ドコモ光はどこで申し込みするのがお得?キャンペーン特典比較なども解説
この記事はPRを含みます
本記事にはアフィリエイトプログラムを利用しての商品のご紹介が含まれます。本記事を経由しサービスのお申し込みや商品のご購入をした場合、サービスや商品の提供元の企業様より報酬を受け取る場合がございます。

「ドコモ光ってどうやって申し込むの?」「公式サイトより代理店から申し込むのが良いってほんと?」など、ドコモ光の申し込み方法で悩んでいる人は少なくありません。

ドコモ光では各種キャンペーンが充実していて人気です。しかし、どこの窓口から申し込むかで特典のお得度は変わるので、各窓口のメリットを把握しておくことは必須でしょう。

そこで本記事では、ドコモ光の申し込み窓口や申し込み手順について解説。また、おすすめの申し込み方法も紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

各社が実施しているキャンペーンの特典についても比較します。
当コンテンツはスマモバが管理しており、ユーザーの選択をサポートすることを目的に運営されています。本コンテンツで紹介している商品・サービスは全て総務省の登録電気通信事業者届出電気通信事業者として許可を得ています。なお、紹介する商品の一部には広告を含みますがユーザーの利益を第一に考え客観的な視点で商品を評価しています。収益を得ることで一部の商品に優劣をつけることはありません。商品の評価は消費者庁景品表示法比較広告に関する景品表示法上の考え方)に則り、月額料金、通信速度、など公式サイトの情報・ユーザーの口コミや評判を元に点数化しています。詳しくは広告ポリシーコンテンツポリシーをご覧ください。
【当サイトは金融庁の広告に関するガイドラインに則って運営しています】
一般社団法人日本インタラクティブ広告協会が定める「インターネット広告倫理綱領及び掲載基準ガイドライン
景品表示法に基づく「一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示」の指定及び「『一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示』の運用基準(いわゆる「ステレスマーケティング規制」)」

【結論】ドコモ光の申し込みはどこがお得?4つの窓口を紹介

ドコモ光

結論から述べると、ドコモ光は特典が充実している代理店経由で申し込むのがお得です。

ドコモ光の申し込み窓口は公式サイト・ドコモショップ・家電量販店・代理店の4つに大別できます。どこから申し込んでもドコモ光のサービス自体は同じですが、申し込み方法や特典は異なるので要注意です。

特典対面接客電話申込
公式サイト公式特典×
ドコモショップ公式特典×
家電量販店公式特典+独自特典×
代理店公式特典+独自特典×
※代理店次第

代理店経由での申し込みがなぜお得なのか、それぞれの申し込み方法の特徴も含めて解説していきます。

代理店

代理店経由での申し込みがお得な理由は、特典が充実しているためです。ドコモ光の公式特典に加えて独自の特典も受けられるので、還元額が最も大きくなりやすい特徴があります。

 独自特典は現金でのキャッシュバックが多いので、特典の使い道にも困らないのがメリットです。

代理店はGMOとくとくBBなどのプロバイダ業者が兼ねているケース代理店に専念している業者のケースがあります。もしプロバイダを選択したい場合は、代理店専門の業者から申し込みましょう。

契約したいプロバイダが決まっているなら、プロバイダ兼代理店の業者でも問題ありません。

代理店の場合、対面での接客は受けられませんが電話受付をしている業者も多いです。Web申し込みが苦手な人でも、電話にて申し込めることは嬉しいポイントと言えます。

お得にドコモ光を契約できる!
GMOとくとくBBは
こちらをチェック

家電量販店

家電量販店

家電量販店の店舗でも、ドコモ光の申し込みができる場合があります。このケースでは家電量販店が代理店となるのですが、先に説明した代理店とは特典の内容が異なるパターンが多いです。

 独自特典はキャッシュバックではなく、家電割引や独自ポイント・商品券のプレゼントなどが多い傾向にあります。

買いたい家電が割引対象ならメリットは大きいですが、特に必要ない場合には独自特典の恩恵を受けられないでしょう。

実店舗なのでスタッフから対面で説明を受けられる点は、家電量販店で申し込むメリットです。

ドコモショップ

ドコモの公式店舗であるドコモショップから、ドコモ光を申し込むことも可能です。ドコモの商品に詳しいスタッフが対面で丁寧に説明してくれるので、信頼できるでしょう。

 初めて光回線を申し込む人や疑問点を直接質問したい人に向いています。

ただし、もらえる特典はドコモ光の公式特典だけです。代理店や家電量販店からの申し込みでも得られる特典なので、特典の充実度では劣っています。

担当するスタッフによっては、有料オプションの営業を受ける可能性もあるようです。
お得にドコモ光を契約できる!
GMOとくとくBBは
こちらをチェック

ドコモ光の公式サイト

インターネットをつないだPC

ドコモ光の公式サイトからも当然申し込みができます。ただし、ドコモショップと同様に公式特典のみが対象であるため、特典面でのメリットは薄いです。

ドコモ光の公式サイトから申し込む大きなメリットが、公式サイトという信頼感でしょう。代理店経由での申し込みが不安な人に向いている方法です。

ドコモ光の申し込み方法|窓口選択後から開通までの流れ

ドコモ光に申し込む方法は、新規事業者変更転用の3パターンに分かれます。パターンで申し込み手順が異なるため、該当するパターンの申し込み手順を把握しておきましょう。

新規

光回線の開通工事

新規で申し込むのは、これまでにフレッツ光回線を利用してない人です。具体的には、初めて光回線を開通する場合や独自回線(auひかり・NURO光など)から切り替える場合が挙げられます。新規で申し込む手順は以下の通りです。

新規の申し込み手順
  1. ドコモ光の申し込み
  2. 必要書類の受け取り
  3. 開通工事
  4. ルーターなどの接続・設定
  5. 利用開始

手順自体は特に難しいことはありません。代理店からの申し込みがお得なので、代理店の公式サイトから申し込むことを心がけましょう。

Webからの申し込みが不安な人は、電話で申し込みができる代理店がおすすめです。

新規契約の場合は開通工事があるため、光回線の利用開始までは1〜2ヶ月程度かかります。そのため、申し込みからすぐにインターネットが使えないことは把握しておきましょう。

 契約者が光回線を導入する場合でも、前入居者がフレッツ光回線を利用していた場合は開通工事不要の可能性があります。

開通工事が必要かは管理会社・大家さんへの確認や室内に光コンセントがあるかのチェックで判断できるはずです。

お得にドコモ光を契約できる!
GMOとくとくBBは
こちらをチェック

事業者変更

事業者変更

事業者変更での申し込みは、光コラボ事業者を利用中でドコモ光に切り替える人が対象です。例えば、ソフトバンク光や楽天ひかりなどから乗り換えるケースが該当します。事業者変更で申し込む手順は以下の通りです。

事業者変更の申し込み手順
  1. 事業者変更承諾番号の取得
  2. ドコモ光の申し込み
  3. 必要書類の受け取り
  4. ルーターなどの接続・設定(プロバイダ変更の場合)
  5. 利用開始

まずは現在契約中の光回線業者から事業者変更承諾番号を取得しましょう。取得した事業者変更承諾番号は、ドコモ光申し込みの際に利用します。

 契約者本人だけが事業者変更承諾番号を発行してもらうので、代理での手続きは原則できません。

なお、事業者変更承諾番号には発行から15日間の有効期限が設けられています。15日以上経過した場合は再取得が必要なので、取得後は速やかにドコモ光の申し込み手続きを行いましょう。

申し込み後は開通工事なしで最短8日後には切り替えが完了します。切り替わる際にやる事はないですが、ルーターを新たにレンタルする場合は初期設定が必要です。

乗り換え元の解約は自動で行われるので、解約手続きを行う必要もありません。
お得にドコモ光を契約できる!
GMOとくとくBBは
こちらをチェック

転用

ルーター・光回線

転用での申し込みは、フレッツ光を利用中でドコモ光に切り替える人が対象です。事業者変更との違いは、フレッツ光から乗り換えるかどうかによって決まります。転用で申し込む手順は以下の通りです。

転用の申し込み手順
  1. 転用承諾番号の取得
  2. ドコモ光の申し込み
  3. 必要書類の受け取り
  4. ルーターなどの接続・設定(プロバイダ変更の場合)
  5. 利用開始

申し込みの流れは事業者変更と似ており、まずはフレッツ光(NTT東日本/西日本)から転用承諾番号を取得します。その後、転用手続きにてドコモ光へ申し込みましょう。

 事業者変更と同様で、転用承諾番号には15日間の有効期限があるので注意が必要です。

申し込みの際はプロバイダの選択が必要ですが、ドコモ光はフレッツ光の対応プロバイダのほとんどに対応。プロバイダを変更せずにスムーズに切り替えられるでしょう。

プロバイダ変更する場合は、現在のプロバイダの解約と新たなルーターの設定を行います。

申し込み後は2週間程度で切り替えが完了します。なお、フレッツ光の解約手続きは自動で行われるため不要です。

お得にドコモ光を契約できる!
GMOとくとくBBは
こちらをチェック

ドコモ光を申し込む代理店(窓口)選びのポイント

ドコモ光は代理店経由での申し込みがお得であることは説明しましたが、ドコモ光を申し込める代理店は複数あります。そこで、お得にするための代理店選びのポイントを3つ紹介していきます。

キャンペーン・特典がお得か

お金について考えている

代理店はドコモの公式特典だけでなく、独自の特典も提供していることを説明しました。ドコモ公式特典に違いはないので、独自特典がどれだけお得なのかは代理店比較の判断基準です。

一般的な代理店特典の種類
  • キャッシュバック・割引
  • ルーター無料レンタル
  • オプションサービス割引

一般的な独自特典としては上記の項目が挙げられます。特典付与の条件は異なるため、単純な金額比較だけでなく特典を受けやすいかどうかも比較することが大切です。

主要代理店の独自特典については後ほど解説します。
お得にドコモ光を契約できる!
GMOとくとくBBは
こちらをチェック

通信速度は速いか

通信速度が速い

同じ光回線を利用する場合でも、契約するプロバイダによって通信速度は変わります。つまり、通信速度が速いプロバイダを選べば、快適なインターネット環境を手に入れやすいでしょう。

プロバイダ平均ダウンロード速度
GMOとくとくBB291.19Mbps
plala(ぷらら)285.54Mbps
OCN282.26Mbps
ドコモ光
(ドコモ光全体の平均値)
279.72Mbps
BIGLOBE277.75Mbps
@nifty236.23Mbps

みんなのネット回線速度を参照(2023年6月27日時点における直近3ヶ月でのが測定数が多いプロバイダ5社を選定)
※表中の通信速度は必ずしも実効速度を保証するものではありません。

ドコモ光全体の平均値を上回っているのは、GMOとくとくBBplalaOCNの3社です。そのため、速度を重視する場合は、この3社がおすすめできるプロバイダと言えるでしょう。

お得にドコモ光を契約できる!
GMOとくとくBBは
こちらをチェック

オプションサービスを使うか

テレビ

ドコモ光には光電話や映像サービス、サポートサービスなどの各種オプションがあります。代理店の中にはオプションを契約することで、特典内容がよりお得になることも少なくありません。

そのため、オプションサービスを利用したい人は、オプション契約で特典内容が充実する代理店がおすすめです。一方で、オプション不要の人は、オプション契約なしでも特典のある代理店が良いでしょう。

代理店独自のオプションを提供している場合もあります。

ドコモ光の申し込みで適用されるキャンペーン・特典

代理店キャンペーン・特典

GMOとくとくBBルーター無料レンタル 2023年6月時点でのドコモ光の主要代理店の独自特典を以下にまとめました。

代理店特典内容
GMOとくとくBB
  • 最大65,500円キャッシュバック
  • Wi-Fiルーター無料レンタル
  • 訪問サポート初回無料
  • セキュリティサービス1年間無料
NNコミュニケーションズ
  • 30,000円キャッシュバック
  • 各提携プロバイダ特典
ネットナビ
  • 20,000円キャッシュバック
  • Wi-Fiルーター無料レンタル
ディーナビ
  • 最大45,000円キャッシュバック
  • 各提携プロバイダ特典
@nifty
  • 20,000円キャッシュバック
  • Wi-Fiルーター無料レンタル
  • セキュリティサービス最大1年間無料

※選択するプロバイダにより特典内容が変動
出典:GMOとくとくBBNNコミュニケーションズネットナビディーナビネットナビ

各代理店がさまざまな特典を用意していますが、特に比較したいのがキャッシュバックの条件と金額です。

 キャッシュバック金額が高くても特典付与の条件が厳しい場合は、キャッシュバックされなかったり、金額が下がったりしてしまいます。

例えば、最もキャッシュバック額が高いGMOとくとくBBでは、映像サービス加入など所定の条件達成が必須です。しかし、NNコミュニケーションズならドコモ光の契約だけで良いので、キャッシュバックを受けやすいでしょう。

無理せずに達成できる条件の中で、最もキャッシュバック額が高い代理店を選ぶのがおすすめです。
お得にドコモ光を契約できる!
GMOとくとくBBは
こちらをチェック

公式キャンペーン・特典

ドコモ光新規工事料無料特典

どの代理店経由で申し込んでも受けられるのが、以下のドコモ光公式特典です。

主なドコモ光公式特典
  • 新規工事費無料特典
  • ドコモ光お引越し(移転)特典
  • 1ギガ→10ギガ料金プラン変更特典

この中でも特にお得なのが、新規工事費無料特典でしょう。新規での申し込みなら、料金プランを問わず開通工事費が無料となります。

通常なら戸建てタイプ19,800円(税込)マンションタイプ16,500円(税込)の工事費が発生することを考えると、かなりお得な特典です。

 「実質無料」ではなく「完全無料」のため、特典が付与された後は解約しても工事費を支払うことは一切はありません。

他の光回線では工事費実質無料のケースが多く、途中での解約で工事費残債の支払いが発生しているケースが多くあります。しかし、ドコモ光ならで工事費残債の支払いも心配なく、安心して特典を活用できるでしょう。

お得にドコモ光を契約できる!
GMOとくとくBBは
こちらをチェック

そもそもドコモ光はおすすめできる光回線?

ドコモ光とは?

ドコモ光

ドコモ光とは、NTTドコモが提供する光回線サービスのことです。フレッツ光回線を借りて光回線事業を行う光コラボの1つで、契約数は700万件を超えています。

ドコモのスマホを契約せずとも利用は可能ですが、スマホとのセット割があるため、ドコモスマホのユーザーから選ばれている光回線と言えるでしょう。

※出典:NTTドコモ事業データ

ドコモ光のメリット

ドコモスマホとのセット割がある

ドコモ光の大きなメリットが「ドコモ光セット割」でドコモスマホの割引を受けられる点でしょう。ドコモスマホが1回線あたり最大1,100円/月割引されるので、ドコモスマホを契約している台数が多い家庭ほどお得です。

 4人家族で全員がドコモスマホの場合は、スマホ代が月々合計4,400円割引を実現できます。

また、ドコモ光セット割はドコモ光の契約者から3親等以内であれば、離れた家族にも適用可能。同居していなくても割引対象に含まれることは大きな魅力です。

最大10ギガの高速通信ができる

ドコモ光10ギガ

ドコモ光では通常の1ギガプランに加えて、高速通信に対応した「ドコモ光10ギガ」というプランを展開しています。最大通信速度は10Gbpsで、理論上の速さは通常プランの10倍です。

また、実測値でも通常プランの5〜6倍程度の速さを誇ります。現状のプランでは不満を感じている人は、高速通信プランも選べることはドコモ光のメリットと言えるでしょう。

同居人数が多い家庭や大容量のデータを扱う人などに10ギガは向いています。
お得にドコモ光を契約できる!
GMOとくとくBBは
こちらをチェック

サービス提供エリアが広い

ドコモ光はフレッツ光回線を活用しているので、サービス提供エリアは全国です。光回線によっては一部エリアが未対応の事業者もあるので、全国対応している事は魅力と言えるでしょう。

 エリアを跨ぐ引っ越しがあっても、基本的にはドコモ光を継続して利用できます。

ただし、10ギガプランについては一部エリア限定であり、全国には提供していないことに注意が必要です。

10ギガプランもサービス提供エリアを順次拡大させています。

ドコモ光の料金

お金・料金

ドコモ光の料金プランは、通常の「1ギガプラン」と高速の「10ギガプラン」の2つに大別されます。

ドコモ光1ギガ

1ギガプランは戸建てタイプ・マンションタイプに分かれており、プロバイダや契約期間に応じて以下のように変動します。

戸建てマンション
タイプA2年契約:5,720円
契約期間なし:7,370円
2年契約:4,400円
契約期間なし:5,500円
タイプB2年契約:5,940円
契約期間なし:7,590円
2年契約:4,620円
契約期間なし:5,720円
単独タイプ2年契約:5,500円
契約期間なし:7,150円
2年契約:4,180円
契約期間なし:5,280円

※戸建てタイプは他に通信料に応じて料金が変動する「ミニ」プランもあり。
出典:ドコモ光

全体的な料金設定は戸建てタイプ・マンションタイプともに、他の光コラボと大きな差はありません。そして、料金プランはタイプAタイプB単独タイプの3つから選択可能。

タイプA・タイプBはともにプロバイダ込みの料金ですが、選択できるプロバイダが異なります。一方、単独タイプはプロバイダ抜きの料金のため、別途プロバイダ契約が必要です。

 特定のプロバイダから契約したい場合を除いて、コスパが良いタイプAで契約するのが良いでしょう。

契約期間は2年縛りと縛りなしを選択できますが、料金が安い2年縛りが一般的。契約更新月以外の解約で手数料が発生しますが、長期利用が前提なら解約手数料は重視しなくても問題ありません。

短期利用が決まっている状況であれば、契約縛りなしの方がお得です。
お得にドコモ光を契約できる!
GMOとくとくBBは
こちらをチェック

ドコモ光10ギガ

ドコモ光10ギガは戸建てタイプ・マンションタイプが同料金であり、料金は以下の通りです。

2年契約契約期間なし
タイプA6,380円8,030円
タイプB6,600円8,250円
単独タイプ5,940円7,590円

出典:ドコモ光

1ギガプランよりも通信速度が速い分、料金は高いです。特に1ギガのマンションタイプと比較すると、月額2,000円ほど上がることは把握しておきましょう。

 1ギガプランと同じくタイプA・タイプB・単独タイプの3つに分けられており、料金の安いタイプAがおすすめです。

また、選択できるプロバイダが1ギガよりも少ないことも注意したいポイント。1ギガではタイプAに属していても、10ギガではタイプBに分類されるプロバイダもあります。

10ギガプランは、速度のメリットを感じられる人に向いているプランです。

ドコモ光を契約するならGMOとくとくBBを検討しよう

GMOとくとくドコモ光

おすすめポイント
  • 10ギガプランで51,000円のキャッシュバック!
  • ドコモ光プロバイダの中で最速の通信速度※1
  • Wi-Fiルーターの無料レンタルが可能※2
  • 10ギガプラン対応プロバイダ
  • 月額料金が安いタイプA

ドコモ光の申し込み窓口の中でも、特におすすめなのがGMOとくとくBBです。GMOとくとくBBはオプション申し込みの制限がない10ギガプランを申し込んだ場合、51,000円のキャッシュバックが受けられます。さらに1ギガの場合38,000円のキャッシュバックがあります。

 Wi-Fiルーター無料レンタルもあるので、実質的な還元額はさらに高いでしょう。

また、通信速度を重視する人にもおすすめであり、高速の10ギガプランにも対応。実測値もドコモ光の主要プロバイダの中では最速を誇っています。

料金プランのタイプAに該当するプロバイダなので、基本料金も安い点は嬉しいポイントです。
料金プランタイプA
10ギガプラン対応
ルーター無料レンタル
※10ギガプランは390円(税込)/月
通信速度(実測値)291.19Mbps
※平均ダウンロード速度(みんそく参照)
キャッシュバック額51,000円
他の独自特典
  • 訪問サポート初回無料
  • セキュリティサービス1年間無料

※1:みんそく参照(2023年6月27日時点における直近3ヶ月間の平均値)
※2:1ギガプランで契約の場合
出典:GMOとくとくBB

最大100,000円キャッシュバック!
GMO とくとくBB
ドコモ光

【2024】GMOとくとくBBで実施中のキャンペーン

GMOとくとくBB特典

2024年1月時点において、GMOとくとくBBでは以下の独自キャンペーンが実施されています。

GMOとくとくBBの独自キャンペーン
  • 10ギガプラン申し込みで17,000ポイントプレゼント
  • 1ギガプラン申し込みで2,000ポイントプレゼント
  • 専用無料訪問サポート初回無料
  • 高性能Wi-Fiルーター無料レンタル
  • セキュリティサービス1年間無料

GMOとくとくBBは、お得な特典が豊富です。10ギガプラン、1ギガプラン申し込むと、17,000ポイント、2,000ポイントがプレゼントされます。

 他にも、高性能Wi-Fiルーターの無料レンタルやセキュリティサービスが1年間無料とたくさんの特典があります。

また、専門無料訪問サポートが初回無料のため、設定が不安な方も安心ですね。

サポートサービスやセキュリティサービスに関する特典も用意されているので、お得に契約できるでしょう。

 

最大100,000円キャッシュバック!
GMO とくとくBB
ドコモ光

まとめ

本記事では、ドコモ光の申し込み窓口の比較や申し込み手順について解説してきました。

ドコモ光の申し込みは、公式特典と独自特典の両方がある代理店経由がおすすめです。代理店を選ぶ際は、キャッシュバック金額や特典の受けやすさを比較すると良いでしょう。

もし、どこの代理店かで迷う場合は記事内で紹介したGMOとくとくBBを検討がおすすめです。2023年6月時点で最大65,500円キャッシュバックの特典があるため、お得に契約できます。

GMOとくとくBBは実測速度も主要プロバイダの中で最速なので、速度を求める方にも適している申し込み先です。
[adrotate banner="73"、
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
・ポケット型WiFi/モバイルルーターの記事において、ポケットWiFi(Pocket WiFi)とは、ソフトバンク社が販売・提供するモバイルWiFiルーターの登録商標(商品名)になります。
おすすめの記事