすることができますよ。
公式サイトで詳細をみる⇒
ahamo
キャンペーンはこちら

2SIMカードを入れ替える

スマホとSIMカード

SIMフリーのスマホを購入したら、これまで使っていたスマホに挿入されているSIMカードを新しいスマホに入れ替えましょう。

 SIMカードは、サイズが小さく繊細なカードなので、入れ替え時の紛失・破損には注意が必要です。

なお、SIMが本体と一つになったeSIMに機種変更する場合は、ahamoのアプリから変更手続きができます。

eSIMの設定には、Wi-Fiが必要になるので注意が必要ですね。
公式サイトで詳細をみる⇒
ahamo
キャンペーンはこちら

3初期設定

スマホを操作する女性

SIMカードを挿入して再起動したら、APN設定バックアップの復元をしましょう。

 APN設定は、モバイル通信を利用するための設定で、iPhoneはAPNのプロファイルをダウンロードするためにWi-Fiが必要です。

また、バックアップで以前のスマホで利用していたアプリ・電話帳などを復元すれば、前のスマホとほぼ同じ状態にできます。

初期設定が完了したら、通話やモバイル通信などが問題なく利用できるか動作チェックをしてください。
公式サイトで詳細をみる⇒
ahamo
キャンペーンはこちら

ahamoで機種変更する前の確認ポイント

ahamoで機種変更する前の確認ポイント
  • 支払い方法・支払い回数
  • 割引特典などを利用できないか
  • バックアップを取る

支払い方法・支払い回数

お札

まずは、機種代金を含めた支払い方法・支払い回数を確認しておきましょう。

 端末の購入先によっては、クレジットカードしか利用できず、分割払いの場合は分割手数料がかかってしまうこともあります。

特に口座振替や代引きなどでスマホを購入したい人は、クレジットカード以外の支払い方法があるか購入する前に確認しておくことが重要です。

ahamoの料金支払いは、口座振替にも対応していますよ。
公式サイトで詳細をみる⇒
ahamo
キャンペーンはこちら

割引特典などを利用できないか

セールの文字

ahamoで機種変更する際には、割引特典などを適用してスマホをお得に購入できないかを確認しましょう。

 ahamoやドコモでは、スマホをお得に購入できるキャンペーンを実施しています。

またドコモでは、「いつでもカエドキプログラム」や「スマホおかえしプログラム」などのお得なプログラムを適用できるので、メーカーよりもリーズナブルに購入できます。

ただし、スマホを返却することが条件なので、スマホを手元に残しておきたい人の利用はおすすめできません。

購入したいスマホを販売しているところを比較して、よりお得に購入できるところを選んでくださいね。
公式サイトで詳細をみる⇒
ahamo
キャンペーンはこちら

バックアップを取る

スマホを操作する人

ahamoで機種変更をする際には、データのバックアップを取って、データ移行をスムーズに行えるようにしましょう。

 バックアップの取り方は、クラウドサービスやSDカード、パソコンへの保存などがあります。

ただし、iPhoneはSDカードを挿入できないので、iCloud・パソコンを利用してバックアップを取りましょう。

なお、Androidを利用する場合は、簡単にデータ移行できるSDカードの使用がおすすめです。

AndroidからiPhoneに機種変更する場合には、「iOSに移行」というアプリで、スムーズにデータ移行できますよ。
公式サイトで詳細をみる⇒
ahamo
キャンペーンはこちら

まとめ

今回は、ahamoで機種変更する方法を紹介しました。

ahamoではいくつかの注意点を抑えておけば、簡単に新しいスマホに機種変更できることは嬉しいポイントでしょう。

また、機種変更したいスマホは、SIMフリーで動作確認が済んでいれば、どこで購入してもahamoで使用可能です。

ドコモの割引サービスを活用すれば、お得な価格でスマホを購入できるので、機種変更の際には確認してみてくださいね。
公式サイトで詳細をみる⇒
ahamo
キャンペーンはこちら
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事