楽天モバイルでタブレットは使える?対応機種・メリットも解説
この記事はPRを含みます
本記事にはアフィリエイトプログラムを利用しての商品のご紹介が含まれます。本記事を経由しサービスのお申し込みや商品のご購入をした場合、サービスや商品の提供元の企業様より報酬を受け取る場合がございます。

使ったデータ量によって料金が変化するプランを提供している楽天モバイルは、タブレットでの利用にもおすすめです。

「タブレットを購入しようとしてるけど、楽天モバイルで使えるタブレットはどれ?」「楽天モバイルでタブレットを使うメリットを知りたい」など、気になっている人もいるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、楽天モバイルで利用できるタブレット端末や、楽天モバイルでタブレットを使うメリットと注意点ついて解説します。

楽天モバイルでタブレットを利用するまでの流れも解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
当コンテンツはスマモバが管理しており、ユーザーの選択をサポートすることを目的に運営されています。本コンテンツで紹介している商品・サービスは全て総務省の登録電気通信事業者届出電気通信事業者として許可を得ています。なお、紹介する商品の一部には広告を含みますがユーザーの利益を第一に考え客観的な視点で商品を評価しています。収益を得ることで一部の商品に優劣をつけることはありません。商品の評価は消費者庁景品表示法比較広告に関する景品表示法上の考え方)に則り、月額料金、通信速度、など公式サイトの情報・ユーザーの口コミや評判を元に点数化しています。詳しくは広告ポリシーコンテンツポリシーをご覧ください。
【当サイトは金融庁の広告に関するガイドラインに則って運営しています】
一般社団法人日本インタラクティブ広告協会が定める「インターネット広告倫理綱領及び掲載基準ガイドライン
景品表示法に基づく「一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示」の指定及び「『一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示』の運用基準(いわゆる「ステレスマーケティング規制」)」

楽天モバイルではiPad・タブレットも使える

楽天モバイルでは、テザリングとSIMカードの2種類の方法でタブレットを利用できます。

テザリングはスマホなどのデータ通信を利用して、タブレットやパソコンなどをインターネットに接続する方法です。スマホだけ楽天モバイルに契約すれば、設定するだけでタブレットまで利用できます。

一方で楽天モバイルで契約したSIMカードを挿すと、タブレット単体でのデータ通信が可能です。

SIMカードに対応しているタブレット

2022年10月時点では、楽天モバイルでタブレットの販売は行われていません。ただし、動作確認済みのセルラーモデルのタブレットであれば、単体でのデータ通信が可能です。

 セルラーモデルとは、スマホと同じようにSIMカードを挿入することで、モバイルデータ通信が可能になる機種のことです。

楽天モバイルに対応しているタブレットは、公式サイトの「ご利用製品の対応状況確認」ページから確認可能です。購入先によっても利用できる機種が異なるので、注意しましょう。

楽天モバイルに対応しているiPadやタブレットは、購入先によって利用できる機種や機能が異なるので、確認しておくと安心です。

iPad(SIMフリー)

SIMフリーのiPadは、下記の9機種が楽天モバイルの4Gのデータ通信に対応しています。

iPad(SIMフリー)
  • iPad (第7世代)
  • iPad (第8世代)
  • iPad (第9世代)
  • iPad Air (第3世代)
  • iPad Air(第4世代)
  • iPad mini (第5世代)
  • iPad mini (第6世代)
  • iPad Pro (11インチ)(第2世代)
  • iPad Pro (12.9インチ)(第3世代)

ドコモ

楽天モバイル対応
  • iPad (第7世代)
  • iPad mini (第5世代)
  • iPad Pro (11インチ)
  • iPad Pro (12.9インチ)(第4世代) 

ドコモで購入したタブレットは、iPadやarrows、HUAWEIのdtabなどの動作確認が完了しています。

ただし、arrowsやdtabなどの機種は楽天モバイルのデータ通信に対応していないので、2022年9月現在はiPadのみデータ通信が利用できる状態です。

au

楽天モバイル対応
  • Galaxy Tab S9 FE+ 5G
  • Lenovo Tab P11 5G

auで現在販売されているタブレットでは、上記2端末の動作確認が済んでいます。

5G通信、4G通信、SMSの利用も可能です。

ソフトバンク

ソフトバンクのタブレットは、SMSが利用できる機種はあるものの、データ通信に対応している機種は、「Lenovo TAB6 A101LV」のみです。

また、Lenovo TAB6 A101LVも5G通信のみ利用可能で4G通信には対応していないので、国内の多くのエリアでデータ通信が利用できません。

その他(SIMフリー)

楽天モバイル対応
  • HUAWEI MatePad
  • HUAWEI MediaPad M5
  • ZenPad 10 Z301MFL
  • ZenPad 8
  • ZenPad 3S 8.0 など

SIMフリーのタブレットは、HUAWEIのMetaPadASUSのZenPadなどがデータ通信に対応していて、機種によってはSMSも利用可能です。

「HUAWEI MediaPad M3」や「ZenPad 3S 10」など一部の機種はデータ通信が利用できないので、注意しましょう。

楽天モバイルのSIMカードでタブレットを使うメリット

楽天モバイルでタブレットを使うメリット
  • データ使用量で料金が決まるので無駄がない
  • 追加料金なしでテザリングが使える
  • 手続き時には店舗でのサポートが受けられる
  • 無料のメールサービスが使える
  • 楽天のエンタメコンテンツがお得に利用できる

データ使用量で料金が決まるので無駄がない

楽天モバイルのプランは、使ったデータ量によって料金が変わるので、あまりデータを使わない月は節約できます。楽天モバイルの料金プラン「Rakuten UN-LIMIT Ⅶ」の料金は下記の通りです。

3GBまで1,078円/月
20GBまで2,178円/月
20GB超過後3,278円/月

楽天回線エリア内は、月額3,278円でデータ使い放題なので、データをたくさん使う人にもおすすめです。

楽天回線エリア外では、月間5GBまで高速通信が利用できますよ。
乗り換えで最大32,000円相当おトク!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値

Rakuten UN-LIMIT VII - 楽天モバイル

※ 記載されている金額はすべて税込価格です。

追加料金なしでテザリングが使える

楽天モバイルは、追加料金なしでテザリングを使える点もメリットです。楽天モバイルで契約したタブレットのデータ通信を利用して、パソコンや他の端末でインターネットを利用できます。

 テザリングは、データ通信が可能であればどこでも利用可能です。

楽天モバイルは月額3,278円(税込)でデータ使い放題なので、使い方次第では自宅のWi-Fi代わりにも。

テザリングは、バッテリーの消費が早くなるので、外出先ではモバイルバッテリーなどを持ち運ぶと安心です。

手続き時には店舗でのサポートが受けられる

楽天モバイルは、店舗で直接サポートを受けられる点もメリットで、乗り換えや手続きに不安があるという人も安心して申し込めます。

 申し込みから初期設定までのサポートを受けられて、別料金を支払えばデータ移行サポートなども利用可能です。

近くの店舗は、公式サイトから検索可能です。各ショップページから事前に来店予約をして、予約した日時に来店しましょう。

店舗で申し込む際には、楽天IDの取得や重要事項の説明動画の視聴を来店前に済ませておく必要がありますよ。
乗り換えで最大32,000円相当おトク!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値

無料のメールサービスが使える

楽天モバイルでは、公式メールサービス「楽メール(@rakumail.jp)」が無料で使えます。

 楽天モバイルの契約に利用した楽天IDに対して、1つのメールアドレスの設定が可能です。

難しい設定も不要で、my 楽天モバイルからメールアドレスを設定すれば、Rakuten Linkアプリ内でメールが利用できます。

フィルター機能などのセキュリティ対策も充実しているので、安心です。

楽天のエンタメコンテンツがお得に利用できる

楽天モバイルに加入すると対象のエンタメコンテンツがお得に利用できるので、タブレットでスポーツ観戦、雑誌、音楽などを楽しみたい人にもおすすめです。

2022年9月時点では、楽天モバイルの契約者は下記のエンタメコンテンツが最大3ヶ月無料になり、無料期間終了後もお得に利用できます。

対象サービス割引特典
楽天マガジン無料期間後も30%オフ(月額プラン293円/年額プラン2,772円)※初回90日無料
楽天ミュージック無料期間後も毎月200円引き(780円/月)※初回90日無料
NBA Rakuten無料期間後も44%オフ(550円/月)※初回3ヶ月無料
パ・リーグ Special無料期間後も50%相当(352円相当)のポイント進呈※初回3ヶ月無料

タブレットはスマホよりも大画面で動画や雑誌を楽しめるので、まずは無料期間で体験してみてください。

各キャンペーンには達成条件が定められているので、事前に確認しておきましょう。
乗り換えで最大32,000円相当おトク!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値

Rakuten UN-LIMIT Ⅶご契約者様限定!エンタメコンテンツ初回3カ月無料

※ 終了日未定

※ 記載されている金額はすべて税込価格です。

楽天モバイルのSIMカードでタブレットを使う際の注意点

注意点
  • パートナー回線は速度制限の条件がある
  • タブレットの販売がない
  • 一部の機種はデータ通信が行えない

パートナー回線は速度制限の条件がある

楽天モバイルの料金プランは、楽天回線エリア内ではデータ使い放題で利用できますが、楽天回線エリア外のパートナー回線(au回線)は月間5GBを超過すると速度制限がかかります。

 パートナー回線の場合、速度制限時の最大速度は最大1Mbpsです。※国内の場合

楽天モバイルのサービス提供エリアは、公式サイトの通信・エリアページから確認できるので、利用予定の地域が楽天回線エリア内か確認しておきましょう。

利用を始めたらパートナー回線をどのくらい使っているのか、こまめに確認しておくとよいですよ。

通信エリア- 楽天モバイル

※ 記載されている金額はすべて税込価格です。

タブレットの販売がない

楽天モバイルでは、回線契約と同時に端末を購入すると代金値引きやポイント還元を受け取れるキャンペーンを実施していますが、タブレットの販売は行なっていません

これから楽天モバイルで使用するセルラーモデルのタブレットを購入する場合には、各メーカーや家電量販店で買う必要があります。

タブレットを購入する際には、事前に楽天モバイルに対応しているか確認しておきましょうね。
乗り換えで最大32,000円相当おトク!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値

一部の機種はデータ通信が行えない

楽天モバイルで動作確認が済んでいるタブレットでも、一部は4Gデータ通信が行えないので注意が必要です。

とくに大手キャリアで購入したAndroidのタブレットは、データ通信が利用できない機種が多くあります。

 動作確認は楽天モバイルが独自に行った検証結果で、動作の保証やサポートをするものではない点にも注意しましょう。

動作確認されていないタブレットでも、楽天モバイルの周波数帯(バンド3やバンド18/26など)に対応していれば使える可能性がありますが、動作保証はないので使用は自己責任です。

楽天モバイルは、契約期間や解約金がないので、動作するか試しに申し込んでみるのも良いでしょう。

楽天モバイルを新規契約してタブレットを使う流れ

1対応機種を確認する

楽天モバイルではタブレット販売を行なっていないので、楽天モバイルに対応しているタブレットを自分で用意しましょう

動作確認済みのタブレットは、公式サイトの「ご利用製品の対応状況確認」ページから確認できるので、必ず購入前に確認しておく必要があります。

楽天回線対応製品以外も利用は可能ですが動作保証の対象外なので、自身の判断で利用しましょう。
乗り換えで最大32,000円相当おトク!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値

2必要なものを準備する

対応機種が用意できたら、申し込みに必要な下記の書類を用意しましょう。

楽天モバイルの申し込みに必要なもの
  • 本人確認書類
  • 支払い方法の情報
  • 楽天会員IDとパスワード

本人確認書類は、運転免許証やマイナンバーカードなどが利用できます。健康保険証やパスポートを利用する際には、公共料金の請求書などの補助書類が必要です。

楽天モバイルでは、クレジットカード・デビットカード、口座振替が利用できるので、支払い方法の情報も用意しておきましょう。

楽天カードや楽天デビットカードを利用する場合には、楽天ポイントも充てられますよ。

3楽天モバイルへ申し込む

楽天モバイルへの申し込みは、Webまたは店舗から申し込みが可能です。店舗から申し込みを行う場合には、事前に来店予約が必要です。Webから申し込む場合の、主な流れは下記の通りです。

楽天モバイルの申し込みの流れ
  1. 楽天モバイルの申し込みページを開く
  2. 「プランを選択する」を選ぶ
  3. 必要なオプションがある場合は、追加する
  4. 端末の選択はせずに「この内容で申し込む」を選ぶ
  5. 楽天IDとパスワードでログインをする
  6. 契約者情報の確認と本人確認書類をアップロードする
  7. 申し込み内容を確認して申し込む

SIMカードでの申し込みの場合、審査が完了すると最短2日でカードが届きますが、審査状況や配送状況によっては1週間ほどかかる場合があります。

楽天IDの会員情報と本人確認書類の情報が一致しないと、審査に通らない可能性があるので注意しましょう。
乗り換えで最大32,000円相当おトク!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値

4初期設定をする

SIMカードを受け取ったらタブレットにSIMカードを挿入して、楽天モバイルの初期設定(APN設定)を行いましょう

 APN設定では、タブレットでデータ通信を行う際の接続方法を指定します。

Androidは端末によって設定方法が異なるので、公式サイトで確認しましょう。iPhoneのAPN設定方法は、以下の通りです。

iPadのAPN設定の流れ
  1. 設定アプリを開く
  2. モバイル通信からAPN設定を選択
  3. モバイルデータ通信とインターネット共有の「APN」に「rakuten.jp」と入力する
  4. 入力後左上の「<」で戻る

タブレットには楽天モバイルのポケット型WiFi・モバイルルーターもおすすめ!

 Rakuten WiFi Pocket 2 本体価格実質0円キャンペーン

楽天モバイルに対応していないタブレットを利用している人は、楽天モバイルのポケット型WiFi・モバイルルーター「Rakuten WiFi Pocket 2」もおすすめです。

Wi-Fiを接続するだけなので、SIMの申し込みやテザリングの設定が不要となります。

 料金プランは、スマホやタブレットと同じ「Rakuten UN-LIMIT Ⅶ」なので、楽天回線エリア内でデータ使い放題のプランです。

2022年10月時点ではお得なキャンペーンを実施中で、ポケット型WiFi・モバイルルーターを購入すると1,401ポイント、Rakuten UN-LIMITを初めて申し込むと3,000ポイントがそれぞれ還元されます。※1

契約事務手数料も0円なので、気軽に始められますよ。
乗り換えで最大32,000円相当おトク!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値

Rakuten WiFi Pocket 2の概要

本体価格4,401円
カラーホワイト/ブラック
連続通信時間約10時間
バッテリー容量約2,520mAh
テザリング16台まで

Rakuten WiFi Pocket 2 本体価格実質0円キャンペーン - 楽天モバイル

※1 終了日未定

※ 記載されている金額はすべて税込価格です。

まとめ

今回は、楽天モバイルで利用できるタブレットや、楽天モバイルでタブレットを使うメリットやデメリット・注意点について解説しました。

楽天モバイルの動作確認が取れているタブレットであれば、プラン契約によってデータ通信やSMSなどが利用できます。

楽天モバイルではエンタメコンテンツがお得になる特典も利用できるので、大画面で動画や雑誌を楽しみたい人におすすめです。

楽天モバイルは店舗でも申し込めるので、手続きが不安な人も安心して手続きができますよ。
乗り換えで最大32,000円相当おトク!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
・ポケット型WiFi/モバイルルーターの記事において、ポケットWiFi(Pocket WiFi)とは、ソフトバンク社が販売・提供するモバイルWiFiルーターの登録商標(商品名)になります。
おすすめの記事